大局観 さん プロフィール

  •  
大局観さん: 大局観
ハンドル名大局観 さん
ブログタイトル大局観
ブログURLhttps://ameblo.jp/sekaihe2/
サイト紹介文ものごとを大きくとらえ、本質に迫る方法です。大局観を磨くと、世の中が見えてきます。
自由文世の中には、専門家は数多くいますが、それらを統合できる大局家はいません。私はその大局家を目指し修行中です。
大局観を磨くと、世の中が見えてきます!


<イチオシ記事>
・スポーツを考える
・宇宙は1つではない
・生物の役割、人類の役割
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2011/02/26 14:39

大局観 さんのブログ記事

  • 歯 の管理
  • 歯の管理 について、すばらしい人がいます。 光源氏さん。↓ 現在80歳ですが、自分の歯を3本しか失っていないということです。「70数歳までは、虫歯が1本もなく、歯を1本も失ってなかった」(2015.4.16記事)。 [続きを読む]
  • 遺言書 を巡る ドラマ 1
  • 相続は、1人の人生には、そう起きないもの。だから、関心は余りないが、実はいろんなドラマがありそうだ。私の身の回りで起きた数件の事例だけでも、ドラマチックだ。 ≪私の両親≫私(3人兄弟)の両親が、亡くなった。父は数年前、母は今年。従って、相続が必要になった。(私にとっては、4度目の相続となる) 父の場合、①生前、元気な時に聞いていた、遺言。長男に多くを継がせる、というもの。しかし病気になり、次男が献 [続きを読む]
  • 無意識 と 意識
  • 『無意識』 人は、ほとんどのことを、無意識に行っている。例を挙げれば、キリがないが、臓器を動かす。歩くとき、手足を意識せず動かす。網膜にモノは逆さまに映っているが、脳が反転してくれている。モノが飛んできたら、瞬間的に避ける。 無意識は、瞬間行動ができるので効率が良い。スポーツ選手が、練習を繰り返すのは、無意識にベストパフォーマンスができるようにするため。 『意識』 一度に意識できることは少ない。時 [続きを読む]
  • 小池百合子 評
  •  最近、小池百合子氏の人気が高いが・・・ なんで、人気があるのかわからない。私は、あまり期待していない。理由は、小池氏のこれまでのパフォーマンスが物語っている。 ・政党をあちこち渡り歩き・大臣職にいろいろ就いていたが、パッとした実績もなく、・都知事選に立候補する時も、初め、自民党から出ようとしていた。・オリンピックも、築地も花火は盛大に打ち上げたが、結局何も変わらない。 都議選に圧勝したが、これは [続きを読む]
  • 血糖値
  • 健康は気になる。私の場合、健康に向けた取り組み(運動など)を、特別にはやっていない。日常活動で、健康になるようにしている。特に、飲食は、日々コントロール下にある。 たまたま、毎年、血液検査をしている。特に悪い数値はない。血圧(上)も110前後。 しかし、H25、血糖値が上昇した。(下図:基準は4.6〜6.2) H26も上昇、さすがにまずいと思い、食事を少し見直した。H27以降は低下傾向なので、とりあ [続きを読む]
  • 行き過ぎた グローバル化
  • ≪企業は、≫①安い労働力を求めて、地方へ、さらには安い海外へ工場を移す。②安い労働者が入ってくるのは、大歓迎である。移民大歓迎。 EUもアメリカも、金儲け集団が、国の政策を決めている。企業は潤うが、国民はたまったものではない。③仕事が奪われ、④移民に、文化が荒らされる。 ≪最近は、≫行き過ぎたグローバル化に、各国国民が「ノー」と言っている。 EU各国では、「人の自由移動」に反発がある。 トランプ米大 [続きを読む]
  • 犬・猫を室内で飼うこと
  • 私は、アパート管理もしているのですが、室内で、犬・猫を飼っている人に、共通することがあります。 退居後、部屋を確認すると、「小虫、毛が多数いる・ある」のです。 小虫を数匹見つけた場合、必ず、家具をほとんどない状態にして、室内を密閉し、バルサン・アースレッドなどの殺虫剤で数時間以上殺菌します。 殺菌した後、恐々部屋を見ると、小虫が数百匹は死んでいます。ひどい時は、数千匹も死んでいました。もううんざりで [続きを読む]
  • ヨーロッパ と中東
  • 1.EUの台頭 第2次世界大戦後、アジアが台頭してきており、ヨーロッパは、世界で埋没傾向だった。そこで、ヨーロッパの復権を目指し、ヨーロッパ統合をするためにEUを作った。 ・同一貨幣にし、・移動の自由を確保し、経済の活性化を図った。 EUは順調に前進してきた。 2.EUの変調 ところが、ところが、中東の混乱で、難民がどっと流れ込み、テロ、経済負担などで、各国が、右傾化していった。 イギリスは離脱し、 [続きを読む]
  • 課題 を忘れないために
  • 「やらなければならないこと」「やりたいこと」 をいつの間にか忘れてしまっている場合がある。 <スケジュール化>スケジュール帳に書くことは、だいたいこなしていける。それに向け、少しずつ心の準備もできる。従って、スケジュール帳はチェックツールとして大いに活用している。 しかし、中には、スケジュール化しにくい事柄がある。①希望的目標で、絶対この日までしないといけない、とまでは思わない事柄②1年以上先の事 [続きを読む]
  • 微細な分析、緻密な対策、速度
  • 目的を達成するには、次の観点は非常に有効です。 1.微細な分析事象をよく理解するには、スロー再生できれば分析が容易である。テレビで録画した番組を、しっかり分析したい場合は、再生や一時停止することはよくあることである。 しかし、日常はほとんど録画しないので、スロー再生はできない。その場合、スロー再生に替わるものとして、何回も観察したり、メモをとる。そうすると、あとで時間をかけて、微細な分析ができる。 [続きを読む]
  • 脳 機能の悪循環
  • 脳は、身体・内臓の機能を司っている。 従って、1.脳機能が落ちると、身体・内臓の機能が落ちる。 2.内臓が弱ると、栄養の吸収が悪くなる。すると、脳機能が落ちる。(脳は、酸素を多く消費し、栄養も多く必要とする。つまり、ダメージを受けやすい臓器) 3.悪循環結局、脳の劣化は、周り廻って脳機能をさらに落とす。まさに悪循環。結果として、寿命を大きく縮めることになる。  ある患者は、脳出血(脳中枢部)したため [続きを読む]
  • クリアランス セール
  • ショッピングセンターとかに行くと、 『クリアランス セール』 と掲示したところに、よく出くわします。 20代の子ども3人に聞いたが、皆「わからない」。 20代がわからなかったら、年配の多くはわからないだろう。 『在庫一掃 セール』の意味なのだが、なぜ、『在庫一掃セール』と日本語表記しないのだろうか? 外国人に対するアピールなら、アルファベット表記にすべきだろうし。 店側は、「ナウイ」と思っているのかもし [続きを読む]
  • 健康 でいること
  • 1.私の健康状態 ・視力:右目で遠くを見、左目で近くを見ている。従って、メガネは不要。  ・歯:何本か失ったが入れ歯はなし・血圧:上が110前後 (血圧に万病の兆候が表れる)・血糖値:問題なし・薬の常時服用はなし・体重:若干多い ・内臓:胃カメラで喉・食道・胃・十二指腸をチェック特に問題はなし、 ただし胃に若干の炎症があったので、血液検査をすると、ピロリ菌がいた(胃がんの原因)。この春、除菌をしてピ [続きを読む]
  • 人は、人に興味がある
  • 道具や人工知能(AI)のほうが、人より強い分野が多くある。 1.囲碁・将棋 米、グーグル傘下の英ディープマインド社が開発した、人工知能(AI)「アルファ碁」は、完全に人間を上回った。 グーグルディープマインド社は、もう囲碁から手を引き、さらに上のレベルを目指すという。つまり、アルファ碁は引退、卒業。 もう、AIが人と争う意味はないし、世の中の人もそれを望んでいない。これ以上、人と争っても勝つだけで、”シラ [続きを読む]
  • 脳 の容量
  • 1.脳がヒマ先日テレビで、頭の良い人(IQ150以上)が言っていた。「映画を見ていると、それに集中して感動したりするが、一方で、退屈している自分がいる」 つまり、脳の容量が大きいので、映画だけでは満足できない、ということ。遊んでいる脳がある。 なるほど〜と思った。私にも、思い当たる節がある。私は、若い頃、何をしても集中できない、結果として長続きしない。趣味らしきものも、ずっとない。集中できる人をうらや [続きを読む]
  • 名 刺
  • 私は、会社を辞めてからは、‘名刺なし’で今までやってこれた。 最近2年間は、地元の自治会長を、やってきた。玄関に、「〜町 自治会長」の大きな看板はつけた。市職員や業者や住民が多く訪ねてくるので、必要であった。しかし、名刺 は必要ではなかった。 今年度から、新たに、「〜地区自治会連合会 会長」と「〜地区地域づくり協議会 会長」を拝命した。5月になってから、実に多くの人と会う機会が増え、名刺はもらう一 [続きを読む]
  • 重職は 重職の人 を呼ぶ
  •  私は、今年度、3つの大きな組織の会長職につきまし たが、5月になり、いよいよ活動が動き始めました。 久々にスーツを買い身なりを整え、来賓としての挨拶な どを行い・・・  ところで、気づいたのですが、 重職に就くと、他の重職の人と知り合う  ことが増えます。 紹介されたり、向こうから自己紹介してきます。 これは、「いいな〜」 と思いました。 頑張っている人 たちと知り合えるのですから、これは 『重職に [続きを読む]
  • アパート業界 は 不況業種
  • 昨年の銀行の不動産向け新規融資が、前年比15%増の 12兆2千億円となり、バブル期の10兆4千億円を超えて過去最高になった、という。 特に、賃貸需要が増えているわけではない(逆に減小)のに、なぜ融資が増えているのか? <理由>①2015年の税制変更で、相続税が増税された。 基礎控除5000万円が3000万円に減少 ②銀行は、マイナス金利で収益が減った。 融資の審査が大甘になった。 賃貸業界は、リーマ [続きを読む]
  • 挨 拶
  • 今年度、3つの大きな組織 の会長職につきました。 自ずと、挨拶の機会は増えます。 その時は、最新の情報を、間違いなく伝える必要があります。 今回は、市の予算などに不明なところがあったので、今日、市会議員に来ていただき、お尋ねしました。 最近、政治家の失言が多いですが、準備不足なのでしょう。聴衆が多ければ多いほど、注意が必要です。 以 上 [続きを読む]
  • 重職 は 重職 を呼ぶ
  • 重職につくと、さらに他の重職も引き寄せます。 地区自治会連合会(6000世帯)の会長になったら、他の重職もやるハメになりました。 「ええい、毒を食らわば皿まで・・・なんでもかんでも担い、改革したるわい!」 ・・・という気分です。(前向きに捉える性分です) そのうち、地域のみなさん、驚くことになるでしょう。 以 上 [続きを読む]
  • 自治会連合会 会長
  • この度、自治会連合会の会長に就任しました。 これまで、自治会連合会(23地区の自治会長の集合体)の理事を2年していたのだが、会の運営がひどく目に余るものがあった。連合会が分裂する危機もあった。 当時の連合会会長は75歳で、何もすることはないのに、 10年もやっている。なぜ、そこまでやり続けるのかが不明。 この人が会長である限り、そのすぐ下にいるのは大変なストレスだった(初めはいろいろ進言していたが、 [続きを読む]
  • 脳 を貸す
  • ≪相談 の事例≫A:この前も言ったけど、何か仕事は探してみた?B:いやまだ、自信がなくて・・・働きたいんだけど。A:もっと自信を持たなくっちゃダメだよ。 やってみないとわからないだろう。 Bは、怒られている感じで、Aには相談しにくい。Aは親切心のつもりだが、Bにはプレッシャがかかっている。 相談は、相手が欲しいものだけを提供すればよい。それはアドバイス。しかし、どうしても、自分の感情や価値 [続きを読む]
  • 糖尿病 と ストレス
  • 『血糖値とストレスは、大いに関係している』 1.ストレスがあると、血糖値が上がる人間が持っているホルモンの中で血糖値を低下させる働きのあるものは、すい臓から出るインスリンだけ。ストレスが加わるとそれに反応していろいろなホルモンが分泌されるが、インスリン以外のホルモンはどれも血糖値を上昇させる働き。<理由>ストレスのある状態(危険)から身を守るためには、頭脳を働かせ、神経を張りつめ、全身の筋肉を [続きを読む]
  • 耳 掃除
  • 耳垢について 耳にも垢(あか)がたまっていく。鼻の場合は、空気で前方に移動させることができる。しかし、耳の場合は、奥の垢を前方に移動させる手段はない。 せいぜい、耳かき棒で手前部分の垢を取るだけである。従って、奥の垢は溜まっていく。 そして、遂に、プールに入った時のように、水の膜が張って耳が聞こえにくくなる。 耳鼻科に行くと、耳垢を溶かす薬をもらう。①前日夜に、左右の耳に薬を [続きを読む]
  • トランプ米大統領 の考え方
  • ドナルド・トランプ米大統領の考え方がよくわかる本がある。 30年前にトランプが書いた(共著)『THE ART OF THE DEAL』 (交渉の芸術) 1条:『大きく考える』高い目標設定の効果。 高い目標を定め、押して押しまくる。 2条:『最悪を想定する』 3条:『選択肢を増やす』 4条:『市場を知る』商売には勘が重要で、そのためにコンサルタントは使わず、自分で現場を知る必要がある。&nb [続きを読む]