KA-ZU さん プロフィール

  •  
KA-ZUさん: LIFE GOES ON
ハンドル名KA-ZU さん
ブログタイトルLIFE GOES ON
ブログURLhttps://ameblo.jp/studio-songstar/
サイト紹介文音楽や映画が好きでギターを弾きます。最近はカメラにも嵌っていて時々画像をアップしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2011/02/26 23:01

KA-ZU さんのブログ記事

  • 禁煙550日目
  • 禁煙も550日目になりました。もう、1年半以上吸ってないことになります。最近は、周りでIQOSなどの加熱式タバコも流行ってますが、別に吸いたいとは思わないなー。強いて言えば、もっと昔から加熱式たばこがあれば、あんなに紙巻きタバコのタールを吸い込まなくてよかったのに....ってくらいかな。ついでに言えば、アルコールももう2ヶ月ほど飲んでません。3月中旬にちょっと飲みすぎて、ひどい風邪になって以来、飲まなくなりまし [続きを読む]
  • Blesses be your name
  • 昨日は約8年ぶりに、自分が洗礼を受けた教会に行きました。いやー、楽しかった! 今日は私が初めて洗礼を受けたプロテスタント教会に行きました。実に8年ぶりくらいでした。忘れられていなくて安心しました。今日は外国の方の送別会もありました。初めて会ったというのにもうお別れです。けど、英語で話すことができましたよ。最近は英語を話す機会に恵まれていて、ありがたいです。神さま、ありがとう! Today I went to the c [続きを読む]
  • 禁煙500日経過
  • 禁煙してから500日が経過しました。これまでで最も長い禁煙期間です。禁煙してるのは 飽くまでも健康のためです。最近は電子タバコも流行ってますが、今となっては吸う気は全くありません。 [続きを読む]
  • イスラエル旅行記⑥(カイザリヤ)
  • 2月12日(月) 鶏鳴教会の後は、カイザリヤ方面に行きました。 街中は相変わらず渋滞していて、バスの到着も遅れました。到着したのは17時近くだったと思う。 あいにくの曇り空。けれども、地中海を一望できて、気持ちよかった(´∀`) やっぱり海はいい。癒されます。浜辺で貝殻を拾ったりして自然を満喫しました。潮風も心地よかった。 自然にこそ、神の息吹がある。 カイザリアは聖書時代にローマ総督が住んでいたところ。パ [続きを読む]
  • 譜面を読むことについて
  • 譜面を読みたくない理由は何か? 「単に慣れていないから」か?一つの理由として、「音を楽しむこと」よりも先に「理想」を求めてしまうというのがある。「こんな風に弾きたい」みたいな。 これまで私は、1〜2小節区切りながら少しずつ練習する傾向があった。上手く弾けないと先頭に戻って最初から弾き直す。ある程度弾けるようになったら、次の小節に進む。そうやって、少しずつ練習して、身体で覚えてしまったところは譜面を読ま [続きを読む]
  • 最近試してる英語学習アプリ
  • 書店に行けば、昔以上に最近は色々な英語の学習教材が売っているけれど。今更ながら…最近はスマホのアプリも活用しています。というか、アプリの方が手軽だし色々便利。個人的に、最近一番驚いたのは『Hello Talk』というアプリ。これを使って先日、実際にアメリカに住む若者と英語でビデオ通話もしました。お互い、ギターという共通の趣味があり、話も弾みました。んー…というか、実際は相手のマシンガントークを必死に聴き取ろ [続きを読む]
  • 映画『マンチェスター・バイ・ザ・シー』
  • またAmazonプライムで映画鑑賞。『マンチェスター・バイ・ザ・シー』(2016年アメリカ) はっきり言って「どん底」の映画です。これほどまでに、やるせなさに満ちた哀しい映画はなかなかないでしょう。主人公の抱えている過去があまりにも重すぎる。 けれども最後まで目が離せませんでした。いったいこの主人公はどうやって生きていくのだろう?この世から消えてしまいたいくらいに辛い過去なのに。それが気になって、最後 [続きを読む]
  • 聖書アプリ
  • スマホの聖書アプリで有名なYou versionの日本語訳に最近ついに新共同訳バージョンも追加されました。日本聖書協会、いいですねー!新改訳も認可されてほしいけど、さすがにそれは無理だな…。この聖書アプリのいいところは、色んな翻訳を見比べる事ができること。ただ、それぞれの翻訳を個別にダウンロードすると、版権元みたいなところからメールが来るので、なんとなく困る。特に外国語だとパスワードの管理とか大丈夫かな…と [続きを読む]
  • 覚書的メモ
  • 月に一度、都内のライブハウスで開かれるイベントに行ってきました。先月は行けなかったので2ヶ月ぶり。ゲストのローレンさんのR &Bのライブもカッコ良かったなー!受け売り的な書き方はしたくないので、(自分の想いも折りまぜながら)覚書き的なメモとして記します。・宗教的にならないこと。・頭だけで考えないこと。・クリスチャン以外の人も自然を通して既に神に触れている。(もちろん!元々分かってることだけど、改めて間 [続きを読む]
  • イスラエル旅行記⑤(鶏鳴教会)
  • シオンの丘を下っていった後、鶏鳴教会に入りました。 この場所は、ユダの裏切りによってイエスが捕らえられ、大祭司カヤパらに囲まれて、ののしられ、唾を吐きかけられ、暴行を受けた場所だと言われています。 鶏鳴教会の入り口。右がペテロ。左がイエス。 'シモンが言った、「主よ、わたしは獄にでも、また死に至るまでも、あなたとご一緒に行く覚悟です」。 するとイエスが言われた、「ペテロよ、あなたに言っておく。きょう、 [続きを読む]
  • 幸福度調査
  • abemaTVのけやきヒルズをビデオ機能で観ました。本当に便利なアプリです。その日のうちだったら、見逃した番組も後から観れる!毎週金曜は牧師のアーサー・ホーランドさんがコメンテーターということもあって毎週のように観ています。今日は国連が発表した世界幸福度調査を話題にしていました。日本人は10点満点中で5ぐらいと答える人が多いようです。周りを気を使う国民性も影響している模様。それよりも何よりも、驚いたのは柴田 [続きを読む]
  • 主体的に生きろ!
  • 守りに入ったり安全策を取ろうとすると、次第に道は狭まって行く。挙げ句の果てには行き止まり。臆病になったり、周りの目を気にしたり、世間体に惑わされたり、自分自身を見失ったり。それよりも積極的に生きることだ。突破口を探すことだ。どっちにしろ完璧な人はいない。ただ神を信じて生きるのみ。祈りが聞かれない時でもやけにならずに時を待て。「主を恐れることは知恵のもとである、聖なる者を知ることは、悟りである。」? [続きを読む]
  • 映画『ルーム』
  • Amazonプライム・ビデオで映画を観ました。『ルーム』(2015年 カナダ、英国、米国、アイルランド合作)最初は、ミステリーかスリラー映画かと思って観ていましたが、予想を遥かに超えて深かった。物語は狭く暗い部屋の中から始まる。そこにずっと監禁されている母と幼い息子。生まれてからずっとその部屋だけで暮らしている息子にとってはそれが『全世界』。母親は忍耐強く落ち着いて、出来うる限り明るくその子を育てる。息子は [続きを読む]
  • イスラエル旅行記④(シオンの丘)
  • マリア訪問教会の後は、シオン山の方へ向かいました。エルサレム旧市街地の南西にある丘です。 ガイドさんからまず説明があったのは、シオン門。門にあるたくさんの穴は銃弾の痕。中東戦争でのイスラエル軍とアラブ連合軍との激戦を物語っています。いきなり、意識が近代に戻ってしまいましたが、考えてみればこの地には1900年近くユダヤ人国家が存在しなかったわけです。かなり複雑な思いが交錯します。どちらの民族の想いも分か [続きを読む]
  • 今更ながらの英語熱
  • 旅行記を書くのは意外と大変。時系列で書こうと思っても写真がバラバラだったり、どこで撮ったっけなーというのもある。ところで、イスラエルに行ってみると、意外と英語が自分の口からスラスラ出てきた。もちろん、ワンフレーズ程度の短いセンテンスなんだけれど、自然に話せる。イスラエルではヘブライ語やアラブ語の他、英語もほとんど通じる。だから買い物やホテルの受付、検問所みたいな所では、どうしても英語を話す必要があ [続きを読む]
  • イスラエル旅行記③(訪問教会)
  • 2月12日この日は、まずエルサレム郊外の訪問教会へ向かいました。 町の至る所に咲いていた一瞬桜のようにも見える花。これはアーモンドの花だそうです。 「主の言葉がわたしに臨んだ。「エレミヤよ、何が見えるか。」わたしは答えた。「アーモンド(シャーケード)の枝が見えます。」」??エレミヤ書 ?1:11 ?新共同訳http://bible.com/1819/jer.1.11.新共同訳 途中、マリアの泉という井戸にも寄りました。このあたりで、マリア [続きを読む]
  • イスラエル旅行記②
  • 2月11日 さて、途中でアラブ人クリスチャンのお店で買い物をしました。こんな木彫りの「最後の晩餐」もありましたよ。もちろん買えませんでしたけどね。面白かったのでパシャリ。ここではキーホルダーとかを買いました。なかなか素敵なのがありましたよ。と同時にアラブ人の商人魂を感じました。帰ろうとすると、急に極端に値切ったりして、最後の最後まであきらめませんw愛想笑いなんて全くない。真剣な眼差しで交渉してきますw [続きを読む]
  • 久々のレッスン
  • クラシックギター。3週間ぶりのレッスン日。イスラエルに行っていた事もあって、10日以上ギターを弾いていなかった。本当にもう触れてもいなかった。ウィークポイントでもある左手の小指が衰えてました。前回から習ってる『willson's wilde』もうろ覚え。レッスンの前半は酷かったけど、後半は落ち着いて弾けたと思う。信じるものは救われる!とにかくなんでも。さて、青本の新しい課題曲。課題曲といってもこれはカルッリの練習曲 [続きを読む]
  • イスラエル旅行記①
  • 2月10日 成田空港に着いたのは17時過ぎでした。本当は19時半の集合でよかったのだけれど、何しろ海外旅行がほぼ始めてみたいなもの。正確に言えば、高校の修学旅行でアメリカ西海岸に行ったことはありました。でも、それははるか大昔のこと。ましてや自力で成田まで行ったのが初めてだったので、遅れちゃいけないの一心でした。 成田のスタバで軽食を取ったり、レンタルWi-Fiの受け取りをしたりして、皆さんを待ちました。ある旅 [続きを読む]
  • 昔の話
  • 今からそれはそれは昔の話。 1995年の夏頃。新宿ACBにて。この頃はレスポール使いでした。オリジナルでロケンローバンドを組んでいました。見た目はそんな風でもないけどw ギターを始めてまだ2年目くらいでした。 The summer of 1995, live music club "Shinjuku ACB" in Tokyo. I was a rock n' roll guitarist. #lespaulstandard #orville #オービル #レスポールスタンダード #新宿アシベ #遠い日の記憶A post shared by Kazuhi [続きを読む]
  • アドラー心理学
  • 先日、百均でアドラー心理学の本を買ってしまいました。心理学とか哲学とか好きなんですよね。でも百均ですか。本当に何でも売ってるね。さて、内容ですが、期待通りというか想像してた通りのことが簡潔に書かれていました。中でも印象深かったのは、何かがうまくいかなかった時に、その原因を過去のトラウマなどのせいにしてはいけないという主張です。(トラウマを気にしすぎると自ずと悲観主義になるから)ただ目的本位に今を懸 [続きを読む]
  • 恵方巻き
  • 教会帰りに、またいつもの方から頂きもの。今日は手作り恵方巻き。さっき食べました。満腹満
    腹。え?切ってはいけない?その辺はクリスチャンなので気にしませんw でも一本は丸かじりしま
    した。 My friend gave me his handmade Eho-maki. Usually we must not cut this kind of sushi roll. Because Eho-maki is eaten as a
    lucky charm in Japan. But I don't care. I'm a christian.Very delicious.Thanks! #節分は昨日 # [続きを読む]
  • クラギの練習
  • 雪がそんなに積もらなくて良かった。あっという間に溶けましたね。(せっかく冬用タイヤに変えたんですが…w)今日は晴れたというのに、一日中クラシックギターの練習をしていました。時々、「ここまでして俺、何のためにギターを弾いてんだろ?」と感じてしまいます。でもきっとなんか意味があるんだ。この頑張りに。 「Willson's wilde」青本に載ってる曲だけど難しい。作者不詳。なんでもルネッサンス期の曲だとか。 "Wills [続きを読む]
  • 聖書
  • 一時期は読んでなかったのですが、ここ数ヶ月また聖書を熟読しています。4福音書から2コリントまでは通読&熟読しました。新約聖書の方が好きなので。もちろん、ほかにも創世記の始めのところは特に大好きだし、箴言も好きだし、黙示録も所々読んでます。※出エジプトやサムエル記も面白いけど、細かいところまでは覚えていない。まぁ、なかなか難しいので、焦らずに。そもそも聖書との付き合いは一生もの。聖書は自分一人で読むと [続きを読む]
  • クラギのレッスン
  • 今日はクラシックギターのレッスン日でした。「マリア・ルイサ」はもうある程度弾けるので、今日は「ウィルソンズ・ワイルド」について講師に色々聞きました。(もちろん、まだまだ課題はあります。ここがクラシックギターの厳しいところ)丁寧に教えてもらいまして、謎が少し解けた感じがします。右手の指の選択はもちろん、他の様々な(自分では気づかない)癖など。本当に習うことは大切だなー。独学も悪くないけど、変な癖がつ [続きを読む]