ss さん プロフィール

  •  
ssさん: カブシキ!
ハンドル名ss さん
ブログタイトルカブシキ!
ブログURLhttp://kabushiki.blog32.fc2.com/
サイト紹介文医者が株主優待にハマっています。日本株、中国株、香港株を中心に長期の投資を行っています。
自由文株主優待が好きです。優待の写真も多数アップしています。
現役医師として、医療現場の問題点について考察します。
日本の将来を案じて、医療ネタも多数書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供170回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2011/02/27 13:03

ss さんのブログ記事

  • 黒革の手帖 松本清張
  • 7500万円の横領金を資本に、銀座のママに転身したベテラン女子行員、原口元子。店のホステス波子のパトロンである産婦人科病院長楢林に目をつけた元子は、元愛人の婦長を抱きこんで隠し預金を調べあげ、5000万円を出させるのに成功する。次に彼女は、医大専門予備校の理事長橋田を利用するため、その誘いに応じるが……。夜の紳士たちを獲物に、彼女の欲望はさらにひろがってゆく。松本清張の代表作。ドラマは観たことがないのです [続きを読む]
  • 弱くても勝てます 高橋秀実
  • 甲子園も夢じゃない!? 平成17年夏、東大合格者数日本一で有名な開成高校の野球部が甲子園大会東東京予選ベスト16に勝ち進んだ。グラウンド練習は週一日、トンネルでも空振りでもかまわない、勝負にこだわりドサクサに紛れて勝つ……。監督の独創的なセオリーと、下手を自覚しながら生真面目に野球に取り組む選手たちの日々。思わず爆笑、読んで納得の傑作ノンフィクション!開成高校野球部に、ノンフィクション作家の高橋秀実氏が密 [続きを読む]
  • 君たちはどう生きるか 吉野源三郎
  • 未読であった、「君たちはどう生きるか」をリバイバルされた漫画で読みました。1937年に出版されて以来、数多くの人に読み継がれてきた、吉野源三郎さんの名作「君たちはどう生きるか」。人間としてどう生きればいいのか、楽しく読んでいるうちに自然と考えるように書かれた本書は、子供はもちろん多くの大人たちにも共感をもって迎えられてきました。勇気、いじめ、貧困、格差、教養、、、昔も今も変わらない人生のテーマに真摯に [続きを読む]
  • 貸株という制度のついて
  • いや、ホント知りませんでした(笑)貸株という制度。カデブさんの、Tweetではっと気が付かされて、この制度のことを知りました。おはようございます♪貸株についてブログに書きました☆貸株をやってみようという方に少しでも参考になればと思ってます。あと自分の貸株料も公開!貸株で地味に稼ごう☆ - 株主優待おデブ日記 https://t.co/iEiyg0K2Ee— カデブ@株主優待 (@kabudeodebu) 2017年10月8日調べてみると、楽天証券での [続きを読む]
  • ホットランドの優待到着 2017年6月
  • 2016年12月の記事。大量保有を開始した、ホットランドの優待券です。2017年6月に権利を取得しました。1000株x4名義ホットランドの優待をおさらいしておくと、築地銀だこで使える優待券がもらえます。全国のホットランドグループの各店舗(含む築地銀だこ)で利用できる優待券100株以上 半年ごとに1,500円分(年間3,000円)500株以上 半年ごとに7,500円分(年間15,000円)1,000株以上 半年ごとに15,000円分(年間30,000円)1000 [続きを読む]
  • マクドナルドの優待到着 2017年6月
  • 半年前の記事。恒例のマクドナルド優待券到着です。500株x4名義を長期保有しています。1名義につき、優待の冊子が5冊届きました。4名義もっていますので、この冊子が4セット届いています。この銘柄は長期に保有することを決めておりますので、半年に一度の優待券を楽しみに、保有を続けていきます。優待券だけで、年利2.5%くらいの投資になります。みなさんもいかがですか。今回もオークション行きです。 [続きを読む]
  • 9月のサマリ 2017年
  • 2017年9月、終わりました。株式市場は軟調ですね。TOPIXは、8月末 → 9月末で、1617.41 → 1674.75 +3.5%の増加でした。この間に、わたしのポートフォリオは、+8.0%と、大きく指数に勝つことができました。これで、5月6月7月8月9月と、連続で大きく資産を増やすことができたことになります。資産増加に大きく貢献したのが、3547串カツ田中です。この数ヶ月で、まさかのダブルバガーを達成しました。大きく資産形成に貢献してく [続きを読む]
  • UNICO ミサワの優待到着 2017年1月
  • この記事でセレクトした、ミサワの優待到着です。タオルのセットです。2セットいただきました。今治タオルのようなフカフカのタオルで、家族がよろこんでいました。雑貨屋のUNICOは、業績低迷で、ミサワの株価は下がりっぱなしです。2017年9月現在、ミサワの保有は辞めてしまいました。これで最後の優待となりそうです。 [続きを読む]
  • ユー・エス・エスの権利落ち日に勝負 2017年9月
  • 2013年も成功を収めました。2014年も成功を収めました。2015年も成功をおさめました。4732 USSは、9月末の権利確定日→権利落ち日の株価下落が比較的緩やかで、権利確定日に成り行き買い → 権利落ち日に成り行き売りで優待と配当のみを取りに行く手法をやっています。(リスクは権利落ち日の値下がりと、手数料です。)2017年9月の権利確定日にもこの手法をやってみました。結果は、9月26日の権利確定日の始値、2213円で1000株 [続きを読む]
  • 9月の優待クロス 2017年 長期保有のみ
  • 昨年9月の記事。2017年も9月末の優待祭りに参加しました。。しかし、クロス取引で取りに行った銘柄はありません。9月のクロス取引やめました。現物保有中は、9202 全日空ホールディングス x48136 サンリオx19882 イエローハット x37412 アトムx17616 コロワイドx19869 加藤産業 x19322 川西倉庫 x39831 ヤマダ電機 x42737 トーメンデバイス x19849 共同紙販x13397 トリドールx33288 オープンハウスx13069 アスラポー [続きを読む]
  • 君の膵臓をたべたい 住野よる
  • 原作の小説を読んでから、映画を観ました。内容については、殆ど知っていたのですが、映画に没頭でき、なかなか良い作品でした。原作の感想はこちら。重い膵臓の病を患うヒロイン・山内桜良に浜辺美波。桜良の病気を唯一知ることになるクラスメイトの【僕】役には北村匠海。これからの活動に目が離せないフレッシュな2人が、儚くも美しい高校時代を瑞々しく演じます。さらに映画では、原作には無い12年後の≪現在≫が描かれ、≪過 [続きを読む]
  • FCホールディングスの優待到着 2017年7月
  • 福山コンサルタントから、FCホールディングスに社名を変更し、初の優待です。2017年6月末、現物保有です。FCホールディングスからクオカード優待が届きました。クオ・カード1,000株以上 3年未満 3,000円分3年以上 5,000円分3年以上保有すると、5000円の優待クオカードにランクアップするようですので、末永く保有しておきます。 [続きを読む]
  • 8月のサマリ 2017年
  • 8月終わりました。とても暑い一ヶ月でしたね。毎年毎年、平均気温が上がっているようです。温暖化で、夏の過ごしにくさが辛いです。。市場も軟調で、TOPIXは、7月末 → 8月末で、1618.61 → 1617.41 と、殆ど変化がなかったようです。この間にわたしのポートフォリオは、+3.4%と指数に大きく勝つことができました。マクドナルドやANAなどの既存の保有株が頑張ってくれたのが大きかったです。含み益がさらに大きくなって、過 [続きを読む]
  • 8月の優待のクロス取引 2017年
  • 2017年8月末も優待のクロス取引は行いませんでした。今年も現物保有のみで勝負しました。9861 吉野家        3名義3048 ビックカメラ     4名義7730 マニー        3名義3063 ジェイグループホールディングス     4名義2798 ワイズテーブルコーポレーション    1名義3387 クリエイトレストランツ     4名義9903 カンセキ     4名義 (2000株x1, 1000株x3)3198 SFPダイニング 1 [続きを読む]
  • 大光の優待到着 2017年5月取得
  • 5月に優待の拡充と、分割を発表した、大光。2017年5月に取得した、優待のクオカードが届きました。500円のクオカードです。普通のクオカードとして利用できますが、アミカの店鋪に持って行くと1000円のアミカ商品券と変えてもらえるそうです。オークションでは、一枚が800円くらいで売れます。今回は4名義、合計4枚を取得しました。 [続きを読む]
  • AX 伊坂幸太郎
  • >最強の殺し屋は――恐妻家。「兜」は超一流の殺し屋だが、家では妻に頭が上がらない。一人息子の克巳もあきれるほどだ。兜がこの仕事を辞めたい、と考えはじめたのは、克巳が生まれた頃だった。引退に必要な金を稼ぐため、仕方なく仕事を続けていたある日、爆弾職人を軽々と始末した兜は、意外な人物から襲撃を受ける。こんな物騒な仕事をしていることは、家族はもちろん、知らない。グラスホッパー、マリアビートル、につづく、 [続きを読む]
  • 死神の浮力 伊坂幸太郎
  • 『死神の精度』で活躍した「千葉」が8年ぶりに帰ってきた!クールでちょっととぼけた死神を、今度は書き下ろし長編でお楽しみください。死神の制度は、短編でしたが、、今回の千葉氏は長編です。Day1からDay7 まで、7つの章からなります。今回の千葉氏の担当は、山野辺という男で、9歳の娘を殺害された被害者として登場します。千葉氏が担当しているということなので、7日後には死が訪れるのですが、死までの7日間を千葉氏と一緒に [続きを読む]
  • 君の膵臓をたべたい 住野よる
  • 偶然、僕が病院で拾った1冊の文庫本。タイトルは「共病文庫」。それはクラスメイトである山内桜良が綴っていた、秘密の日記帳だった。そこには、彼女の余命が膵臓の病気により、もういくばくもないと書かれていて――。病を患う彼女にさえ、平等につきつけられる残酷な現実。【名前のない僕】と【日常のない彼女】が紡ぐ、終わりから始まる物語。全ての予想を裏切る結末まで、一気読み必至!【名前のない僕】と、山内咲良という高 [続きを読む]