詩音 さん プロフィール

  •  
詩音さん: RETREAT〜星屑と月の雫
ハンドル名詩音 さん
ブログタイトルRETREAT〜星屑と月の雫
ブログURLhttp://hoshitsuki0301.blog.shinobi.jp/
サイト紹介文人の道の迷子『月の雫』が心の葛藤の物語と詩を、絵と写真を添えて綴って います
自由文此処は、人の道に迷い、迷子になってしまった『月の雫』が蹲っている場所です。
この世に生を受けた時、たまたまその環境によって子どもらしく生きることを知らずに育ち、
そして今は大人になることも出来ずにいる『月の雫』の隠れ家です。
いつか救われることを願う『月の雫』の心の葛藤の物語と詩を絵と写真を添えて綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2011/02/28 17:59

詩音 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 見えない世界
  • あなたが見えない見えない私を見て見てどこを見てるの?何をしてるの?嫌いになったの?ずっと愛してるって言ったくせに心は変わるものだなんて勝手なこと言わないで TITLE:愛の向うは見えない読んで頂きありがとうございます。お手数ですが下のバナーを して頂けたら光栄です。     [続きを読む]
  • ならやめよう
  • どうしてあなたのことばはいつも目的語がないんだろういつも主語がないんだろうそれがどれほど私の不安を掻きたて私を苦悩させているかをあなたは何も気づいていない「ならやめよう」何かをやるかやらないかなんて訊いてない尋ねた事と無関係の言葉が返ってくる肝心なことはいつもあやふやで返って来る返事はひとつも答えになってない「ならやめよう」何を?何をやめるの?メールをやめるの?二人の関係をやめるの?一緒にやっ [続きを読む]
  • 自由ですか?
  • あなたを想う私の心があなたの不用意な言葉で泥水のように撹拌されるしつこいバカくどい面倒くさい少し前まで「愛してる」だったよね大好きだから気になるかつて沢山の「愛してる」をくれたあなたも一緒の想いだったはずだよねあなたにとってしつこいんだ 私バカなんだ 私そんなにも遠ざけたいのかな?それが希望なら本当に私 遠ざかるよ言われると哀しいからどんどん遠ざかるよ自由にしてほしいんでしょ?私は消えてあなたを自 [続きを読む]
  • 白いまま
  • 頭の中の言葉白い画面に跳ね返されて文字にすることに躊躇ういくつかの溜息が落ちて白いまま時間が過ぎて行く長い時間が過ぎて行く伝わらない想い繋がらない心何もかも雨に流したい衝動白いページを見つめたまま私は動けなくてもう一度あの時からやりなおせたら花に落ちた滴待ちくたびれていつか蒸発してしまう いっそ私も… TITLE:Mail… 読んで頂きありがとうございます。お手数ですが下のバナーをク [続きを読む]
  • 孤独に取り残され…
  • あなたへ伝えられない私の想いが喉に詰まるあなたに受け入れられない私の想いが胸の奥でのた打ち回るあなたの愛した私はまだあなたの胸にいますか あなたの記憶に私の居場所はまだありますかあなたと繋がりあなたへ続いていた道が少しずつ閉ざされていきますあなたへ繋がる何もかもがいつか消滅しそうで怖いですあなたへ辿り着く術をいつか失ってしまいそうでとても怖いですずっと一緒だよって言ったあなたが「じゃあ終わりにしよ [続きを読む]
  • 待ち人
  • 待ち人辿り着いたその場所は楽園でしょうか私を忘れて過ごす時間は幸福でしょうかあなたを片時も忘れぬ寂しい私の心は旅の写真に添えられた四文字の街の名に心を掻き毟られてざわつく彼女の住む街に辿り着いたあなたを想い溜息が喉を塞ぎ言葉を奪う今どこで何をしてるの?液晶に文字を浮かべればあなたは優しい言葉をくれるでしょうか三月は憂鬱最後の七日間は闇失くした笑顔を探してあなたの待ち人を過去に葬るただあなたを待ちな [続きを読む]
  • 生き止まり
  • 生き止まり修復するつもりがどんどん壊れて行く近付こうとしてるのにどんどん突き放されて行く心が引きつって黒く淀んで優しい嘘を呑みこんだ私はどんどん嫌いな私になって行く落ちそうな涙を堪える嗚咽が呼吸を搾り取るもう駄目かもしれない弱音しか見つからないよキミを探すことすらできない明日明後日、明々後日の闇が増して深い霧の向うにキミを連れ去る私はキミなしでは進めないキミナシデハススメナイ二人で歩いた道笑顔で夢 [続きを読む]
  • 生存率
  • 生存率電話の向うの母の声はさほど暗いわけでなく面倒くさそうに告げるカウントダウンは始まっているのだろうかステージⅢ 生存率50%いつもクールな君の顔が浮かぶ今の君の顔を知らない想い出話の中で知らない誰かのことのように私の中に漂う空が遠すぎて…聞こえないよこの際私を想い出さなくていいから私の血は冷たく赤くないのかもしれない TITLE:存在の色 読んで頂きありがとうございます。お手数ですが下のバナーを [続きを読む]
  • 幻想
  • 幻想あなたはあなたの想いばかりを私にぶつけてくる 私の想いには少しも近付こうとしないほんの少し言葉が欲しいだけなのに尖った言葉ばかりツブテのように心に突き刺さるもうだめなのかな…私たちあの頃には戻れないのかな… TITLE:幻想 読んで頂きありがとうございます。お手数ですが下のバナーを して頂けたら光栄です。     [続きを読む]
  • 失望
  • 苦しいよ切ないよ虚しいよ哀しいよ信じてたものが一瞬で壊れて繋いでたものがぷっつり切れる砕け散ってぼろぼろの心が散乱するカケラが突き刺さるから動けないよあなたにとっては簡単に心変わりできることでとるに足らないちっぽけな口約束私が勝手に信じて私が勝手に繋がってるって思ってたあなたにとってはそういうことなんだろう見えないから会えないから遠いからこそ信じなきゃって不安と毎日闘ってたあなたはいつだって明るい [続きを読む]
  • 熱帯夜
  • 熱帯夜熱を増した太陽光針先を束ねて肌に突き刺さる軽い眩暈に溶けて心まで熱病に奪われそうになる愛を見失った魚はアスファルトに漂う陽炎を泳ぎ閉ざされた水門の前で足掻くあなたの微笑みの泉の中で心地好く身を委ねてた年月はあれほど長くてもこれほどに儚く決して変わらぬと信じてたわ私だけの泉だと信じてたの泳ぐ誰かの波紋に押し出されて私はあなたから遠くなって無造作に開けられる水門からいつか押し出されるのでしょうか [続きを読む]
  • 電源off
  • 電源off青い空に心が少し浮いた笑顔も思い出した歓びが少し弾け始めた矢先だった私ねあなたへの不信感の種を見つけてしまった返事がなかなか返って来ないメール音沙汰のない空虚な時間触れることのできないあなたの心遠い遠い遠い両方とも大切にしてみせるって途方もない馬鹿な言葉を思い出した落ち始めた私の小さな抵抗の顔文字にあなたは首をかしげてるけど暫く返信はいらない胸が押し潰されそうだから…携帯の電源を&hell [続きを読む]
  • 過去の記事 …