資金発掘コンサルタント石原尚幸 さん プロフィール

  •  
資金発掘コンサルタント石原尚幸さん: 資金発掘成功講座
ハンドル名資金発掘コンサルタント石原尚幸 さん
ブログタイトル資金発掘成功講座
ブログURLhttps://ameblo.jp/1028nao/
サイト紹介文資金発掘成功講座〜銀行に依存しない資金づくりの方法教えます!〜
自由文新しいことにチャレンジしたい経営者必見!
銀行に依存しない資金設計をテーマに、
国から無償でもらえる補助金、助成金や、低利子融資、投資資金づくりなど、自力で資金を効率よく形成するためのノウハウ・知識を余すことなくお伝えしていきます!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供171回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2011/03/02 17:57

資金発掘コンサルタント石原尚幸 さんのブログ記事

  • 沈黙を我慢できますか?
  • 社外参謀◆今朝の一言「沈黙を我慢できますか?」商談をしていると相手が黙り込むそんな瞬間ってありますよね?私の場合、セミナーや講演会をしていますのでプレゼン途中に沈黙の時間がたまにあります。こんな時、あなたはどうします?普通は、沈黙が怖いので何か無理に話したり、相手がわかっていないのかなと考え、さらに追加で説明をしたりしませんか^_^?でも、これ、逆効果だったりします。話を聞く立場になるとわかりますが [続きを読む]
  • 人とお金の使い方
  • 社外参謀◆今朝の一言『人とお金の使い方』複数の事業を展開しているクライアントさんと面談。事業が拡大することは良いことなのですが、その分、コストも人もやるべきことも増えるため満遍なく均等に全ての事業を伸ばしていくことは難しくなります。むしろ、全ての事業に一律に人もお金も投下していくことはかえって成長を妨げてしまいます。え。なぜって?なぜだと思います(u_u)なぜなら、限られた人とお金が分散してしまいます [続きを読む]
  • PTAの懇親会に参加してきました。
  • PTAの懇親会に参加してきました。近しい方にはお話をしていますが、色々なご縁で長男が通う中学校のPTA会長をしています。PTAはいわゆる非営利団体ですから、普段私が接している「営利団体」とは違う理屈で運営されています。企業を始めとする営利団体は言葉通り、 営利をあげてなんぼです。ですので、組織作りも売上や利益をあげるために頑張ろう!といえば概ねまとまります。一方、非営利組織の場合、その理屈は通用しません。 [続きを読む]
  • V字回復に学んだ組織を動かす秘訣とは?
  • おはようございます。社外参謀◆今朝の一言『V字回復に学んだ組織を動かす秘訣とは?』先週末は京都にて、キャッシュフローコーチ養成塾の卒業生が集う勉強会今回のテーマは、『V字回復に学んだ組織を動かす秘訣』と題し、石原がお話をさせていただきました。一所懸命に考えていい案を提案し、みんなも「いいね!」と言っていたのに、いざとなったら全く動かない…という経験、ないですか(u_u)?私は若い頃、こんな経験を嫌という [続きを読む]
  • 見えない経営を見える化する
  • 『見えない経営を見える化する』経営を良くしたいとか、経営が上手くいかないなんて言葉をよく使いますよね。ですが、ふと考えると「経営」とは一体何でしょうか?………………一体何を言い出したんだ、こいつは?と思われますか^_^;?ある人は言います。経営とは、利益を上げることだ、と。また、ある人は、現金を残すことだ、と。またある人は、経営とは世の中に奉仕することだと。全て正解だと思います。ただいずれの正解も一 [続きを読む]
  • V字回復の秘訣とは?
  • おはようございます。社外参謀◆今朝の一言『V字回復実現の秘訣とは?』先週の話になりますが、九州は博多にて経営者の皆さんを対象に『V字回復実現セミナー』と題し、企業が踊り場を脱するための秘訣を事例も交えてお話をさせていただきました。終了後のアンケートを読ませて頂くと一つ共通点が。それは、『二軸で考える戦略思考』が役立った、と。これは、私が経営の現場で使う自社の商品やサービスを差別化し不毛な価格競争を [続きを読む]
  • 技術革新がもたらす劇的な変化とは?
  • 『技術革新がもたらす劇的な変化とは?』AIが普及すると失業する人が増えると言った悲観論もあるようです。悲観的に見るか楽観的に見るかは別にして確かに大きな変化は起きそうです。例えば、一日のエネルギーの結構な割合を吸い取られるそんな感覚すら覚える「朝のラッシュ」小池都知事の時差ビズもあまり成果を感じません(u_u)が、しかし、石原総合研究所(←つまり、石原^_^)の見立てによるとクラウド、AI、自動運転、VRなど [続きを読む]
  • 路本との付き合い方
  • 『本との付き合い方』先週は神田昌典先生の「フォトリーディング講座」を受講してきました。仕事がら本は貴重な情報源ですので、読書はすでに仕事の一部でもあります。一緒に受講した方ともお話をしていましたがたくさんの本を読む必要は本当にあるのか?との疑問は常にあります。今、毎日200冊年間7万冊の本が出ているそうです。とても全部見切れませんし、その中で自分にとって必要な本は果たして何冊あるか?と考えると実はそ [続きを読む]
  • 微風を感じていますか?
  • 社外参謀◆今朝の一言『微風を感じていますか?』経営をやっていると良い時も悪い時もどうしてもあります。皆さんの会社も良いことばっかりではないですよね(u_u)でも、逆に言えば悪いこともずっとは続かないですよね^_^;商売を長年やっていれば好景気も不景気も避けることはできません。ということを前提にすると、商売において大切なことは私は「微風を感じること」ではないかと思うのです。微風とは?すなわち、ちょっとした変 [続きを読む]
  • 経営を本気で語り合える幸せ
  • おはようございます。社外参謀◆今朝の一言『経営を本気で語り合える幸せ』昨日はとあるクライアントさんにて年に一度の最重要イベント計画ヒアリング3日間かけて全営業所の次年度の計画と計画を達成するための行動具体策を固めていきますここでのミーティングで積み上がった数字が次年度の目標となりここで出てきたアイデアが積み上がった数字を実現していくための実行具体策となります。もちろんこれまでのプロセスがあった上 [続きを読む]
  • 心を鎮める
  • 社外参謀◆今朝の一言『心を鎮める』W杯、盛り上がっていますね。少し便乗してというか影響を受けて昔読んだ本を引っ張り出してきました。長谷部キャプテンの「心を整える」この男、カッコいいなと密かに憧れます。なぜ、あの若さでキャプテンを任されたのか?なぜ、キャプテンを任される続けるのか?なぜ、あの重圧の中であんなに冷静でいられるのか?いつも気になります。その答えが彼の毎晩の行動にあります。彼はどんなに忙し [続きを読む]
  • 『「無力」と「無知」は違う』
  • 社外参謀◆今朝の一言『「無力」と「無知」は違う』中々、物事が上手くいかない時自分には才能がないとか自分の実力では無理だとついつい自分の力のせいにしてしまいがちですよね^_^;ですが、果たして本当にそうでしょうか?わたしは経営コンサルタントの立場からたくさんの会社を同時並行で見ていますが、業績の良さたそこで働くスタッフの能力は必ずしも比例しません。つまり、業績が良い会社のスタッフの能力が高く業績の悪い [続きを読む]
  • ただ見ると良く見るの違いとは?
  • 『ただ見るとよく見るの違いとは?』二宮尊徳、ご存知ですか?そうそう。小学校の時にあった薪を担ぎながら本を読んでる銅像の人二宮尊徳がどんな人かは子供のころは知りませんでしたが銅像の人はよく覚えています(笑)実はこの二宮尊徳が農村改善の達人だったということを知る人は意外に少ないようです。彼は飢饉で苦しむ村々を周り適切なアドバイスをしながら村を飢饉から救った今風に言えば経営の立て直しのプロだったんです [続きを読む]
  • ドカベンに見るストーリーの力
  • おはようございます。ドカベン、終わるんですね。というか、今まで続いていたんですね⁈失礼を承知で私だけかもしれませんがそっちの方が驚きです^_^;実家(=喫茶いしはら)に全48巻がありどの巻に何が描いてあるかほぼ暗記していたほどの愛読者でした。お店の改装時に母親に捨てられてしまいましたが(涙)ドカベン完結のニュースを聞き48巻を大人買いしてしまいました。(←嫁内緒)長男君にも読ませたいと思います^ ^;社外参 [続きを読む]
  • 「治療の前にやるべきこととは?」
  • おはようございます。社外参謀、石原尚幸です。6月は当社の決算月。昨日は終日事務所にこもり決算見通しと次年度計画の確定それを実現させるアクションプランを書き込んでいました。今年はマンダラチャートを活用し64個の重点テーマを掲げていきます。また楽しみな1年の始まりです^_^今朝の一言「治療の前にやるべきこととは?」経営者の皆さんのお困りのポイントは様々ですが、多くの経営者さんと話をしていると、ある共通し [続きを読む]
  • 玉ねぎは泥つきのまま持ってこい
  • 今朝の一言『玉ねぎは泥付きのままもってこい』トヨタ式の高生産性の仕事の仕方を網羅した本『トヨタのPDCA+F』を読みました。トヨタがなぜ単独で2兆円もの利益(←売上ではありません、利益です。念の為)を出せるのか?その秘訣をPDCAの観点から書かれていて興味深く拝読させてもらいました。カンバン方式を原則とした仕事の質も効率も高める工場での考え方はデスクワークにも十二分に通用することを実感します。中でおもしろ [続きを読む]
  • 振り返りをどうしもしなくてはならない理由
  • 社外参謀◆今朝の一言『振り返りをどうしてもしなくてはならない理由』小学校の頃テストで簡単なミスをよくしていました(u_u)その度に「見直しをしなからよ!」と、先生に注意されたものです。皆さんはテストの見直ししてましたか^_^?一度やったことを見直す結構面倒であまりやりたくないことではないのかなと思います。ですが、社会人になって私は「見直し魔」に変わりますなぜか???それは、学校のテストと違い正解がないか [続きを読む]
  • 真の課題を見つける方法
  • 『真の課題を見つける方法』参謀手帳セミナー一昨日は名古屋で開催これで春からの受講生は70名を超えました。福岡、広島と続きますのでこれで100名を突破する見込みです!当初の想定を超える反響をいただいています^_^;なぜそれほど反響があるのか?参加者さんの声を聞いていますと、デイリーの時間術そのものにももちろん興味はあるのですが、それよりはむしろ、今の仕事と未来の自分が繋がらずにずっと悩んでいてそれを参 [続きを読む]
  • 今年の新入社員は…
  • おはようございます。昨日は大阪から地元名古屋に出て参謀手帳セミナービジョンから課題を抽出しデイリーのスケジュールにまで落とし込む参謀手帳メソッドをワークを通じて体感してもらいました。参謀手帳セミナー次回は福岡です(^ ^)社外参謀◆今朝の一言『今年の新入社員は…』4月に新入社員も入り、彼ら彼女らもそろそろ活躍し始めていますね。この時期になると「うちの新人は…」とか「今年の新入社員は…」なんていう先輩た [続きを読む]
  • 独立10年目を迎えました
  • おはようございます。社外参謀V字回復コンサルタント石原尚幸です。当メールはセミナー等にて名刺交換をさせていただきました皆様に無料で配信させていただいているメールマガジンです。配信停止はこちらからどうぞ(ワン で解除できます)%%del%%****社外参謀◆今朝の一言*****『独立10年目を迎えました』*****************************おはようございます。2008年6月20日に独立し、今日で丸10年を迎えることができまし [続きを読む]
  • 課題を特定する
  • おはようございます。社外参謀◆今朝の一言『課題を特定する』私がクライアントさんとやっていることは突き詰めると非常にシンプル社長が理想とする姿を言語化し、数値化し、その上で、現状と理想とのギャップをいかに埋めていくか???を一緒に考え実行に移していくこの一連のプロセスをただひたすらにやり続けています。この時に石原が1番難しいな…と思うのはどのタイミングだと思いますか?1.理想とするビジョンを作る時2. [続きを読む]
  • 本気で中小企業の経営コンサルティングをしていきたい方へ
  • 各位 こんにちは。社外参謀、石原尚幸です^^ 今日は、 コンサルティング力をさらに高め、顧問先の経営により深く入り込み、顧問先と共に成長の喜びを分かち合いたいと考える士業やコンサルタントのための実践的養成講座 『社外参謀養成大学』 についてのお知らせです※長文ですのでご興味ある方のみお読みいただければ大丈夫です^^ こんなお困りごとのある士業・コンサルタントの方はぜひ先を読み進めてみてください。 ・顧問 [続きを読む]
  • 日本の中小企業、捨てたもんじゃない!
  • 『日本の中小企業、捨てたもんじゃない』とある勉強会にて中堅中小企業の研究をしています。ここでいう中堅中小企業とは世の中にはあまり知られていないけれども、実は世界的なシェアを持っていたり、世界的なマーケットを持っていたり、誰も真似できない技術や独創的な販売チャネルを持っていたりする企業で、これから伸びていくであろう会社のこと因みに、日本には会社ってどれくらいあるかご存知ですか(^ ^)?そう。150万社( [続きを読む]
  • 人は環境で変わる
  • 『人は環境で変わる』昨日はクライアントさんと次年度戦略の立案ミーティング5年後のビジョンから逆算し次年度のあるべき姿を描き、課題を抽出しました。戦略を実行していくための「組織づくり」も議論しましたが、過去には、「この社員は反抗的で、どうにもこうにも働いてくれないな〜」と思っていた社長が手をこまねいた社員があることをきっかけに周りを牽引してくれる模範的なリーダーとなった方がいます。 あることとは何か [続きを読む]
  • 最後の藁
  • 社外参謀◆今朝の一言『最後の藁(わら)』経営をしていくと様々な問題に直面します。仕事がらたくさんの会社を見ていますが、問題のない組織に出会ったことはありません(u_u)ある意味、問題を解決していくことそのものが経営といえるかもしれません。問題を解決していくときにもっとも大切なことそれは問題は何かを正しく特定することです。最後の藁というお話をご存知でしょうか?ラクダに荷物を積んでいきます。最初は問題なく [続きを読む]