フラニー さん プロフィール

  •  
フラニーさん: ママ、絵本を買う
ハンドル名フラニー さん
ブログタイトルママ、絵本を買う
ブログURLhttps://ameblo.jp/arashi-ange/
サイト紹介文おはなしボランティアでの読み聞かせ奮闘記。絵本の世界にハマってます。
自由文小学校の読み聞かせボランティアをはじめたばかりです。
好きな絵本作家は酒井駒子さん、いせひでこさん。シルヴァスタイン。海外の翻訳ものにも惹かれます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供64回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2011/03/01 04:22

フラニー さんのブログ記事

  • おなかのなかで
  • 今日は出勤前に、小学校2年生のみんなと朝の読み聞かせでした。 雨の絵本も用意していたけど、とっても気持ち良く晴れたので、くもの絵本にチェンジ。 「あのくもなあに?」富安陽子/ぶん 山村浩二/え ちいさなかがくのとも11年7月号より 「おなかのなかで」 島野 雫 / さく   教育画劇 「とべ バッタ」田島 征三 / さく   偕成社 全員が着席できない落ち着きのないクラスだったけど、この「おなかのなかで」だけは、 [続きを読む]
  • そらいろのたね
  • 小学校での読みきかせが始まりました。 今年もかわいいかわいい1年生の、初めての小学校での読み聞かせを担当させて頂くという幸せに、ありつけました 何を聞いてもスポンジのように吸収しているのが見ていて、読んでいて分かります。とっても素直。この子たちにはやはり、美しい日本語を浴びて欲しいなあと、読みながらつくづく感じました。古い絵本ばかりもどうかなと、最近人気の作家さんの絵本を試しに読んでみたけれど、言 [続きを読む]
  • 詩の夕べ
  • GWの終わりは、名古屋が誇るオーガニックカフェ、空色曲玉さんにて『昼だけど 詩の夕べ』というイベントにお邪魔してきました。 空色曲玉さんは、私の大好きなお店、マクロビ、玄米菜食のお店としては名古屋のはしり、店主の谷さんは、とにかくおしゃれでかっこよくて憧れの人です。 「詩の夕べ」には、15年ほど前に何度か参加させていただいていたのですが、残念な事にこの6月に空色曲玉は閉店する事をお決めになり、久しぶ [続きを読む]
  • 名残惜し、メルヘンハウスさん
  • 一昨日、職場の大好きな先輩を、メルヘンハウスにお連れしました。 先輩は、長く関東にいて、来たことがなかったけれど長年の功績に敬意を表して、私はこれがお別れなんだなと、先輩と一緒に来たこの日をまた新たな思い出にしようという気持ちで、一冊一冊、店内に残るすべての本を時間をかけて見てきました。店内はとっても賑わっていました。春休みなんですね。名残惜しそうなお客様がたくさんいらしてました。本当に愛されて [続きを読む]
  • 春ですね
  • 先輩方が、ブックトークで紹介する絵本、いつもとっても気になります。時間があれば、利用者さんに混じって聞かせてもらうこともあります。3月は大好きな先輩の担当で、選書中からいろいろ見せていただいていました。中でもこの2冊がすごく好きで、絵本好きな同僚と先輩と語り合いながら、いいねいいねと借りてきました。 「おそとが きえた!」角野栄子・文市川里美・絵偕成社 大きな町の、たかいたかいたてものの間に、小 [続きを読む]
  • ことりのおさら
  • 「ことりのおさら」叶内 拓哉 ぶん・しゃしん福音館書店 図書館の返却本を整理していると、まだ知らない素敵な絵本に出会います。 2010年のちいさなかがくのともから、昨年10月にハードカバーになったばかり、ちいさなことりにぴったりな、ちいさな言葉がそえられた、とっても可愛らしい絵本です。 お庭に置いたお皿に、ことりが1羽、また1羽と、順番にお水を飲みにやってきます。それをちいさな妹とお兄ちゃんが窓越しに見て [続きを読む]
  • グリム童話勉強会
  • 地元のことでここには書いてこなかったのですが、中学の図書ボラの先輩ママに誘われ、もうかれこれ4年ほど、『口承文学部』という、謎の(笑)グループに参加しています。 元々は、地元のこども図書室の元司書で、当時大学の講師や、対話的ブックトークの活動などで地域の小学校、幼稚園などを回られていた先生が立ち上げた由緒ある会でしたが、その先生も退会され、参加者もめっきり減ってしまいながらも、おはなしに取り憑かれた [続きを読む]
  • 夢文庫ピコットさんへ
  • 先週のことですが、名古屋は天白区にある子どもの本のお店 夢文庫ピコットさんに行ってきました。 この日のお目当ては牡丹安靖佳さんの新刊「ルソンバンの大奇術」それから、店主のピコットさんとの少しのおしゃべりです。ピコットさんのことは、残念ながら娘が小さいうちは知らなくて、ボランティアをはじめて絵本について色々勉強するようになってから、ブログを通じて知りました。去年、思い切ってブログでお世話になってる [続きを読む]
  • 巣立ってゆく君たちへ「とうだい」
  • 毎年2月に、中学3年生の授業で「巣立ってゆく君たちへ」というお話し会をさせていただいています。 読み聞かせボランティアの活動の中で、この中3のお話し会が一番準備がたいへんで、一番悩み、そして一番楽しい時間です。中学の図書ボラ仲間のみんなも、いやだいやだと言いつつも、気合いが入りテンション上がっているのがわかります。受験真っ只中の3年生に、おばさんたちが絵本読みに来るだなんて迷惑なことでないかしら… [続きを読む]
  • 大人の絵本遠足
  • 念願だった、メルヘンハウスさんの大人の絵本遠足に、小学校のボランティア仲間と行ってきました。 大人の遠足ってなに?ですよね。名古屋が誇る、老舗児童書のお店、メルヘンハウスさんの企画なんです。まずは、2階のギャラリーで1時間ほど、2代目の丈太郎さんから絵本についての思いを聞かせていただきます。その後仲間とワイワイお買い物。そして、お向かいの本格イタリアンカフェでランチ♪というワクワクな流れ。 おはなし [続きを読む]