フラニー さん プロフィール

  •  
フラニーさん: ママ、絵本を買う
ハンドル名フラニー さん
ブログタイトルママ、絵本を買う
ブログURLhttps://ameblo.jp/arashi-ange/
サイト紹介文おはなしボランティアでの読み聞かせ奮闘記。絵本の世界にハマってます。
自由文小学校の読み聞かせボランティアをはじめたばかりです。
好きな絵本作家は酒井駒子さん、いせひでこさん。シルヴァスタイン。海外の翻訳ものにも惹かれます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2011/03/01 04:22

フラニー さんのブログ記事

  • 斉藤倫さん、素敵ですねこの詩集。装丁全てが好きです。大きさとか。。うちの図書館でリクエ...
  • 斉藤倫さん、素敵ですねこの詩集。装丁全てが好きです。大きさとか。。 うちの図書館でリクエストしてみましたがやはりもう手に入らないらしく、残念ながら近くの図書館にも所蔵がなく、他県から相互貸借してもらいました。 相互貸借担当の先輩が 「さよなら、柩」 というタイトルに、どんな本が来るのかとワクワクしたと言ってました。詩集だったのねー、と。 好きな詩が、言葉が、たくさんありました。 詩を読むって特別な [続きを読む]
  • ぼくネコになる
  • ハロウィンですねー。コスプレ好きな日本人に、ハロウィンってイベント、ぴたっとはまりましたよね若者たちは本当に楽しそうだし、ちいさなお子さんをお持ちのママも楽しんでいるはず!私もそうでした(笑) というわけで。。。 えーと、先日の小学3年生との朝読で読んだのも、とってもハロウィンな絵本でした。 始めによんだのは、パンプキン [ ケン・ロビンズ ]1,512円楽天これ、娘がまだ小学生だった頃に出版され、話題でした [続きを読む]
  • かぼちゃスープ
  • 今月は2度も小学校の朝読に入らせてもらいました。楽しかったなあ。 1年生のクラスに選んだのは、私の大、大、大好きな絵本、ヘレン・クーパーの「かぼちゃスープ」 これをメインに考えると、どうしてもハロウィンっぽい組み合わせになっちゃうんですよね…今の日本のハロウィン事情、そんなに両手を挙げて賛同しているつもりはないのですが、私自身の学生時代、英会話の先生方と行ったハロウィーンの持ち寄りパーティーがとて [続きを読む]
  • 想像力のおはなし
  • 9月は こどもの本の店メリーゴーランドさんで あべ弘士さんのレクチャーを聴き、あべさんご自身に「このよでいちばんはやいのは」を読んでいただきました。 【新品】【本】このよでいちばんはやいのは ロバート・フローマン/原作 天野祐吉/翻案 あべ弘士/絵972円楽天 実は私ったら、この本が大好きなくせに、何度も何度も図書館で借りて読んでいるくせに、この絵を書いているのがあの あべ弘士さんとは考えもせず、なんと [続きを読む]
  • 娘と一緒に絵本のお店へ
  • 夏休み中のことですが・・・ いつも素敵な絵本ブログを読ませていただいている、名古屋市の児童書店、夢文庫ピコットさんから、絶版になっていた「リベックじいさんのなしの木」の在庫があるというお知らせをいただき、久しぶりに娘をお供にお邪魔してきました。 実は中2あたりからまったく児童書に興味を示さなくなり、もう児童書店にはついて来なくなっていた娘。ある日、彼女も好きだった名古屋の老舗、メルヘンハウスさんに [続きを読む]
  • 気になる絵本たち
  • 仕事中にまた書架整理と面出ししながら見つけた絵本たち♪ バーニンガムの新作「いえすみ ねずみ」は前作の「ドライバーマイルズ」に負けず劣らずのなかなかの佳作? 「リベックじいさんのなしの木」は、全く知らなかった絵本。内容も絵も私好みでこれはすぐにどこかで注文しよう!と思ったけど…どうやら既に絶版の様子。地元の児童書のお店、残ってないかなー。 リサとガスパールやペネロペを描いたG.ハンスレーベンのブル [続きを読む]
  • 絵本のある生活展
  • 先日、名古屋は天白区にある素敵なインテリアショップ REAL Style さんにて、私の肩入れし過ぎなお店(笑)、メリーゴーランドの増田さんのブックトークにお邪魔してきました。 昨年もこちらでブックトークを聞かせていただきました。同じ「絵本のある生活展」でしたが、確か去年はメリーゴーランドおすすめの100冊の絵本が展示されていたはす。今年はもっと凝縮され、長く愛され、メリーゴーランドさんでも支持されている絵本と [続きを読む]
  • ヘレン・オクセンバリー
  • ジョン・バーニンガムが大好きですが、奥さんのヘレン・オクセンバリーの描く絵もとても好き。 またまた仕事中に はっ!と惹かれた絵本を借りてきました← 彼女の作るおはなしは、母性愛にあふれてる感じがします。 でもこの「そとごはん」 はちょっと違う。 もう少し皮肉っぽさがあって、共感しやすい。 そして谷川俊太郎さんの訳! 何ともいえなく、いいなあ。 おとうさん、おかあさんを、「チチ」「ハハ」と読ませるの。 [続きを読む]
  • ご近所の図書館でねこ絵本
  • 愛知県の大府市の図書館、なかなか美しい図書館です。 建物もシンプルだし、周りの環境がとても良くて、水の音を聴きながらゆったりと静かに本が読める環境です。TRCの運営で、本の情報やイベントもしっかりしてる感じがしました。 猫絵本のコーナーがあり、読んだことのない、きっと絶版、30年開ものが山ほどあったので、山ほど借りちゃいました♪ だって1人20冊まで借りられるんだものー。 なんとしても欲しいのは、長野ヒ [続きを読む]
  • 海を おもう
  • 1学期最後の読み聞かせは、かわいいかわいい1年生のクラスでした。 夏休み前なので、海をテーマに、知らない作品から探してみました。時には定番でない絵本もいいかなーと。 まずは導入にいつもの紙芝居から。おおきくおおきくおおきくなあれ (まついのりこ・かみしばいひろがるせかい) [ 松井紀子 ]1,512円楽天 1年生はおおきくなったケーキへのリアクションが期待通りでした(*´艸`)本当に楽しい紙芝居ですよね。 それか [続きを読む]
  • ヒト ハ クリカエス
  • 先週の中学の朝読で読んだ絵本。 今年度初の中学で、なんだか新鮮でした。 教室にお邪魔すると、みんな読み聞かせの日だったことを知らなかったのか、えー?だの わー!だのやっているので、 「はい なんだか皆さんすいませんね、読み聞かせですわ。読み聞かせ苦手な人もね、しばしおつき合いくださいね。はいお手元の本はお閉じくださいね。」 なんて調子で始めると、たいてい数人の男子が首をふって読み聞かせを歓迎してくれま [続きを読む]
  • やまからきたぺんぎん
  • 先週の3年生との読み聞かせは、鉄の冷めぬうちに読んだ紙芝居2作。おおきくおおきくおおきくなあれ (まついのりこ・かみしばいひろがるせかい) [ 松井紀子 ]1,512円楽天 やせためんどりとキツネ (ともだちだいすき) Amazon どちらも、舞台の扉を開くと、子どもたちは目を輝かせて聴いてくれました。「おおきくおおきく…」では、もう3年生だというのに、すっごくはりきって声をだしてくれるから驚きました。 メインのおはな [続きを読む]
  • 紙芝居講座
  • 先週は、ボランティア仲間と紙芝居文化の会による、紙芝居講座を聴きに行って来ました。 講師は、童心社の元編集者であり、現会長の酒井京子氏。同じく、童心社の編集者の日下部茂子氏。 お二人ともすらりと背が高く、キリッと厳しそうな上司といったイメージでしたが、ゆっくりと美しい日本語でお話しされ、長年に渡って子どもたちに良い物語を伝えてきたお仕事の姿勢を感じました。紙芝居の基本から歴史まで、それからお二人 [続きを読む]
  • がまくんとかえるくん
  • 今朝は小学校で今年度最後の読み聞かせでした。 3年生のママたちからのリクエストが、最後だから楽しい本をということでしたので… 「ふとっちょねこ」 “ふたりはいっしょ”より 「クッキー」 を読んできました。 男の子も女の子もとっても盛り上がって楽しんでくれました。こんなにみんなおはなしが大好きなのに、本を読むのが大好きな子と、そうでない子に別れちゃうんだよねー、みんな照れずに本が好きだって言えばいいの [続きを読む]