578 さん プロフィール

  •  
578さん: 578 粉屋
ハンドル名578 さん
ブログタイトル578 粉屋
ブログURLhttp://konaya578.blog.fc2.com/
サイト紹介文ごはん入りの生地を中心に、日本の北・もりょーがで、パン作りをしています。
自由文パン作りが大好き、でも、食べるのは、あんまり。そんな578(粉屋)の女主人がお届け。 残ったごはんを入れて作る、名づけて「ごパン」米粉で作るよりも、しっとり、もちもち。ごはんを食べて、ニッポンの米消費量を上げるべし
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供280回 / 365日(平均5.4回/週) - 参加 2011/03/01 14:51

578 さんのブログ記事

  • 知らんけど。
  • これまた、お久しぶりのバゲット焼き。だから、ご覧のとおりなわけです。いま、確認してみたら、7月末以来。。。。せっかく掴んだのに、また、忘れちまった。開いたんじゃなくて、勝手に裂けた感じ。それでも、どうしてもバゲットを焼いてみたかったのは、今度は★デュカ★入りのカンパではなく、バゲットを焼いてみたかったから。しかも、ルヴァン種入りで。わたしにとっては鬼門だった、ルヴァン種。今回は、何気に成功したみた [続きを読む]
  • 残念無念
  • 久しぶりに、ド〜〜ン!メッシュ型で、ド〜〜ン!!生地には、こしあんを練り込んで、かのこ豆を入れました。メッシュ型は、つまようじ地獄になると聞きますが、わたしは全く、そんなことはなく。蚊をやっつけるがと如く、丁寧にスプレー油を塗布し、最後の仕上げに、焼成温度を上げて、数分焼きます。その辺の加減は、うまく説明できないのですけど。型から離れないっていうのは、たいてい、焼成時間不足じゃないかなーと。【パン [続きを読む]
  • 準備
  • 生イーストで、ちぎりパンを焼きました。面倒なんだけど(16個分割・丸めとか)でも、食べる時間や数や、いろんなこと、気負いなく食べられるなら、ちぎりパンかなー、と。久しぶりのCさんに、お礼のパンです。蒸したドライフルーツに、キルシュをまぶしたものを入れました。Cさんには、約3年ほど、毎週末、パンを焼いていた。2種類か3種類。焼いては、来週のパンのメニューを考えて。腕も鈍らずにいることができたのは、Cさ [続きを読む]
  • ベーグル べーぐる BAGLE
  • 今回も、パッツンパッツン。そして、とうとう、「ベーグルぐるぐる」と、カテゴリーも追加。ベーグルだけは好きになれず、焼き続けないだろーと思っていたのですが。だから、人間は「絶対」という言葉を遣っちゃいかんのですたい。福神漬けとクミンのベーグル。前回まで、4等分だったのですが、デカすぎたので、6等分にしてみた。これは、お初。前夜、ちょっと、思いついたの。コーン缶詰と水もそのまま、仕込み水に使って、焼き [続きを読む]
  • アタリの日
  • ★仕入れの日★で買った、品種を忘れた洋梨を、ロゼワインでコンポート。赤ワインのコンポートは、よく見ますがロゼ?と思って。ワタシも、ワインなら、ロゼが好きなので、色味がやわらかでいいなぁと、作ってみました。これが、まぁ、おいしくって!でも、ちょっと、アルコールの飛ばしが足りなかったかも。で、その煮汁に一部で、ベリーのゼリー。いつ買ったか忘れた、冷凍のベリーがあったので、レシピにアガーをプラスして、ゼ [続きを読む]
  • 仕入れの日。
  • 車の点検に向かうため、国道を走っていると、大根をたくさん積んだ軽トラを見かける。「あ、そういう時期。。。?」予約時間に30分も早く着きそうだったので、「あそこに行ってみよう」と、予定変更。の、途中の三田農園で、3個で100円の紅玉を買う。もりょーがの人ならわかるかな。三高の裏の道。。箱清水にある、りんご園が、三田農園です。で、あそこ=高松・佐々木皮膚科の裏側の道路に、この時期、品質のいい大根が、無 [続きを読む]
  • アレでカンパを焼く
  • 最近の当ブログで、やたらと、アレとかコレが多くなってきたのですが、今日も、「アレ」ネタで。ひっさしぶりのカンパ。ひっさびさで、なにもかも忘れ、成型が全く、だめだった。バックリ開いたんじゃなくて、裂けてしまったというようなもの。想像通りの香りのよさで、私は、クラクラしてしまった。これは、ぜひ、薄切りで食べたいなぁと、がんばってスライス。★デュカ★を入れて焼いてみました。いろいろ、加減がわからず、もっ [続きを読む]
  • ドライフルーツ角食
  • モヤっと、ヘニャっとした、5-山を焼いた。夜焼きの朝撮りのシワシワ角食。今回は、2個の余り生地が、できた。ドライフルーツも、ラム酒も嫌いじゃないのですが、セットになると、あまり好きじゃないことに気が付いた。ので、今回は、ラム酒ではなく、キルシュにしたら、これが、すんごい、旨かった。というハナシです。 [続きを読む]
  • 備え
  • グラハム粉、いろいろ、半端に余っている粉で、山食を焼く。どうして、こういうときに限って、バランスよく焼けるのかのぉ。「こういうとき」とは、ちぎって、フードプロセッサーで粉砕して、乾燥焼きして、また、粉砕して、パン粉を作るときです。冷凍しておこ。生イーストのパン粉は、とてもおいしいのです。生パン粉が、本当はいいのですが、そのまま冷凍すると、ガッチガチになって、使いにくいので、乾燥焼きしています。 [続きを読む]
  • *ナンとかいろいろ。
  • 草履のようなナンを焼きました。草履って。。。。昭和。「ビーサンだろ?ビーサン。」と、平成生まれの5一郎(ごいちろう)に言われました。ビーサン=ビーチサンダルレジャーシートは敷物カップルはアベックと言ってしまう私は、この形は、やっぱり、「草履」近々のカレーの日のために、冷凍しとくことにしました。ミニ叉焼も作りました。とんかつ用のロース肉を使ってます。塊のローズ肉よりも、敷居が低くって、作りやすいので [続きを読む]
  • 「アレ」
  • 「最近、アレ、焼かないね」「アレ」とは、コレ↓マヨネーズパン。一番最初にパン教室で習った、パン。もう、18年ほど前になります。レシピは、自分なりに変えてますけど、長男の大好きなパンです。しかし、生イーストのあまりのホイロの早さに、同じ生地で2種類作ったのが、こんな↓芋虫のような、バターロール。「わたし、照り玉しないので」 by Dr.5−おいしかったんでいんですけど。裏のヘモり。ヘモるって、名付けた [続きを読む]
  • ジャーミーイーグル
  • これといって、ウンチクも、好きな理由も語れないのですが、★ジャーミーイーグル★が好きで。。。。。2割ほど入れて、ワンローフで焼いてみました。新しい生イーストだから、モリモリ具合が、非常に良い。ああ、またモヤってますが〜ジャーミーイーグルの、この甘〜い香りがよい。ハムチーズ入りのパニーニにして、食べたかったのです。食べたいものを、作ることができて(時間を置かず)シアワセ。 [続きを読む]
  • 恋焦がれて。
  • 長年恋焦がれて来たものを、やっと、手に入れることができました。「ライスペーパー トレイ」ワタシ。。。子供たちもだけど、生春巻きが大好きで。あれ、なにを巻いても、おいしいじゃないですかぁ。(アホなおねえちゃん風に)でも、濡らして準備しているうちに、置いている場所にくっついちゃって、安いラップのように、自分と自分がくっついてしまう現象と同じ状態に。それがいやで、なかなか、メニューに登場させることができ [続きを読む]
  • 敗北感。
  • 焼きうどんと稲荷弁当。稲荷が破けているのは、目をつむってください。次男の弁当。。。とうとう、ずーーーっと、夏もこれだった。とにかく、わたしと一緒で、ご飯があったかいと、それだけで満足みたいなんで。で、先月末まで、5一郎(ごいちろう)は「夏休み」でした。事情でバイトもしてなかったので、昼の準備、必須でした。最初の頃は、潤っていた財布を持っていたので、始終、出かけていましたが、後半は、ネタ切れ、金もな [続きを読む]
  • 見極め
  • 関東の★ターシャ・テューダー★さんからの贈りもの。この箱の上を、手が何往復したのでしょう。箱詰めを頂くと、いつも思います。さつま芋が、すっごく、美味しかったです!干し芋が、大好きな私は、この干し芋にもノックアクト。やはり、本場は、違うわ〜で、入っていた栗を渋皮煮に。 秋の黒い宝石?簡単基本の栗の渋皮煮 by ?ももら?って、今回は、なんちゃって渋皮煮。。。なんです。レシピ通りにしたのですが、完成!と思 [続きを読む]
  • 熟々 贅沢食パン
  • 実験しつつも、普通の食パンも焼いてはいたんです。が、なかなか、時間がとれず、丸3日間も冷蔵発酵させていた、熟々な贅沢食パン。ああ、これこれ!安心して、食べられる、差し上げられる味。3日間は余計だけど、そらママ。さんのおっしゃったとおり、おいしいです、時間を掛けると。JAFの機関誌。この表紙を見たら。。。。。。アレを焼きたくなってきました、ひさしぶりに。ふふ、なんでしょう? [続きを読む]
  • 実験☆その4☆
  • 実験も最後となりました。最後は、リスドで角食を仕込んでおいたもので。成型などは★前回★と同様。今回は、発酵器 32度で、6:10〜9:15の約3時間後、蓋が締められるか、ギリのところで、焼成。お!なかなか、よいかも???が、肌荒れ。このレシピでは、普段、こんなには焼きあがりません。クラムは、昨日と同様、やわらかいのですが、でも、失敗酵母パンのクラムのようです。2次発酵。。。室温で、約5時間半。発酵 [続きを読む]
  • 実験☆その3☆
  • さて、実験も3回目。マカダミアナッツも買ったことだし、正当な★パン・オ・ハワイアン★を焼くべく、冷凍生地作り。やはり、マカダミアの香りは、ハワイだわ〜〜次回課題として、型の大きさより、ちょい小さ目で成型する!で、型紙を作ったの。次男のシャッツ(おらほでは、下着シャツは、シャッツと言いますww)を買ったときの台紙で。あ、便利〜バットに置いて、冷凍。今回は山食ではなく、角食にしたいので、余り生地を出し [続きを読む]
  • 実験☆その2☆
  • 実験その2は、自分レシピの、山食で。白黒ゴマ入りにしてみました。急速冷凍後、ジップロックへ。翌日、型に入れてホイロ(室温)しようとしたら。。。入らない!入れる型の大きさで、冷凍しないといけないと、気が付く。約1時間かけて、室温解凍。成型を手直しし、どうにかホイロして、焼成。特に、遜色はない模様。若干、モリモリさに欠けますね。生イーストの山食って、モリモリに焼けるんですが。遜色があるといえば、私のカ [続きを読む]
  • 実験☆その1☆
  • ☆告知☆ってほど、お見えになる方も少ないし、たいした内容でもないと思うんですけど。私もパトロールしていると、「あ〜、企画ものなら、予告してほしかったなぁ」と思うときがあるのです。なんで、まぁ、今日から4日間限定、疑問に思っていたことの実験&報告を致します。クオカさんと富澤商店さんが合併すると知ったとき、まず最初に思ったのは、「生イースト、どうなるの?!」でした。いろんな会社がありますが、わたしは、 [続きを読む]
  • 定番のひとつ。
  • 取り急ぎ、作るときの定番角食、コムシノワ。サフ&生イースト使用なので、ぐいぐい、わたしを追い詰めてきます。ゆるゆる生地なので、発酵完了ちょい前ぐらいに、冷蔵発酵へ。それは、本には書いていません。ゆるゆる生地に粉を振りまいたところで、まずいものが焼けるだけなので、そうしてます。コムシノワのレシピはこちらから↓【中古】 パンの教科書 ブランジェリーコム・シノワ /西川功晃(著者) 【中古】afb価格:1150円( [続きを読む]
  • お初のピールで。
  • これ、いつも焼いているココアパンとは違います。ココア生地に、お初のピールを入れました→★いよかんステッィク★以前、★milleさん★から頂いた★焼き菓子★に、いよかんスティックが入っていました。これが、とっても美味で、オレンジやゆずピールとも違う。。。ちょっとお高いけど、次の買いもので、買ってみました。んで、やはり、その後は、買ってみただけとなり。。。やっと、日の目をみたわけです。こちらのレシピから↓ [続きを読む]
  • 甘酒雑穀パン 
  • ★ひさしぶりに★甘酒雑穀パンを焼きました。雑穀も、こうして活用すると、おいしいです。と。。。雑穀の前処理をして、冷凍しておきました。これで、いつでも焼くことができます。あ。あれも焼きたくなったなぁ、★十六穀パン★オーブンの熱が、恋しい季節になってきましたね。 [続きを読む]
  • シフォンケーキ
  • 作りたいリストに入っていた、シフォンケーキ。ああ、横一線に割れてますなぁ。これは、混ぜ不足らしい。ああ、ここも。レシピと違って、17cmのトール型で焼いてみました。よなっと、なってるし。焼成不足だからなのか、指定粉(Sバイオレット)ではなかったからなのか。(ドルチェ、クーヘン、特宝笠しかない)ほよんほよん で ぷにょんぷにょん の 儚げなシフォンケーキが焼けました。塩味が、とても新鮮。塩バニラシフォ [続きを読む]
  • *玉砕の果てに。
  • オレンジジュースで作った、2層ゼリー。 勝手に2層になるオレンジババロア by ぽてとんとん実は、これ3回目にしてやっとできたもの。私は、ゼラチンよりもアガーの方の食感のほうが好きなので、たいていは、アガーに置き換えて、プルルン系を作ります。が。これに関しては、2度とも玉砕。「自然に」2層にならない。だめなら、2度目はレシピ通り作ればいいものを、アガーの数値を間違ったか??と、再び作るもならない。完成す [続きを読む]