しまじろう さん プロフィール

  •  
しまじろうさん: ねこ日和 〜我輩はノラである〜
ハンドル名しまじろう さん
ブログタイトルねこ日和 〜我輩はノラである〜
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/shimajiro723
サイト紹介文日本各地で逞しく生きている野良猫たちを画像で紹介しています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供371回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2011/03/01 22:08

しまじろう さんのブログ記事

  • 九州D島の猫たち 2017年4月 その7
  • 人気の無い海沿いエリアの猫と違い、集落の中で生きる猫だけあり、とってもなつっこかったモフモフくん。カメラを向けても全く嫌がる素振りもせず、自然体なままの普段の姿を見せてくれました。いい子いい子。         撮影日 2017.04.13 九州D島にて  犬や猫を捨てたり虐待することは犯罪です!昨晩、沖縄から戻りました。連日30度超えの暑い日が続きましたが、いい猫にたくさん逢えました。ブログランキングに参加 [続きを読む]
  • 九州D島の猫たち 2017年4月 その6
  • なんの変哲も無いキジトラさんの画像のように見えますが、実はこの子、車に轢かれたそうで足がブラブラの状態でした。通りがかりの方が教えてくれました。外猫としてこれから生きていくには大きなハンデでしょう。こんな時、、、何もしてあげられない自分の無力さを感じてしまいます。  こちらのモフモフくん、可愛かったなぁ。        撮影日 2017.04.13 九州D島にて  犬や猫を捨てたり虐待することは犯罪です!昨 [続きを読む]
  • 九州D島の猫たち 2017年4月 その5
  • 集落の猫たちの姿も探しに行きます。塀の上の木陰でくつろぐ猫がいます。 ヒトリの猫が植え込みの中へと入っていくのを見掛けました。その姿を追っていると、そこにはまだ目の開かない子猫の姿。こんなところで子育てをしていたんだね。もうヒトリ猫がいます。きっと共同飼育をしているのでしょう。子育て中の親猫はとても神経質なので、そっとこの場を離れます。元気に育つんだよ。  猫がノンビリと暮らしている島は、とても居 [続きを読む]
  • 九州D島の猫たち 2017年4月 その4
  • ポカポカ陽気だし、海からの心地良い風が吹いて、猫も気持ちがいいのでしょう。昨日行ったE島の猫たとち圧倒的に違うのは、同じ海沿いで生き抜いてはいますが、私が居てもノンビリとくつろいでいる、ニンゲンと猫との距離の近さなのだと感じます。         撮影日 2017.04.13 九州D島にて  犬や猫を捨てたり虐待することは犯罪です!ブログランキングに参加中です        [続きを読む]
  • 九州D島の猫たち 2017年4月 その3
  • この茶トラの子は、生まれてからまだ1年も経ってはいないでしょう。撫でさせてくれませんが、穏やかな表情でリラックスしてくれています。         撮影日 2017.04.13 九州D島にて  犬や猫を捨てたり虐待することは犯罪です!ブログランキングに参加中です        [続きを読む]
  • 九州D島の猫たち 2017年4月 その2
  • D島に着いて海沿いの猫エリアへ行ってみて驚きました。シロツメクサでしょうか。白い花が満開に咲いています。海からの心地良い風を受けながら猫の撮影をしていきます。          撮影日 2017.04.13 九州D島にて  犬や猫を捨てたり虐待することは犯罪です!沖縄に来ています。10月中旬だというのに30度超えで暑いです。ブログランキングに参加中です        [続きを読む]
  • 九州D島の猫たち 2017年4月 その1
  • 九州E島へ行った翌日、D島の猫たちの元へ。フェリー乗り場に止められたバイクににゃんこが座っています。出航まで時間があるので、猫じゃらしで遊び、ついでに撮影も。とても可愛い子に出逢え、島へ渡る前に幸先がいいようです。         撮影日 2017.04.13 九州D島にて  犬や猫を捨てたり虐待することは犯罪です!ブログランキングに参加中です        [続きを読む]
  • 九州E島の猫たち 2017年4月 その21
  • このエリアの猫たちが普段どんな生活を送っているのかは、たった一日居たというだけでなので分かる筈もありません。ですが、明るいと言い切ることは絶対に出来ないでしょう。猫が沢山いるからそれだけで楽園と言い切ってしまう世の中。可愛いともてはやすだけでは無く、こんな猫たちもいるんだ。そんなことを少しでも感じてもらえたならなと思います。   帰りの船着場へ向かう途中の集落の猫たち。みんなみんな元気で。     [続きを読む]
  • 九州E島の猫たち 2017年4月 その20
  • ニンゲンが食べ残して捨てる残飯を必死になって漁っている海沿いエリアの猫たち。食べることは即ち生きるということ。彼らは生きることに常に貪欲で一生懸命です。吹き飛ばされそうなくらいの強い風が吹いていても、台風のような猛烈な嵐が来ても、この子たちの逃げる場所はテトラポッドの隙間に隠れてジッとしているだけでしょう。そんな環境で育つ仔猫たちの目には、ここで生きていくしかないという強い意志が感じられます。   [続きを読む]
  • 九州E島の猫たち 2017年4月 その4
  • おばあさんが海に残飯を捨てに来ました。食べられる物があるか分かりはしないけど、猫たちやトンビまでも群がります。このようにして、ここのエリアの猫たちはこんな生活をして生き繋いでいます。だからなのでしょうか。まだ生まれてから10ヶ月程度の若い子たちは、どこかしら哀しい目をしています。        撮影日 2017.04.12 九州E島にて  犬や猫を捨てたり虐待することは犯罪です!ブログランキングに参加中です  [続きを読む]