nqmbs632 さん プロフィール

  •  
nqmbs632さん: yuppy happyらんど
ハンドル名nqmbs632 さん
ブログタイトルyuppy happyらんど
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/nqmbs632
サイト紹介文詩を描いています。
自由文詩を描いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供644回 / 365日(平均12.4回/週) - 参加 2011/03/02 21:17

nqmbs632 さんのブログ記事

  • [転載](97)幸福感。。。^^。
  • (97)人に 仇名すこと無かれ人を 泣かす事無かれ生きる意味生かされている意味それは 人に心を尽くし人に優しく人に暖かくすべてをかけて接しましょう。。。^^。笑顔があれば笑顔に成れます苦しみを与えれば苦しみが帰ってくるだけ。幸せの為に生きなければ大切な命が もったいないよ時は早く流れます。どうか 多くの人が笑顔と幸福感に包まれていますように。。。^^。転載元: yuppy happy らんど [続きを読む]
  • [転載](96)雨上がりの濡れた歩道。。。^^。
  • (96)雨上がりの 春の夕暮れ駅へつづく遊歩道アスファルトキラキラ 輝き坂道を照らす 街の灯に暖かげに ピカピカと光が揺れている君は立ち尽くし泣きたかった筈なのにその光の瞬きに 励まされ涙と微笑みに包まれていたねひかりを 明日に見られたかひかりを胸に 歩めるかやがて君は 顔を上げひと言 こう言ったよねわたしも雨のように 優しく強くなるね君の瞳に 笑顔が戻った瞬間。。。^^。転載元: yuppy happy らん [続きを読む]
  • [転載](95)猫
  • (95)猫が歩いている猫が歩いてゆく静かに 静かに足音を 全く立てずに猫が歩いている猫が歩いてゆく静かに 静かに声ひとつ 全くあげずに瞳の光を 鋭く輝かせ風にも 雨にも泣き言はないその強さに 支えられているから脚の動きにも 一切の無駄もなくただ只管に目指すものへと向うその意思で猫が歩いている猫が歩いてゆく迷わぬ 確かな流れるような 脚運び猫が歩いている猫が歩いてゆく迷わぬ 確かな流れの如き 軽やか [続きを読む]
  • [転載](99)指定席券。。。^^。
  • (99)終止符を打たなければならないことは判っている いつかそれは来る歩き続ける その周囲にそれは 星の数ほどあり小石にも 躓く度に彼らは 嵐のように襲い来るそのあとには 必ず思い出行きの 指定席券を残す懸命に生きて来たと言えないこともあるのは判っている いつもそれはある歩き続ける その周囲にそれは 星の数ほどあり小石にも 躓く度に彼らは 嵐のように僕を襲いそのあとには 必ず青空行きの 指定席券を [続きを読む]
  • [転載](96)雨上がりの濡れた歩道。。。^^。
  • (96)雨上がりの 春の夕暮れ駅へつづく遊歩道アスファルトキラキラ 輝き坂道を照らす 街の灯に暖かげに ピカピカと光が揺れている君は立ち尽くし泣きたかった筈なのにその光の瞬きに 励まされ涙と微笑みに包まれていたねひかりを 明日に見られたかひかりを胸に 歩めるかやがて君は 顔を上げひと言 こう言ったよねわたしも雨のように 優しく強くなるね君の瞳に 笑顔が戻った瞬間。。。^^。転載元: yuppy happy らん [続きを読む]
  • [転載](91)海に降る風の花
  • (91)何処までも ほどよくさりげなく見える永い坂道 風の誘惑空はいかにも 逞しいのだろう雪は暗雲の空を越えてゆく風の中に 流れ去くのは最早 音と呼ぶ それではない彼らは 何処までも 確実に生きている生きて 空を飛び回りその微かな生命より絶大なる叫びを残す伝える言葉など 其処には何もない無言の叫びを 時に刻み続け乍ら微かな生命に 追憶を思わせ静かに 落ちる 落ちる 落ちて行く何処からか やがてそれ [続きを読む]
  • [転載](90)片隅の扉を開けて。。。^^。
  • (90)貪欲になって 歩き続けることは遮られていた 陽の光を自分のものとする 可能性に近づけることだ夏の青い海に飛び込んでみるのは 自由なことだが冬の白い海に飛び込んでみるのも もっと自由なことだそして 呼吸が出来ないという苦しみは凍りついた朝の霧のあたたかさに似ていてそのあとは 懐かしくさえ思えるさほど遠いところのものとは感じない大きな喜びに 出会えるはずだ夢の中の部屋の扉は 記憶の片隅の今にも [続きを読む]
  • [転載](89)冬のかもめ。。。^^。
  • (89)雨に笑えば鏡の中の 何処かの私に独りきりの心芝居と外の空には 戸惑う人の言葉の灯り何時かは 河の流れのように輝き終わると 想いはしたが時は去き 風と共に人は行く言葉の灯りが何時から日和を目指して帰る?気づかずに森に迷えば壊れてしまう 何処かの私に独りきりの心芝居と夜の雨には 戸惑う人の姿の瞳何時かは 雲の流れのように輝き終わると 想いはしたが時は去き風と共に人は行く姿の瞳が何時から明日を見 [続きを読む]
  • [転載](259)雫のひかり。。^^。
  • 。。(259)。。。。雫のひかり。。。。雫のひかり。。。。ひとつ、ふたつ。。。。キラキラと輝き。。。。輝きつづけ。。。。それは、それは。。。。とてもきれいな光です。。^^。。。やがて、心の御守りに。。 。。^^。。。v^^。 。。https://poem.blogmura.com/転載元: yuppy happy らんど [続きを読む]
  • [転載]心抱きしめて。。^^。
  • 心抱きしめて (作詞・yuppy)安藤ゆきお HQ悲しみに 呑まれても人は 笑顔を忘れないつらくても 苦しくても必ず 救いの手があるよ心抱きしめて心抱きしめてきっと 虹の向こうに笑顔の中で 会おうね泣きたいと つぶやいた人も 笑顔を知っているつらくても 苦しくても必ず 救いの声がある心抱きしめて心抱きしめてきっと あした 夢は笑顔の中で 叶うから転載元: yuppy happy らんど [続きを読む]
  • [転載](275)幸せ探しには。。^^。
  • 。。(275)。。。。幸せ探しには。。。。幸せ探しには。。。。ひとつ星。。。。ふたつ星。。。。みっつ星。。。。よっつ星。。。。いつつ星。。。。むっつ星。。。。ななつ星。。。。まで、数えましょ。。^^。。。あとは。。。^^。。。幸せになるために。。。。朝陽を浴びて。。^^。。。幸せになるために。。。。虹を見つめて。。^^。。。あとは、いつも。。。^^。。。やさしい。。。。赤い薔薇の。。。^^。。。か [続きを読む]
  • [転載](60)「風の中には」。。。^^。
  • (60)忘れかけていた 風の中にはあなたの笑顔が見えました忘れかけていた 雨の中にはあなたの涙が見えました春の日の 午後の陽射しが優しく映る柔らかな陽だまりの中のあなたにはひとかけらの優しさを感じます夏の日の 海辺には煌きのなかに萌黄色のシャツを着たあなたが砂浜の片隅に見えました転載元: yuppy happy らんど [続きを読む]
  • [転載](59)「流れ去るもののすべて」
  • (59)雪のひと粒づつをかぞえながら昨日を振り返る赤い顔は泣いていたのか笑っていたのかぼくには判りません雨や風に木枯らしとなって飛ばされたそれらの悲しみはぼくには全く判りません昨日の夜から降り始め朝になってもそして今も白い雪のひと粒づつは止まらずもう閉ざされたそしてまだ閉ざされ続ける白い雪と木枯らしたちの理由(わけ)もぼくには全く判りません判っている事がひとつ有ります今 外はきっと何もかもに冷たい [続きを読む]
  • [転載](58)「心抱きしめて。。。^^。」
  • (58)悲しみに 呑まれても人は 笑顔を忘れないつらくても 苦しくても必ず 救いの手があるよ心抱きしめて心抱きしめてきっと 明日の虹に笑顔の中で会おうね泣きたいと 呟いた人も 笑顔を知っているつらくても 苦しくても必ず 救いの声がある心抱きしめて心抱きしめてきっと 明日の夢は笑顔の中で叶うから転載元: yuppy happy らんど [続きを読む]
  • [転載](57)「ひとつの命」。。。^^。
  • (57)ひとつの命。。。金魚が 水槽の中で泳いでいます。でも 時々 泳ぐのを止めます。弱っているのです。この金魚を救うには どうしますか!?あなたなら。。。心で読み取る 命のおもさ。。。苦しい時も 笑顔でね。悲しい時も 明るくね。静かに 生命のあることの喜びを 見つめましょう。あたたかいこころのままに。。。^^。転載元: yuppy happy らんど [続きを読む]
  • [転載](286)眠りに。。^^。
  • 。。(286)。。。。眠りに。。。。眠りに。。。。過ぎたる。。。。眠りに。。。。過ぎたる。。。。雲の切れ間なく。。。。光少なき。。。。この空よ。。。。青くなるのは。。。。いつのことだ。。。。目醒めの朝は。。。。雨の音と。。。。雨の光は。。。。雨の間に間に。。。。夢さえ。。。。霞むかのように。。。。それはいつまで。。?。。そこに雲が留まり。。。。雨が血を流し去る。。。。風が血を固め行く。。。。雫は。 [続きを読む]
  • [転載](283)月見通りの月の虹。。^^。
  • 。。(283)。。。。月見通りの月の虹。。。。雨が降ったあとは。。。。その通りは。。。。いつも、風が優しい。。。。輝く鋪道。。。。微笑む月。。。。光る虹。。。。雨が降ったあとは。。。。その通りは。。。。いつも、夢に近づく。。。。人の表情に。。。。静かに。。。。笑顔がふえている。。。。人の表情に。。。。いつもより。。。。笑顔がふえてゆく。。^^。。。。。月見通りの。。。。月の虹。。^^。https://poem [続きを読む]
  • [転載](282)光を青の。。^^。
  • 。。(282)。。。。光を青の。。^^。。。光を青の闇へと見定められたとき。。。。人はその美しさを知る。。。。波が明るさをとりもどしてくるころ。。。。朝の虹を見たいと人は思い始める。。。。ときに人の声を聞き漏らしている事で。。。。小さな幸せをいっぱい見失う。。。。虹の欠片をそうして追いかけ直して行く。。。。幸せになれ。。。。幸せになあれ。。。。いつか、きっと、誰でも。。^^。。。いつか、きっと、誰 [続きを読む]
  • [転載](280)あおぞら。。^^。
  • 。。(280)。。。。あおぞら。。^^。。。あおぞら。。^^。。。ひとつ。。^^。。。あなたは。。^^。。。いつも、やさしい。。^^。。。ことばも。。^^。。。まなざしも。。^^。。。そのほほえみも。。^^。。。好きな花は。。^^。。。赤い薔薇。。^^。。。心は、桜のように。。^^。。。いつも、しなやかで。。^^。。。あなたは。。^^。。。春に、ささやく。。^^。。。ひとつの風。。^^。。。虹を見 [続きを読む]
  • [転載](717)青い空はいっしょ。。^^。
  • 。。(717)。。。。青い空はいっしょ。。^^。。。青い空はいっしょ。。^^。。。どこまで行ってもいっしょ。。。。だから。。。。いつでも。。。。ひとつ。。^^。。。誰の心ともつながっているよ。。^^。。。誰の時間ともつながっているね。。^^。。。v^^。 。。転載元: yuppy happy らんど [続きを読む]
  • [転載](166)その声。。。^^。
  • (166)その声、まさに麗しき司なる意志、ことごとく、風の向く先。その声、ひとたび、放たれたなら、違えども、突き進む、危うき揺らめき。事外れてもなお、そこに厳として、忘却に及ばず。ひたすらに、細々と、光の道を、求めなお、進み続けるしかないのだと。諦めずにいられようか。。。?光の救いはあるか。。。?またここに、なおも陽は、寂然と昇り来るとて、輝けり。。。転載元: yuppy happy らんど [続きを読む]