senyou38 さん プロフィール

  •  
senyou38さん: 女性専用化社会
ハンドル名senyou38 さん
ブログタイトル女性専用化社会
ブログURLhttp://senyousociety.blog79.fc2.com/
サイト紹介文女性優遇の現代社会への考察を行っています。男性差別に苦しむ方必見。
自由文女性専用・女性優遇の行き過ぎた現代を「女性専用化社会」と名づけ、どうすれば男女双方が納得できる社会を実現できるかを模索中。
できれば最初の記事(「はじめに」)からお読みください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2011/03/03 10:17

senyou38 さんのブログ記事

  • 「女の共感力」の真実② 男性差別論の弱点
  • 【リョーマ記事】前回の記事はこちら→「女の共感力」の正体前回、女は共感力が高いっていうのが嘘で、実態は「女は被共感力が高い」が正しい。女は被共感力が物凄く高くて、「女性は被害に遭ってる!差別されてる!」と騒げばみんなよしよしして構ってくれる。ってとこまで説明したね。んで、今回この被共感力の格差こそがフェミが現代社会でのさばってる理由の一因であーるってことを明らかにしよう。前に「反転可能性テスト」に [続きを読む]
  • 「女の共感力」の真実
  • 【著者:リョーマ】聞いたことはないだろうか。「女性は共感力が強い」僕は思う。大嘘だね!と。女が共感力が高いなら、なんで男の人生が辛いことに一切共感してくれないのよ。労災による事故死だの重大な障害は大部分が男だし、自殺だって男が多いし、甲斐性がないと結婚できないし、そもそも女に比べて異性に愛されるまでのハードルが異常に高いし。女はこういう男の辛い部分に対する共感力ゼロだよね。女の辛い部分だけに共感し [続きを読む]
  • 負の性欲
  • 【著者:リョーマ】平成最後の夏もそろそろ終わりですね!皆さんいかがお過ごしでしょうか。夏、それは男も女も浮かれる季節。若者たちは勇気出して花火大会だの海だのに誘ったりして、ドキドキを楽しんだんじゃないでしょうか。とはいえ、最近の学生とかは恋愛はフラれるとSNSで「キモい奴から告白された〜」って晒されるリスクが格段に高く、慎重にならざるを得ないっていう点で大変だな、と思います。ほんと、女の子ってこうい [続きを読む]
  • コメント投稿の際のお願い
  • 【著者:大河】拙ブログ「女性専用化社会」をお読みいただきありがとうございます。記事数もそんなに多くないにも関わらず、様々なコメントを頂き大変うれしく思っています。一点、コメント投稿の際にお願いがございます。コメントを投稿する際には「名前」欄への入力をお願いいたします。特段ハンドルネームをつけるつもりがなければ「aaa」でも「あああ」でもよいです。(他の方と重複しないようにお願いします)匿名のコメントが [続きを読む]
  • The Red Pillを観賞して
  • 【著者:大河】以前より、拙ブログで紹介していた映画「The Red Pill」を鑑賞してきた。http://kyodosinken.com/wp-content/uploads/2018/02/8621aaa9828918ba7e2b07b1a78933cd.pdf素晴らしい映画だった。監督のキャシー・ジェイは元フェミニストであるという点から、男権主義者たちへの偏った表現や演出がされることに対する一抹の不安があったが、そんなものは全く感じられないほど、男性達の置かれている状況に寄り添い、誠実に [続きを読む]
  • ブーメランを投げ返せ!〜反転可能性テスト〜
  • 【著者:リョーマ】人に対する行為や要求が、もし立場が逆だったら受け入れられるかどうかを考える、「反転可能性テスト」っちゅうもんがある。女性専用車は差別ではないっていう奴は自分が追い出される側になったらどうなるか想像したことあるんだろうか。つうか「○○専用」に「白人」って入れたらどうよ?旅行先で電車に乗ったら、アジア人は出てけ!アジア人キモい!って目を細く、吊り目にするジェスチャーされながら言われた [続きを読む]
  • 山口メンバーから学ぶ性犯罪の非親告罪化
  • 【著者:リョーマ】山口達也メンバー、やっちゃいましたね。とりま、密室で山口メンバーとJKの間にどんなやりとりがあったのかは知る由もないけども、今回の件でひとつ、従来のスケベスキャンダルとは何かが違うことに気付いてほしい。弁護士ドットコムニュースTOKIO山口達也さん、強制わいせつの疑いで書類送検「被害届取り下げ」でも起訴される?NHKは4月25日、人気グループ「TOKIO」の山口達也さんが強制わいせつの疑いで書類送 [続きを読む]
  • 認知の歪み
  • 【著者:リョーマ】「認知的不協和」っていう言葉をご存じだろうか?心の中で矛盾する認知を抱えている状態のことですね。よくイソップ童話の「酸っぱい葡萄」で例えられている。『狐が美味しそうな葡萄を見つけて食べようとして跳び上がるが、葡萄は高い所にあり届かない。何度跳んでも届かず、キツネは怒りと悔しさで、「どうせこんなぶどうは、すっぱくてまずいだろう。誰が食べてやるものか。」と捨て台詞を残して去る。』って [続きを読む]
  • マスキュリズムの限界
  • 【著者:大河】過去の記事、「男性差別」は存在しない、や「男性学」「マスキュリズム」に対する考察 Ⅱにおいて、マスキュリストの久米泰介氏を紹介した。その時はマスキュリズムに対して、根本部分では違うけどフェミニズムへの対抗馬という眼前の目標においては同じ方向を向いている人々だと思っていた。しかし、正直、学者である久米氏に対して素人の私が言うのも何だが、久米氏は男と女の本質について間違った理解をしている [続きを読む]
  • 男女平等はもう古い
  • 【著者:大河】「アジア人排除」は差別、「男性排除」は区別なのか?の記事に、とても心温まるコメントが着いたので私の回答を添えてご紹介したい。> 差別的ですね 今の世の中にあなた方のような古臭い考え方の人がいることが悲しいです> > >「女性は性的価値を守る必要があるから、男性を排除する。女性専用にする。」> これを是とするのであれば、> 「男性は経済力を守る必要があるから、仕事から女性を排除する。男性優位にす [続きを読む]
  • 男女平等を考える映画 「RED PILL」
  • 【著者:大河】最近はリョーマ氏の記事が続いたので少しブログの毛色が変わってしまった感もあるが、久々に投稿したいと思う。フェミニズムに対するカウンターとも言える映画が作られたようだ。The Red Pill予告編日本語 Youtube動画リンクhttps://www.youtube.com/watch?time_continue=41&v=h2_HjymM-FY(以下、Red Pillのクラウドファウンディングをしているサイトより引用)フェミニスト(女性の権利を主張する立場)の女性監督 [続きを読む]
  • モテ・非モテの概念を正しく理解しよう(その③) 〜悲しきモテ格差〜
  • (前回の記事)モテ・非モテの概念を正しく理解しよう(その②) 〜モテ男たち〜その①、その②と、男のモテ・非モテについて説明してきた。簡単におさらいすると、男のほとんどは非モテってこと。男のモテ・非モテんで、今回は女のモテ・非モテについて。「不特定多数の異性とセックスできる人」を「モテる」と定義すると、女のモテの割合はこうなる。女のモテ・非モテ ぶっちゃけ女は股を開けばセックスできる。だからやろうと思 [続きを読む]
  • モテ・非モテの概念を正しく理解しよう(その②) 〜モテ男たち〜
  • (前回)モテ・非モテの概念を正しく理解しよう(その①) 〜モテの定義〜前回、特定多数の異性とセックスできる人を「モテる」って定義した。そんでモテ・非モテの概念を↓のような図で示した。非モテについては説明したんで、今回はオレンジと赤のについて。ちょいモテについてオレンジ色はモテ男と非モテ男の中間。ちょいモテ。ある程度セックスできてる男たちだ。ここには努力によりセックスに到達できる技術や地位を手に入れ [続きを読む]
  • 新たな著者リョーマ氏の紹介
  • このブログを書く上で新たな視点が必要と感じ、著者に知人の「リョーマ」氏を加えることにした。彼は数多くの女を抱くナンパ師であり、かつ、私のブログの趣旨を理解している人物である。少し過激な内容になるが、男と女について核心を突く記事を提供してくれるであろう。また、これを機に私のハンドルネームも「senyou38」から「大河(たいが)」に変えることにした。以下、リョーマ氏の寄稿である。どーも初めまして!!ご紹介に預 [続きを読む]
  • 「男らしさを捨てよ」と言いながら男らしい男を求める女
  • フェミニズムやフェミニズム批判の界隈では、以前より「モテ/非モテ」論争が活発である。少し古い話だが、フェミニストであるエマ・ワトソンの発言で、この論争に火がついている。http://katatemadesign.com/2014/09/30/emmawatson_speech/2014年9月30日 火曜日「歴史的スピーチ!エマ・ワトソンが男女平等普及目的の国連演説(訳)」より抜粋もし男性が強気であり続けなくても(社会に)受け入れられれば、女性が従順であるよう強 [続きを読む]
  • ジェンダーギャップ指数=慰安婦像
  • 「男性は『仲間』」というフリで男性を地獄に叩き込もうとする小島慶子氏の記事の続きで、男女平等ランキングたる、「ジェンダーギャップ指数」のランキングについての言及があった。もちろん、男女の不平等はなくさなければなりません。なんと言っても日本は、世界経済フォーラムのジェンダーギャップ指数のランキングでは、前年よりもさらに10位も順位を落として144カ国中111位、男女の賃金格差はOECD加盟国中でワースト [続きを読む]
  • フェミニズム≒ナチズム なぜフェミニストは話が通じないのか
  • なぜ、フェミニスト※には論理的な話が通じないのだろうか、と考えたことがある。(※フェミニストの自覚はないがフェミニストと同じ主張をする女性、すなわち無自覚のフェミニスト、フェミニストの使徒たる「男性学」の人々、およびフェミニズムの主張を信じきってしまっている男性等を含む)世の中の女性優遇の制度についての議論があったとき、どうしても話が通じない人、話がかみ合わない人に出くわすが、そういう人と出会った [続きを読む]
  • 「VOCE」誌の炎上 現実を直視できない人々の発狂
  • 「VOCE」という雑誌が、女性の年齢ごとに、男性からの「市場価値」がどれだけあるかについての記事が炎上し、削除、謝罪に追い込まれた。「女の市場価値はいくつまで?」記事、講談社「VOCE」謝罪6/19(月) 14:14配信https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170619-00000046-zdn_mkt-bus_all 女性向け美容誌「VOCE」(講談社)は6月19日、Webサイトに掲載した記事「女の市場価値はいくつまで?」を削除したと発表し、謝罪した。「女 [続きを読む]
  • 「女の壁」は社会の縮図
  • 先日、「テロ等準備罪(いわゆる共謀罪)」の成立させる手続きのなかで、野党の女性議員たちが「女の性的価値」を利用した冤罪で妨害するという手段を使ってきた。言うまでもなく性犯罪冤罪は「女性から男性に対する性犯罪、性暴力」であり到底許されるものではない。「触るな! セクハラだ!」の警告に鴻池委員長、入室できない状態つづく 元近鉄の石井議員も“冤罪”被害かhttp://www.sankei.com/politics/news/150916/plt1509 [続きを読む]
  • 女性からの性暴力 -痴漢冤罪で命を落とす男性たち-
  • 怒号。罵声。咆哮。(YouTube動画リンク)https://www.youtube.com/watch?v=KzCYVUX2_ug巻き舌の怒鳴り声で「早く出ろ!!この野郎!!!」「早く出ろオラァ!!!」「みんな待ってんだから降りろ!!!」「早く出ろバカ野郎!!!!」「最終(電車)出んだよ!!!!」「いい加減にしろよこの野郎!!!!」「早く降りろ!!!」「何やってんだよ!!!!」「どんだけ迷惑かけてんだよ!!!!!」「痴漢」として指さされてしまうと、 [続きを読む]
  • 男性の大切な価値が奪われている
  • 男女は「女は性的価値、男は社会的地位・経済力」という指標で互いの魅力を判断し、それが釣り合ったとき相手を魅力的な異性であると認めるようになる。(ただし女は、男が「社会的地位や経済力を持っていること」が最低ラインで、それ以外のものをプラスアルファで求めることが多いが)殆どの動物において、メスに対して求愛行動をするのはオスの役割であり、メスがオスを選ぶ立場にある。女が男を選別するのは性的価値が「上」で [続きを読む]