よっちゃん さん プロフィール

  •  
よっちゃんさん: よっちゃんの“映画なヤロー”
ハンドル名よっちゃん さん
ブログタイトルよっちゃんの“映画なヤロー”
ブログURLhttps://ameblo.jp/shinchan-cinema/
サイト紹介文人呼んで“必殺勤め人”。勤め人にして、映画館で年間100本近く鑑賞!サラリーマン目線の気楽なブログ。
自由文<よっちゃんの4つのルール>
その1:年間100本近く観ますっ!
その2:必ず劇場で観ますっ!
その3:絵柄付き前売券をゲットしますっ!
その4:洋画・邦画・アニメ・ドキュメンタリーとジャンルは問いませんっ!

そんな私ことよっちゃんが,これまでに観た映画を独断と偏見で『期待度』『満足度』『お勧度』 の3項目で評価します。あなたのシネマ生活の参考にぜひどうぞ!!

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供97回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2011/03/04 09:36

よっちゃん さんのブログ記事

  • fileNo.1663【斬、】
  • 観た日:2018年12月1日観た場所:ユーロスペース(渋谷) 期待度:★★★★☆満足度:★★★☆お薦度:★★★☆ 俳優でもある塚本晋也が監督として初の時代劇に挑んだ作品。 開国か否かで大きく揺れ動いた江戸時代末期の江戸近郊の農村を舞台に、武士としての本分を果たしたいと思いながらも農村で農家の手伝いをして糊口を凌いでいた主人公が、突然現れた一人の剣の達人により動乱盛んな京都へ誘われるも、平和な農村が殺戮の現 [続きを読む]
  • fileNo.1662【鈴木家の嘘】
  • 観た日:2018年11月23日観た場所:シネスイッチ銀座期待度:★★★★☆満足度:★★★★お薦度:★★★★ 長男の突然の死がショックで記憶喪失になった母のため、家族ぐるみでつき通す一家の再生物語を描いたヒューマン・コメディ。 息子の自殺を目の当たりにし、ショックのあまり記憶を失い昏睡状態に陥ったものの四十九日ぶりに目を覚まし、事実を知らない母親に対し「彼はアルゼンチンで働いている」という嘘を咄嗟につき、その [続きを読む]
  • fileNo.1661【ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ】
  • 観た日:2018年11月18日観た場所:角川シネマ有楽町 期待度:★★★★満足度:★★★お薦度:★★★ アメリカとメキシコの国境をはさんで繰り広げられる壮絶な麻薬戦争の実態を描き、アカデミー賞3部門にノミネートされたクライム・アクション【ボーダーライン】(観てない)の続編。 アメリカ国内で発生した自爆テロの犯人を、メキシコ麻薬カルテルの手による不法入国者の犯行と見たアメリカ政府が、CIA工作員とともにカルテル同 [続きを読む]
  • fileNo.1660【生きてるだけで、愛。】
  • 観た日:2018年11月17日観た場所:シネ・リーブル池袋 期待度:★★★★満足度:★★★★お薦度:★★★★ 人気劇作家兼小説家の本谷有希子の同名小説を映画化した恋愛ドラマ。 鬱のせいで過眠症になり、家事もせずに引きこもり状態となってしまったヒロインと、すべてを諦めただ物事を受け入れるだけの男の不器用な愛の行方を、二人の心の交流と再生を軸にリアルなタッチで描く。 主演は「東京ウエストサイド物語」八王子の芸者 [続きを読む]
  • fileNo.1657【華氏119】
  • 観た日:2018年11月5日観た場所:TOHOシネマズシャンテ(日比谷) 期待度:★★★満足度:★★★☆お薦度:★★★ トランプ大統領を誕生させたアメリカ社会の混迷ぶりを解きほぐしていくドキュメンタリー。 2016年11月9日のアメリカ大統領選でドナルド・トランプが勝利ことに警鐘を鳴らしていた監督のマイケル・ムーア監督が、なぜ支持率でも総得票数でもヒラリー・クリントンを下回ったトランプが当選できたのか、そのからくりを [続きを読む]
  • fileNo1656【オズランド 笑顔の魔法教えます。】
  • 観た日:2018年11月4日観た場所:TOHOシネマズ日比谷 期待度:★★★満足度:★★★★お薦度:★★★★ 小森陽一の「オズの世界」を映画化したお仕事エンタテインメント。 彼氏も務めている憧れの超一流ホテルチェーンに就職したものの、熊本の系列遊園地に配属されてしまった新入社員のヒロインが、カリスマ上司や仲間たちに助けられながら、当初は小バカにしていた仕事に少しずつやりがいを見出しやがて職場のリーダー的存在に [続きを読む]
  • fileNo.1655【あいあい傘】
  • 観た日:2018年11月3日観た場所:TOHOシネマズ日比谷 期待度:★★★満足度:★★☆お薦度:★★★(まあ、談春に目をつぶれば。。。) 2012年に解散した劇団東京セレソンデラックスの名作舞台劇を映画化した人情ドラマ。 夏祭りを控えた田舎町の神社を舞台に、よんどころない事情で25年間離ればなれだった父と娘の切ない再会の顛末を、それを優しく見守る周囲の人々の人情ともに心温まるタッチで描く。 主演に【3月のライオン】 [続きを読む]
  • fileNo.1654【旅猫リポート】
  • 観た日:2018年10月27日観た場所:丸の内ピカデリー(銀座) 期待度:★★★満足度:★★★★☆お進度:★★★★☆ 人気作家・有川浩の同名ベストセラーを映画化したロード・ムービー。 やむにやまれぬ事情で別れなければならなくなった1匹の飼い猫“ナナ”と、その飼い主の主人公による新たな飼い主探しの旅を、ナナとの出会いや、その前の小学校時代の飼い猫とのエピソードや絆交えつつハートフルに描く。 主演は【ちょっと今か [続きを読む]
  • fileNo.1653【デス・ウィッシュ】
  • 観た日:2018年10月21日観た場所:シネマ・ロサ(池袋) 期待度:★★★満足度:★★★★お薦度:★★★★ チャールズ・ブロンソン主演の74年製作アクション【狼よさらば】(小学生低学年なので観てない)をリメイクしたリベンジ・アクション。 妻は殺され娘は昏睡状態と家族を理不尽に奪われた主人公が、命を救う使命の外科医という立場を捨て、自らの手で壮絶な復讐に乗り出すさまをリアルかつスリリングなタッチで描く。 主演 [続きを読む]
  • fileNo.1652【遊星からの物体X】
  • 観た日:2018年10月20日観た場所:丸ノ内ピカデリー(絵柄付きチケット無し。チラシ) 期待度:★★★★★満足度:★★★★★お薦度:★★★★★ ハワード・ホークス製作の古典的名作「遊星よりの物体X」をリメイクしたSFホラー。 南極観測基地という閉ざされた空間を舞台に、 極寒の地で冬眠状態だった10万年前に宇宙から飛来した生命体が、ノルウェー隊の調査をきっかけに目覚め、ノルウェー隊を壊滅させやがてアメリカ基地にも [続きを読む]
  • fileNo.1651【バーバラと心の巨人】
  • 観た日:2018年10月14日観た場所:TOHOシネマズシャンテ(日比谷) 期待度:★★★満足度:★★★★お薦度:★★★★ ジョー・ケリーとケン・ニイムラによる感動グラフィック・ノベルを実写映画化したファンタジー・ドラマ。 普通の人々には見えない謎の“巨人”と人知れず闘い続け、周囲から変人扱いされてる少女を主人公に、彼女の心の痛みと再生を、ひとりの友人やスクールカウンセラー、そして家族との関係を交えつつイマジネ [続きを読む]
  • fileNo.1650【日日是好日】
  • 観た日:2018年10月13日観た場所:シネ・リーブル池袋 期待度:★★★★満足度:★★★お薦度:★★★ 人気エッセイストの森下典子が、茶道教室に通う日々の中で体験したいくつもの気づきや感動を綴った『日日是好日 「お茶」が教えてくれた15のしあわせ』を映画化した人生ドラマ。 人生に迷っていた主人公が、茶道教室で出会ったお茶の先生との触れ合いを通して、季節を五感で味わうことの素晴らしさや、生きる歓びを少しずつ実 [続きを読む]
  • fileNo.1649【教誨師】
  • 観た日:2018年10月8日観た場所:シネマ・ロサ(池袋) 期待度:★★★★★満足度:★★★★☆お薦度:★★★★☆ 2018年2月に急逝した名優・大杉漣が自ら初プロデュースも務めたヒューマン・ドラマ。 受刑者を教えさとす宗教者“教誨師”という存在にスポットを当て、教誨師を務める牧師の主人公と6人の死刑囚との対話を通して、様々な反応を見せる死刑囚それぞれの心のありようと、主人公自身の葛藤を静かに見つめていく。 主演 [続きを読む]
  • fileNo.1648【クワイエット・プレイス】
  • 観た日:2018年10月6日観た場所:TOHOシネマズ日比谷 期待度:★★★満足度:★★★☆お薦度:★★★ 低予算ながら全米でサプライズ大ヒットとなり大きな話題を集めたサスペンス・ホラー。 音を聞きつけると疾風のように現れ、音の主を亡き者にしてしまう得体の知れない“何か”に支配された地球で、一切出さないように細心の注意を払い、“何か”に怯えながら生活する一家の戦慄のサバイバルの行方を、緊迫感溢れる筆致でスリリ [続きを読む]
  • fileNo.1647【散り椿】
  • 観た日:2018年9月29日観た場所:TOHOシネマズ上野 期待度:★★★★★満足度:★(期待度マックスだっただけにガックシ)お薦度:★☆ 直木賞作家・葉室麟の同名小説を映画化した本格時代劇。 藩の不正を訴えたばかりに、逆に藩を追われた主人公が、亡くなった妻から託された最期の願いを胸に、再び藩へと戻り、過去の因縁に愚直に立ち向かっていく姿を、激しい殺陣を織り交ぜつつ美しい映像で描き出す。 主演は【海賊とよばれた [続きを読む]
  • fileNo.1646【若おかみは小学生!】
  • 観た日:2018年9月24日観た場所:バルト9(新宿) 期待度:★★★満足度:★★★★★お薦度:★★★★☆ 令丈ヒロ子による大人気児童文学シリーズ『若おかみは小学生!』を原作とする劇場アニメーション。 両親を亡くし、祖母の温泉旅館で暮らすことになった小学6年生の女の子が、ユーレイの友達や、ことごとく対立する大型ホテルの一人娘の同級生ライバルにも助けられながら、若おかみとして修業を重ね成長していく姿を描く。 [続きを読む]
  • fileNo.1645【コーヒーが冷めないうちに】
  • 観た日:2018年9月23日観た場所:TOHOシネマズ上野 期待度:★★★★★満足度:★★★★お薦度:★★★★ 本屋大賞にノミネートされた川口俊和の同名ベストセラーを映画化したハートフル・ファンタジー・ドラマ。 望んだ過去に戻れるという不思議な喫茶店を舞台に、それぞれの事情を抱え、過去に戻りたいと願う登場人物たちが繰り広げる切ない4つのエピソードと人間模様をオムニバス・タッチで綴る。 主演は朝ドラ「ひよっこ」の [続きを読む]
  • fileNo.1644【愛しのアイリーン】
  • 観た日:2018年9月15日観た場所:TOHOシネマズシャンテ(日比谷) 期待度:★★★★満足度:★★★☆お薦度:★★★ 人間の剥き出しの愛と業を力強い筆致で描ききった新井英樹のカルト的傑作漫画を実写映画化した衝撃のバイオレンス・ラブストーリー。 嫁不足の農村で悶々とした人生を送り続けた40過ぎのダメ男を主人公に、そのダメ男がフィリピン妻を連れ帰ったことをきっかけに、様々なトラブルが吹き上がる中、次第に暴走して [続きを読む]
  • fileNo.1643【プーと大人になった僕】
  • 観た日:2018年9月14日観た場所:TOHOシネマズ六本木ヒルズ 期待度:★★★★満足度:★★お薦度:★★ 世界中で愛され続けるA・A・ミルンの児童文学「くまのプーさん」に登場するプーさんと、その大親友クリストファー・ロビンのその後を映画化したファンタジー・ドラマ。 大人になり仕事に追われるクリストファー・ロビンが、プーさんや森の仲間たちと奇跡の再会を果たしたことで、幼いころの思い出や家族との絆といった、忘 [続きを読む]
  • fileNo.1642【泣き虫しょったんの奇跡】
  • 観た日:2018年9月14日観た場所:池袋HUMAX 期待度:★★★★満足度:★★★★お薦度:★★★★(将棋好きには!) 年齢制限の壁を破り、35歳のサラリーマンがプロ棋士になるという将棋界の常識を変える偉業を成し遂げ瀬川晶司五段の奇跡の実話を映画化。 将棋の才能を開花させ、将来を嘱望されつつ中学生でプロ棋士への登竜門となる奨励会に入会した主人公の “しょったん”こと瀬川晶司 が、結局はその厚い壁を打ち破ることが [続きを読む]
  • fileNo.1641【判決、ふたつの希望】
  • 観た日:2018年9月12日観た場所:TOHOシネマズシャンテ(日比谷) 期待度:★★★☆満足度:★★★★☆お薦度:★★★★ アカデミー賞でレバノン作品として初の外国語映画賞にノミネートされたヒューマン・ドラマ。 レバノンの首都ベイルートを舞台に、 最初は個人と個人のささいな諍いだったはずが、 宗教や政治が複雑に絡まりあったパレスチナ情勢を背景に、いつしか国中を巻き込んだ泥沼の法廷闘争へと発展していくさまを両者 [続きを読む]
  • fileNo.1640【サニー 強い気持・強い愛】
  • 観た日:2018年9月8日観た場所:池袋HUMAX 期待度:★★★★満足度:★★★★お薦度:★★★★ 日本でも評判を呼んだ2011年の韓国映画【サニー 永遠の仲間たち】(バックナンバー488参照)を、90年代の日本を舞台にリメイクしたノスタルジック青春音楽映画。 今はそれぞれに悩み多き日々を送っている、女子高生の仲良しグループだった“サニー”のメンバーたちが、ある出来事をきっかけに再び終結する姿を、彼女たちの高校時代の [続きを読む]