よっちゃん さん プロフィール

  •  
よっちゃんさん: よっちゃんの“映画なヤロー”
ハンドル名よっちゃん さん
ブログタイトルよっちゃんの“映画なヤロー”
ブログURLhttps://ameblo.jp/shinchan-cinema/
サイト紹介文人呼んで“必殺勤め人”。勤め人にして、映画館で年間100本以上鑑賞!サラリーマン目線の気楽なブログ。
自由文<よっちゃんの4つのルール>
その1:年間100本以上観ますっ!
その2:必ず劇場で観ますっ!
その3:絵柄付き前売券をゲットしますっ!
その4:洋画・邦画・アニメ・ドキュメンタリーとジャンルは問いませんっ!

そんな私ことよっちゃんが,これまでに観た映画を独断と偏見で『期待度』『満足度』『お勧度』 の3項目で評価します。あなたのシネマ生活の参考にぜひどうぞ!!

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供94回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2011/03/04 09:36

よっちゃん さんのブログ記事

  • fileNo.1632【ラ・チャナ】
  • 観た日:2018年7月28日観た場所:ヒューマントラストシネマ有楽町 期待度:★★★★満足度:★★★★お薦度:★★★★ 伝説のフラメンコダンサー、ラ・チャナ (本名アントニア・サンティアゴ・アマドール) の波乱に満ちた生涯を描いたドキュメンタリー。 若くしてその才能を開花させ、 世界中の人びとを虜にしたフラメンコダンサーの彼女が、 女性が自らの意見を言うことが許されない封建的なヒターノ(ジプシー)社会で 様々な [続きを読む]
  • fileNo.1631【クレイジー・フォー・マウンテン】
  • 観た日:2018年7月22日観た場所:新宿武蔵野館 期待度:★★★★満足度:★★★★お薦度:★★★★ 世界の名峰に挑む登山家やアスリートたちの姿を追ったオーストラリア製ドキュメンタリー。 エベレスト(ネパール)、モンブラン(フランス)、デナリ(アメリカ)、メルー(北インド)など、世界5大陸の難関峰に挑む登山家や、ロープを付けずに垂直の岩壁を登頂するクライマー、グランドキャニオンでマウンテンバイクに乗りながら [続きを読む]
  • fileNo.1629【キリング・ガンサー】
  • 観た日:2018年7月16日観た場所:新宿バルト9(絵柄柄付きチケット、チラシ無し。映画館の掲示) 期待度:★★★★満足度:★☆お薦度:★★ 伝説の殺し屋とその命を狙う暗殺者たちの戦いを描いたアクション・コメディ。 新進気鋭の境最強のヒットマンが、世界最強の殺し屋と言われる“ガンサー”を倒しその座を手に入れようと、各国から個性豊かな凄腕の殺し屋たちを集めて打倒ガンサーのチームを結成するも、姿も正体も見せない [続きを読む]
  • fileNo.1628【PEACE NIPPON ピース・ニッポン】
  • 観た日:2018年7月15日観た場所:新宿バルト9 期待度:★★★★満足度:★★お薦度:★★ 日本人がまだ知らない“本当の日本の美しさ”をテーマに、約8年間の製作期間を費やし、全国47都道府県、200カ所以上で撮影した映像を、4K解像度で映画化。 日本人特有の精神や自然感にフォーカスをあてた「日本の精神」、豊かな気候風土がもたらす変化をめぐる「日本の四季」、簡単には出会うことができない奇跡の瞬間を映像で紡いでいく「 [続きを読む]
  • fileNo.1627【ジュラシック・ワールド 炎の王国】
  • 観た日:2018年7月14日観た場所:新宿バルト9 期待度:★★★★満足度:★★★お薦度:★★★ 大ヒットしたアドベンチャー超大作【ジュラシック・ワールド】(観てない)の続編。 恐竜テーマパーク“ジュラシック・ワールド”で起きた大惨事から3年後を舞台に、大噴火の危機から恐竜たちを助け出そうと主人公たちが繰り広げる恐竜救出作戦の行方と、恐るべき陰謀に巻き込まれた彼らの運命を、臨場感あふれる迫力のアクションとリ [続きを読む]
  • fileNo.1626【アーリーマン〜ダグと仲間のキックオフ!】
  • 観た日:2018年7月8日観た場所:TOHOシネマズ新宿 期待度:★★★満足度:★★★☆お薦度:★★★☆ 先史時代を舞台にした痛快コメディ的クレイ・アニメ。 うさぎを狩って生きる石器時代の主人公と仲間たちが、自分たちより高度な文明を持つ青銅器時代の人間たちに奪われた故郷を取り戻すべく、青銅器時代の人間たちがこよなく愛したサッカーで勝負を挑んでいく姿をコミカルに描く。 声の出演はエディ・レッドメイン、トム・ヒド [続きを読む]
  • fileNo.1625【君が君で君だ】
  • 観た日:2018年7月7日観た場所:池袋HUMAX(絵柄付きチケット無し。チラシ) 期待度:★★★★満足度:★★★☆お薦度:★★★☆  好きな女性の好きな男になりきり、10年間もただ見守り続けた3人の男たちの歪な純愛の行方を描いた異色のラブ・ストーリー。 ある日ひょんなことから出会った韓国の女性を姫と崇め、自分の名前を捨ててそれぞれ彼女が好きな男“尾崎豊”“ブラピ”“坂本龍馬”になりきり、彼女のアパートの向いの部 [続きを読む]
  • fileNo.1624【パンク侍、斬られて候】
  • 観た日:2018年7月5日観た場所:丸ノ内TOEI 期待度:★★★★満足度:★お薦度:★ 人気芥川賞作家・町田康の同名パンク時代小説(どんなジャンルだ!?)を映画化。 “超人的剣客”と豪語する浪人が、とある藩に仕官するために「新興悪徳宗教に藩が乗っ取られる。対処法を知るのは自分だけ」とハッタリをかましたことから、藩政をめぐる勢力争いに発展していく大騒動の顛末を、風刺やパロディ満載に奇想天外かつエネルギッシュに [続きを読む]
  • fileNo.1623【焼肉ドラゴン】
  • 観た日:2018年6月30日観た場所:TOHOシネマズ日比谷 期待度:★★★★満足度:★★★☆お薦度:★★★☆ 人気劇作家・演出家の鄭義信が、数々の賞に輝いた自身のヒット舞台を、自ら初監督を務めて映画化した感動の人情コメディ。 大阪万博前後の関西のコリアンタウンの下町を舞台に、小さな焼肉店を営む在日コリアン一家が、時代の波に翻弄されながらも逞しく生きていく姿を、コリアンタウンで生きる人々との交流を交えつつ笑い [続きを読む]
  • fileNo.1622【ゆずりは】
  • 観た日:2018年6月24日観た場所:K'cinema(新宿)(絵柄付きチケット無し。チラシ) 期待度:★★★満足度:★★★★☆お薦度:★★★★ 新谷亜貴子の同名小説を映画化した ヒューマン・ドラマ。 長年葬儀社に勤め 「死」と向き合う仕事を続ける中で、感情の起伏がなくなってしまった ベテラン社員が、外見や言葉づかいもイマドキながら、時には葬儀社のルールを破ってでも遺族の思いに寄り添おうとする感受性豊かな心やさしい新 [続きを読む]
  • fileNo.1621【ワンダー 君は太陽】
  • 観た日:2018年6月23日観た場所:シネマ・ロサ(池袋) 期待度:★★★★満足度:★★★★お薦度:★★★★ R・J・パラシオの全米ベストセラー『ワンダー』を映画化した感動ドラマ。 生まれつきの病気のため顔に障害を抱え、27回も手術を受けている男の子が、10歳で初めて学校に通い、イジメや偏見にさらされながらも、家族の深い愛情と勇気に支えられて、少しずつ困難を乗り越えクラスメイトと友情を築いていく姿を描く。 主演 [続きを読む]
  • fileNo.1620【空飛ぶタイヤ】
  • 観た日:2018年6月17日 観た場所:TOHOシネマズ上野 期待度:★★★★満足度:★★★☆お薦度:★★★☆ WOWWOW製作の連続ドラマ版も好評を博した池井戸潤の傑作企業小説を映画化した社会派ヒューマン・サスペンス。 突然走行中にタイヤが外れて通行人に当たるという死亡事故起こした弱小運送会社の社長が、事故原因が自社の整備不良だと疑われ窮地に陥り、その汚名をそそぐためたった一人で真相究明に奔走する中で、そのトラッ [続きを読む]
  • fileNo.1619【万引き家族】
  • 観た日:2018年6月17日観た場所:TOHOシネマズ上野 期待度:★★★★★満足度:★★★☆(期待した程では。。。)お薦度:★★★☆ 今年のカンヌ国際映画祭でみごと最高賞のパルム・ドールを受賞した衝撃と感動の社会派ドラマ。 都会の片隅で年金や万引きなどの犯罪で食いつなぐ“家族”が、貧しいながらも過ごす幸せな日々と、その家族がある出来事をきっかけに崩壊していくという巻く厳しい現実を、血のつながりを超えた家族の [続きを読む]
  • fileNo.1617【犬ヶ島】
  • 観た日:2018年6月9日観た場所:池袋HUMAX  期待度:★★★★★満足度:★(期待度大きかっただけに反動が。。。)お薦度:★★ 近未来の日本を舞台に、ストップモーション・アニメ技法で描く異色のファンタジー・アドベンチャー。 囚われた愛犬を捜すため、犬たちが隔離された島“犬ヶ島”に単身乗り込んだ少年が、島の犬たちの力を借りながら愛犬捜しに奔走するとともに、背後にうごめく巨大な陰謀に立ち向かう大冒険を描く。 [続きを読む]
  • fileNo.1616【ゲティ家の身代金】
  • 観た日:2018年6月3日観た場所:シネマ・ロサ(池袋) 期待度:★★★★満足度:★★★★お薦度:★★★★ 1973年に世界中で大きな関心を集めた実在の誘拐事件の驚きの舞台裏を映画化した実録サスペンス・ドラマ。 孫が誘拐されたにもかかわらず、身代金の支払いを拒否した大富豪ジャン・ポール・ゲティのお金への際限なき執着と、そんな守銭奴と誘拐犯の間で息子を救うために必死の戦いを繰り広げる母親の執念をスリリングに描き [続きを読む]
  • fileNo.1615【ガチ星】
  • 観た日:2018年6月2日観た場所:K's cinema(新宿) 期待度:★★★★満足度:★★★★お薦度:★★★★ 競輪発祥の地である福岡県小倉を舞台に、競輪選手として再起をかける元プロ野球選手の姿を描いた2016年放送のテレビドラマの再編集劇場版。 かつてはプロ野球選手として活躍していたが、戦力外通告を受け自堕落な生活を送っていた主人公が、ひょんなことから競輪選手への道を目指すも、教官の苛烈なしごきとや20歳以上も歳の [続きを読む]
  • fileNo.1614【ピーター・ラビット】
  • 観た日:2018年5月27日観た場所:池袋HUMAX  期待度:★★★★満足度:★★★☆お薦度:★★★☆ ビアトリクス・ポターの名作絵本をCGと実写で映画化したコメディ。 イギリスの美しい湖水地方の田舎町を舞台に、画家のビアや仲間たちと楽しい毎日を送るウサギのピーターが、都会からやって来た神経質な青年トーマスと、自分たちの快適な生活を守るべく熾烈な攻防を繰り広げるさまを、ビアとトーマスの恋の行方とともにコミカル [続きを読む]
  • fileNo.1612【蚤とり侍】
  • 観た日:2018年5月19日観た場所:バルト9(新宿) 期待度:★★★★満足度:★★★お薦度:★★★ 小松重男の同名短編を映画化した艶笑人情時代劇。 藩主の逆鱗にふれ、“蚤とり”という奇妙な仕事を命じられた生真面目なエリート侍が、蚤とりの本業がエッチな裏稼業と知りつつも、持ち前の生真面目さで敢えて裏稼業に挑む姿を、周囲の町人との交流を交えユーモラスに綴る。 主演は【テルマエ・ロマエ】(バックナンバー466・1132 [続きを読む]
  • fileNo.1611【孤狼の血】
  • 観た日:2018年5月18日観た場所:バルト9(新宿) 期待度:★★★★満足度:★★★★お薦度:★★★★ 人気作家・柚月裕子が東映やくざ映画の金字塔【仁義なき戦い】へのオマージュを込めつつ書き上げたベストセラー同名小説を映画化。 暴力団同士の抗争が激化する広島のとある地方都市を舞台に、暴力団が絡む事件の解決に乗り出した、己の信念のみに従って進めるマル暴刑事と、その刑事と組まされた新人マル暴刑事が繰り広げる壮 [続きを読む]
  • fileNo.1610【MIFUNE :THE LAST SAMURAI】
  • 観た日:2018年5月12日観た場所:有楽町スバル座 期待度:★★★★満足度:★★★★お薦度:★★★★(三船さん、黒澤さん、チャンバラ映画好きにはおススメ) 世界の映画人に愛された名優・三船敏郎のドキュメンタリー。 息子の三船史郎や、生前親交のあった黒澤組のスクリプターとして撮影現場をともにした野上照代ら家族やスタッフ、役所広司、司葉子、八千草薫ら三船敏郎をよく知る俳優たち、そして三船に魅了されたスティー [続きを読む]
  • fileNo.1609【ホース・ソルジャー】
  • 観た日:2018年5月10日観た場所:TOHOシネマズ日比谷 期待度:★★★★満足度:★★★お薦度:★★★ 9.11直後にアフガニスタンで行われた米陸軍特殊部隊(グリーンベレー)の極秘作戦を描いたベストセラー・ノンフィクション『ホース・ソルジャー 米特殊騎馬隊、アフガンの死闘』を映画化。 アメリカ同時多発テロの直後、わずか12人の精鋭部隊の隊長としてアフガニスタンへ乗り込むことになった主人公が、反タリバンの地元勢力 [続きを読む]
  • fileNo.1608【アイ,トーニャ】
  • 観た日:2018年5月10日観た場所:TOHOシネマズシャンテ(日比谷) 期待度:★★★★満足度:★★★お薦度:★★★ 世界中に衝撃を与えた“ナンシー・ケリガン襲撃事件”の中心人物トーニャ・ハーディングの壮絶な半生を映画化した実録ドラマ。 フィギュアスケート史上最大のスキャンダルの知られざる真相を、トーニャと母親の歪んだ愛憎関係を軸に、それぞれの関係者のインタビューシーン(もちろん本人たちではなく演じている人 [続きを読む]