よっちゃん さん プロフィール

  •  
よっちゃんさん: よっちゃんの“映画なヤロー”
ハンドル名よっちゃん さん
ブログタイトルよっちゃんの“映画なヤロー”
ブログURLhttps://ameblo.jp/shinchan-cinema/
サイト紹介文人呼んで“必殺勤め人”。勤め人にして、映画館で年間100本以上鑑賞!サラリーマン目線の気楽なブログ。
自由文<よっちゃんの4つのルール>
その1:年間100本以上観ますっ!
その2:必ず劇場で観ますっ!
その3:絵柄付き前売券をゲットしますっ!
その4:洋画・邦画・アニメ・ドキュメンタリーとジャンルは問いませんっ!

そんな私ことよっちゃんが,これまでに観た映画を独断と偏見で『期待度』『満足度』『お勧度』 の3項目で評価します。あなたのシネマ生活の参考にぜひどうぞ!!

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供90回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2011/03/04 09:36

よっちゃん さんのブログ記事

  • fileNo.1617【犬ヶ島】
  • 観た日:2018年6月9日観た場所:池袋HUMAX  期待度:★★★★★満足度:★(期待度大きかっただけに反動が。。。)お薦度:★★ 近未来の日本を舞台に、ストップモーション・アニメ技法で描く異色のファンタジー・アドベンチャー。 囚われた愛犬を捜すため、犬たちが隔離された島“犬ヶ島”に単身乗り込んだ少年が、島の犬たちの力を借りながら愛犬捜しに奔走するとともに、背後にうごめく巨大な陰謀に立ち向かう大冒険を描く。 [続きを読む]
  • fileNo.1616【ゲティ家の身代金】
  • 観た日:2018年6月3日観た場所:シネマ・ロサ(池袋) 期待度:★★★★満足度:★★★★お薦度:★★★★ 1973年に世界中で大きな関心を集めた実在の誘拐事件の驚きの舞台裏を映画化した実録サスペンス・ドラマ。 孫が誘拐されたにもかかわらず、身代金の支払いを拒否した大富豪ジャン・ポール・ゲティのお金への際限なき執着と、そんな守銭奴と誘拐犯の間で息子を救うために必死の戦いを繰り広げる母親の執念をスリリングに描き [続きを読む]
  • fileNo.1615【ガチ星】
  • 観た日:2018年6月2日観た場所:K's cinema(新宿) 期待度:★★★★満足度:★★★★お薦度:★★★★ 競輪発祥の地である福岡県小倉を舞台に、競輪選手として再起をかける元プロ野球選手の姿を描いた2016年放送のテレビドラマの再編集劇場版。 かつてはプロ野球選手として活躍していたが、戦力外通告を受け自堕落な生活を送っていた主人公が、ひょんなことから競輪選手への道を目指すも、教官の苛烈なしごきとや20歳以上も歳の [続きを読む]
  • fileNo.1614【ピーター・ラビット】
  • 観た日:2018年5月27日観た場所:池袋HUMAX  期待度:★★★★満足度:★★★☆お薦度:★★★☆ ビアトリクス・ポターの名作絵本をCGと実写で映画化したコメディ。 イギリスの美しい湖水地方の田舎町を舞台に、画家のビアや仲間たちと楽しい毎日を送るウサギのピーターが、都会からやって来た神経質な青年トーマスと、自分たちの快適な生活を守るべく熾烈な攻防を繰り広げるさまを、ビアとトーマスの恋の行方とともにコミカル [続きを読む]
  • fileNo.1612【蚤とり侍】
  • 観た日:2018年5月19日観た場所:バルト9(新宿) 期待度:★★★★満足度:★★★お薦度:★★★ 小松重男の同名短編を映画化した艶笑人情時代劇。 藩主の逆鱗にふれ、“蚤とり”という奇妙な仕事を命じられた生真面目なエリート侍が、蚤とりの本業がエッチな裏稼業と知りつつも、持ち前の生真面目さで敢えて裏稼業に挑む姿を、周囲の町人との交流を交えユーモラスに綴る。 主演は【テルマエ・ロマエ】(バックナンバー466・1132 [続きを読む]
  • fileNo.1611【孤狼の血】
  • 観た日:2018年5月18日観た場所:バルト9(新宿) 期待度:★★★★満足度:★★★★お薦度:★★★★ 人気作家・柚月裕子が東映やくざ映画の金字塔【仁義なき戦い】へのオマージュを込めつつ書き上げたベストセラー同名小説を映画化。 暴力団同士の抗争が激化する広島のとある地方都市を舞台に、暴力団が絡む事件の解決に乗り出した、己の信念のみに従って進めるマル暴刑事と、その刑事と組まされた新人マル暴刑事が繰り広げる壮 [続きを読む]
  • fileNo.1610【MIFUNE :THE LAST SAMURAI】
  • 観た日:2018年5月12日観た場所:有楽町スバル座 期待度:★★★★満足度:★★★★お薦度:★★★★(三船さん、黒澤さん、チャンバラ映画好きにはおススメ) 世界の映画人に愛された名優・三船敏郎のドキュメンタリー。 息子の三船史郎や、生前親交のあった黒澤組のスクリプターとして撮影現場をともにした野上照代ら家族やスタッフ、役所広司、司葉子、八千草薫ら三船敏郎をよく知る俳優たち、そして三船に魅了されたスティー [続きを読む]
  • fileNo.1609【ホース・ソルジャー】
  • 観た日:2018年5月10日観た場所:TOHOシネマズ日比谷 期待度:★★★★満足度:★★★お薦度:★★★ 9.11直後にアフガニスタンで行われた米陸軍特殊部隊(グリーンベレー)の極秘作戦を描いたベストセラー・ノンフィクション『ホース・ソルジャー 米特殊騎馬隊、アフガンの死闘』を映画化。 アメリカ同時多発テロの直後、わずか12人の精鋭部隊の隊長としてアフガニスタンへ乗り込むことになった主人公が、反タリバンの地元勢力 [続きを読む]
  • fileNo.1608【アイ,トーニャ】
  • 観た日:2018年5月10日観た場所:TOHOシネマズシャンテ(日比谷) 期待度:★★★★満足度:★★★お薦度:★★★ 世界中に衝撃を与えた“ナンシー・ケリガン襲撃事件”の中心人物トーニャ・ハーディングの壮絶な半生を映画化した実録ドラマ。 フィギュアスケート史上最大のスキャンダルの知られざる真相を、トーニャと母親の歪んだ愛憎関係を軸に、それぞれの関係者のインタビューシーン(もちろん本人たちではなく演じている人 [続きを読む]
  • fileNo.1607【さすらいのレコードコレクター】
  • 観た日:2008年5月6日観た場所:K'cinema(新宿) 期待度:★★★★満足度:★★★お薦度:★★★ アメリカに暮らすレコードコレクターのレコード探しの日常を追った音楽ドキュメンタリー。 アメリカ・メリーランド州に暮らし、レコードコレクターとしてその名を知られているジョー・バザードが、音楽を心から愛しながらも、ロックもヒップホップも大キライ、発売当時10セントで売られていたブルース、カントリー、ブルーグラスな [続きを読む]
  • fileNo.1606【いぬやしき】
  • 観た日:2018年5月3日観た場所:TOHOシネマズ日本橋 期待度:★★★★満足度:★★☆お薦度:★★☆ 「GANTZ」の奥浩哉による人気コミックで、テレビアニメ化もされた同名作品を実写映画化したSFアクション大作。 会社や家族から疎外され、定年を目前に控えた初老のサラリーマン“犬屋敷”が、ある日突然謎の墜落事故に巻き込まれて、同じ墜落事故の場所に居合わせた物静かな高校生とそれぞれに超人的なパワーを宿し、そのパワ [続きを読む]
  • fileNo.1605【ダンガル きっと、つよくなる】
  • 観た日:2018年4月30日観た場所:TOHOシネマズシャンテ(日比谷) 期待度:★★★★満足度:★★★★お薦度:★★★★ 2人の娘を世界的レスリング選手に育て上げた実在の熱血パパを演じるスポ根家族ドラマ。 金メダル候補にもなった誰よりもレスリングを愛してやまない元インド代表が、まだ見ぬ息子へと金メダルの夢を託すものの、授かった子どもは4人とも女の子だったことから一旦は夢を諦めるが、ひょんなことから格闘DNAが娘た [続きを読む]
  • fileNo.1604【ラッカは静かに虐殺されている】
  • 観た日:2018年4月24日観た場所:アップリンク(渋谷) 期待度:★★★★満足度:★★★お薦度:★★★ シリア内戦に肉薄したドキュメンタリー。 5年間での死亡者が43万人にものぼる戦後史上最悪の人道危機と言われるシリア北部の街ラッカを舞台に、海外メディアも報じることができない惨状を国際社会に伝えるべくスマホを武器に次々とSNSに投稿してきた、匿名の市民によって結成されたジャーナリスト集団「RBSS」(Raqqa is Bein [続きを読む]
  • fileNo.1603【女は二度決断する】
  • 観た日:2018年4月21日観た場所:新宿武蔵野館 期待度:★★★★満足度:★★★☆お薦度:★★★☆ 卑劣な移民排斥テロによって最愛の家族を奪われた女性が、絶望と怒りの中で立ち向かう理不尽な現実とその顛末を描いた緊迫の復讐サスペンス。 ネオナチによる爆弾テロで夫と子供を失った主人公が犯人に怒りの炎を燃やし、やがては復讐へと突き進んでいく姿を、裁判でのスリリングなやりとりを中心に描く。 主演は【不機嫌なママに [続きを読む]
  • fileNo.1602【きみへの距離、1万キロ】
  • 観た日:2018年4月15日観た場所:シネマカリテ(新宿) 期待度:★★★★満足度:★★★★お薦度:★★★★ 1台の小さなロボットでつながる北アフリカの砂漠とアメリカのデトロイトを舞台に贈る異色のラブ・ストーリー。 北アフリカの石油パイプラインで石油泥棒を監視している小さなクモ型ロボットを、1万キロ離れたアメリカ・デトロイトから遠隔操作しているオペレーターの主人公が、ひょんなことからロボットの目を通して出会 [続きを読む]
  • fileNo.1600【BPM ビート・パー・ミニット】
  • 観た日:2018年4月1日観た場所:新宿武蔵野館 期待度:★★★☆満足度:★★お薦度:★★ エイズ患者への差別と無関心に立ち向かった若者たちの魂の叫びを鮮烈に描いた感動ドラマ。 1990年代のパリを舞台に、HIV/エイズの脅威に対し、ゲイや麻薬常習者の病気との間違った理解や社会の偏見や差別を打ち破るべく、パリを拠点に活動をしていたのが市民団体の“ACT UP - Paris”の活動を、そこに集ったそれぞれの事情や問題意識を抱 [続きを読む]
  • fileNo.1599【ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書】
  • 観た日:2018年3月31日観た場所:TOHOシネマズ新宿 期待度:★★★★満足度:★★★★お薦度:★★★★ 時の政権に屈することなく言論の自由を守るために戦ったジャーナリストたちの矜持と覚悟を描いた社会派実録ドラマ。 ニクソン政権下で機密文書“ペンタゴン・ペーパーズ”を公開し、ベトナム戦争の欺瞞を暴き出したワシントン・ポスト紙に焦点を当て、就任したばかりの女性発行人の主人公が、政府を敵に回し、経営危機を招く [続きを読む]
  • fileNo.1598【一陽来復 Life Goes On】
  • 観た日:2018年3月25日観た場所:K's cinema(新宿)(絵柄付きチケット無し。チラシ) 期待度:★★★★満足度:★★★☆お薦度:★★★☆ 東日本大震災後の被災地の人々を追ったドキュメンタリー。 宮城県・岩手県・福島県を舞台に、家族を失った夫婦や震災を風化させないための語り部、伝統を受け継いでいく農家などの市井の人々が、苦境にあえぎなからも手探りで前進しようとする姿を静謐なタッチで描く。 ナレーションを【サ [続きを読む]
  • fileNo.1597【ラッキー】
  • 見た日:2018年3月24日見た場所:シネマカリテ(新宿) 期待度:★★★★満足度:★★★お薦度:★★★ 昨年9月に他界したなどの名優ハリー・ディーン・スタントンの最後の主演作となる人生ドラマ。 彼自身を彷彿とさせるような一匹狼の偏屈老人が、風変わりな町の人々ととりとめのない日々を過ごしながらも、静かに死と向き合っていく姿をユーモアを織り交ぜしみじみとしたタッチで綴る。 共演は映画監督のデヴィッド・リンチ、 [続きを読む]
  • fileNo.1595【リメンバー・ミー】
  • 観た日:2018年3月17日観た場所:TOHOシネマズ上野 期待度:★★★★満足度:★★★★★★(ひとつオマケ!)お薦度:★★★★★(必見です!) ディズニー/ピクサーが、メキシコを舞台に贈る感動のファンタジー・アニメ。 日本のお盆に当たるメキシコの伝統的な祭礼行事“死者の日”をモチーフに、ミュージシャンを夢見るギターの天才なのに家族の掟で音楽を禁じられてる少年が、ひょんなことから“死者の国”に迷い込み、偶然 [続きを読む]
  • fileNo.1594【ラーメン食いてぇ!】
  • 観た日:2018年3月11日観た場所:新宿武蔵野館(絵柄付きチケット無し。チラシ) 期待度:★★★満足度:★★★★★(ラーメン好きにはたまらないっ!)お薦度:★★★★(ラーメン好きじゃない人は。。。) 同名のWEB漫画を映画化。 群馬県のとあるラーメン屋を舞台に、妻に先立たれ生きる気力を失った人気ラーメン屋の老店主、友人たちからハブられ自殺未遂を起こしたラメーン屋老店主の孫娘とハブられのきっかけを作った友 [続きを読む]
  • fileNo.1593【15時17分、パリ行き】
  • 観た日:2018年3月4日観た場所:丸ノ内ピカデリー 期待度:★★★★満足度:★★★☆お薦度:★★★☆ 2015年にフランスの高速鉄道で発生した銃乱射テロ事件で、犯人を勇敢に取り押さえて大惨事を阻止したアメリカ人青年3人の英雄的行為を映画化した実録ドラマ。 幼なじみの若者3人が、旅行中パリに向かう列車の中で遭遇した無差別テロに、命も顧みず果敢に立ち向かっていく様を、彼らの子ども時代からの半生と、緊迫の事件のリア [続きを読む]