よっちゃん さん プロフィール

  •  
よっちゃんさん: よっちゃんの“映画なヤロー”
ハンドル名よっちゃん さん
ブログタイトルよっちゃんの“映画なヤロー”
ブログURLhttps://ameblo.jp/shinchan-cinema/
サイト紹介文人呼んで“必殺勤め人”。勤め人にして、映画館で年間100本以上鑑賞!サラリーマン目線の気楽なブログ。
自由文<よっちゃんの4つのルール>
その1:年間100本以上観ますっ!
その2:必ず劇場で観ますっ!
その3:絵柄付き前売券をゲットしますっ!
その4:洋画・邦画・アニメ・ドキュメンタリーとジャンルは問いませんっ!

そんな私ことよっちゃんが,これまでに観た映画を独断と偏見で『期待度』『満足度』『お勧度』 の3項目で評価します。あなたのシネマ生活の参考にぜひどうぞ!!

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供90回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2011/03/04 09:36

よっちゃん さんのブログ記事

  • fileNo.1603【女は二度決断する】
  • 観た日:2018年4月21日観た場所:新宿武蔵野館 期待度:★★★★満足度:★★★☆お薦度:★★★☆ 卑劣な移民排斥テロによって最愛の家族を奪われた女性が、絶望と怒りの中で立ち向かう理不尽な現実とその顛末を描いた緊迫の復讐サスペンス。 ネオナチによる爆弾テロで夫と子供を失った主人公が犯人に怒りの炎を燃やし、やがては復讐へと突き進んでいく姿を、裁判でのスリリングなやりとりを中心に描く。 主演は【不機嫌なママに [続きを読む]
  • fileNo.1602【きみへの距離、1万キロ】
  • 観た日:2018年4月15日観た場所:シネマカリテ(新宿) 期待度:★★★★満足度:★★★★お薦度:★★★★ 1台の小さなロボットでつながる北アフリカの砂漠とアメリカのデトロイトを舞台に贈る異色のラブ・ストーリー。 北アフリカの石油パイプラインで石油泥棒を監視している小さなクモ型ロボットを、1万キロ離れたアメリカ・デトロイトから遠隔操作しているオペレーターの主人公が、ひょんなことからロボットの目を通して出会 [続きを読む]
  • fileNo.1600【BPM ビート・パー・ミニット】
  • 観た日:2018年4月1日観た場所:新宿武蔵野館 期待度:★★★☆満足度:★★お薦度:★★ エイズ患者への差別と無関心に立ち向かった若者たちの魂の叫びを鮮烈に描いた感動ドラマ。 1990年代のパリを舞台に、HIV/エイズの脅威に対し、ゲイや麻薬常習者の病気との間違った理解や社会の偏見や差別を打ち破るべく、パリを拠点に活動をしていたのが市民団体の“ACT UP - Paris”の活動を、そこに集ったそれぞれの事情や問題意識を抱 [続きを読む]
  • fileNo.1599【ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書】
  • 観た日:2018年3月31日観た場所:TOHOシネマズ新宿 期待度:★★★★満足度:★★★★お薦度:★★★★ 時の政権に屈することなく言論の自由を守るために戦ったジャーナリストたちの矜持と覚悟を描いた社会派実録ドラマ。 ニクソン政権下で機密文書“ペンタゴン・ペーパーズ”を公開し、ベトナム戦争の欺瞞を暴き出したワシントン・ポスト紙に焦点を当て、就任したばかりの女性発行人の主人公が、政府を敵に回し、経営危機を招く [続きを読む]
  • fileNo.1598【一陽来復 Life Goes On】
  • 観た日:2018年3月25日観た場所:K's cinema(新宿)(絵柄付きチケット無し。チラシ) 期待度:★★★★満足度:★★★☆お薦度:★★★☆ 東日本大震災後の被災地の人々を追ったドキュメンタリー。 宮城県・岩手県・福島県を舞台に、家族を失った夫婦や震災を風化させないための語り部、伝統を受け継いでいく農家などの市井の人々が、苦境にあえぎなからも手探りで前進しようとする姿を静謐なタッチで描く。 ナレーションを【サ [続きを読む]
  • fileNo.1597【ラッキー】
  • 見た日:2018年3月24日見た場所:シネマカリテ(新宿) 期待度:★★★★満足度:★★★お薦度:★★★ 昨年9月に他界したなどの名優ハリー・ディーン・スタントンの最後の主演作となる人生ドラマ。 彼自身を彷彿とさせるような一匹狼の偏屈老人が、風変わりな町の人々ととりとめのない日々を過ごしながらも、静かに死と向き合っていく姿をユーモアを織り交ぜしみじみとしたタッチで綴る。 共演は映画監督のデヴィッド・リンチ、 [続きを読む]
  • fileNo.1595【リメンバー・ミー】
  • 観た日:2018年3月17日観た場所:TOHOシネマズ上野 期待度:★★★★満足度:★★★★★★(ひとつオマケ!)お薦度:★★★★★(必見です!) ディズニー/ピクサーが、メキシコを舞台に贈る感動のファンタジー・アニメ。 日本のお盆に当たるメキシコの伝統的な祭礼行事“死者の日”をモチーフに、ミュージシャンを夢見るギターの天才なのに家族の掟で音楽を禁じられてる少年が、ひょんなことから“死者の国”に迷い込み、偶然 [続きを読む]
  • fileNo.1594【ラーメン食いてぇ!】
  • 観た日:2018年3月11日観た場所:新宿武蔵野館(絵柄付きチケット無し。チラシ) 期待度:★★★満足度:★★★★★(ラーメン好きにはたまらないっ!)お薦度:★★★★(ラーメン好きじゃない人は。。。) 同名のWEB漫画を映画化。 群馬県のとあるラーメン屋を舞台に、妻に先立たれ生きる気力を失った人気ラーメン屋の老店主、友人たちからハブられ自殺未遂を起こしたラメーン屋老店主の孫娘とハブられのきっかけを作った友 [続きを読む]
  • fileNo.1593【15時17分、パリ行き】
  • 観た日:2018年3月4日観た場所:丸ノ内ピカデリー 期待度:★★★★満足度:★★★☆お薦度:★★★☆ 2015年にフランスの高速鉄道で発生した銃乱射テロ事件で、犯人を勇敢に取り押さえて大惨事を阻止したアメリカ人青年3人の英雄的行為を映画化した実録ドラマ。 幼なじみの若者3人が、旅行中パリに向かう列車の中で遭遇した無差別テロに、命も顧みず果敢に立ち向かっていく様を、彼らの子ども時代からの半生と、緊迫の事件のリア [続きを読む]
  • fileNo.1592【ウィスキーと二人の花嫁】
  • 観た日:2018年3月3日観た場所:新宿武蔵野館 期待度:★★★★★満足度:★★★お薦度:★★★ 第二次世界大戦中にスコットランドの小さな島で起きた衝撃(笑撃!?)の実話を描いた人情喜劇。 島の人々にとって何よりも大切なウイスキーの配給が途絶えてしまうという危機的状況に、偶然にも大量のウイスキーを積んだ貨物船が島の沖合で座礁したことから巻き起こる“ウィスキー略奪大作戦”の行方を、スリリングかつほのぼのとし [続きを読む]
  • fileNo.1591【ロープ 戦場の生命線】
  • 観た日:2018年2月27日 観た場所:新宿武蔵野館 期待度:★★★★☆満足度:★★★★お薦度:★★★★ 停戦直後のバルカン半島を舞台にしたスペイン発戦場ブラック・コメディ。 国際援助組織“国境なき水と衛生管理団”が、ある村で井戸に投げ込まれた死体を回収すべく、建前ばかりの国連を尻目に現地の市民を助けるために奮闘する姿をリアルなタッチで描く。 出演は【チェ 28歳の革命】(バックナンバー717参照)のベニチオ・デ [続きを読む]
  • fileNo.1590【グレイテスト・ショーマン】
  • 観た日:2018年2月25日観た場所:TOHOシネマズ上野 期待度:★★★★満足度:★★★★★お薦度:★★★★★ 実話を基にした感動のミュージカル・エンタテインメント。 19世紀半ばのアメリカを舞台に、貧しい生い立ちながら天賦の才能を武器に興行師となり、やがてその名を馳せ、誰も観たことのない画期的なショーを生み出した伝説の興行師P・T・バーナムの波瀾万丈のサクセス・ストーリーを華麗な歌と踊りで描く。 主演は同じく [続きを読む]
  • fileNo.1589【ぼくの名前はズッキーニ】
  • 観た日:2008年2月22日観た場所:恵比寿ガーデンシネマ 期待度:★★★★☆満足度:★★★お薦度:★★★ アカデミー賞の長編アニメーション部門にノミネートされたスイス発のストップモーションアニメ。 自分の過失から母親を亡くしてしまい、孤児院に入れらることになった少年が、同じような境遇の子供たちや、なにかと面倒をみてくれる警察官等周囲の人々との関わりの中で成長していく姿を素朴なタッチで描く。 フランスのアヌ [続きを読む]
  • fileNo.1588【羊の木】
  • 観た日:2018年2月18日観た場所:池袋HUMAX 期待度:★★★★満足度:★★★★お薦度:★★★★ 伝説のギャグ漫画「がきデカ」「怪僧のざらし」の山上たつひこと、「ぼのぼの」いがらしみきお共作の同名コミックスを映画化したミステリー・ドラマ。 政府の極秘の犯罪者更生プロジェクトにより元受刑者6人を受け入れることになった過疎の港町を舞台に、それぞれに葛藤を抱える元受刑者たちと、素性の知れない彼らに対し不安を募ら [続きを読む]
  • fileNo.1587【スリー・ビルボード】
  • 観た日:2018年2月12日観た場所:TOHOシネマズ新宿 期待度:★★★★★満足度:★★★★お薦度:★★★★ 娘を殺された母親の怒りと悲しみを描き絶賛された衝撃のサスペンス・ドラマ。 アメリカの田舎町を舞台に、主人公の母親がいつまでも犯人を捕まえられない警察に怒りの看板広告を掲げたことをきっかけに、町の住人それぞれが抱える怒りや葛藤が剥き出しになっていくさまを、予測不能のストーリー展開でスリリングに描き出す [続きを読む]
  • fileNo.1586【殺人者の記憶法】
  • 観た日:2018年2月11日観た場所:シネマート新宿 期待度:★★★★満足度:★★★★お薦度:★★★★ アルツハイマーの元連続殺人鬼と新たに出現した若い殺人鬼の対決という奇抜な設定が話題となった韓国の同名ベストセラー小説を映画化したクライム・サスペンス。 田舎の獣医として平穏な日々を送る元連続殺人鬼が、ひょんなことから出会った青年が自分の娘の命を狙う現在の連続殺人鬼と知り、混濁する自分の記憶と格闘しつつ現 [続きを読む]
  • fileNo.1585【巫女っちゃけん。】
  • 観た日:2018年2月10日観た場所:新宿武蔵野館 期待度:★★★★満足度:★★☆お薦度:★★☆ 福岡県福津市の宮地嶽神社を舞台にした青春ドラマ。 短大卒業後に就職した会社をすぐに辞めてしまい、父が宮司をしている神社で巫女のバイトをしているヒロインが、母に見捨てられて境内に隠れながら放火や賽銭泥を働いていた口をきかない少年との交流を経ての成長していく姿を描く。 主演はNHK朝ドラ「わろてんか」のリリコ役で好演 [続きを読む]
  • fileNo.1584【アバウト・レイ 16歳の決断】
  • 観た日:2018年2月4日観た場所:新宿ピカデリー 期待度:★★★★満足度:★★★お薦度:★★★ プロデューサーのセクハラ疑惑で延期となったいわく付きの作品。 トランスジェンダーに悩み、男として生きることを宣言した娘と、彼女の決断を戸惑いながらも尊重しようとするシングルマザーの母、レズビアンの祖母それぞれの人生と家族のきずなを、ジェンダーを巡る世代間のギャップとともに描く。 出演は【トランボ ハリウッドに [続きを読む]
  • fileNo.1583【はじめてのおもてなし】
  • 観た日:2018年2月3日観た場所:シネスイッチ銀座 期待度:★★★★満足度:★★★★お薦度:★★★☆ ドイツ発のヒューマンコメディ。 ミュンヘンの裕福な一家を舞台に、母親の独断で一人のナイジェリアからの難民青年を受け入れたことから生じる家族の戸惑いと思いがけない大騒動の行方をユーモラスに描く。 主演は【悪魔のようなあなた】のベテラン、センタ・バーガー。監督はセンタ・バーガーの息子でもあるジーモン・ファー [続きを読む]
  • fileNo.1582【廻り神楽】
  • 観た日:2018年1月31日観た場所:ポレポレ東中野(絵柄付きチケット無し。チラシ) 期待度:★★★★満足度:★★★★お薦度:★★★★ 岩手県三陸海岸を舞台に、大津波を生き抜いた神楽とこの地に暮らす人びとの生活のベースにある力強さを描いたドキュメンタリー。 三陸沿岸150キロにおよぶ地域の人びとの人生に寄り添いながら、340年以上にわたり神の使いとなって巡行の旅をつづけている“廻り神楽”。その伝統を淡々と引き継 [続きを読む]
  • fileNo.1581【デトロイト】
  • 観た日:2018年1月30日観た場所:池袋HUMAX 期待度:★★★★満足度:★★★お薦度:★★★ 1967年の“デトロイト暴動”のさなかに起きた衝撃の事件を映画化した実録サスペンス。 黒人宿泊客で賑わうモールを舞台に、いたずらの発砲騒ぎがきっかけで、警察官に拘束された黒人宿泊客たちを待ち受ける理不尽な悲劇の一部始終を通じて、今なお続く銃社会の恐怖と根深い人種対立の闇を描く。 主演は【スター・ウォーズ/最後のジェダ [続きを読む]
  • fileNo.1579【ミッドナイト・バス】
  • 観た日:2018年1月27日観た場所:有楽町スバル座 期待度:★★★★★満足度:★★★★★お薦度:★★★★★ 伊吹有喜の同名小説を映画化したヒューマン・ドラマ。 長距離深夜バスの運転手を主人公に、ばらばらになっていた家族の再出発を淡々としたタッチで描く。 主演は【アウトレイジ 最終章】(バックナンバー1558参照)の原田泰造、共演は山本未來、小西真奈美、葵わかな、七瀬公、長塚京三。 監督は【ジャンプ】(知らない [続きを読む]