ソングバード さん プロフィール

  •  
ソングバードさん: さきたま自然日記(別館)
ハンドル名ソングバード さん
ブログタイトルさきたま自然日記(別館)
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/senaga-mmb
サイト紹介文埼玉を起点に、出会った鳥など花鳥風月を綴ったなんでも写真記録帳です。
自由文バードカービングの資料用に始めたデジスコ写真が高じて、今や何でもありの自然写真日記のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供150回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2011/03/04 14:00

ソングバード さんのブログ記事

  • I沼で久しぶりのカンムリカイツブリ
  • 10月27日午後、目新しいカモでも入ってないかと、I沼を一周してみると・・・・久しぶりに、この沼に来たカンムリカイツブリが2羽います。カンムリカイツブリ、特に珍しい鳥でもないのですが、この近くではS湖に多く、この沼では久しぶりではないでしょうか。順光の西側からは遠いので、東側にまわりこんで、敢えて逆光で撮ってみます。モノクロ写真風ですが・・・・・2羽が仲良く並んで・・・・・まさに、おしどり夫婦(? [続きを読む]
  • オジロトウネン(尾白当年)
  • 10月中頃から、何か面白い鳥でも入ってくれないかと、I沼通いを続けてますが、いまだ大した成果がありません。MFでもアリスイやベニマシコなど、続々到着してるようですが、まだまだ続けますよ!! I沼通い。珍鳥がいつやってくるか!!! それを楽しみにして・・・・11月2日、まだ居ましたね。ジロネンが・・・・目の前で、採餌に夢中!! 沼を一周してきてもまだ同じ場所に留まったままです。しからばと・・・・・じ [続きを読む]
  • 秋の公園散歩
  • 食欲の秋!!先日の健康診断直前までは、体重を気にして、セーブしていたものの、それが終わると……またまた体重が増え気味なので、せっせと公園散歩!!秋の公園散歩は、気持ちがいいですね。まずは、10月末の見沼公園、オナガガモやコガモ、ヒドリガモ達もやって来て、池も賑やかになってきました。そんな池の様子を新しいスマホでパチリ! 新しいスマホ、なかなか写りも良さそうです。そして11月3日、大宮公園では、七五 [続きを読む]
  • 与野公園の秋バラ
  • 11月4日午後、与野公園の秋バラの様子を見に行ってみました。もっと早くいくつもりだったのですが、週末台風や雨のため、延び延びになってしまって、まだ咲いてるのか??ここの「秋バラまつり」は10月26日、時期的にはもう遅く、花がまだ咲いてるか不安だったですが・・・・まだ咲いてました!見栄えのしそうな花を探しながら、名前の確認はスルーして、パチリ!パチリ! この公園のバラは、毎年春に撮りに来るのですが、 [続きを読む]
  • コサギやダイサギも朝陽を浴びて輝きます
  • 11月5日は孫姫の七五三。 連休は、幸い天気も良くて、大宮氷川神社も3日から七五三で大賑わいです。A公園では、アカガシラサギが入ったとのことでしたが、所要で行けず、7日に慌てて行ったものの、その姿は見えず、残念なことをしました。今回も、T沼の在庫からです。まだ朝日が斜めから射してる頃、すぐそばでは、サギたちが集まってきて、朝食タイム??まずはダイナミックなダイサギの魚狩りとコサギが見事に魚をゲット [続きを読む]
  • ハマシギの飛翔
  • ミサゴ待ちの間、ほかの鳥を探してると、少し離れた所にハマシギの群れと2羽のアオアシシギが居ました。暖かくなってきたのか、時々こうして一斉に飛び立ったかと思うと、また同じ場所に戻ります。水面近くを飛ぶと、その姿が水面に映って綺麗です。そして、また同じ場所に戻って、ひと休み!!飛ぶ向きによって、反転した時には、一瞬姿が見えなくなる時もありますが、背中が見えると、模様がはっきりします。遠くの水面では、カ [続きを読む]
  • ミサゴ奮闘記
  • 今回は、少し前に書いたミサゴの続編です。ミサゴは、魚の狩りがお得意ですが、今回は運悪く、近くでは飛びこんでくれませんでした。2羽の内、3回飛び込んで見せてくれたのは、あいにく逆光側の個体です。まずは、ホバリングから・・・・・近くでホバってくれたので飛び込みを期待したのですが、ホバだけ!!この子の1回目のダイビング、1回目は、上手く獲物を捕れなかったようです。そして2回目は・・・・・残念ながら後姿の [続きを読む]
  • 久しぶりの北本自然公園
  • 朝からポカポカ陽気の10月12日午前中、久しぶりに北本自然公園の様子を見に出かけてみました。そろそろアリスイでも入っててるかと期待してたのですが、鳥撮りさんもまばらで、園内は閑散としてます。数日前にはオシドリがいたという池を覗いてみても、コガモに群れがのんびり朝寝をしてるだけ!まず顔を見せてくれたのがコゲラ相変わらず忙しなく樹から樹へと・・・・・エナガとシジュウカラの混群も賑やかに通り過ぎていきま [続きを読む]
  • ジロネンとヨロネン
  • またまた在庫からですが、10月4日、いつものI沼に顔を出すと、地元の鳥撮りさんたちが何人か集まってます。見ると・・・・・トウネン?違います!オジロトウネン(尾白当年)でした。日本で見られる小型シギの中で、トウネンという名前が付いてるのは、トウネン・オジロトウネン・ヨーロッパトウネンの3種だけだそうです。この日は、そのうちのオジロトウネンとヨーロッパトウネンが同時に現れました。オジロトウネン(尾白当 [続きを読む]
  • ミサゴ狙いでプチ遠征
  • このところ、在庫写真ばかりなので、たまには最新の記事でも書きましょうか。T沼にミサゴが出てるというので、久しぶりにプチ遠征してみました。昨日(10月26日)、午前6時半に自宅を出て、現地でスタンバイできたのは午前8時ごろです。すでに地元のCMさんたちが5〜6人ほど待機中でした。しばらく、周辺をウロウロしながら待つものの、肝心のミサゴは一向に姿を見せる気配がありません。CMさんたちの中には、待ちくた [続きを読む]
  • アオアシシギの奮闘
  • この日はアオアシシギが3羽ほどバラバラに行動していたようです。そのうちの1羽が、アオアシシギより一回り小さいので、コアオアシシギと思い、一生懸命撮ったものの・・・・・・・嘴の太さから、アオアシシギだったようです!!でも、そのお蔭で、ちょっと面白い写真が撮れました。本来、動画の方が良く分かるのですが、連写写真で想像してくださいね。アオアシシギが小魚(?)を見つけた所から始まります。逃げられた〜!!ま [続きを読む]
  • くつろぐセイタカシギなど・光の悪戯
  • 毎日うっとうしい日が続いて、鳥撮りどころではありませんね。しかも、今日から明日にかけて大型台風21号がやって来るようで、各地で風雨による被害が出なければいいのですが。9月末から10月初めにかけて、I沼通いをしていましたが、昨年に比べて、シギチの入りがあまり良くありません。9月30日、時々日差しが射して、久しぶりに晴れ間が顔をのぞかせてくれた日。 沼をのんびり一周しながらの鳥見散歩です。沼の南出はセ [続きを読む]
  • サギの小競り合い
  • サギたちが集まると、やはり小競り合いも多くなります。まずはコサギの争いからです。よく見てると、喧嘩を仕掛ける個体は大体決まっているようで、何が気に入らないのか、しつっこく追い回すときもあります。隣では、チュウサギが・・・・周りでコサギが囃し立ててるように見えますね。サギたちが南のエリアで強風を避けてる一方、北のエリアでは、セイタカシギたちが風の当たらない場所で集まってました。そんな中に入り込んでき [続きを読む]
  • 強風で寄り添うサギたち
  • 先週の土曜日〈14日〉は、孫姫の幼稚園の運動会。今にも雨が降りそうで寒い中の運動会でしたが、子供たちは元気いっぱい!!じじとばばにはちょっと応える寒い運動会でしたが、園児たちから元気をもらってきましたよ。今週も秋雨前線が活発で、うっとうしい寒い日が続きそうで、鳥写真も花写真も暫し休憩!! しばらくは在庫写真の整理が続きそうです。9月28日、午後から風が強くなり始めた中、久しぶりにI沼へ・・・・・・ [続きを読む]
  • 平成29年放鳥のコウノトリ・ヤマト君
  • まだまだ里山風景が残されてる田んぼの一角に、今年放鳥されたコウノトリ「ヤマト(♂)」がいました。時々高い草に隠れて見えなくなる時がありますが、のんびり餌を求めて周辺を歩き回ってるようです。見た目はツルにそっくりです。しばらく眺めてると、上手い具合に飛び立ってくれました。そして、真上を通過、フレームアウトしてしまうくらいのところを飛んで、川の方へ向かっていきます。目の前を飛ぶコウノトリを見ると、さす [続きを読む]
  • コウノトリの里へ
  • 水元公園から野田市の「コウノトリの後」まで、時間がたっぷりあるので、6号線から16号線へと一般道で移動。途中、交通渋滞などがありましたが、約1時間ほどで到着。16号線から細い道を進むと、広い田んぼが開けた一角に、目的の「コウノトリの里」があります。周辺は田んぼが広がり、小高い丘に包まれた里山の情景が残る環境保全された場所のようです。田んぼの片隅には、コウノトリを観察するときの注意事項が書かれていて [続きを読む]
  • 高麗神社
  • 巾着田の曼珠沙華とコスモスを楽しんだ後、20日に天皇皇后両陛下が立ち寄られた「高麗神社」に向かいます。「高麗」という字、何を想像されますか?そうなんです。かって朝鮮半島に700年ほど君臨していたあの「高句麗国」。その「高句麗国」が、唐と新羅の連合軍の攻撃で668年に滅亡し、この時の乱を逃れた高句麗国の貴族や僧侶などが多数日本に渡ってきたと云われてます。716年、大和朝廷は、日本に居住していた高句麗 [続きを読む]
  • チュウサギのダイナミックな狩り
  • しばらく鳥写真ともご無沙汰してたので、「高麗神社」の記事の前に・・・・・・・・9月26日、かねてより気になっていた都内の「水元公園」、思い切って出かけてみることにしました。「水元公園」は、千葉県、埼玉県とも隣接しており、高速道路を利用すると自宅から1時間弱で行けます。折角なので、新しい車の試乗も兼ねて、この日は「水元公園」から「コウノトリの里」を巡ることにしました。自宅を午前7時ごろ出かけ、途中道 [続きを読む]
  • 巾着田のコスモス2017
  • 巾着田の一角には、コスモス畑があって、曼珠沙華と合わせて楽しむことができます。運が良ければ、この時期、ノビタキがやって来て、コスモスに止まる姿を撮影できるのですが・・・・今年は残念ながらコスノビは望めそうにありませんでした。コスモス畑の面積が例年に比べて狭く、周辺の下草も綺麗に刈られていて、ノビタキが留まれそうな環境ではなさそうです。でも、いろんな種類のコスモスが咲いてましたよ!何種類かのコスモス [続きを読む]
  • 巾着田の曼珠沙華
  • そろそろ「巾着田の曼珠沙華」が見頃だろうと、調べてると、9月20日には天皇皇后両陛下が見学に来られるとか・・・・当日は交通規制もされるようなので、少しずらして22日に行ってきましたよ。天皇皇后両陛下は、日高市の高麗神社、巾着田曼珠沙華公園を視察されたご様子で、折角なので、同じ行程を逆にたどってみることにします。当日の天気予報では、曇りのち雨。 早めの午前6時過ぎに、出発し、現地到着は7時半ごろで、 [続きを読む]
  • マツダ・デミオ(13Sツーリング)に乗ってみて
  • 車が故障して、新しく買い替えることにしたものの、納車までひと月余り。9月16日、その車がやっときましたよ。正面から見た姿は、ヨーロッパスタイル?横から見た姿は、ずんぐりむっくりのコンパクトな1300CC・ガソリン車です。日産ノート〈1200CC〉も検討したのですが、10月にマイナーチェンジされるのと、デザインが気に入らず、デミオをチョイス。室内はノートの方が広くて圧迫感が無く、気に入ったのですが・ [続きを読む]
  • セイタカシギ2
  • 前々回の続きです。この日いたのは、合計3羽。親子かもしれませんね。幼鳥もすでに一人立ちしてるようで、それぞれバラバラの行動しています。地面に座り込んでる姿はセイタカシギらしくないですね。この姿、さすがに似合いません。そして、羽繕いをしたり、餌を探したり、カイツブリやカルガモの前を横切ったり・・・・・のんびりくつろいでるようです。もう1羽やってきました。目の周りが少し濃いですね。撮影ポイントを少し変 [続きを読む]
  • 見沼代用水東縁の彼岸花
  • 9月21日、2か月ぶりの見沼公園です。見沼代用水東縁の彼岸花、毎年綺麗な花を咲かせてくれるのですが、台風一過、果たして・・・・・台風18号の影響で、花の状態が心配だったのですが、北側の方はまだ綺麗な花の群生を見ることが出来ました。田んぼは黄金色に輝いて真っ赤な彼岸花が映えます。この日は風が強かったのですが、日差しが射して「陰と陽」光のコントラストが綺麗でしたよ。彼岸花の蜜を求めて、ナミアゲハやクロ [続きを読む]
  • 久しぶりにセイタカシギにご対面
  • 先週末あたりから、野暮用が続いたのと、ネタ切れなどでブログの更新も滞ってしまいました。また、コメントの返事や皆さんのところへの訪問も遅れてしまい申し訳ありません。今週から、普段の活動に戻れそうです。9月16日、やっと新しい車が納車されましたよ!!週末から台風がやって来るというので、心配したのですが無事納車されました。今まで乗っていた車より、ちょっとかわいい(?)小ぶりのデミオです。排気量も1300 [続きを読む]
  • Scratch(スクラッチ)で頭の体操?
  • 台風18号が急に進路を変え始めて、本州直撃の気配がしてきましたが、この週末からの連休の天気が気になりますね。被害が出なければいいのですが・・・・・このところ、ネタ切れでブログの更新もままならない状態が続いてますが、頭を切り替えて雑談でもいかがですか!古い話になりますが、世の中に電卓が出始めたのが、今から約50年ほど前からでしょうか?その後、40年ほど前の1976年あたりからパーソナルコンピュータが [続きを読む]