ソングバード さん プロフィール

  •  
ソングバードさん: さきたま自然日記(別館)
ハンドル名ソングバード さん
ブログタイトルさきたま自然日記(別館)
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/senaga-mmb
サイト紹介文埼玉を起点に、出会った鳥など花鳥風月を綴ったなんでも写真記録帳です。
自由文バードカービングの資料用に始めたデジスコ写真が高じて、今や何でもありの自然写真日記のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供144回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2011/03/04 14:00

ソングバード さんのブログ記事

  • ユリカモメ乱舞
  • 桜とユリカモメを撮り終わった後、ユリカモメが飛ぶさまを撮ってみました。いつも見慣れた光景ですが、何度も近くまで来てくれます。水面からゲットしたのは、なんでしょう?? どうも食べるものではなさそうですが・・・・・同じところに何度もダイビングしています。ヒドリガモもビックリ!! この沼にはまだコガモやヒドリガモ達がたくさん残ってました。この子が手に入れたのは、小魚のようです。 ユリカモメがやって来るた [続きを読む]
  • 上野東照宮「ぼたん苑」の「春のぼたん祭」
  • 長年愛用してる180ミリマクロレンズ(タムロン製)のAFとMFの切り替えができず、調子が悪い!鈍足AFのオールドレンズですが、独特の柔らかさ(悪く云えばシャキッと感!が無い)があって、比較的よく使うレンズなんです。もちろん保証期間はとっくに過ぎてるし、どうしようかと悩んでいたのですが、思い切って修理に出すことにします。幸い、タムロンの修理窓口は上野駅の近くなので、久しぶりに上野恩賜公園散策を兼ねて [続きを読む]
  • この子は誰???
  • 今日は4月16日、もうすぐゴールデンウィークなんですよね。歳をとると時間が経つのが早い???今回も少し前の、まだヒレンジャクで賑わっていたころのA公園の様子です。4月2日、相変わらず「ヒレンジャク」や「桜とベニマシコ」狙いの鳥撮りさんたちでいっぱいのA公園。桜は葉桜状態ですが、そんな桜の木の近くを歩いてると、頭上から綺麗な鳥のさえずりが聞こえます。見上げてみると、新緑が眩しい葉影に1羽の鳥がいます [続きを読む]
  • ヒレンジャク(パート3)まだ居るぞ!
  • 4月2日と4日、連日A公園の様子を見に行ってみました。ヒレンジャクはまだ居て、20羽ぐらいが飛び回っていました。3月15日に撮った時と同じ群れなのか、新しい群れなのか分かりませんが、長居してるようですね。長居していたコイカルも前日(1日)までいたようですが、連日のCMさんたちの数に恐れをなしたのか、この日、コイカルは見つかりませんでした。公園もヒレンジャク・コイカル・ベニマシコで連日の大賑わいです [続きを読む]
  • 足元の春
  • 今年の桜は、例年より早く咲き始めたかと思うと、一気に咲いてしまいましたね。そんな華やかな桜の足元にも小さな花たちが元気に咲いてます。公園散歩で見つけた小さな花や生き物にも、春の息吹が・・・・・オオイヌノフグリの群生が青い絨毯のようで綺麗です。 もちろん近寄ってみても・・・・・蕊同士がにらめっこ?ナナホシテントウも動き出しましたね。 モデルさんになってもらおうと撮り始めた途端、飛び立ってしまいます。 [続きを読む]
  • 伊佐沼の桜とユリカモメ
  • 3月31日、伊佐沼の桜の様子を見に行くと・・・・・ユリカモメの群れが再びやってきたようです。サクラとユリカモメを撮ってみました。この日は、桜が目的だったので、24−100mmのレンズがメイン。念のために持ってきたミラーレス望遠が役に立ちました。まずはサクラから・・・・・・沼の西側の道路沿いには長い桜のトンネルが出来てます。写真は沼の東側から撮ったものです。全景を撮るために5枚の写真を、パノラマ合成 [続きを読む]
  • ニュウナイスズメと桜2018
  • 今年もやってきたニュウナイスズメ。載せるのが遅くなってしまいましたが、撮影日は3月23日、桜がやっと咲き始めたころ。少し早いかと思ったのですが、午後から様子を見に行くことにしました。(午後の方が順光なんです)現地到着は、午後2時過ぎ。この日はニュウナイスズメのご機嫌が麗しくなく、あまり出てこないとのこと。それでも我慢して、1時間ほど待ってると・・・・・来ましたよ!4〜5羽いるでしょうか。まずは男の [続きを読む]
  • サクラ巡り2018(市民の森・見晴公園)
  • 桜巡り第2弾です。「熊谷桜堤」に行った翌日の29日、久しぶりに、「市民の森」の桜を見に行ってみました。ここの駐車場は朝8時半からなので、一番乗り!!公園内に入ると、まず目に入るのが、ピンクの枝垂れ桜と白っぽい色のソメイヨシノで、そのコントラストが綺麗です。手持ちレンズの24−100mmでは、ファインダー内に入り切らないので、2枚の写真をパノラマ合成してみました。朝一番だったせいか、人もほとんどいな [続きを読む]
  • ヨシガモも時々やってきます。
  • 3月初めにブログの下書きをしたまま忘れていた記事が一つ残ってました。モデルさんに失礼なので、もう4月ですが、遅ればせながら載せることにしますね。M公園の池には、すぐそばを流れるS川からやって来るのか、ヨシガモ(葦鴨)が時々やってきます。トモエガモのように、長居してくれるといいのですが、いつの間にか来て、いつの間にか居なくなるようです。ナポレオンハットで有名なヨシガモですが、私的にはこの綺麗な長い飾 [続きを読む]
  • サクラ巡り2018・熊谷桜堤
  • このところの陽気で、桜が一気に咲き始めましたね。今回は、近郊の桜の名所を中心に巡ってきました。第1弾は、「熊谷桜堤」の桜からです。「熊谷桜堤」は、埼玉県最北部、群馬県に接する熊谷市を流れる荒川の堤です。熊谷市は夏が暑いことで有名ですね。3月28日(水)、現地の駐車場の状態が分からないので、久しぶりに電車で行くことにします。ショルダータイプのバッグに、24−100mm装着のカメラと、念のためミラーレ [続きを読む]
  • ヒレンジャクも忙しい?(パート2)
  • リュウノヒゲの実を食べに来たヒレンジャク第2弾!ここ数日は日差しも強く、らるどころか、真夏日も・・・・・桜も今週末までかも知れませんね。そんなわけで、今はせっせと桜巡りしてるため、鳥さんはしばらく在庫からになりそうです。リュウノヒゲの実を食べに15〜6羽が一斉に地面に降りてくると、撮るほうは大変で、どれを狙えばいいのか迷ってしまします。そんなヒレンジャクも、ある程度お腹がいっぱいになってくると、一 [続きを読む]
  • 公園も花いっぱい(モクレンなど)
  • 3月17日、早咲きの桜も咲き始めたようなので、久しぶりに花散歩です。M公園では、モクレンも見頃、白い花が青空に映えて眩しかったです。モクレンのすぐそばには、よく似たコブシの花も咲いてます。 蕾に時は似てますが、花が咲くと違いがよく分かります。(3月24日撮影)そして、毎年、河津桜がピークを迎える頃に咲きだす早咲きの桜。(名前は分かりません。)白っぽい花に囲まれて、淡いピンクの桜が可憐な花を咲かせていま [続きを読む]
  • リュウノヒゲを食べるヒレンジャク(パート1)
  • 3月15日に撮った写真がやっと整理できました。枚数が多くて、整理するのに時間が経ってしまいましたが、3回に分けて載せていきますね。この日、久しぶりにA田んぼでも散策して見ようかと、いつもの駐車場に止めて公園に入ると・・・・・鳥撮りさんたちが10人ほど・・・・・ヒレンジャク(緋連雀)がリュウノヒゲの実を食べにやって来てるようです。早速、便乗させてもらうことにします。ときたま、一斉に木の上から下りてき [続きを読む]
  • 河津桜にメジロ
  • 今日は朝から寒そう〜!! 冬が逆戻りしてきたようです。明日は反対に、気温が一気に上昇するようですが、体調を崩さないようにしたいものです。開花し始めた桜もビックリしてるでしょうね。今回は、3月17日に撮った河津桜とメジロ!! 定番中の定番。 撮るつもりが無くても、桜にメジロがやって来ると、ついついカメラを向けたくなります。日の当たる場所と日陰の場所では、同じ花でも、こんなに印象が違うんですね。まずは [続きを読む]
  • 公園も春の息吹(ネコヤナギなど・・・)
  • 3月10日、ポカポカ陽気に誘われて、M公園の河津桜の様子を見に行ってみました。河津桜は、日当たりの良い所では、8分咲きぐらいですが、このところの暖かい陽気で、一気に花が開き始めたようです。ネコヤナギ(猫柳)の花が咲いてます。この花も、毎年撮る花。形に変化があって、何度撮っても飽きません。グッと近寄ってみると・・・・・いよいよ奇妙な花ですね。(180ミリマクロを使用)この日はまだマンサク(万作)の花 [続きを読む]
  • むくむくのヒレンジャク
  • 各地でレンジャクが姿を見せてるようですが、A公園でも連日鳥撮りさんたちで賑わってるようです。全国的に姿を見せてるのはヒレンジャクの方が多いようですね。公園のヤドリギには、5〜6羽の時や1羽だけの時など気まぐれなヒレンジャクですが、2月27日午後、遅ればせながら見に行ってきました。運よく1羽のヒレンジャクがヤドリギの周辺を行ったり来たり。お尻からはお馴染みの○○○が・・・・・・・・これもレンジャク仲 [続きを読む]
  • いつまで居るの??
  • 3月に入ると、M公園の池もカモたちの北帰行が始まって、だいぶ寂しくなってきました。まだ残ってるオナガガモやヒドリガモ・コガモなどに混じって、トモエガモも居残ってます。昨年11月に現れて、4か月近く滞在してることになります。(3月13日現在、まだ滞在中)旅立ちまで間もないトモエガモ、柔らかな光を浴びてのんびりしていたところをパチリ!!(2月末の写真です)すぐ横の木の上では、ウソの鳴き声が・・・・・上 [続きを読む]
  • ベニマシコ(紅猿子)2018
  • このところ、冬鳥の数が少しずつ少なくなってるように感じているのは、私だけではないようです。種類が減ってるのではなく、絶対数が少なくなってるような????そんな中で、比較的元気な顔を見せてくれてるのが、今回登場のベニマシコ。先日載せたアリスイがいた公園でも人気者です。載せるのが遅れてしまいましたが、冬の赤い鳥の代表選手です。珍しく地面に降りたベニ男君。地面に落ちたイノコヅチの実が食べたいのか??この [続きを読む]
  • 公園ウォッチング ア・ラ・カ・ル・ト
  • 今年初めてのK自然公園。ここは探鳥でも有名なのに、年々寂しくなってるようで、この日も鳥撮りさんたちの姿はまばら。ルリビタキやベニマシコ・トラツグミ・アリスイなど冬鳥は勢揃いしてるようなのですが、数が少ないのか??この日は、ベニマシコの鳴き声も聞こえません。まず顔を見せてくれたのが、ジョビ子さん。目の前に来てくれて逃げる気配もありません。毎年フレンドリーな姿を見せてくれる男の子の姿はありませんでした [続きを読む]
  • アオサギさん、それは無理でしょう!
  • ユリカモメもいなくなって、めっきり寂しくなったI沼。曇り空の下、散歩を兼ねて沼を一周してると・・・・沼の南側で・・・・カワウに、餌を捕られそうになったアオサギが目の前にやってきます。それにしても、大きな鮒を捕ったものですね。突然間近までやってきたので、こちらも驚きましたが、アオサギはもっと驚いたようす。すぐにあわてて少し離れた所へ移動したので、こちらも移動してみます。落ち着いたところで、捕った獲物 [続きを読む]
  • メジロも「梅まつり」を楽しんでます
  • ・・・・・・・「梅まつり」の続きさて、初めのうちは、メジロもなかなか姿を現してはくれませんでしたが、帰り間際になって10羽くらいの群れが白梅にやってきます。まずは、白梅から・・・・・紅梅にも集まりだしましたが、この日は、あまり良い所には止まってくれませんでした。後日再挑戦することにします。すぐそばで、何やらコン!コン!コン! コゲラが樹の幹をたたいてます。この時って、結構ハイスピードなんですよね。 [続きを読む]
  • 大宮第2公園の「梅祭り」
  • 大宮第2公園では、2月17日(土)から3月11日(日)まで「梅まつり」が開催されてます。毎年のイベントですが、2月23日(金)午後から、その様子を見に行ってみました。梅の見頃まで、まだ少しかかりそうですが、「大陶器市」も開かれていて、賑わっていました。全体的には、まだ5〜6分咲きって感じでしょうか。枝垂れ梅を下から撮ってみましたが、まだ花もまばらです。白梅も、こんな状態の枝が多く、2月末〜3月初め [続きを読む]
  • 地面に降りたアリスイ
  • 最近、鳥撮りをしていて感じるのは、辛抱が足りなくなってきたこと。以前は、目的の野鳥を撮るため、何時間待っても平気だったのに、最近はすぐに諦めて撤収してしまうことが多くなりました。これも歳のせいでしょうか??2月13日午後、この日も久しぶりのS公園。アリスイやオオハヤブサが出てると聞いたので、昼食後、のんびり出かけることにしました。オオハヤブサは確率が悪そうなので、初めから諦めて、今回はアリスイに的 [続きを読む]
  • ビンズイ2018
  • 大宮公園に久しぶりに出かけてみました。今年の池は工事のためか?キンクロハジロやオナガガモたちも数が少なそうです。昨年の今頃は、モコアイサの雄と雌が入って、賑わっていたのですが・・・・・ちょっと寂しい池の様子です。仕方なく、松林の中で、ビンズイ探しです。あちこち探しまわった挙句、やっと4羽のビンズイを見つけました。近くを通る人がいても、飛び上がる様子も無く、松林の中を・・・・・・・餌を探しながら移動 [続きを読む]
  • ルリビタキも平昌オリンピック?
  • 2月6日午後、A公園にレンジャクが入り始めたようなので、久しぶりに行ってみました。いつものヤドリギポイントには、午後にもかかわらず10人くらいの鳥撮りさんたちがレンジャク待ち!!様子からすると、なかなか現れないようで、皆さん手持無沙汰気味です。しばらく様子を見るも、期待できそうにないので、公園を一周して見ることにします。すると・・・・・道路わきに突然ルリビタキが・・・・・昨年と同じ場所で、餌付けを [続きを読む]