ソングバード さん プロフィール

  •  
ソングバードさん: さきたま自然日記(別館)
ハンドル名ソングバード さん
ブログタイトルさきたま自然日記(別館)
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/senaga-mmb
サイト紹介文埼玉を起点に、出会った鳥など花鳥風月を綴ったなんでも写真記録帳です。
自由文バードカービングの資料用に始めたデジスコ写真が高じて、今や何でもありの自然写真日記のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供136回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2011/03/04 14:00

ソングバード さんのブログ記事

  • アオアシシギ・セイタカシギ・カイツブリ親子
  • 先日のセイタカシギ親子(?)を反対側から撮ると、順光で、沼の水が綺麗な緑色。背景は悪いですが・・・・・のんびりくつろいでる様子がよく分かります。別の杭にいたセイタカシギたちも、夕刻近くになって、東側の杭に移動してきます。相変わらず、優雅な飛行ですね。空を見上げると、ニョキニョキと入道雲が急に大きくなって、遠くの方でゴロゴロ!!夕立がやってきそうなので、あわてて撤収!!   この後、埼玉・東京はすご [続きを読む]
  • シルイP−324S(自立一脚)を購入
  • 今回は、ちょっと話題を変えて・・・・・鳥撮りからマクロまで、ズボラな私は、基本手持ち撮影が多くなります。好きなアングルですぐに撮れるというメリットもある手持ち撮影も、最近は歳のせいか、さすがに長時間重いレンズを振り回すのが一苦労!!一脚も使いますが、待ち時間が長い時には置き場に困るし、動画撮影ができないことも・・・・・そこで、今回は自立型の一脚を物色することにしました。鳥撮り用のレンズが搭載できる [続きを読む]
  • セイタカシギが「近っ!!」
  • 相変わらず、カメラを持ち出すことが少なく、ネタ切れ状態。仕方なく、セイタカシギに再び登場してもらいます。次男坊宅との往復の道中にI沼があるため、必然的に沼観察が多くなります。8月27日、この日も次男坊宅からの帰り道、I沼を覗くと、あちこちの沼の杭にセイタカシギがいます。あちこち合わせて12羽ほど。そのうちの4羽のセイタカシギが、道端の近い所で集まってます。逆光で、あまり色が出ませんが、暫し観察です [続きを読む]
  • セイタカシギもやっと落ち着きそう
  • I沼で今年初めてセイタカシギを見たのは6月19日。沼の水位は高く、例年より少し早いかな?・・・・なんて思ってると、案の定、近くの田んぼと行ったり来たり。ハスの花が咲き終わっても、今年は豪雨や台風のせいで、なかなか水位が下がりません。これでは、セイタカシギたちも困りますよね。その後カイツブリの子育てが始まって、そのうちに我が家にも3人目の孫姫が・・・・・・ちょうど次男坊宅に行き来する途中にあるI沼、 [続きを読む]
  • カイツブリ物語2018−3
  • 台風21号、各地に大きな爪痕を残して過ぎ去ったと思うと、今度は早朝、北海道で地震とか!!被害が出ないことを、ただただ祈るばかりですが、改めて自然災害の恐ろしさを見せつけられたような気がします。ブログネタがいよいよ乏しくなってきましたが、今回はカイツブリ物語3弾目。いよいよ雛の巣立ちです。8月18日、この日も朝から暑い日差しが照りつける中、カイツブリ親子は元気でした。雛たちのだいぶ大きくなって、親と [続きを読む]
  • 小ぶりのヒマワリ
  • I沼の水位はまだ高い状態が続いてますが、セイタカシギがやっと居つくようになりました。直近では確認したのは12羽。 このまま居ついてくれそうです。そんなI沼の東側の畑の一角では、小ぶりのヒマワリが満開です。午前中だったためか、みんな東向きで咲いており、写真を撮る位置取りに苦労します。 午後の方が良かったかも知れません。隣の畑では、コスモスも咲き始めたようで、まだ花の数は少ないけど、間もなく見頃になり [続きを読む]
  • カイツブリ物語2018−2
  • 「カイツブリの子育てシリーズ」の続きが遅くなってしまいました。前回載せた写真の翌日(8月10日)、光の具合がいい午前中に、再び出かけてみました。まだ巣から出るのは怖いのでしょうか? 親が運んでくる餌が大きすぎて、なかなか飲み込めません。そして、6日後の8月16日早朝、朝日を浴びたサギたちは、まだ朝食時間には早いのか、あちこちで佇んでます。カイツブリの雛たちは・・・・・だいぶ大きくなりました。 あた [続きを読む]
  • ちょっとくたびれたオオスカシバ
  • 大宮第2公園の花壇で、いつも見かけるオオスカシバやホウジャクの仲間たち、時期的に遅かったのか?周辺を探したものの見つからず、諦めていたら、オオスカシバが1匹、別の花壇の所にいました。羽化してから時間が経つのか、少しくたびれてあちこち擦り切れてますが、元気に花の蜜を吸ってます。小さな花の周辺を飛んでる時はあまり見えないのですが、口吻を伸ばして花の奥にある蜜を吸う様子がよく分かります。まさにハチドリ状 [続きを読む]
  • 公園散歩で見つけたオオスカシバ
  • 我が家におめでたい出来事が・・・・・・8月20日、3人目の孫誕生です!!またまた女の子!  孫姫3人、これから、ますます賑やかになりそうです。わが女房殿は、息子嫁が退院するまで、次男坊宅で二人の孫姫相手で泊まり込み。 私は車で行ったり来たり!!そんなわけで、コメントのお返しも遅れ、皆さんの所にもお邪魔できませんでした。今日は在庫から久しぶりの更新です。8月11日、まだ猛暑が続く暑い中、午前中は大宮 [続きを読む]
  • 「縁むすび風鈴」2018
  • 折角I沼まで来たので、川越氷川神社に立ち寄ってみます。川越氷川神社は、もともと縁結びの神様!!2014年から毎年開催されるようになった「縁むすび風鈴」です。年々中身が充実してきて、訪れる人も多くなってきたようです。本来は、夜の方が魅力的なのですが、今回も昼間の様子です。風に吹かれて風鈴の音が聞こえると、みんなの願いがかなうのかもしれません。短冊には、みんなの願い事が書かれています。 願いが叶うとい [続きを読む]
  • カイツブリ、2回目の子育てか?
  • 久しぶりに鳥の話題です。7月31日午後、久しぶりにI沼の様子を見に行くも、相変わらず沼の水位は高く、セイタカシギもコアジサシの姿もありません。例年では考えられないほど、寂しい沼の様子です。(セイタカシギは、時々やって来てるようですが、水位が下がらないため、近くに避難??)そんな中、カイツブリが、橋から丸見えの所にに営巣して抱卵中です。今頃の営巣だと、もしかしたら、今シーズン2回目の子育てかもしれま [続きを読む]
  • 高尾山「トリックアート美術館」
  • 高尾山から下りてきて、今回の目的である「トリックアート美術館」へ・・・・・トリックアートを経験するのは、孫姫たちもそうですが、付添いのジジ・ババも初めて!!館内に入ると、係の女性から、トリックアートの楽しみ方の解説があります。館内には20以上のいろんなトリックアート作品が用意されていて、想像以上の楽しさです。ほとんどが人とのコラボ作品なので、ここではほんの一部しか紹介できませんが、孫姫たちも大喜び [続きを読む]
  • 久しぶりの高尾山
  • 圏央道ができて便利になったもので、埼玉から八王子・神奈川方面が近くなりました。次男坊宅から高尾山までわずか40分ほどで行くことができ、久しぶりに孫姫たちを連れて高尾山へプチドライブです。7月27日、午前9時ごろ、暑さ対策万全体制で、次男宅を出発。学校が夏休みに入ったので、高尾山口駅前の駐車場は混んでるものと覚悟していたのですが、意外に空いていました。孫姫たちの目的は、高尾山口駅前にある「トリックア [続きを読む]
  • イトトンボ探し(ベニイトトンボなど)
  • 日差しが強い夏の公園。人っ子一人見当たりません。池のほとりでは、今年もベニイトトンボが姿を見せてくれます。アオモンイトトンボでしょうか、アジアイトトンボとよく似てますが、青色の節の位置が腹部第8節目のように見えます。交尾中のカップルも見つけましたよ。 小さな変形ハートです。コフキトンボも、この池ではたくさん見ることができます。おまけは・・・・・我が家のベランダにやってきた蛾!しらこばとさんから教え [続きを読む]
  • 今年はウチワヤンマが多い?
  • まだまだ猛暑が続く気配ですが、今回は7月に見つけたトンボ写真です。M自然公園の池で見れるのは、ベニイトトンボなどのイトトンボの仲間以外にもたくさんのトンボたちがいます。その中で、今年特に目立つのがウチワヤンマです。このウチワヤンマ、「ヤンマ」と名前が付いてますが、トモエトンボの仲間なんです。他のトンボより、体が大きいから「ヤンマ」とつけられたようです。ヤンマのように、いつまでも飛び続けることなく、 [続きを読む]
  • ヤマユリの小径
  • 武蔵丘陵森林公園の続きです。「野草コース」から「ヤマユリの小径」まで炎天下歩くと、汗びっしょり!!でも、目的地が近づいてくると、甘い香りが漂ってきます。時期的には少し遅かったかも知れませんが、それでも、大きなヤマユリの花が出迎えてくれました。ヤマユリの事は、過去何度か書いてますので、割愛しますが、さすが「ユリの王様」と云われるだけあっていつ見ても華やかです。香りもすごいですね。わが女房殿はユリの花 [続きを読む]
  • 武蔵野丘陵森林公園のレンゲショウマ2018
  • 台風12号が、迫ってきました。こちら埼玉でも、午後から時折激しい雨が降るようになってきました。今までとは全く違うコースを迷走してますが、このままでは東海地方に上陸か??その後のコースが心配ですね。大雨被害のあったところが心配です。酷暑が続いていた7月20日、この日は曇り予想だったので、思い切って武蔵丘陵森林公園に出かけてみます。出来るだけ暑さを避けるために、午前9時30分、開園と同時に入場。この日 [続きを読む]
  • 沼も暑い!!
  • 7月23日の埼玉県熊谷市の気温が41.1度、日本新記録が、再び四万十から熊谷に・・・・・埼玉県人として、複雑な気持ちですが、強烈な暑さです。わが町さいたま市から熊谷まで、直線で約34km、この日はさいたま市も38.5度で、最悪!(この日の午後1時ごろ、車の外気温度計は42度を示してました。)北半球を中心に発生してる異常気象、やはり地球温暖化による影響に間違いなさそうですが、この先、人類の知恵で対応 [続きを読む]
  • 古代のロマン・行田蓮2018
  • 暑い!暑い!と、エアコンの効いたところばかりに居ずに、たまにはフィールドに出てみたいものの・・・・・この酷暑では、とても無理!!今回は、下書きしたまま残っていた行田蓮の続きです。いろんな種類のハスの花を見た後は、少し奥にある行田蓮の池に行ってみます。途中、少し小雨がパラついてきたので、急ぎ足で一回り!!古代ハスで有名なのは、大賀蓮とこの行田蓮だそうですが、発見された場所が違うだけでしょうか?今や、 [続きを読む]
  • 市民の森「リスの家」に出かけてみよう!
  • ついに40度越えの地域が出た今年の夏、まだまだこの暑さが続きそうですね。連日、このような日が続くと、さすがにフィールドに出る訳にもいかず、かといって山に遠征する気も無く・・・・・涼を求めて、近くのショッピングセンターやデパート通いも、そろそろ飽きてきた昨今。ブログネタも底がつきそうです。 そんなわけで、今回も6月の在庫からです。さいたま市「市民の森」の一角に、「リスの家」があります。以前、行ってみ [続きを読む]
  • 「オオムラサキの里」へオオムラサキを見に行く
  • このところの暑さ、異常な状態が続いてますね。お互い熱中症には気を付けましょう!!これだけ暑いと、どこに出かけるのも億劫で、家に閉じこもってしまいそうです。今回は、6月の在庫から、オオムラサキの様子を載せてみたいと思います。6月29日、そろそろオオムラサキの羽化が始まるころ、久しぶりに嵐山町の「オオムラサキの森」に出かけてみました。現地に到着したのが午前9時前、「オオムラサキの森、活動センター」の駐 [続きを読む]
  • 行田の蓮が綺麗です。
  • 毎日暑い日が続いて、エアコンがフル稼働状態!!この先が思いやられますね。今回は、「行田蓮」で有名な、「行田古代ハスの里」の様子を載せてみます。7月4日、天候は曇り時々雨の予想でしたが、自宅を午前6時ごろに出発。行田市は、埼玉県の北部に位置し、足袋で有名な町、日本遺産にも登録されています。映画「のぼうの城」、小説・ドラマ「陸王」の舞台にもなってることでも知られてます。現地に着いたのは、午前7時ごろで [続きを読む]
  • 蝶の楽園パート2
  • 多摩動物公園の「昆虫館」の蝶第2弾です。この温室の中で、一番多かったのが、ツマムラサキマダラでしょうか。ツマムラサキマダラもともとは迷蝶として扱われていたようですが、今では、沖縄地方に定着してるようです。食草に毒素が含まれており、成虫になっても体内にその毒素を蓄積していて、鳥に食べられることが少ないそうですから、驚きです。そして、お馴染みのイシガケチョウ(イシガキチョウ)漢字では石崖蝶・石垣蝶と書 [続きを読む]