寅次郎@愛知 さん プロフィール

  •  
寅次郎@愛知さん: 航空機がある風景
ハンドル名寅次郎@愛知 さん
ブログタイトル航空機がある風景
ブログURLhttp://krmtora.blog136.fc2.com/
サイト紹介文地元セントレアの他、全国の空港で撮ったスナップもアップしております
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供373回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2011/03/05 08:42

寅次郎@愛知 さんのブログ記事

  • ISO25600の世界
  • 昔、ASA400のフィルムが発売されたとき、夜でもはっきり写るようなCMをやっていたここぞというときに取っておいたASA400を使ってみると、ノイズでザラザラで残念な思いをした記憶があるそんなことがトラウマになって、今でもISOを上げるのに消極的なのだこの画像は星を撮ろうとISO25600まで上げてみたものNikon D850 SS:1/30(ISO25600) [続きを読む]
  • 雲の力
  • 山の周りに大きな雲が出現雪山と雲と飛行機それだけでもいいが、少し引いて秋色を前面に取り込んでみた機体の位置も高すぎず低すぎず、「よっしゃ!」 [続きを読む]
  • ポプラの存在感
  • 美瑛の丘でいろんな樹が演出に使われているここからの眺めにも欠かせない存在だった羽田からのJL555が到着するとき、斜陽を浴びてポプラが美しい周囲の影がそれをさらに強く表現してくれた [続きを読む]
  • 【告知】写真講座 お申し込みは12/1〜
  • 航空写真講座、今年で3年目を迎えます。一年目は構図や露出などの創作について、二年目はロケハンについて解説し、今回は作品の発表方法を解説します。お申し込みは12/1からですが、ご予定を調整いただきご参加くださるようお願いいたします。1月12日(土) 14:00 ? 15:30 川崎市産業振興会館  1月13日(日) 19:00 ? 20:30 刈谷市総合文化センター 1月19日(土) 14:00 ? 15:30 いたみホール  定員:各会場20名参加費 [続きを読む]
  • Welcome NH325
  • 羽田からの便がほとんどの旭川だが、セントレアからの直行便が飛来するこれを名古屋で見れば旭川を思い出し、これを旭川で見れば名古屋を思い出す私にとっては大変思い入れのある便だ薄っすらと纏った雲が山の天候をリアルに表現できた一枚となった [続きを読む]
  • 偏光フィルターの日
  • 雲一つない快晴、朝から南風が10ノット超えこの流れだとここには到着機は来ないはずだったそこへ地元のCさんが車を飛ばして飛び込んできた「来ますよ、ここに!」といち早く情報をキャッチして駆けつけたCさんにしてみればここには誰もおらず、一番乗りのはずだったというしかしここには航空写真の神と我々が、一時間も前から待ち受けていたのだこんな日に神風が吹くとは・・・・「Airdo83、Runway 34, Cleared to land」誰もが [続きを読む]
  • 輝く新雪
  • 今朝乗ってきたシップがまた昼の便でも飛来した早朝から30分のディレイだったが、このHD84はそのままひきずって14時過ぎの出発地上には光がない残念なタイミングまずは山に眼が行き、見下ろすと飛行機がいる作品になった [続きを読む]
  • 2019年カレンダー
  • 壁掛けカレンダーを制作しました。リング綴じで用紙のサイズは279 x 216 mmです。使っていただける方はメール(krmtora@yahoo.co.jp)でご連絡ください。金額:¥1,200(送料税込み)〆切:11/20納期:12月初旬表紙:旭川 1月:羽田、 2月:旭川、 3月:富山 4月:中部、 5月:伊丹、 6月:石垣 7月:中部、 8月:鳥取、 9月:中部10月:花巻、11月:旭川、12月:旭川 [続きを読む]
  • これまで何度ここに来ただろうかいつ来ても美しいと思い満足して帰っていた、10日ほど前もそうだったしかし、今回のこの色は度肝を抜かれた定番と言われる撮影地からなかなか離れられない [続きを読む]
  • 神の機影
  • 早朝の旭川行きを予約していた当初は非常口座席だったが、チェックインカウンターで隣が空いている2Aを用意してくれた重いカメラバッグを機内の奥まで持ち込むのは煩わしいのでこれは助かったそして搭乗口が55番から509番に変更されたとの案内500番台はバスで搭乗するゲートだバスで連れてこられた先ではこのように地上に立てる好きなだけ撮らせてもらい、機内へ乗り込んだのは最後の一人しかし、席が2Aなので乗り込んで [続きを読む]
  • 霧の朝
  • 目覚めるとホテルの外は濃霧だったこれは高台に登れば雲海のような情景が広がっているかも・・・そんな甘い話はなかった時間と共にふつーの情景に変わってきたいので、急遽就実の丘を目指した2018/10/21 [続きを読む]
  • 美瑛の曲線
  • 丘の美しさを演出してくれているのは機械で耕された畑一直線に耕されるので地の形が浮き彫りになる少し立ち位置を変えればラインの見え方が激変光の当たり方でも激変する [続きを読む]
  • 色と光
  • 山を覆う雲を画面の上部にレイアウトわずかに見える山肌を望遠で引き寄せ手前に色づいている茂みをレイアウトセントレアからのANAが到着したとき、茂みに少しだけ光が落ちたNikon D850 500mm [続きを読む]
  • 山・現る
  • 日中は前線が通過するとの予報、まさにそんな空だったセントレアからの便が着くころから山が見え始める山には光が当たっているが手前は寒い風景こんなことはよくあることだ [続きを読む]