瑞原唯子 さん プロフィール

  •  
瑞原唯子さん: 瑞原唯子のひとりごと
ハンドル名瑞原唯子 さん
ブログタイトル瑞原唯子のひとりごと
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/celest
サイト紹介文アニメ・マンガ・映画・テレビの感想とオリジナル CG・小説がメインです。
自由文毎日イラストをアップしています。
現在、名探偵コナン(アニメ)の感想を毎回書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供704回 / 365日(平均13.5回/週) - 参加 2011/03/05 14:18

瑞原唯子 さんのブログ記事

  • Free! -Dive to the Future- 第11話
  • 2018年9月21日Free! -Dive to the Future- 第11話。今回は主に高校生組の全国大会。渚はともかく怜が全国大会出場って本当にすごいと思うの。高校から競泳を始めて、最初は泳ぐことさえできなかった子がまさかここまで成長するなんて…感無量です。そしてここで旭と再会するとは。確かに中一と小六のときに会ってたけど(ハイスピ映画)、図書館で一度だけだし、あれから成長してるし、すれ違っただけで気付くとは思わなかった。五 [続きを読む]
  • シュタインズ・ゲート ゼロ 第22話
  • 2018年9月20日シュタインズ・ゲート ゼロ 第22話。まゆりを助け、オリジナル紅莉栖を助け、第三次世界大戦を阻止するためには、アマデウスをなかったことにする必要がある。本来なら迷うまでもなくその選択をすべきだし、岡部もみんなもわかってるだろうけど、感情的にはにわかに受け入れがたかったんだろうな。岡部にとって紅莉栖とアマデウスはもう別人という認識になっているのかも。アマデウスと接した時間が長くなればなるほ [続きを読む]
  • アナザー Another
  • 2018年9月19日アナザー Another。最初から最後まであんまり印象に残らない薄味の映画でした。謎のオカルトデスゲームに中二病的な味付けをしてみた感じ。オカルトだけどホラーというほど怖くない。結局、現象も死者が紛れ込むのも何故なのかさっぱりでモヤモヤ。そして何も解決していないあたりもモヤモヤ。鳴の人形の目も何なのかわからないし、鳴のおばさんも何かありそうで何もなくてモヤモヤ。主人公の発作は何だったのかとモ [続きを読む]
  • 京都寺町三条のホームズ 第11話
  • 2018年9月18日京都寺町三条のホームズ 第11話。絵に描いたみたいな醜いドロドロ暴露大会に笑ってしまった。言わなくていいことまで言っちゃってるよ。相笠くりすもかなりヤンデレだし、共同作品を自分のものとして発表しちゃうあたりも問題アリ。しかし殺されかけたことはちゃんと警察に言ったほうがいいぞ。いや、これをネタに脅してやりたい放題やるつもりなのかも。今度こそ殺されそう…。ホームズさんはバレンタインが誕生日。 [続きを読む]
  • 進撃の巨人 Season3 第46話
  • 2018年9月17日進撃の巨人 Season3 第46話。ロッド・レイス巨人、アニメだと色がついているおかげかさらにグロさが増している…顔も不完全というか中身が見えてるし、腹も開いていて贓物まで落ちてきたやんけ…。原作では贓物までは落ちてなかったような。こんなの見ただけでトラウマになるぞ。ここらへんのヒストリアがとても好きです。初めての親子喧嘩だと自分で決着をつけようとするところ、真の王と宣言するシーンなど、流され [続きを読む]
  • 快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー 第32話
  • 2018年9月16日快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー 第32話。魁利は何だかんだ圭一郎を信頼しているよね。咲也はともかく(失礼)つかさなら上手くやってくれるんじゃないかと思ったけど、魁利としては圭一郎じゃないとダメらしい。そして快盗に協力できないという圭一郎の気持ちはわからなくはないけど、この場合、協力して倒さないと被害が拡大する一方だよ。平和を守るというなら意地になってる場合じゃないと思う [続きを読む]
  • メジャーセカンド 第24話
  • 2018年9月16日メジャーセカンド 第24話。いくらなんでも光が亡くなったなんてことはないよね…あ、やっぱりただの脳震盪じゃん! からの、首をやってしまって首から下が不随という事実。 うわ…いくら大吾のせいじゃないとみんなが言っても、さすがにこれは引きずるわ。なんという重いものを小学生に背負わせたんだ…野球漫画じゃなかったのかYO! 大吾は一生不自由にしたとか言ってたけど、そうと決まったわけじゃないよね? 治る [続きを読む]
  • ロンバルディア杯 表彰式
  • 2018年9月16日ロンバルディア杯 表彰式。段取りを間違ったり、盾とか上手く持てなかったり、台の乗り降りに苦労したり、わたわたする宇野くんがめっちゃかわいかったでござる。ていうか物を持たせすぎじゃね? すでにいっぱいいっぱいなところへ謎のバナーまで持たせられるという。そして長身の黒衣装ロシアンふたりに挟まれてるから、清楚系の衣装もあいまって余計にかわいく見える。台から降りたあと、紙袋をそんなところに置い [続きを読む]
  • ロンバルディア杯 男子FS
  • 2018年9月15日ロンバルディア杯 男子FS。宇野くんのところだけどうにか間に合いました。あんまり調子が良くなかったのかな。動きがよくなかった気がする。ジャンプは堪えたものが多かったし、転倒もあったし、そのせいもあって全体的に余裕がなくなって、最後は体力的にも演技的にもすごくきつそうで。時間が短縮された影響もあるんだろうね。とりあえず優勝はしたのはよかったけど、他に有力選手がいなかったからだし、これからき [続きを読む]
  • 名探偵コナン「連れ去られたコナン(前編)」
  • コナンが連れ去られるのは初めてじゃないけど、いきなり眠りの小五郎というのは初めてじゃないかな? 前にもそういうことがあったっけ? 警察や小五郎やコナンがここに至るまでの過程を知りたい。特に警察…証拠もないのに、どうして鷹取が犯人だとわかったのか、どうしてここにいるとわかったのか、いろいろと不思議。しかし、コナンが素直に連れ去られるとはなぁ。いくらでも抵抗する手段はありそうなのに。わざと連れ去られたの [続きを読む]
  • ロンバルディア杯 男子SP
  • 2018年9月14日ロンバルディア杯 男子SPのライストを見てた。6分間練習はひたすら宇野くんしか映してなかった(笑)。宇野くん目当ての私でも、ちょっとくらい他のひとも映してあげたら…と思ってしまうくらいに。そしてSP良かった! コンビネーションでセカンドが2回転になったのと、ステップが上手くいかなかったかな? というのはあったけど、転倒などの大きなミスはなく、しなやかでキレのある演技で良かった。宇野くん自身も滑 [続きを読む]
  • 探偵が早すぎる #9.5
  • 2018年9月14日探偵が早すぎる #9.5。あれ、橋田さん生きてる?? と思ったら、一応、夢オチってことになるのかな。オールアップの様子とか出てきてもうやりたい放題な感じになってるけど(笑)。何にせよ楽しそうな現場でよかったです。ラスクいいじゃん(笑)。水分が奪われるというのもわかるけど、ちゃんと水分もあるのならラスク食べたいよ。真夏でも。 [続きを読む]
  • 探偵が早すぎる #9
  • 2018年9月14日探偵が早すぎる #9。城之内くん、病院からいなくなっていままでどうしてたんだろう。千曲川に保護されてるんじゃないかなとチラッと思ってたけど、そうなのか違うのかまだわからない。とりあえず無事でよかった。橋田さんは…おなかがすいて倒れたのかと思ったけど違うの? 本当に刺されてる? 次回予告で不穏なシーンがあったのでもしやとちょっと不安。ミスリードでありますように。 [続きを読む]
  • Free! -Dive to the Future- 第10話
  • 2018年9月14日Free! -Dive to the Future- 第10話。アルベルトはオーディンと呼ばれているらしい。スウェーデンの選手だから北欧神話なんだろうけど、オーディンに泳いでいるイメージはないな…と思ってたら、どうやら一緒に泳いだ相手を壊すという意味で言われているっぽい。遙によれば水を乱されて奪われているように感じたと。水に敏感な遙だからなおのこと感じ取ってしまった部分もあるよね。でもまあショックを受けて落ち込ん [続きを読む]
  • シュタインズ・ゲート ゼロ 第21話
  • 2018年9月13日シュタインズ・ゲート ゼロ 第21話。鳳凰院凶真、復活!! うれしそうなダルとドン引きしている真帆の反応の違いに笑ってしまった。真帆は知らないもんね。でもほんとすごく懐かしい気がするよ…ゼロではずっと封印だったもんね…。あの鈴羽はバイト戦士の鈴羽ではない気がするけど、バイト戦士と呼んでいいのかな? でも三千回もタイムリープを繰り返すなんてぞっとする。当初に意気込みで言っていた何億回とまでは [続きを読む]
  • 京都寺町三条のホームズ 第10話
  • 2018年9月12日京都寺町三条のホームズ 第10話。ホームズさん、今回は秋人に邪魔されずに葵とふたりきりでデートできましたな。祖父に感謝しなければ。祖父はホームズの気持ちをお見通しの様子。でも葵にははっきりと言わなければわかってもらえないぞ。男一人では行きづらいという理由もそのまんま信じているし、恋人もいいと思うようになったというのも自分のことだとは考えていないし、いろいろ匂わせれば匂わせるほど誤解されて [続きを読む]