navigo さん プロフィール

  •  
navigoさん: パリでサラリーマン
ハンドル名navigo さん
ブログタイトルパリでサラリーマン
ブログURLhttp://metroboulotdodo.blog.fc2.com/
サイト紹介文パリでのサラリーマン生活で遭遇することごと
自由文花のパリでのサラリーマン生活。ぜんぜんオシャレじゃないけど、驚きや発見に満ちた日々をいろいろをお伝えしたいと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 255日(平均1.1回/週) - 参加 2011/03/06 04:34

navigo さんのブログ記事

  • W杯優勝 シャンパン ブレックファスト 
  • サッカーのワールドカップで、フランスが優勝しました。ともかくすごい盛り上がりで、準決勝くらいから、クラクションを鳴らして道を走る車が続出したり。夜通し騒いじゃって、翌朝オフィスでぐったりしてる人も。決勝戦出場は、2012年以来。もし勝てば1998年以来20年ぶり2回目の優勝。子供も大人も、まったくすごい興奮ぶりで、昨日の決勝戦は17時キックオフだというのに、朝10時過ぎからシャンゼリゼやエッフェル [続きを読む]
  • バカンス開始の金曜日、Wカップとストで仕事どころじゃあ・・・
  • 子供たちの2018年度は、この金曜日で終了。バカンス スコレール (Sclaire=学校)、こどもたちはこの日からバカンス!日本では、終業式があっても会社のサラリーマンライフにはほぼ影響がない、というかうっかり忘れてたりしますが、フランスは、おとなもバカンスに突入なので、ものすごく影響があります。実際、一足先にバカンスに出発する人も多かった金曜日。そして、SNCFフランス国鉄のスト、6月28日で終了したのかと [続きを読む]
  • SNCF スト終了! しかもNavigo料金50%返金!
  • 6月28日をもって、ながかったSNCF(フランス国鉄)のストが終了しました。2日間スト、3日間休み、という微妙なリズムで3か月続いたスト。スト当日は電車が3本に1本くらいに減ったり、時刻変更にともなう予想外の遅れ、電車が少ないための混雑による具合の悪い乗客のせいでの遅れ(←だったら、電車降りてホームで安静にしてくれればいいのに、と思うところですが、なんとしても電車から降りない人が多い)、などなど。さら [続きを読む]
  • 夏のパリ。 スカート男子登場!
  • 日がぐんぐんと長くなるにつれ、暑さが増してきました。ほんの2週間ほど前には、雨が多く、肌寒い日も多かったというのに、ここにきて、一気に真夏。そうなると、オフィスのファッションも一気に夏モード。そもそも、学期末、もうすぐバカンス、その上サッカーのワールドカップまで、とちょっとしたお祭りムード満載なので、オフィスの雰囲気もかなりリラックス&フェット(お祭り)気分。本当は、バカンス前に終わらせておく仕事 [続きを読む]
  • ナントに出張 
  • フランスの学校は9月が新学年で6月が学年末。いま、まさに学年末で、日本の3月の期末の忙しさ。しかも、7,8月はバカンスで仕事が進まないので、前倒しで進めなくてはならないことが多数。そんな怒涛の忙しさの中、フランス西部の都市、ナントに出張することに。私たちの担当しているITアプリケーションと運用チームとオンラインではなく、実際にあってミーティングをするという名目。数か月前から進めているDevOpsの取り組み [続きを読む]
  • オフィスでもワールドカップ!
  • サッカーのワールドカップが始まりました。フランスは、大人も子供もサッカー好きの人が本当に多い国。子供たちの学校の休み時間はもちろんサッカー。大人になってもサッカーをしたい人は多く、オフィスの昼休みにサッカーをしている人がかなり多くいます。ちなみに私が今行っているオフィスでは、火曜と木曜がサッカーの日で、メーリングリストで参加者を募り、近所のサッカー場でやっています。しかも、結構本気に対決しているら [続きを読む]
  • 油断ならない通勤ルート その2
  • 油断ならない通勤ルート、第二弾。朝から電車の中で殴り合いのけんか、です。私の始業時間、といっても、明確な始業時間はなく、暗黙の了解で9時半には来ていろよ、程度なのですが、一応9時から9時半が始業時間です。ただ、この時間にオフィスに到着する通勤電車は大変な混雑。しかも混雑で人が増えれば、具合の悪い人がでたための電車の遅延(驚くことに、かなりの頻度で遭遇します)、事故、遅延、しかも、日本ほどではないけ [続きを読む]
  • 今日から彼はワニプロジェクト担当になりました。
  • どこの会社でもあることですが、組織変更が進行中です。IT部門なので、デジタル化(Transformation Digital)や様々な技術の変化に伴い、開発体制、技術、メンバーは、常に変化しています。私は派遣なので、組織のポリティックに巻き込まれることはないのですが、それでもプロジェクトの進め方が変わったり、技術の大幅な変更には影響をうけます。いま行っているオフィスで進行中の組織変更は、これまであった開発ベースから、新し [続きを読む]
  • 油断ならない通勤ルート!
  • SNCFのスト、継続中ですが、それ以外にも通勤ルートには落とし穴がいっぱい。先週は、モンパルナス駅の閉鎖のおかげで、迂回ルートをとる羽目になりましたが、暑さに弱いパリの人とパリの交通。帰り道のトラムで、具合悪い人がでたために、トラム停止。しかも土地勘がないために、ほかの手段がすぐに思いつかず・・・ 進行方向にむかってとりあえず歩き始め、並行するバスがないかを探してみたが、結局見つからず。 そうこうする [続きを読む]
  • ゴールデン ウィーク ならぬ ゴールデンな一か月
  • 日本は、ゴールデンウィークが終わって、今日からまた平常業務に戻ったところですね。こちらフランスは、5月といえばゴールデンウィークならぬゴールデンな休みばかりの一ヶ月。というのも、5月に祝日が多く(3日くらい)、それを利用して”ポン (pont=橋)”といって週末とくっつけて連休にしてしまうことが多いからです。もちろん有給休暇使用です、念のため。しかも、有給は、完全消費が当然、その上、5月末がその消費期 [続きを読む]
  • バーンアウト寸前 ⇒ 部長のオフィスに呼び出し
  • やっと週末です。しかも、一週間のバカンス! フランスは、年始から、2月中旬に冬休みが2週間、4月中旬に春休みが3週間、6月末か7月初めに学年末で、9月まで夏休み。そして、9月に学校が始まると10月末に2週間の秋休み、そして年末にノエルの2週間休み。と、要は6週間から7週間学校に行くと、2週間の休みがあるのです。子供のいる社員はそれに合わせてに休みを取るので、オフィスのスケジュールも学校のバカンスは [続きを読む]
  • SNCF スト突入 − オフィスまでの長い道のり
  • SNCFの36日間のストが始まりました。2日間スト、3日間通常、のリズムで6月末まで。このストは、マクロン政権が進めようとしているSNCF改革に反対するもの。国民の6割は支持しているものの、SNCFのCheminos(鉄道員)という特別なステータスの人からは激しい反対を受けています。イースターの3連休明けの火曜日から始まったスト。初日は "mardi noir" (mardi=火曜日 noir=黒) とジャーナリストがいう通り、TGV(フランス版新 [続きを読む]
  • 子供が突然の病気 => テレワークで
  • Teletravail(テレトラバイユ) = テレワーク/在宅勤務、 フランスではかなり浸透しています。週に何日かがテレトラバイユの人もいれば、基本的にはオフィスだけど、いろいろ事情がある場合はテレトラバイユ、とか。そもそもオフィスにいても、一緒に働いている人は、パリ以外の地域、というのも多々あり、さらに、同じパリとは言えども、建物が違ったりすると、基本的には顔を合わせることはなく、会議もネットワーク上なので [続きを読む]
  • お別れ会 Cagnotte予算はどれくらいなんでしょう・・・
  • 春はお別れの季節 ♪ なんて歌があった気がします。3月、日本じゃ今ごろ卒業式シーズンだなぁ、と古〜い卒業ソングが頭を回っちゃったりする今日この頃。フランスは、9月新学期なので、まったくそんなシーズンじゃないのですが、最近、オフィスでの派遣の同僚のお別れ会が頻繁にあります。お別れ会、基本的には去っていく本人が企画します。朝ごはん会か、夕方のアペロ会かのどっちか。朝ごはん会は、恒例の朝ごはんと同様、ク [続きを読む]
  • 36日間のSNCFスト!
  • SNCF フランス国鉄 の改革に反対するストが始まりました。本当の始まりは、4月なのですが、今日3月22日は、それに先んじての助走?ようなもの。ただ、国鉄だけではなく、RATP(パリのメトロや近郊の電車)、教職員や公務員などが一体となってのスト。いったいどれだけのインパクトになるか不明だったため、前日にオフィスの責任者から、PCを持って帰るように、とのお達しがあり。しかも17時半過ぎには、もう帰りなさ〜い。 [続きを読む]
  • 朝のあいさつ回り 
  • フランスのオフィスの朝は、あいさつ回りとそれに伴うおしゃべりから始まります。あいさつ回り? そうです。 オープンスペース(個室ではなく、日本の多くのオフィスのようにたくさんのデスクが並んでいるオフィス)でも、部屋に入るときにみんなに Bonjour! というのではなく、そのオフィスにいる人、一人一人にあいさつをして回るのです。自分のオフィスだけでなく、同じ部署の人がいるオフィスを回るため、フロア全体を回る [続きを読む]
  • ネットワーク設定は、モハメドアリさんにメールして。
  • 私の今いっているオフィスは、フランス企業なのですが、チームの半数くらいが移民の人たちです。主に、マグレブという北アフリカの旧フランス植民地諸国の人たち。イスラム教徒の人が多く、名前もイスラム風。モハメッドさんとかだと、まだ覚えやすいのですが、すごいバリエーションで、一度聞いただけでは覚えられず、しかも名前だけでは男女がわからないことがほとんど。そして、微妙に省略されていたりするのでさらに難しい!例 [続きを読む]
  • 部長のパンツ!
  • 昼休みにジョギングをしています。かれこれ4年くらい。10年前の自分だったら、昼休みにスポーツとか、ありえない!と思っていましたが、いろいろな制約で自分の時間が思うように取れなくなると、もう昼休みくらいしかスポーツをする時間はなくなってしまい、しかも、いざ始めてみたら結構楽しかったりして続けています。そもそも、昼休みにジョギングをする人がやたら多い職場で、こちらはお弁当を食べながら、外を眺めていると [続きを読む]
  • 新春! スポーツに燃える
  • 新春、といっても、もうひな祭りも過ぎて、ふつうに春になってしまいましたが。新年あけてからというもの、同僚たちがスポーツに目覚めています。多分、ノエルと新年のバカンスで食べすぎ、寒いから動かなくて、ちょっとまずいかも? 新しい年になったし、新しい目標をたてて、ちょっと今年は健康に過ごそうか? というノリのようです。そこで、オフィスにあるホワイトボード。プロジェクトの進捗管理やアプリケーションの仕様の [続きを読む]
  • ついに遭遇! うっかりミスで停車駅飛ばしちゃいました。
  • 毎朝の通勤電車。郊外の電車、メトロ、RERを乗り継いでいます。3つのうちどれか一つが遅れると、2分の遅れが積み重なって15分遅れになってしまう、なんてのはよくあること。しかも、ほぼ毎日、自分が乗る予定だったものそうでないものを含めて、「この電車は今日は取りやめです!」 とか、行先変更とか、病人が出たので遅れます、なんてのがあります。そんな中、時間通りで、乗り継ぎがちょうどうまくいったときは、ちょっと [続きを読む]
  • PCはちゃんとブロックしよう!
  • オフィスでちょっと席を外すとき、PCをちゃんとセキュリティロックをかけるのは、基本中の基本!とはいえ、ほんとに数秒とか、うっかりとか、でロックをかけ忘れることも。そんなときのいたずらの鉄板が、「明日の朝、クロワッサン持ってきま〜す!!」というメッセージを、メーリングリストに送る、というもの。どこの派遣先に行っても、このいたずらは、必ずあります。たまに、メーリングリストを間違ってしまったり、自動で出て [続きを読む]
  • パリで一番おいしいバゲットのパン屋
  • オフィスでの昼休み、みなさんはどう過ごしますか?日本で働いていたころは、コンビニにいってランチを買って公園で食べる、とか、同僚とランチする、郵便局や銀行で用事を済ます、などなど、たいしたことはしていなかった気がします。ランチの時間も1時間で短かったですし。しかし、フランスは、ランチタイムは1時間半から2時間くらいあります。職種にもよるでしょうが、IT関係のこれまでの職場は基本的に、12時から14時の [続きを読む]
  • 雨にも負けず、雪にも負けず
  • 日本でも報道されているかと思いますが、1月の長雨で、セーヌ川が洪水しています。川のすぐ横にあるオルセー美術館やルーブル美術館は収蔵品を避難させたとか。それも納得するくらいの川幅の増幅具合です。セーヌの川べりには、石畳の歩道があり、場所によっては夏にパリプラージュと称して、臨時の砂浜が作られたりとか。ジョギングコースにちょうど良かったり、ところどころに子供が遊べる公園があったり、するのですが、こうい [続きを読む]
  • 君のアプリケーションは茶碗か?
  • 私が今いっているオフィスは、外国人(主に北アフリカ、アフリカ、ポルトガルなどからの移民)が多いのですが、仕事の言語はフランス語です。アカデミーフランセーズという機関がかなり努力をしてフランス語の英語化を防ごうとしているのですが、それでもIT分野の単語はやはり英語が圧倒的に多いのも事実。 ただ、微妙にフランス語化されていたりして、わからないことが多々あるのです。少し前のことですが、上司に、君のアプリケ [続きを読む]
  • ガレットデロワ
  • 1月3日に仕事始め以降、最初の週はそこそこのんびりだったのですが、それ以降の2週間は久々に怒涛の日々でした。というのも、1月16日にリリース予定のアプリケーションをテスト中に不具合が見つかり、その修正がインストールされたら、さらにまた別の原因不明の不具合が発生。リリース日を1週間ずらさずを得ず。それでも前日にやっとパッケージングができて、ギリギリセーフ、という調子。そして、自分がメインではないフロ [続きを読む]