けろっつ さん プロフィール

  •  
けろっつさん: 未来創造を支援する企画営業系診断士のログ
ハンドル名けろっつ さん
ブログタイトル未来創造を支援する企画営業系診断士のログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/kerottsu-way/
サイト紹介文営業系キャリアから中小企業診断士の資格活用を目指した活動のログです。
自由文企業内診断士として、更には独立の可能性を模索して、日々の活動を記録していきます。ステップアップを目指す人と交流していきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 35日(平均1.4回/週) - 参加 2011/03/06 14:38

けろっつ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • キャリア後半に向けての自律準備
  • 2018年7月のFPジャーナルの特集が、「人生100年時代のライフプランニング」だった。 その中で、今までとこれからの収入と貯蓄〜働き方の考察、キャリア後半のサラリーマン形態だけに依存しないスキル形成の準備の必要性が述べられている。 経済産業省のこうした活動がキックになって、各業界団体が具体化に向けて、関連する人材へのメッセージ伝達を行っているものと思われ。http://www.meti.go.jp/press/2017/09/20170905003/201 [続きを読む]
  • 「こうであるべき」というこだわりの盲点
  • 仕事で管理職や幹部候補の人材j開発育成を主領域にしているので、この領域に関して研究していることを書いていこうと思う。リーダーに必要な資質にインテグリティというものがある。以下、日本の人事部に記載がある説明から抜粋。「インテグリティ」(integrity)とは、誠実、真摯、高潔などの概念を意味する言葉。組織のリーダーやマネジメントに求められる最も重要な資質、価値観を示す表現」リーダーは、ビジョンを描き、内外 [続きを読む]
  • 実践の機会
  • 昨日、知り合いからの紹介を通じ、企業様に丸1日の社員研修をさせていただく機会を頂いた。 ある程度、ちゃんとした報酬を頂いた上で、自分自身としての仕事をする機会をいただけたことに感謝。 正直、今回は報酬は交通費程度だったとしても、やったと思う。やはり、自分が勤める企業以外の場所で、フィーを頂いてアウトプットする機会をいただくというのは本当に有難いことだから。 評価が問われる場で、アウトプットをするとい [続きを読む]
  • 自分の自尊心に気づいて生きること
  • サラリーマンとして、勤務先から一定の評価を受け、30代〜40代前半までに昇格昇進している、資格認定を受けるなど社会からの承認を受ける。 こうした経験をしてくると、知らず知らずのうちに、自分自身に対するプライドが大きくなっていることがあります。どんなに謙虚に生きていこうと思っても、自分が高く評価される経験は、良い意味でも悪い意味でも自分の認知のデータベースに事実として記録蓄積されていきます。このプライド [続きを読む]
  • 習慣が大事
  • 自分の場合、少し飽きっぽい所があって、何かをマスターした気になると、すぐに次の違うテーマに取り組みたくなることが多い。 自分の中での積み上げ感に課題を感じたり、専門家として認知される周囲の他人にちょっとした嫉妬心を感じることで、自分の習慣の特徴に気づきました。 習慣として続けられているものもあります。 ひとつはジムに通って運動を続けること。誰のためでもなく、体重、体脂肪率、血圧や心拍数のデータを取り [続きを読む]
  • 「ブログ」というアウトプットの場所
  • 最後にブログを書いてから、4年が経ちます。 この4年間、自分の考え方を変える様々な出来事がありました。当時の自分にとってのブログは、誰かに書いたものを見てもらうためのツール。今は、自分の頭の中にあるものをアウトプットして整理する場所。無意識にインプットと不定期のアウトプットをしていると、インプット機会が無駄になっていることが多いと実感してます。自分にとっての普通の概念が他者に通じないし、かといって上 [続きを読む]
  • 過去の記事 …