新橋もと さん プロフィール

  •  
新橋もとさん: 新橋もとブログ
ハンドル名新橋もと さん
ブログタイトル新橋もとブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/moto-shinbashi/
サイト紹介文新橋もとという和食屋で、入荷したての旬な日本酒を紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供270回 / 365日(平均5.2回/週) - 参加 2011/03/06 23:01

新橋もと さんのブログ記事

  • 愛だよ愛!
  • さすが「天吹」直球です!「天吹 純米大吟醸 愛山 瓶燗火入」ラベルの中央に大きな「愛」の一文字。左下に薄っすらと「山」さすが色気のある「天吹」らしいデザインなり。佐賀県・天吹酒造にお邪魔すると、最初に目を引くのが入口のデザイン。なんだか「蜷川実花」さんっぽい。蔵元・木下社長が案内してくださいました。 それにしても立派な日本庭園と大きく凛としたお蔵なり。蔵内はピシッとしていて清潔感に満ちた空間。タンク [続きを読む]
  • 謎の球体
  • 寒くなってまいりました。気温が下がってくると無性に肉が食べたくなる。冬越し前の本能的なものなのでしょうか?この時期美味しさが増すのが「鴨」鴨を使った一皿を今日はご紹介!「鴨の椎茸包み焼き 謎の球体のせ」鴨と軟骨のミンチを肉厚な椎茸に合わせて炭火で焼き上げます。じっくり炭火で焼くことで鴨の脂が椎茸に染み込み「一体感」が生まれます。鴨の旨味、椎茸のむっちりした食感。佐賀県・三木さんの鮮烈な柚子胡椒がバ [続きを読む]
  • 野外活動です。
  • 11月某日。チーム京橋もとは 久々の野外活動へ。気持ちの良い秋晴れの中美味しいワインや〜キリリと冷えた泡たちと戯れ上野は野外でもひたすら「炭職人」となりて仙鳳趾のぷりっぷりで大粒の牡蠣や香り高き松茸や〜なんかスゴい肉の塊を見事な焼き加減で出してくれました。そう来たら、やる事は1つ‼?ひたすら呑むべし‼?ワインうめぇ〜ッ!もちろん、日本酒の布教活動も怠りませんよ!山形正宗 純米を〜一度やって見たかった [続きを読む]
  • 北海道・奥尻のお酒
  • 京橋もとから徒歩8分。ご近所にある和食店「銀座こころん」の女将 YASUKOさんの北海道土産のお酒がとっても素敵なのでご紹介します!「奥尻 特別純米」「奥尻」とは北海道・奥尻島を指します。ちなみに奥尻島はココ。稲作が営まれている日本最北の離島なり。最近、奥尻ワインが有名ですが、奥尻島には残念ながら日本酒の酒蔵はないのです。しかし最近 自然豊かな奥尻島の米と水で日本酒を造ろうというプロジェクトが発足したので [続きを読む]
  • 作 「インプレッション」
  • 以前からその酒質の良さと優れた火入技術から人気があり(あとガンダムのファンからも)、伊勢志摩サミットで「乾杯酒」を提供してからは更に入手が難しくなった三重県鈴鹿の「作 ざく」ちょうど三重県出張中の常連・のりちゃんに依頼して仕入れてもらった限定品を本日ご紹介!「作 IMPRESSION & Zラベル」作・中取りの直汲み無濾過原酒なり。中々スタイリッシュなデザイン。直汲み特有のフレッシュ感、無濾過原酒のしっかりした [続きを読む]
  • 蒸したて鮟肝が呼んでる!
  • 食材が秋から冬へスイッチしてまいりました。この食材も寒さと共に益々美味しくなってまいります!「鮟肝」鮟肝はやっぱり蒸したてが一番‼?召し上がって頂く寸前に蒸しあげます。だから〜ふわっふわなり!この蒸したてメルティーな鮟肝には〜「かねたまる 木桶仕込み純米大吟醸 無濾過生原酒 27BY」栃木・若駒酒造の屋号を冠した木桶仕込みの限定酒。先日、酒屋さんの氷温冷蔵庫で偶然発見した27BY。 2年が経過してもフレッシ [続きを読む]
  • 花陽浴 新酒到着!
  • 毎日続々と新酒入荷のお知らせが送られてきます!搾りたてのフレッシュなお酒からじんわり落ち着く癒しの燗酒まで幅広く愉しめる日本酒好きには堪らないシーズン到来です。本日のオススメは「花陽浴 純米吟醸 美山錦 おりがらみ」ラベルも一新! 金色に輝いております!ジュわわわっと ジューシーな搾りたて!パイナップルを連想させる瑞々しい甘・酸。 年々入手困難になっていく「花陽浴」 嬉しいような悲しいような・・・埼玉県 [続きを読む]
  • 赤い彗星
  • ガンダム世代の皆様に捧げるお酒、到着しましたよ!その名は・・・「秀一 the Scarlet 2017」「一博」を醸す中澤酒造が地元・滋賀県産 山田錦で醸す超・限定純米吟醸なり。現在は15年ぶりに実家の酒蔵を復活させた中沢一洋さん。今から遡ること約3年前・・・一洋さんの努力と周囲の人たちの支援もあり、実家での酒造り再開に目処がついたものの、やはり15年のブランクは大きく前途多難。そんな中、滋賀県彦根市で日本酒BARを営む [続きを読む]
  • 新春・おつまみ盛り合わせ 予約受付中!
  • 今年もやらせて頂きますッ‼?京橋もと『新春・おつまみ盛り合わせ』ちなみに昨年はこんな感じでした。2人前で、こんな感じ。お酒のアテに特化した茶色多めの(笑)品揃えなり。それをこんな感じで作らせて頂きました(嬉泣)昨年以上に進化できるよう3人で頑張ります!2人前で12,000円(来店受取)クール宅急便ご利用で13,500円(価格は全て税込)12月31日(日)当日朝から13時迄に店頭にてお渡し、または本州でしたら31日着のク [続きを読む]
  • 秋の桜海老
  • 静岡県由比で11月5日 「秋の桜海老漁」が解禁されました。春と秋の年2回しか許されない桜海老漁。それは食べたいでしょ、桜海老!「桜海老と野趣溢れる土鍋ごはん」蓋を開けた瞬間 湯気と共に広がる香りが堪らないッ‼?獲れたて秋の桜海老や香り豊かで食感も愉しい木の子たち。甘味ほっくりな栗。翡翠色のもちもち銀杏。それらが新米と共に奏でる土鍋ご飯の東京フィルハーモニー交響楽団やぁ〜!(彦摩呂 風)スイマセン・・・( [続きを読む]
  • afsの話をしよう。
  • afs(アフス)といえば 千葉県大原の「木戸泉酒造」が醸すお酒なり。昭和30年代、防腐剤に頼らない長期熟成酒を造る開発に携わりし3名の名前安達源右衛門(住乃井酒造先々代社長)古川 董(木戸泉酒造顧問)荘司 勇(木戸泉酒造先代社長)の頭文字を取って「afs アフス」と命名されました。今から2年前、このafsを見たくて木戸泉酒造へ訪問した時に、用意してくれていた〜「afsルーレット」さすがにこれには衝撃を受けました!年 [続きを読む]
  • 只者ではない男 「みつお」
  • 誰ですか?「どうせ、企画モノでしょ! 秋田のNE◯T5 に似せただけの(笑)」とか言うだけで飲まずに笑う人は!山形正宗、楯野川、東光、羽陽男山この4蔵の蔵元達が飲み会後の〆のラーメンをすすりながら命名したのが(笑)「山川光男 やまかわ みつお」それぞれ一文字ずつ取ってくっつけたらそうなった次第。「山川光男」のキャラクター設定としては・・・身長189? (その内 瓶が40?)体重 75?好みのタイプ 橋本マナミ(山形 [続きを読む]
  • 燗酒セミナーやりました!
  • 昨日の昼下がりのこと。私、新中野にある柴田屋酒店におりました。「燗酒セミナー」の講師を仰せつかった次第であります。既にセッティング完了なり。30人程の会議室は満席(驚)聞いてくださる皆様はJSA(ジャパン・ サケ ・アソシエーション)の「サケ・エキスパート」資格取得講座を受講する生徒の皆様。それにしても燗酒の話を1時間・・・これは中々手強いな(汗)パワーポイントでざっと25ページ作ってはみたけど、話ばっか [続きを読む]
  • 私の勝負メシ
  • 本日は所用につき、明日は取材の為 18時オープンとさせて頂きます。さて今日のテーマは「勝負メシ」ちょっと勝負したい事があって、その前に行って来ましたよ。「エルベ」さん。京橋もとから銀座方向に8分。ここはビーフシチューが美味しいお店なんです。う〜む この土鍋でグツグツいいながら出てくるビーフシチューの感じ、写真では表現できない(泣)ビーフとタンが両方入ってます(嬉)しかも〜超柔らかいの?エルベさんのビー [続きを読む]
  • 徳島県最古の酒蔵「鳴門鯛」
  • 最近タイでの仕事を満了し無事帰国した常連もっちーが来店。帰国途中の飛行機の中では、映画も見ずにこのブログを三年前から遡ってひたすら見ていたとの事(驚)本当に日本酒愛に満ちた若者なり。その彼が最近気に入ったお酒があるとの事。 タイ帰りの漢(オトコ)が勧める酒、試してみよう。「鳴門鯛 純米酒 」1804年創業、徳島県に現存する最古の酒蔵・本家松浦酒造場が醸すお酒「鳴門鯛」「鳴門海峡で育つ淡麗優雅な鯛のように [続きを読む]
  • 昭和2年創業のコロッケパン
  • 「老舗」と呼ばれるお店には、長きに渡り続く理由があります。丁度、銀座と京橋の間に以前から気になっていた昭和2年創業の「老舗」がございます。「チョウシ屋」コロッケやハムカツなど揚げ物の販売と、そのお惣菜で作るコッペパンやサンドイッチが評判のお店なり。横付けしているママチャリがイイ味出してます(笑)店内は片田舎にある「商店」のよう。「すいません、コッペパンでコロッケとハムカツお願いします。」そう、コッ [続きを読む]
  • know by moto 始動!
  • 本日11時Open!「know by moto」6番目の『酛』が新宿駅東口にて本日始動‼?今回はTSUTAYAさんとのコラボにより店内の書棚には日本酒にまつわる本が沢山!こんな感じ!ほほう! 名著が並んでおりますな。なかなかのラインナップなり!店内を見渡すと冷蔵庫前の立飲みロングカウンター。120本を超える全国の日本酒を眺めながら盃を傾けるもよしテーブルの椅子席にて、じっくりお酒と会話を愉しむもよし。あえて写真少なめ(笑)ご [続きを読む]
  • 土鍋ご飯が美味しい季節。
  • 炭水化物を避けている方には大変申し訳ありませんが、美味しい新米を「わしわし」食べたい方 必見‼?京橋もとのコース料理は2種類(9000円と7000円)9000円のコースには「旬の土鍋ご飯」をご用意しております。ある時は〜今年はむちゃくちゃ貴重品⁈ の「いくら」と佐賀・川原さんの風味豊かな有明海の海苔の融合!「いくらと有明海・香味干し海苔の土鍋ご飯」またある時は〜ぷりっぷり!牡蠣の旨味たっぷり‼?「牡蠣と木の子の [続きを読む]
  • 奥播磨 祭り!
  • 兵庫の銘酒「奥播磨」媚びない酒質が大好きです!結果・・・今、4種類ございます(笑)右から?山廃純米 袋吊り雫酒 25BY?山廃純米 袋吊り雫酒 26BY?純米活性すくい汲み 22BY?純米吟醸 超辛黒ラベル25BY、26BY共に熟感、旨味そして「袋吊り雫酒」のクオリティーの高さを感じます!そして今回の目玉的「へ◯タイ酒」がこちら!「活性すくい汲み 22BY」にごり酒を平成22年から貯蔵・熟成。5年の眠りから目覚めしこの一本!口に含 [続きを読む]
  • Happy Birthday !
  • 今日は〜あかねの誕生日‼?お客様から素敵なケーキや〜ぐい呑&スイーツにお酒も沢山!そして〜不思議な「生ハムクッション」(笑)皆様、ありがとうございます!上野料理長からは・・・まさかの(驚)ワンダーコアッ‼?「もう そっとしておいてください(泣)」 [続きを読む]
  • 怖いもの見たさ
  • 2ヶ月に一度ある町内会の早朝掃除に参加した後、ちょっと時間があったので上野へ。週末また台風だなんて信じられない気持ちの良い青空!目当てはコレです。「怖い絵 展 2017」芸術の秋 一発目は「怖い絵展」今も昔も人はどこかで「怖いもの」が見たいのでしょうか。日常では気付かない「恐怖」それをテーマにしたとても興味深い展覧会でした。ご興味ある方は是非。さて、怖いと言えば・・・いや、怖くはないか(笑)「遊穂 未確認 [続きを読む]
  • 180本限定 「五十嵐」参上‼?
  • 埼玉県飯能の銘酒「五十嵐」「飯能にお酒あるんだぁ〜。」とよく言われますが 地元では「天覧山」の名で親しまれるお酒を醸す五十嵐酒造の限定酒なり。しかも今回は180本のみ⁈「五十嵐 純米吟醸 きもと仕込み無濾過生原酒 直汲み」そう、「五十嵐シリーズ」初の「きもと仕込み」なり‼?これは愉しみ! いざ開栓‼?パシュ! 活きのよい声。口に含むとピリシュワなガス感。若干、ミネラリーな口当たり。穏やかな甘味・心地よい [続きを読む]
  • うきうきしてない山本
  • 秋田の人気銘柄「山本」春先には「うきうき山本」夏には「ドキドキ山本」などなどキリリとシリアスなお酒からポップなお酒まで、飲み手を愉しませてくれる素晴らしい蔵元なり。しかし・・・この一本は「うきうき」してはおりませんよ。「白瀑 橅のいぶき 純米」地元銘柄「白瀑 しらたき」の純米「橅 ぶなのいぶき」なり。世界遺産・白神山地の清らかな軟水で醸しております。米のしっかりした甘・旨。乳酸由来の丸みある酸、長め [続きを読む]
  • ウチのお醤油
  • お造りを召し上がって頂いたあと「醤油、美味しいね。どこの使ってるの?」と、よく聞かれます。この質問、結構嬉しいんです。ちなみにウチのお醤油はここです!佐賀県 『丸秀醤油』1901年 創業。ここのお醤油は大手メーカーさんのそれとは全く違う じっくり時間をかけた手造りなり。お酒と同じく麹と酵母の力で発酵していきます。じっくり丁寧な「槽搾り」なり。搾りたての醤油はよく見ると「おりがらみ」そうか、日本酒と同じ [続きを読む]
  • 素敵な逸品
  • 先週出会った素敵なアイテム「HIGASHIYA」の愛らしい和菓子。東京三大豆大福「松島屋」さんの豆大福。どら焼き御三家「うさぎや」さんのどら焼き。「千駄木・和菓子 薫風」佐知子さんのかわいいミニどら焼き。尾関倫衣著「あったら、いいうつわ」皆様、いつもお気遣いありがとうございます。大型の台風接近中です。お休みの方もお仕事の方もお気をつけくださいませ。 [続きを読む]