luna2 さん プロフィール

  •  
luna2さん: ALL about Linux
ハンドル名luna2 さん
ブログタイトルALL about Linux
ブログURLhttp://luna2-linux.blogspot.com/
サイト紹介文Linux についての雑多なメモです。bash,perl,ruby,gawk等のスクリプト言語についても書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2011/03/07 20:33

luna2 さんのブログ記事

  • CentOS7 で TrackPoint が重い
  • ThinkPad W520 で Win7 と CentOS7 をデュアルブートして使用しているのですが、Win7 を使った直後に CentOS7 に切り替えて使用すると、TrackPoint が重く(反応鈍い、スピード遅い)感じます。このマシンは長い期間使っていて、今まであまり気にならなかったのですが、急に我慢できなくなり、調べました。まず、そういえば X301 を常用していた頃は、gpointing-device-settings というツールを利用していたので、今回もこれを使え [続きを読む]
  • 中古SSDの初期確認
  • 某ショップから、中古で SanDisk 製 SSD を入手しました。その初期確認結果、備忘録です。まず、Win7 環境から定番ソフトで確認した結果です。中古ということで、どのくらい消耗しているのかが気がかりでしたが、SanDisk SSD Dashboard で「余寿命」が 100% でした。入手価格からすれば、よい買い物であったように感じます。次は、CentOS6 環境で採取した smartctl -a の結果です。smartctl 5.43 2016-09-28 r4347 [x86_64-linux-2 [続きを読む]
  • 何日前に作成されたファイルか調べる方法
  • ときどきですが、何日前に作成されたファイルなのかを、知りたい場合があります。正確に知る必要がなければ、頭の中でだいたいの計算をしたりしますが、bashとdateコマンドで次のようにして計算できるようです。備忘録。[root@hoge ~]# ls -l anaconda-ks.cfg -rw-------. 1 root root 1125 May 2 2015 anaconda-ks.cfg[root@hoge ~]# declare -i d_diff=($(date -d now +%s)-$(date -r ./anaconda-ks.cfg +%s))/24/3600[root@ho [続きを読む]
  • ThinkPad W520 + CentOS 7 夏対策(省電力設定)
  • このところ、firefox でブラウズしているだけでも、冷却ファンが回り続けてしまい耳障りなので、夏対策を少々。定番的なものだけですが、備忘録です。まず、NVIDIA のドライバを nouveau から kmod-nvidia に変更しました(elrepo 利用)。最近は安定していて、それほど不満ないので、nouveau を使ってましたが、おそらくは NVIDIA 謹製ドライバでないと、省電力制御が働かないのではと思ったので。[root@hoge ~]# yum list kmod-n [続きを読む]
  • systemd-nspawn を使って CentOS7 x86_64 の中に i686版 コンテナを作る
  • CentOS7 64bit版 を常用しているのですが、ちょっとだけ 32bit環境 に用がありまして、KVM ゲスト上で i686版 CentOS7 を使っていました。それでも良かったのですが、最近、systemd-nspawn でお手軽にコンテナが作れると知りましたので、備忘録です。まず、KVM ゲスト上で出来るだけ最小の起動イメージを作ります。自分なりに試行錯誤して選定した結果が次です。[root@cent7vm32 ~]# uname -aLinux cent7vm32 3.10.0-514.26.2.el7. [続きを読む]
  • CentOS 7 でコンソールのフォントを大きくする
  • フルHD (1920x1024) の ThinkPad W520 で CentOS 7 を使っているのですが、コンソールのフォントが小さすぎ
    てしんどいので、大きいフォントに変更。備忘録です。[root@hoge ~]# vi /etc/default/grub ...GRUB_CMDLINE_LIN
    UX="elevator=deadline vconsole.keymap=jp106 vconsole.font=latarcyrheb-sun32 rd.auto crashkernel=auto"...[root@hoge ~]# g
    rub2-mkconfig -o /boot/grub2/grub.cfg...[root@hoge ~]# shutdown -r nowもと [続きを読む]
  • 中古 HDD の初期確認、5個目(2017年4月)
  • これまで4個の中古 HDD を購入しましたが、先日、2個目 (2015年10月購入) が壊れてしまったため、交換用に5個目を購入しました。いつもの初期確認、まずは S.M.A.R.T. の値です。smartctl 5.43 2012-06-30 r3573 [x86_64-linux-2.6.32-642.15.1.el6.x86_64] (local build)Copyright (C) 2002-12 by Bruce Allen, http://smartmontools.sourceforge.net=== START OF READ SMART DATA SECTION ===SMART Attributes Data Structure [続きを読む]
  • シェルスクリプトで時刻をミリ秒まで出したい
  • シェルスクリプトで、ログの時刻をミリ秒まで出したい箇所があり、date コマンドでは出せないという思い込み (UNIXの古い経験) から、perl で小さなツール (gettimeofday を呼ぶ程度) を書きました。そして、いちおう動くようになった、そのあとに、date コマンドで出せることを知りました。orz最初のリサーチは大事ですね。[root@hoge tmp]# date +"%F %T 0.%3N" ; ./mydate.pl ; date +"%F %T 0.%3N" ; ./mydate.pl2017-01-27 07 [続きを読む]
  • ロングオプションの罠
  • とある自作 bash スクリプトにて、fallocate コマンドを使ったのですが、これまた、とあるサーバで --length オプションがエラーに。。。[root@hoge ~]# fallocate --keep-size --length 1m /tmp/fugafallocate: unrecognized option '--length'Usage: fallocate [options] Options: -h, --help this help -n, --keep-size don't modify the length of the file -p, --punch-hole punch holes in the file -o, --o [続きを読む]
  • RHEL7 カーネルの うるう秒(閏秒)に関する不具合
  • 次回の うるう秒挿入(日本時間2017年1月1日8時59分59秒)が迫ってますが、先週、新たに RHEL7 のカーネル不具合情報と修正版カーネルが公開されたので、備忘録として書いておこうと思います。https://access.redhat.com/solutions/2766351カーネル 3.10.0-514.2.2.el7 で修正されたようですが、すぐにアップデートできないなら、ntpd の slew モードを使っておけばよいです。または、ntpd を一時的に止めておく方法も可能。ちなみ [続きを読む]
  • 使わないデカイ rpm をリストアップして削除する方法
  • Windows PC のメンテナンス目的 (バックアップ等) で、CentOS 7 をインストールしてマルチブート環境を作ったのですが、SSD の割り当てをケチって 5GB のパーティションに Server with GUI オプションでインストールしました。そうしたところ、yum update するだけでも、空きが殆どゼロになったため、不要な大きなサイズの rpm をリストアップして削除したいと思ったのでした。そのコマンドライン、備忘録です。[root@hoge ~]# rpm [続きを読む]
  • CentOS6 + ZFS on Linux 環境での updatedb による余分なI/O負荷
  • ZFS on Linux を CentOS6 で動作させている環境で、cron.daily の際に updatedb がやけに動いていることを発
    見。mlocate.cron を見てみたら、次のような記述になっていました。[root@hoge ~]# cat /etc/cron.daily/mlocate
    .cron #!/bin/shnodevs=$(zfs" { print $2 }')renice +19 -p $$ >/dev/null 2>&1ionice -c2 -n7 -p $$ >/dev/null 2>
    ;&1/usr/bin/updatedb -f "$nodevs"まさかとは思いましたが、レッドハットが ZFS に配慮して [続きを読む]
  • WD GREEN が壊れかけた
  • ZFS mirror 構成で使っていた WD GREEN 3T HDD 2台のうちの1台が、scrub の途中で I/O エラー (media error) 多発状態になりました。scrub が永久に終わりそうにないほどスローダウンしたため、中断 (zpool scrub -s tankX) して、S.M.A.R.T. の値など参照したのですが、その時は smartctl -A を1回実行するだけでも4秒 (time で計測) くらいかかるという、異常に反応が遅い状態でした。いわゆる DRC (deep recovery cycle) に [続きを読む]
  • 2.5インチHDDのLoad_Cycle_Countの上昇
  • S.M.A.R.T. の中で Load_Cycle_Count というのがあり、WD GREEN に属する HDD では、IntelliPark という機能の作用で、このカウンタがどんどん上がるという話題が有名です。WD GREEN に限った性質と思ってましたが、ふと手持ちの 2.5 インチ HDD の値を見てみたら、結構な値になっていました。調べてみると、どうやら、APM 機能によるもののようです。[root@hoge ~]# smartctl -g apm /dev/sdcsmartctl 5.43 2012-06-30 r3573 [x86 [続きを読む]
  • 中古 HDD の初期確認、4個目(2016年7月)
  • 中古 HDD の初期確認。前回に続き、某ショップより4個目を入手しましたので、今回も備忘録です。今回入手した中古 HDD も、前回と同じく Seagate Barracuda ES.2 1TB です。今まで入手した中で、もっとも高値でしたが、商品の説明によると、状態は良い(五つ★)ということでした。ちなみに、4個購入して平均の値段は、3083円 でした。まず、S.M.A.R.T. の確認です。[root@hoge ~]# smartctl -A /dev/sdbsmartctl 5.43 2012-06-3 [続きを読む]
  • CentOS7 で systemd: Starting Session を抑止する方法
  • CentOS7 / RHEL7 だと、cron が動くたびに、"systemd: Starting Session ... of user root." というメッセージが出て、邪魔(ノイズ)だと思っていました。これを抑止する方法としては、systemd 自体のログレベルを下げる方法があるのですが、大事なメッセージも出なくなる懸念があり、邪魔だとは思いつつ、デフォルトのままで運用していました。。。レッドハットのナレッジベースに、rsyslogd のフィルターで抑止する方法があるの [続きを読む]
  • CentOS 6 の root ファイルシステムに ZFS を使う
  • 2年ほど前に、CentOS 6 の root ファイルシステムに ZFS を使う方法について書きました。CentOS 6 の root ファイルシステムに ZFS を使ってみたしかし、当時は、実験的にやってみた程度であり、作成した環境を常用することはありませんでした。一番のネックは、カーネルや ZFS 自身をアップデートする際に、運用手順が煩雑となることでした。しかし、最近になって、CentOS 7 および CentOS 6 向けに kmod-zfs が提供されるように [続きを読む]
  • 中古 HDD の初期確認、3個目(2016年6月)
  • 中古 HDD の初期確認。前回に続き、某ショップより3個目を入手しましたので、今回も備忘録です。今回入手した中古 HDD も、前回と同じく Seagate Barracuda ES.2 1TB です。前回入手したものは S.M.A.R.T. エラーがある状態とのことで、かなり安い値段でしたが、今回の個体は、前回の値段+600円程度で入手できました。まず、S.M.A.R.T. の確認です。[root@hoge ~]# smartctl -A /dev/sdfsmartctl 5.43 2012-06-30 r3573 [x86_64- [続きを読む]
  • scat.pl
  • IyEvdXNyL2Jpbi9wZXJsCiMKIyBOYW1lOiBzY2F0LnBsCgokYnVmX3NpemUgPSA2NCoxMDI0IDsKCmZvciAoOzspIHsKCSRyX3JldCA9IHN5c3JlYWQoU1RESU4sICRidW
    YsICRidWZfc2l6ZSkgOwoJaWYgKCEgZGVmaW5lZCAkcl9yZXQpIHsKCQkkZXJybm8gPSAkISA7CgkJcHJpbnRmIFNUREVSUiAic2NhdC5wbDogRVJST1I6IHN5c3JlYWQo
    KT11bmRlZiwgZXJybm89JWQoJGVycm5vKVxuIiwgJGVycm5vIDsKCX0gZWxzaWYgKCRyX3JldCA9PSAwKSB7CgkJbGFzdCA7Cgl9CglzbGVlcCAxIDsKCSR3X3JldCA9IH
    N5c3dyaXRl [続きを読む]
  • SSD の突然死
  • ちょうど1年ほど前(2015-5-14)に、某ショップから購入した中古 SSD が突然死したので、備忘録です。壊れた SSD は、Intel 313 Series SSD (SSDSA2UP020G3H) (SSD/20GB/2.5インチ/SATA) というもので、中古で 2000 円程度で購入したものです。20G と小容量で SLC タイプということで、Linux サーバの OS ディスク用にと思ったのですが、実際には殆ど使っておらず、サーバに接続して通電 (モバイルラックに挿していた) していまし [続きを読む]
  • perlの無名配列について
  • 自作の perl スクリプトで、次のようなコードがありました。sub xxxx {... my @tmp_xxxx = split(" ", ) ; return $tmp_xxxx[38] ;}これを見ていたら、@tmp_xxxx が無駄に思えてきました。オブジェクト指向言語っぽく、split(" ", )[38] のように書けないのか?と思ったわけです。調べてみると、無名配列を使うと、次のように書けることを知りました。sub xxxx {... return = [split(" ", )]->[38] ;}これいいなと思って [続きを読む]
  • CentOS 7 で Btrfs のシングル構成を raid1 に変換
  • CentOS 7 で Btrfs のシングル構成で利用していた領域を、raid1 に変換しました。その際、スペースに余裕があるように見えるのに ENOSPC になったので、メモです。もともと sdb5 のみのシングル構成で、CentOS 7.2 の OS インストール領域として使っていました。これに、sda5 を add しました。[root@hoge ~]# cat /etc/redhat-release CentOS Linux release 7.2.1511 (Core) [root@hoge ~]# uname -aLinux hoge 3.10.0-327.10.1.e [続きを読む]