luna2 さん プロフィール

  •  
luna2さん: ALL about Linux
ハンドル名luna2 さん
ブログタイトルALL about Linux
ブログURLhttp://luna2-linux.blogspot.com/
サイト紹介文Linux についての雑多なメモです。bash,perl,ruby,gawk等のスクリプト言語についても書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2011/03/07 20:33

luna2 さんのブログ記事

  • Linux 上でメモリ帯域幅をベンチマーク
  • Linux でメモリ帯域幅の確認(計測)を行いたいと思って調べてみると、stream というベンチマークツールが在ることを知りました。http://www.cs.virginia.edu/stream/ダウンロードして、gcc でコンパイルするだけで利用できます。計測結果は次のような感じ。[root@hoge Downloads]# ./stream_c.exe -------------------------------------------------------------STREAM version $Revision: 5.10 $------------------------------ [続きを読む]
  • 7z で .lzh を解凍する
  • 姫野ベンチ を使おうとして、ソースをダウンロードしたのですが、どういう意図なのか zip の中に lzh ファイルが入っているという二重包装状態でした。[root@hoge tmp]# ls -l *.zip-rw-r--r--. 1 root root 2729 8月 3 00:01 cc_himenobmtxp_m.zip[root@hoge tmp]# unzip cc_himenobmtxp_m.zip Archive: cc_himenobmtxp_m.zip extracting: cc_himenobmtxp_m.lzh [root@hoge tmp]# ls -l cc_hime*-rw-r--r--. 1 root root 25 [続きを読む]
  • likwid で 姫野ベンチ を計測してみた
  • likwid 、姫野ベンチ の導入は make するだけなので、省略します。[root@hoge Downloads]# likwid-perfctr -C 1 -g FLOPS_SP ./bmt --------------------------------------------------------------------------------CPU name: Intel(R) Core(TM) i7-7500U CPU @ 2.70GHzCPU type: Intel Kabylake processorCPU clock: 2.90 GHz--------------------------------------------------------------------------------mimax = 129 mj [続きを読む]
  • CentOS7 の黒いコンソール画面で Caps Lock の LED が光らない
  • 会社のメインマシン用に、新しく東プレの省スペースキーボード R2TLA-JP4-BK を新調しました。それで、新キーボードの試し打ちのため、CentOS7 が動作しているマシンに接続しました。これまでは東プレの旧型省スペースタイプを使っていましたが、新型は今までになかった LED が搭載されており、さっそく Caps Lock で LED 点灯を確かめようとしたのですが。。。点灯せず(あれ?)。キーを押すと大文字が入力されるので Caps Lock [続きを読む]
  • Linux の smartctl で NVMe の温度などが見えた
  • ThinkPad 25 で、初めての NVMe を使い始めて約8ヵ月。smartctl は SATA の S.M.A.R.T. を採ってくるツールだから、NVMe には使えないと思いこんでいましたが、本日 Fedora28 を使っていて、最新の smartctl ならば、NVMe 向けの拡張が実装済みではないか?っと man を nvme でサーチしたら記述がありました。そして、実際使えました。CentOS7 に収録の smartctl でも使えるようです。下記は、CentOS7 上での試し打ち結果です。ち [続きを読む]
  • CentOS7 の GNOME デスクトップで Ctrl+Alt+Delete を無効化する
  • CentOS7 の GNOME デスクトップで、Ctrl+Alt+Delete するとダイアログが表示され、そのまま 60秒 操作しないと自動的にシャットダウンされてしまいます。まったく余計なお世話、と思ってしまいます。そんな振る舞い、誰が嬉しいの?次のコマンドで、このダイアログを表示しないようにできるようです。[root@hoge ~]# gsettings get org.gnome.settings-daemon.plugins.media-keys logout 'Delete'[root@hoge ~]# gsettings set org [続きを読む]
  • SSD に対する定期的な fstrim 実行
  • CentOS 7 で、SSD の性能維持のため、定期的に fstrim を実行したいと思い、安直に cron を書きそうで
    したが、その前に調べて見たところ、systemd が予め用意してくれているサービスがあることを知り
    ました。[root@hoge ~]# cat /usr/lib/systemd/system/fstrim.timer [Unit]Description=Discard unused blocks once a weekDocumentati
    on=man:fstrim[Timer] AccuracySec=1hPersistent=true[Install]WantedBy=multi-user.targetこれ [続きを読む]
  • 双子素数の探査
  • 双子素数に興味を持ち、ちょっと一筆。遅いですが手っ取り早くbash+factorコマンドで書いてみました。#!/bin/bashLANG=Cdeclare -i ndeclare -i mdeclare -a adeclare -a bfor ((n=1001;n4桁の双子素数を表示します。以下、実行結果です。170組もあるとは思いませんでした。意外と多かった。[root@hoge ~]# time ./twinprimes 1019 10211031 10331049 10511061 10631091 10931151 11531229 12311277 12791289 12911301 13031319 13 [続きを読む]
  • ntpd で時刻補正がうまく行かない場合の対症療法
  • 新しく ThinkPad 25 で、CentOS 7 を使い始めたのですが、ntpd での時刻補正がうまくいかず、時刻がどんどんずれていく状態でした。要因としては、新品マシンで drift 値 (/var/lib/ntpd/drift に格納される) が定まっていない点、WiFi 環境や高度な省電力の影響 など想像しましたが、想像したところで原因特定は難しいし、そこまで時間を割いてもいられないので、よくある対処療法 (maxpoll 設定) を行いました。まず、どうなって [続きを読む]
  • bashのhistory設定
  • コマンド実行時刻を bash の history で確認したい場合があり、少し設定を行っているのですが、忘れてしまうので備忘録。unset HISTCONTROLHISTSIZE=20000HISTTIMEFORMAT=" %F %T "これを .bashrc に設定しています。20000という数字は経験値で、10000では足りなかった経験があるため、倍の値を採用しています。 [続きを読む]
  • bashスクリプトの if 文で ==
  • 自作 bash スクリプトの if 文で、== で書いてしまっていた箇所があり、間違いではないか(正しく動作していないのでは?)という疑念を持ち調べたところ、bash の [ ] の中では、== も受け付けてくれると知りました。でもまあ、疑惑のタネになると思うので、旧来のBシェルの記述に従って == の箇所は = に直しました。man bash より抜粋。... string1 == string2 string1 = string2 True if the strings [続きを読む]
  • CentOS7 で TrackPoint が重い(ThinkPad X300 の場合)
  • 今も動く ThinkPad のうちで最古の X300 では、前に書いた方法では、TrackPoint の調整ができませんでした。sysfs の sensivity などのエントリーが無いです。[root@hoge ~]# find /sys | grep sensivity[root@hoge ~]# しかし、マルチブートの Windows では調整できるのであるから、何か方法があるものとネットを彷徨った結果。下記の「Device Accel Adaptive Deceleration」の値を調整すればよいことがわかりました。root@hoge ~ [続きを読む]
  • CentOS7 で TrackPoint が重い
  • ThinkPad W520 で Win7 と CentOS7 をデュアルブートして使用しているのですが、Win7 を使った直後に CentOS7 に切り替えて使用すると、TrackPoint が重く(反応鈍い、スピード遅い)感じます。このマシンは長い期間使っていて、今まであまり気にならなかったのですが、急に我慢できなくなり、調べました。まず、そういえば X301 を常用していた頃は、gpointing-device-settings というツールを利用していたので、今回もこれを使え [続きを読む]
  • 中古SSDの初期確認
  • 某ショップから、中古で SanDisk 製 SSD を入手しました。その初期確認結果、備忘録です。まず、Win7 環境から定番ソフトで確認した結果です。中古ということで、どのくらい消耗しているのかが気がかりでしたが、SanDisk SSD Dashboard で「余寿命」が 100% でした。入手価格からすれば、よい買い物であったように感じます。次は、CentOS6 環境で採取した smartctl -a の結果です。smartctl 5.43 2016-09-28 r4347 [x86_64-linux-2 [続きを読む]
  • 何日前に作成されたファイルか調べる方法
  • ときどきですが、何日前に作成されたファイルなのかを、知りたい場合があります。正確に知る必要がなければ、頭の中でだいたいの計算をしたりしますが、bashとdateコマンドで次のようにして計算できるようです。備忘録。[root@hoge ~]# ls -l anaconda-ks.cfg -rw-------. 1 root root 1125 May 2 2015 anaconda-ks.cfg[root@hoge ~]# declare -i d_diff=($(date -d now +%s)-$(date -r ./anaconda-ks.cfg +%s))/24/3600[root@ho [続きを読む]
  • ThinkPad W520 + CentOS 7 夏対策(省電力設定)
  • このところ、firefox でブラウズしているだけでも、冷却ファンが回り続けてしまい耳障りなので、夏対策を少々。定番的なものだけですが、備忘録です。まず、NVIDIA のドライバを nouveau から kmod-nvidia に変更しました(elrepo 利用)。最近は安定していて、それほど不満ないので、nouveau を使ってましたが、おそらくは NVIDIA 謹製ドライバでないと、省電力制御が働かないのではと思ったので。[root@hoge ~]# yum list kmod-n [続きを読む]
  • systemd-nspawn を使って CentOS7 x86_64 の中に i686版 コンテナを作る
  • CentOS7 64bit版 を常用しているのですが、ちょっとだけ 32bit環境 に用がありまして、KVM ゲスト上で i686版 CentOS7 を使っていました。それでも良かったのですが、最近、systemd-nspawn でお手軽にコンテナが作れると知りましたので、備忘録です。まず、KVM ゲスト上で出来るだけ最小の起動イメージを作ります。自分なりに試行錯誤して選定した結果が次です。[root@cent7vm32 ~]# uname -aLinux cent7vm32 3.10.0-514.26.2.el7. [続きを読む]
  • CentOS 7 でコンソールのフォントを大きくする
  • フルHD (1920x1024) の ThinkPad W520 で CentOS 7 を使っているのですが、コンソールのフォントが小さすぎ
    てしんどいので、大きいフォントに変更。備忘録です。[root@hoge ~]# vi /etc/default/grub ...GRUB_CMDLINE_LIN
    UX="elevator=deadline vconsole.keymap=jp106 vconsole.font=latarcyrheb-sun32 rd.auto crashkernel=auto"...[root@hoge ~]# g
    rub2-mkconfig -o /boot/grub2/grub.cfg...[root@hoge ~]# shutdown -r nowもと [続きを読む]
  • 中古 HDD の初期確認、5個目(2017年4月)
  • これまで4個の中古 HDD を購入しましたが、先日、2個目 (2015年10月購入) が壊れてしまったため、交換用に5個目を購入しました。いつもの初期確認、まずは S.M.A.R.T. の値です。smartctl 5.43 2012-06-30 r3573 [x86_64-linux-2.6.32-642.15.1.el6.x86_64] (local build)Copyright (C) 2002-12 by Bruce Allen, http://smartmontools.sourceforge.net=== START OF READ SMART DATA SECTION ===SMART Attributes Data Structure [続きを読む]
  • シェルスクリプトで時刻をミリ秒まで出したい
  • シェルスクリプトで、ログの時刻をミリ秒まで出したい箇所があり、date コマンドでは出せないという思い込み (UNIXの古い経験) から、perl で小さなツール (gettimeofday を呼ぶ程度) を書きました。そして、いちおう動くようになった、そのあとに、date コマンドで出せることを知りました。orz最初のリサーチは大事ですね。[root@hoge tmp]# date +"%F %T 0.%3N" ; ./mydate.pl ; date +"%F %T 0.%3N" ; ./mydate.pl2017-01-27 07 [続きを読む]
  • ロングオプションの罠
  • とある自作 bash スクリプトにて、fallocate コマンドを使ったのですが、これまた、とあるサーバで --length オプションがエラーに。。。[root@hoge ~]# fallocate --keep-size --length 1m /tmp/fugafallocate: unrecognized option '--length'Usage: fallocate [options] Options: -h, --help this help -n, --keep-size don't modify the length of the file -p, --punch-hole punch holes in the file -o, --o [続きを読む]
  • RHEL7 カーネルの うるう秒(閏秒)に関する不具合
  • 次回の うるう秒挿入(日本時間2017年1月1日8時59分59秒)が迫ってますが、先週、新たに RHEL7 のカーネル不具合情報と修正版カーネルが公開されたので、備忘録として書いておこうと思います。https://access.redhat.com/solutions/2766351カーネル 3.10.0-514.2.2.el7 で修正されたようですが、すぐにアップデートできないなら、ntpd の slew モードを使っておけばよいです。または、ntpd を一時的に止めておく方法も可能。ちなみ [続きを読む]