ねこ先生 さん プロフィール

  •  
ねこ先生さん: ねこ先生のブログ
ハンドル名ねこ先生 さん
ブログタイトルねこ先生のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/kids-seminar/
サイト紹介文勉強に対する考え方やアドバイス及び学習コンテンツを提供しています。家庭学習のお役にたてれば幸いです。
自由文通信教育「きっずゼミ」http://kids-seminar.comを主宰しています。これまで会員にFAXで配信してきたmessageを一般の方にも読んでいただこうと、今回ブログを開設しました。何か参考にしていただければ幸いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供204回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2011/03/09 02:26

ねこ先生 さんのブログ記事

  • 命令文①
  • ■ 「〜しなさい」・ 相手に命令したり、何かをたのむときは、主語の You を省略して、その動作を表す動詞で始める。このようは文を命令文という。    Come here. (ここに来なさい。)    Run. (走りなさい)     Speak English, Ken. (ケン、英語を話しなさい。)■ 「〜してください」・ 命令文の最初や最後に please をつけると、口調がやわらかくなる。    Please come here. (ここに来て下さい。 [続きを読む]
  • 作文・言語生活②
  • ■ 推敲のしかた 推敲とは、詩や文章を作るにあたって、その字句や表現を、よりよく練ったり直したりすることである。 ① 文章の内容について ○ 要点をおさえているか。主題(要旨)がはっきりしているか。 ○ 大事なことが落ちていないか。 ○ 内容にまちがいがないか。 ② 文章の構成について ○ 文章の構成は適当か。筋道が通っているか。 ○ 段落の切り方はよいか。 ③ 用語の文法について ○ 一文の長さは [続きを読む]
  • モリカケ問題の核心
  • 世の中は、どちらを向いても選挙モードの真っただ中です。 野党は「アベ政治を許さない」と気勢をあげていますが、先週の株価の終値は21,150円と21年ぶりの高値を記録、正社員の求人倍率は1.01倍となり、正社員も職余りの状況となりました。これは2004年の調査開始以降初の快挙です。失業率も2.8%と改善、これはOECD基準で完全雇用状態 といえます。2017年4〜6月期の国内総生産(GDP)速報値は、物価変動の影響を除く実質で [続きを読む]
  • 作文・言語生活①
  • ■ 作文を書く 作文とは、書き言葉によるまとまった表現である。自分の意志を伝達する手段であるとともに、自分の考えを深めることにも役立つ。 ■ 書く文章の種類 ○ 生活文…日常生活の中で見聞きしたことや、やったことから題材をとった文章。 ○ 感想文…本を読んだあとなどに、その感想や意見を述べた文章。   読書感想文など。 ○ 記録文…後で役立てるため、必要なことを書きとめておく文章。   観察記録文 [続きを読む]
  • 方程式の応用
  • ■ 方程式を用いて問題を解く手順 ① 問題の意味をよく考え、何をχで表すのかを決める。 → 求めるものをχとおくのがふつうである。しかし、他のものをχとおくと式が作りやすいこともある。② 問題に含まれている数量を、χを用いて表す。→ 等しい関係にある2つの数量や、1つの数量で2通りにみられるものを探す。③ ②より方程式を作る。→ 方程式を作るときは、両辺の単位をそろえておく。④ その方程式を解き、 [続きを読む]
  • 疑問詞のある疑問文⑧
  • ■ How do(does) 〜?・「どのようにして」とたずねるときは、how を使う。    How do you go to school ? (どのようにして学校へ行きますか)      I go to school by bus. (バスで学校へ行きます) ■ How many 〜?・「いくつ〜ですか」と数をたずねる。    How many rackets do you have ? (何本のラケットを持っていますか)      I have two (rackets). (私は2本(ラケットを)持っています [続きを読む]
  • 疑問詞のある疑問文⑦
  • ■ Which is 〜? ・「どちら」とたずねるときは、which を使う。    Which is your pen ? (どちらがあなたのペンですか)      This is mine. (これが私のものです)    Which is your pen, this one or that one ?    (あなたのペンはどちらですか、これですかそれともあれですか)      This one is mine. (これが私のものです) ■ Which+名詞〜? ・「どちらの〜」    Which pen is [続きを読む]
  • 古典の読解③
  • ■ 故事成語① 故事成語とは 故事成語とは、中国の歴史上の人物の言動などから生まれた、含蓄の深いことばである。    いわれもつ昔の事柄  →  それから生まれた特別の意味をもつ語 ② 理解の仕方 ○ 故事成語の由来と意味する内容を理解する。 ○ 一般にどういう意味で使われているかをつかむ。 ○ 故事成語を、文章や会話の中で使えるようにする。 ○ 故事成語をたくさん知る。③ 主な故事成語 漁夫の利 [続きを読む]
  • 古典の読解②
  • ■ 古典の読み方① 音読みし大意をつかむ ○ 歴史的仮名づかいに注意してくり返し音読する。 ○ 文章全体のおおまかな意味をつかむ。② 主語などを補って読む いつ・だれが(何が)・どこで・何を・どうした(何だ)の関係を細かく確認する。③ 内容を読み味わう ○ 情景・心情・主題をとらえる。 ○ 昔の人の考え方や、美意識、生活のしかたをとらえる。 ■ 古典の文法①係り結びの法則 ふつう、文の終わりは「終 [続きを読む]
  • 古典の読解①
  • ■ 古典とは 江戸時代以前に、文語(昔のことば)によって書かれた作品で、現代まで価値を失わず、受け継がれてきたものをいう。 ■ 歴史的仮名づかい 昔の人が文語文を書くときに使用していた仮名づかいを、歴史的仮名づかいという。歴史的仮名づかいは、平安時代の発音にもとづいた仮名づかいで、現代仮名づかいとは異なる。① 現代使わない仮名(ゐ・ゑ)を用いる。 (例) ゐる(いる)  ゐなか(いなか)  こゑ( [続きを読む]
  • 学力を上げるカギは「語彙」
  • 知的能力の中核は、読み書きを基軸とした言語能力です。そして、その言語能力の根幹をなすのが「語彙(ごい)」です。語彙とは、その人が拾得している言葉・単語の数です。およそ小学生で5千語から2万語、中学生で2万語から4万語、大人で4万語から5万語といわれています。この獲得している語彙の数に、学力は必ず比例します。小学入学時に、知的な面で目立って遅れをとっている子どもは、1500位の語彙しかもっていません。普 [続きを読む]
  • 方程式④
  • ■ 一次方程式の解き方① 係数に分数や小数をふくむときは、両辺を何倍かして整数になるようにする。かっこがあれば、かっこをはずす。② 文字をふくむ項を左辺に、数の項を右辺に移項する。③ 両辺をそれぞれ計算して、aχ=b の形にする。④ χ=b/a(分数)の形にする。 毎日添削 きっずゼミhttp://kids-seminar.com にほんブログ村中学生ランキング [続きを読む]
  • 方程式③
  • ■ 移項と一次方程式 ? 移項…一方の辺にある項を符号を変えて他方の辺に移すことを移項という。         5χ−4=2χ+5         5χ  =2χ+5+4  ←(−4を移項)       5χ−2χ=5+4      ←(2χを移項) ※ 移項は等式の性質をもとに行われている。   ?    5χ−4=2χ+5   ?  5χ−4+4=2χ+5+4  ←(両辺に4を加える)   ?       5χ=2χ+5 [続きを読む]
  • 疑問詞のある疑問文⑥
  • ■ Where 〜?・「どこに」と場所をたずねるときは where を使う。? Where+is(are) 〜? 「〜はどこにありますか」    Where is my notebook ? (私のノートはどこにありますか)      It's on the table. (テーブルの上にあります)・「どこに〜?」とたずねているので、「場所」を表す語句を使って答えること。たずねる物や人が複数であれば、Thery are 〜. で答える。    Where are you from ? (どちら [続きを読む]
  • 疑問詞のある疑問文⑤
  • ■ When 〜?・「いつ」と時をたずねるときは、 when を使う。    When do you play tennis ? (あなたはいつテニスをしますか) ■ 答え方・ Wnen 〜?は「いつ〜?」と「時」をたずねているので、「時」を表す語句を使って答えなければならない。    I play tennis on Sunday. (私は日曜日にテニスをします)    I play tennis in May. (5月に)→月               in spring. (春に)→季 [続きを読む]
  • 論説文の読解②
  • ■ 論説文の読み方① 段落相互の関係をつかむ 〇 形式段落の要点や、各形式段落の関係から意味段落にまとめる。 〇 各意味段落の要点をとらえる。 〇 段落と段落の関係をつかむ。 ② 論理の展開をとらえる。 〇 文章の題(タイトル)から、筆者の主張をおおまかにとらえる。 〇 構成を考えて、論理の展開の仕方をとらえる。<論説文の構成> 注…主にこの形が多い    序論…問題を提起する     ↓     [続きを読む]
  • 論説文の読解①
  • ■ 論説文とは 論説文とは、ある事がらについて説明すると同時に、それに対する筆者の意見や考えを、筋道を立てて述べた文章のことである。 ■ 論説文の種類 説明的文章は、説明文と論説文の二つに大別される。そのうち、論説文には、論説文・評論文・論文・議論文がある。※ 論説文と評論文には、あまり違いはない。しいて言えば、論説文は解説的、評論文は批判的と言えるだろう。 毎日添削 きっずゼミhttp://kids-semina [続きを読む]
  • 方程式②
  • ■ 等式の性質 ■ 方程式を解くときの考え方 方程式を解くには、等式の性質を用いて方程式の形を変え、「χ=数」の形にすればよい。 毎日添削 きっずゼミhttp://kids-seminar.com にほんブログ村中学生ランキング [続きを読む]