MOTO さん プロフィール

  •  
MOTOさん: 福岡北九州歯周病口臭インプラント治療歯医者のブログ
ハンドル名MOTO さん
ブログタイトル福岡北九州歯周病口臭インプラント治療歯医者のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/taji-moto-dc/
サイト紹介文福岡県北九州市中間市の歯医者です。歯周病、インプラント、口臭治療、歯科について書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供99回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2011/03/09 16:47

MOTO さんのブログ記事

  • 保育園で歯科健診
  • 本日と明日は田尻歯科が担当している保育園で、歯科健診を行います。写真は今日の様子です。比較的むし歯のお子さんは少なく、安心しました。田尻歯科のホームページは こちら日本口臭学会認定医が開発した歯みがきジェル「テュア」 朝のネバネバ感と、サヨナラしましょう〜。 [続きを読む]
  • 今日は「いい歯の日」
  • 本日は「いい歯の日」です。いつまでも美味しく、そして、楽しく食事をとるために、口の中の健康を保っていただきたいという願いを込めてこの日がスタートしました。毎日の歯みがきを大切に。ずっと、自分の歯で美しく、健やかに過ごせますように。 田尻歯科のホームページは こちら歯周病から起こる口臭、気になりませんか?日本口臭学会認定医が開発した歯みがきジェル「テュア」 朝のネバネバ感と、サヨナラしましょう〜。 [続きを読む]
  • フッ素うがい液交換
  • おはようございます。11月に入り、朝晩は寒くなりましたね。本日、毎月恒例のフッ素ううがい液交換を行うため、田尻歯科が担当している幼稚園へ行って来ました。 これからインフルエンザも流行る季節になります。手洗い、うがいとともに歯みがきをしっかりするとむし歯予防だけでなく、感染予防にもつながりますよ! 田尻歯科のホームページは こちら歯周病から起こる口臭、気になりませんか?日本口臭学会認定医が開発した歯 [続きを読む]
  • お口のネバネバ感について
  • 口がネバネバして気持ちが悪い。口臭の相談の中で、患者様からよく聞く話です。ネバネバの正体は何でしょうか?それは口の中の細菌です。台所のシンクに触れるとネバネバした感触ってありますよね。あれも細菌の膜ができているからなのです。お口のネバネバ感を取るのに有効なのはいうまでもなく、歯みがきです。ただし、歯磨き粉などに頼らず、細菌の膜を擦り取るイメージで磨いてください。力を入れて磨くのではなく、丁寧に細か [続きを読む]
  • 正しい口臭治療について
  • TVなどで歯科疾患、特に口臭などついて放送されると治療についての問い合わせが多くなります。口臭治療はその人の症状や訴えなどにより、様々です。例えば、口臭測定をしたデータだけで、治療方針が決まるという単純なものではありません。田尻歯科の口臭治療は様々な検査を行い、また、日ごろの生活習慣を調べて、その方特有の口臭の原因を探ります。そして、治療方針も多岐にわたります。来院して、検査をしてみないとはっきりと [続きを読む]
  • 肺炎予防は歯みがきから
  • 肺炎が死因第3位ってご存知ですか?風をこじらせた程度の病気だと肺炎を見くびると死に至る事があるという怖い病気です。最近は高齢者を対象に、ワクチンによる肺炎予防などの取り組みが始まっています。肺炎にならないために大切な事は、見逃してはならない事、それは、口腔ケアです。インフルエンザが大流行する前にうがい、手洗いが重要だと耳にしますが、肺炎予防には歯みがきが効果的です。お口の中には上の写真のような細菌 [続きを読む]
  • 歯ブラシの替え時は?
  • みなさん、歯ブラシを年間何本くらい使ってますか?日本人は非常に清潔好きでから、諸外国に比べ歯みがきをよくするようです。その反面、1本の歯ブラシを長い間、使う傾向があります。歯ブラシの交換時期はヘッドと呼ばれる毛が生えている部分から横にはみ出るくらい毛先が曲がってきたら替え時です。田尻歯科できちんとブラッシング指導を受けて、忠実に歯みがきをしている患者様は、月に2〜3本の歯ブラシを使っています。年間 [続きを読む]
  • 京都国立博物館の国宝展
  • 連休中、京都へ行きました。 そして、京都国立博物館で行われている 国宝展を見学しました。 どれも素晴らしいものばかりで、昔、教科書で目にした国宝もあり、 いい経験となりました。 その中で、印象に残ったのは、 病草紙(やまいのそうし)という作品です。これは平安時代(12世紀)ごろのもので、様々な奇病を集めて絵巻物です。 その中で、歯槽膿漏を描いたものがありました。食事をしている時に、歯がぐらつきを気にして [続きを読む]
  • 来春小学生になるお子さんの歯科健診
  • 来年、小学生になるお子さんの歯科健診に行ってきました。小学生の間に乳歯から永久歯に生え変わります。その時期にむし歯を作らないことは重要で、一生、自分の歯で過ごせるかどうかが、決まると言っても過言でなありません。みなさん、歯の健診を最近しましたか?気になる方は歯医者さんへ行きましょう。歯を失った困っている方は こちら歯周病でお困りの方は こちら口臭が気になる方、歯周病予防のための歯みがき粉を探して [続きを読む]
  • 疲れると歯茎の調子が悪くなりませんか?
  • 疲れると歯茎が腫れやすいという方が、最近増えています。季節の変わり目で、夏の疲れが出るこの頃、身体の中でも比較的デリケートなお口の中には様々な変化が現れます。お口の中は細菌だらけです。 抵抗力や免疫力が落ちるとこの細菌の勢力が強くなり、歯茎が腫れたり、痛みが出たりします。日頃から体調管理に気を付けて、疲れたり、睡眠不足だったりしたら、できるだえけ身体を休めましょう!これくらい大丈夫だと思っている [続きを読む]
  • 恒例のフッ素うがい液交換
  • 明日から10月。 本日、毎月恒例のフッ素うがい液を 交換してきました。 秋になって運動会シーズンですね。 園児のみなさん、練習頑張ってください! 田尻歯科医院ホームページはこちら 日本口臭学会認定医、歯学博士が開発した口腔化粧品テュアの情報はこちら [続きを読む]
  • 待合室の絵画で秋気分
  • 待合室の絵画。 すっかり秋の様子ですね。 これは患者様の作品です。 プロの画家ではありませんが、 毎シーズン、ご自身の作品を 待合室に飾っていただいてます。 ありがとうございます! 田尻歯科医院ホームページはこちら 日本口臭学会認定医、歯学博士が開発した口腔化粧品テュアの情報はこちら [続きを読む]
  • 産婦歯科健診
  • 昨日は産後4か月のお母さん達の歯科健診でした。妊娠中はホルモンバランスの変化やつわりなどで、歯周病やむし歯が悪化しやすくなります。産後早期に歯科疾患を発見し、治療を促す目的で、市町村単位で歯科健診で行われています。できれば、妊娠前にお口のトラブルを発見して、治療や予防をすることが大切ですね。 田尻歯科医院ホームページはこちら 日本口臭学会認定医、歯学博士が開発した口腔化粧品テュアの情報はこち [続きを読む]
  • 口臭治療の効果について
  • 田尻歯科の口臭治療は2度の来院でほぼ終了します。2度目の来院は治療効果を患者様自身が感じているかどうかのチェックを行います。ご自身で自分の口臭が気になるかどうかが、口臭治療のポイントですが、2度目の来院のとき、ほとんどの患者様が自分の口臭が気にならなくなったと答えます。口臭が気にならなくなると今まで様々なことに消極的だった方が積極的になり、明るくなり、前向きになります。その姿を目の当たりにすると、口 [続きを読む]
  • インプラント手術の準備
  • 本日はインプラントの手術がありました。 写真は手術準備の様子です。 当たり前の話ですが、インプラント手術は手術器具、術衣等、完全滅菌状態で行う必要があります。患者様に安心してインプラント手術を受けていただくには、手術技術や経験は勿論、その前の準備も大切ですね! 田尻歯科医院ホームページはこちら 日本口臭学会認定医、歯学博士が開発した口腔化粧品テュアの情報はこちら [続きを読む]
  • デンタルエステの勉強会に参加
  • 昨日、田尻歯科のスタッフは セミナーに参加しました。 「歯科医療で取り組むデンタルエステ」 というセミナーです。 口腔内マッサージやリップエステなど、 女性なら気になるお口周辺の エステについて学びました。 近いうちに当院でも、デンタルエステを 始めたいと考えております。 セミナー終了後、韓国料理で打ち上げをしました! 日曜の貴重な休みを使ってのセミナー参加、 ご苦労様でした。 田尻歯科医院ホームペー [続きを読む]
  • 学生さんが田尻歯科で臨地実習
  • 月曜から今日まで、養護教諭を目指す学生さんが、 田尻歯科へ臨地実習に来ています。 養護教諭と歯科とは 関係ないように思えますが、 毎年、小学校では歯科健診が行われます。 歯の事を勉強するのは、養護教諭には必要です。今回の臨地実習では、年齢ごとの歯の生え方、むし歯のメカニズム、むし歯の治療方法、むし歯予防等々限られた時間ではありましたが、熱心に勉強されていました。養護教諭になった暁には、積極的にむし歯 [続きを読む]
  • 往診の勉強会に参加
  • 本日は訪問診療の勉強会に参加してます。日本は超高齢社会となり、患者様のニーズとして、往診をして欲しいという方も年々増えて来てます。往診に関する様々な事を学んでいます。詳細はまた、ブログでご紹介しますね。田尻歯科医院ホームページはこちら [続きを読む]
  • 歯周病は肺炎のもと!?
  • 先日、歯科医師会の公務で、市の高齢者の健康に対する取り組みについて話し合いをする場に出席しました。この中には一般の市民の方も参加しており、口腔ケアが高齢者にとって大切であることを発言させていただきました。そして、口腔ケアが全身の健康に影響があると、一般の方は知らないという事が分かりました。 口の中は細菌だらけです。食事をするときに、この細菌を飲み込むことになります。また、呼吸をするときに、この細菌 [続きを読む]
  • フッ素うがい液交換
  • 田尻歯科が担当している幼稚園は夏休みが終わり、本日から始まりました。毎月恒例のフッ素うがい液交換に行って来ました。6月の歯科健診で、この幼稚園はむし歯のある園児がほとんどいませんでしたので、予防効果がでているようです。また、今日からむし歯予防頑張りましょうね! 田尻歯科医院ホームページはこちら [続きを読む]
  • 舌のできもの
  • 舌にできた腫瘍。みなさん、癌では?と心配になりますよね。これは良性の腫瘍で癌ではありません。歯科は、このような口の中にできる「できもの」も診察します。そして、必要ならば、大学病院等へご紹介いたします。悩む前に早めに歯科を受診してください。田尻歯科医院ホームページはこちら [続きを読む]
  • 歯を白くする方法
  • 歯が白くなる。誰もが気になる話ですよね。「ホワイトニング」という言葉が一般的になりましたが、その前に歯の色がくすむ、茶色っぽくなるのはなぜでしょうか?これは茶渋やたばこのヤニなどが歯の表面に付着するからです。折角、ホワイトニングをしても、 歯の表面が汚れると残念な状態になります。 例え、ホワイトニングをしなくても、歯のクリーニングを行えば、歯のくすみが消えて、白くなります。くわしくは こちら をご [続きを読む]
  • 口臭症とは?
  • 口臭に悩む方は自分の口臭が他人に比べ、非常に強いと感じています。 ところが、口臭治療の対象者である口臭症の方は口臭の強さは関係なく、口臭に対する悩みが深い方です。口臭治療を行う口臭外来は、臭いの強さに関わらず、治療可能です。くわしくはこちらをご覧ください↓↓↓ 田尻歯科医院ホームページはこちら [続きを読む]
  • カレーは口臭のもと!?
  • 夏になると食べたくなるカレー。辛さが暑さを吹き飛ばしてくれますね。ところが、辛さのもとであるスパイスが曲者です。舌が辛いと感じるのはスパイスが舌を刺激するから。刺激するのは顕微鏡レベルでいうと、スパイスには棘のようなものがあるからです。この棘が舌にくっついたままになりやすく、口臭の原因になると言われています。 口臭対策としては、カレーなどの刺激物を食べたら、ガムを噛み、舌の上でコロコロ転がすか、水 [続きを読む]