spxpy549 さん プロフィール

  •  
spxpy549さん: spxpy549の「備忘録(仮題)」改め「ただのブログ」
ハンドル名spxpy549 さん
ブログタイトルspxpy549の「備忘録(仮題)」改め「ただのブログ」
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/spxpy549
サイト紹介文主に海外サッカーのテレビ観戦記録。マンチェスターU、バルセロナ、ミラン、磐田等。
自由文主に海外サッカーのテレビ観戦記録。マンチェスターU、バルセロナ、ミラン、ジュビロ磐田がそれぞれのリーグの中では好き。ちなみに、メディアによって過大評価された日本代表は嫌いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2011/03/09 23:53

spxpy549 さんのブログ記事

  • 【FM2015】2028-29シーズン・レビュー3
  • ■ポジション別の選手の評価 #は新加入・昇格・復帰選手[GK] 最初のピンチで失点を許す場面が少なくないが、それよりも決定機でのシュート・ストップの方が印象強く、心強い存在。○Robert・・・28試合出場、21失点、無失点試合12回、平均評価7.19○Denis Deiß・・・26試合出場、17失点、無失点試合13回、平均評価7.37 2人遜色なく、どちらを正GKとしても変わらないだろう。○Bastian Probst #・・・3試合出場、3失点、 [続きを読む]
  • 【FM2015】2028-29シーズン・レビュー2
  • ■非公式独自データによる分析[得点のパターン](全234得点)パスワーク=46、守備を引き付けてパス=17、クロスからワンタッチ・シュート=27、クロスからのヘッド=22、クロスからの連携=1、切り返しやドリブルで相手交わす=25、パスやクロスやシュートのこぼれ球=23、シュートをGKが前に弾く=4、枠直撃シュートの跳ね返り=3、相手に起点をつぶされたこぼれ球=11、相手のクリアミス・パスミス=10、ミドルシュート=17、ク [続きを読む]
  • 【FM2015】2028-29シーズン・レビュー1
  • ■チームの成績 今季も、参加6大会のタイトルをすべて獲得、完全制覇を達成。全57試合を無敗で乗り切った。[ドイツ・スーパーカップ] 主力の多くを欠いてBayernに辛勝し、13連覇。[ヨーロッパ・スーパーカップ] 終盤の決定力でLiverpool(プレミア)に競り勝ち、12連覇。[クラブ・ワールドカップ] 十分に攻撃力を発揮し、余裕の11連覇。[ドイツ・カップ] 格下相手にはバックアップや若手を積極的に起用し、決勝ではBremenを粉 [続きを読む]
  • 【FM2015】2028-29シーズン後半10
  • ■ドイツ・カップ 決勝 Bremen戦(N) 2029/05/26[出場不可能な選手] Gondorf(AML)・・・負傷中(全治9-12日)[試合前] 決勝にもかかわらず、かなり格下との対戦という幸運。何しろ、リーグ残留を決められずプレーオフに回っており、しかも数日前のその第1戦では、バックアップを中心に起用してホームで負けてしまっており、降格の可能性すら大。ということで、リスクを掛けた「変形3-5-2(右)」の戦術で臨む。Karakaya(AML)を [続きを読む]
  • 【FM2015】2028-29シーズン後半9
  • ■ドイツ・ブンデス・リーガ 第33節 Leverkusen戦(H) 2029/05/12[出場不可能な選手] Karakaya(AML)・・・負傷中(全治1-3日) Martín(AML)・・・負傷中(全治9-12日)[試合前] 7位チームとの消化試合。最近は不調で、ここ10試合で1勝しかできていない。1か月前の前回対戦で7得点の圧勝をしたばかり。負傷者の影響で、今日も「攻撃的4-2-3-1」の戦術。バックアップのPacato(AMC)とOkuno(DL)を先発起用。Shirasawa(AMR) [続きを読む]
  • 【FM2015】2028-29シーズン後半8
  • ■チャンピオンズ・カップ 準決勝 第1戦 Arsenal戦(H) 2029/05/02[出場不可能な選手] Karakaya(AML)・・・負傷中(全治10日-2週) Shirasawa(AMR)・・・負傷中(全治1-2日) Agüero(DR)・・・出場停止[試合前] プレミアの強豪との対戦。リーグ戦でも、優勝は難しいが2位に着けており、しかも13連勝中。昨季までうちで活躍していたBertosa(ST)は右サイドで、同じくうちで3年前まで4季活躍したJuan Manuel(DR)も先発。う [続きを読む]
  • 【FM2015】2028-29シーズン後半7
  • ■ドイツ・ブンデス・リーガ 第30節 RBL戦(H) 2029/04/20[出場不可能な選手] Shirasawa(AMR)・・・負傷中(全治1-2日)[試合前] 降格決定間近の相手との消化試合。リーグ最多失点で、前回対戦では8得点も奪っている。しかも後半戦では1勝もできておらず、10戦連続で複数失点。相手のユース出身のFährmann(AMC)は先発、同じくMüller(AMC)はお休み。テレビ中継付き。[オッズ、メディア予想] Großaspach1-6(fav) [続きを読む]
  • 【FM2015】2028-29シーズン後半6
  • ■チャンピオンズ・カップ 準々決勝 第1戦 Dortmund戦(A) 2029/04/11[試合前] リーグ戦で2位に着ける相手との厳しい同国対決。テレビ中継による日程変更があり、ここから再び中2日の4連戦。負傷者は3人とも復帰したが、先発に使えるほどのコンディションはない。「変形3-5-2(左)」の戦術で。[オッズ、メディア予想] Dortmund 7-4、引分11-4、Großaspach 5-4(fav) Großaspachの勝利[リセット] 1回(2点差を付け [続きを読む]
  • 【FM2015】2028-29シーズン後半6
  • ■ドイツ・ブンデス・リーガ 第27節 Hannover戦(A) 2029/03/31[試合前] 中位に着ける相手。アウェイでは1勝もできていないが、ホームでは10月以降1敗のみ。代表戦直後のため、コンディション重視で先発を決定。「変形3-5-2(右)」の戦術で、Karakaya(ST)とGondorf(ST)の2トップ。[オッズ、メディア予想] Hannover 9-2、引分13-5、Großaspach 1-2(fav) Großaspachの勝利しか考えられない。3,4点入るかも。[リセ [続きを読む]
  • 【FM2015】2028-29シーズン後半5
  • ■ドイツ・ブンデス・リーガ 第15節(延期分) Hamburg戦(H) 2029/03/14[試合前] クラブW杯とチャンピオンズ・カップ出場のために2度延期された試合。最下位チームとの対戦。得点力がリーグ最低の貧弱で、アウェイでは6連敗中。中2日で先発は全員変更、「変形3-5-2(右)」の戦術。[オッズ、メディア予想] Großaspach1-6(fav)、引分5-1、Hamburg10-1 Großaspachが前半で試合を決める[試合経過] 1トップで守備を [続きを読む]
  • 【FM2015】2028-29シーズン後半4
  • ■ドイツ・ブンデス・リーガ 第24節 Hertha戦(H) 2029/03/02[出場不可能な選手] Ambrósio(DL)・・・負傷中(全治2-4日) Santiago(MC)・・・出場停止[試合前] 中2日4連戦の最後。降格候補のはずが、中団で粘っている相手。1試合1点程度の得点力しかないが、1点差でしぶとく勝ち点を稼いでいる。今日は「変形3-5-2(左)」の戦術。バックアップのOkuno(DL)とPacato(AMC)が先発。再び、Pérez(AMR)は右サイド、F&a [続きを読む]
  • 【FM2015】2028-29シーズン後半3
  • ■ドイツ・ブンデス・リーガ 第17節(延期分) Dortmund戦(H) 2029/02/21[出場不可能な選手] Herrero(AMR)・・・負傷中(全治6-10日)[試合前] クラブW杯出場のため延期されていた試合。2位に着ける相手との上位直接対決。失点数はうちと同じくリーグ最少。うちが中4日に対し、相手は中2日で、コンディションでは有利。ただし、ここから中2日で4連戦。「変形3-5-2(左)」の戦術で、左サイドにはFährmann(AMC)を置いた。 [続きを読む]
  • 【FM2015】2028-29シーズン後半2
  • ■チャンピオンズ・カップ 決勝T 1回戦第1戦 Liverpool戦(A) 2029/02/07[試合前] 欧州戦再開。プレミアの強豪との対戦だが、相手はリーグ戦で13位に沈み、今季の調子は良くない。得失点的にひどい出来ではないが、1点に泣くことが多く、特に最近のリーグ戦では11試合でたったの1勝止まり。かつて2シーズン、他のクラブからうちに期限付移籍で来てもらっていたBacolla(MC)が在籍しており、この試合も右サイドで先発。うちは、こ [続きを読む]
  • 【FM2015】2028-29シーズン後半1
  • ■ドイツ・ブンデス・リーガ 第18節 Mainz戦(A) 2029/01/27[試合前] 後半戦の開幕は、中位に着ける相手。直前にFransson(MC)とFreitag(ST)を期限付移籍で修行に出しており、早速この試合に先発してきた。うちは、新しい戦術布陣、「変形3-5-2(左)」で臨む。相手に期限付移籍で所属していたことのあるOkuno(DL)は、ベンチには置いた。テレビ中継付き。[オッズ、メディア予想] Mainz 4-1、引分5-2、Großaspach 4-7(fav) [続きを読む]
  • 【FM2015】2028-29シーズン ウィンター・ブレイク
  • ■非公式独自データによる分析[得点のパターン](全113得点)パスワーク=18、守備を引き付けてパス=5、クロスからワンタッチ・シュート=14、クロスからのヘッド=13、切り返しやドリブルで相手交わす=15、パスやクロスやシュートのこぼれ球=15、シュートをGKが前に弾く=1、枠直撃シュートの跳ね返り=2、相手に起点をつぶされたこぼれ球=7、相手のクリアミス・パスミス=3、ミドルシュート=7、クロスが直接ゴール=2、FK [続きを読む]
  • 【FM2015】2028-29シーズン 中間評価
  • ■各参加大会の状況[ドイツ・スーパーカップ] 主力の多くを欠いてBayernに辛勝し、13連覇。[ヨーロッパ・スーパーカップ] 終盤の決定力でTottenham(プレミア)に競り勝ち、12連覇。[クラブ・ワールドカップ] 十分に攻撃力を発揮し、余裕の11連覇。[ドイツ・カップ] 格下相手にバックアップや若手を積極的に起用しながら得点を重ね、準々決勝進出。[チャンピオンズ・カップ] Napoli(セリエA)と同居するグループ・リーグを [続きを読む]
  • 【FM2015】2028-29シーズン前半11
  • ■クラブ・ワールドカップ 準決勝 Auckland City戦(N) 2028/12/13[出場不可能な選手] Pacato(AMC)、Probst(GK)、Açıkgöz(DC)・・・登録外[試合前] オセアニア代表、ニュージーランドの大会常連チームとの対戦。地元チームを破ってプレイオフを初めて突破すると、準決勝まで勝ち上がってきた。とはいえ、力の差は歴然。もちろん二番手中心で臨む(一部ローテーションに配慮)。舞台は、10万人近くを飲み込むメルボ [続きを読む]
  • 【FM2015】2028-29シーズン前半10
  • ■ドイツ・ブンデス・リーガ 第14節 Bayern戦(H) 2028/12/02[試合前] 上位強豪との直接対決。Kraus(DC)とは古巣対決。シーズン当初のスーパーカップでは苦戦したが、今回のホーム戦ではすっきり快勝したいところ。ややコンディションが足りないが、復帰したばかりのJarohs(DC)とAgüero(DR)を先発させる。また、昨季相手に期限付移籍に出していた、バックアップのPérez(AMR)も先発。テレビ中継付き。[オッズ、メディ [続きを読む]
  • 【FM2015】2028-29シーズン前半9
  • ■チャンピオンズ・カップ グループE 第5節 Olympiakos戦(A) 2028/11/21[出場不可能な選手] Jarohs(DC)・・・負傷中(全治5-9日)[試合前] グループ突破は確定しており消化試合だが、勝つつもり。ほとんどの主力選手の疲労は何とか回復したが、すぐに「要休」マークが点きそう。一応主力を先発に使い、おそれの高い3人は後半の早めに交代させたいところ。この大会専用のAçıkgöz(DC)とバックアップからPér [続きを読む]
  • 【FM2015】2028-29シーズン前半8
  • ■ドイツ・ブンデス・リーガ 第11節 Freiburg戦(A) 2028/11/04[試合前] アウェイでは全敗も、ホームで手堅く勝ち点を稼いで中位に着ける相手。こちらはローテーションにより一番手中心で臨む。相手のユース出身のPrandstätter(MC)とShirasawa(AMR)はともに先発。[オッズ、メディア予想] Freiburg 4-1、引分5-2、Großaspach 4-7(fav) Großaspachの快勝[試合経過] 開始8分間で試合が大きく動く。圧倒的な攻勢 [続きを読む]
  • 【FM2015】2028-29シーズン前半7
  • ■ドイツ・カップ 2回戦 GreutherFürth戦(A) 2028/10/25[試合前] 2部でも下位に沈む相手。失点が多く、複数得点は可能なはず。特に疲労がたまっていそうな守備陣を中心に、バックアップ等で乗り切りたいところ。そのため、バックアップのProbst(GK)、Pérez(AMR)、Pacato(AMC)、Gondorf(AML)、セカンド・チームのRufini(DC)、Enoh(DC)、Leonhardt(DR)、Halstenberg(DL)、F.Binder(MC)を先発に起用。セカンド・チーム [続きを読む]
  • 【FM2015】2028-29シーズン前半6
  • ■ドイツ・ブンデス・リーガ 第8節 Köln戦(H) 2028/10/14[出場不可能な選手] Perry(ST)・・・代表戦で負傷(全治7-11日) Prandstätter(MC)・・・代表戦で負傷(全治1-3日)[試合前] ヨーロッパ・カップに参戦中の中堅チーム。ただし、リーグ戦に限ってはここ4試合勝ち星なし。うちは、代表戦で特に守備陣に疲労がたまっており、また負傷者が出た影響で、メンバーとポジションに調整が必要だった。Agüero(DR) [続きを読む]
  • 【FM2015】2028-29シーズン前半5
  • ■チャンピオンズ・カップ グループE 第2節 Napoli戦(A) 2028/09/26[出場不可能な選手] Herrero(AMR)・・・負傷中(全治11日-2週) Simon(DC)・・・出場停止 Ernst(ST)、Wrobelwski(MC)、Kraus(DC)・・・登録外[試合前] イタリアの強豪、セリエA昨季王者との対戦だが、最近の公式戦は4連敗中で、不調の様子。以前うちに在籍していた選手のうち、Montipò(GK)はバックアップとしてベンチ、Morello(ST)は試合に使って [続きを読む]
  • 【FM2015】2028-29シーズン前半4
  • ■ドイツ・ブンデス・リーガ 第4節 Nürnberg戦(H) 2028/09/16[出場不可能な選手] Schäfer(DR)・・・負傷中(全治1日) Simon(DC)・・・負傷中(全治1日)[試合前] 最下位を予想されている降格候補との対戦。うちで1季だけレギュラーを張っていたWeis(DC)が所属しているが、負傷離脱中。うちは中2日の厳しい日程が連続して続き、負傷者の影響もあって、引き続きバックアップ等の手を借りる。今日はRufini(DC)とLeonh [続きを読む]
  • 【FM2015】2028-29シーズン前半3
  • ■期限付移籍 特にDCが引っ張り凧で、リストに入れて置いた選手のほとんどを修行に出すことになった。どこのチームにも不足しているのかな。○Fischer(AMR)→Valencia(リーガ・エスパニョーラ)、期限付移籍(賃金負担100%)○Scully(ST)、Guillot(ST)、Yoshida(DC)→Braunschweig(3部→2部)、期限付移籍(賃金負担100%)○Kaboré(DC)、Beck(AML)→Duisburg(2部)、期限付移籍(賃金負担100%)○Meggle(DC)→Duisbu [続きを読む]