ナゴ(♂62) さん プロフィール

  •  
ナゴ(♂62)さん: 団塊世代のプライベート
ハンドル名ナゴ(♂62) さん
ブログタイトル団塊世代のプライベート
ブログURLhttps://ameblo.jp/tyounannkyou/
サイト紹介文団塊の世代おっさんの言いたい放題。 「団塊世代の生活」 「名護家の人々」
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供186回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2011/03/10 17:35

ナゴ(♂62) さんのブログ記事

  • 一週間
  • 土日(4月21・22日)は女房殿が出掛け、留守番で自炊生活の二日間。21日土曜日は1時間ほど歩いて、駅近の斎場での終活セミナーに参加。自身の時は適法な限り質素な葬儀と思っているが、女房殿を送る事になったら、質素ながらも生花なりで送ると感じた。昼食は駅ビル、バスで帰ってTVでゴルフ観戦。22日日曜日は、終日在宅で、午後はTVでゴルフ観戦、男子は優勝争いをする日本人選手がいないのでパス、女子のフジサ [続きを読む]
  • 日米首脳会談/トランプの不機嫌
  • 満面の笑みの安倍首相に対し、トランプ大統領の不機嫌が目についた。 トランプ氏にとって、安倍ちゃんとの会談は、不機嫌にさせる点があったのだろう。取り巻きも軍部も北朝鮮との首脳会談の準備に関してトランプ氏に苦言を呈していたのだろう。安倍ちゃんの日本の世論を背景とした注文が、トランプ氏の取り巻きや軍部の主張と共通点があったのだろう。 [続きを読む]
  • 老々介護?なゴルフ・ラウンド
  • 昨日(4月11日)はメンバーコースでのコンペ。同伴競技者は、男性77歳とカップル。77歳の男性は、小綺麗の反対をゆく御仁だが、系列の名門?コースのメンバーさん。そこそこお上手。ファッションには頓着しないひとなのだろう。カップルの男性、自称71歳も「72歳かも」とも言う。パーティーは欠席で車の中で仮眠。この男性、ひっぱたくスタイルで結構飛ばすひと、多叩きがなければ、好いスコアを出しそう。友人と云う [続きを読む]
  • 伝言ゲーム/息子→母→父→娘
  • 過日小生『息子、3月に来るのじゃなかったか。』女房殿『GWに来るのじゃない。』小生『あなたが3月って言ってたよ。』女房殿『息子は6月前にって言ってたのよ。』小生『じゃあ、3月とは限らないじゃない。』女房殿『そうなのよ。』小生『あなたが3月って言うから期待していたのにね。』女房殿『あなたは聞いていなかったの、いずれ来るのだから、何時だって良いじゃない。』小生『話はなるべく正確に言って欲しいな。』 そ [続きを読む]
  • 北朝鮮、体制保障の愚
  • 北朝鮮の体制維持・保証とは何か。他ならぬ『金王朝』の存続を意味するのだろうが、「国家の体制」はその国の国民が決めるものであって、他の国や国家指導者が決めるものではない。北朝鮮の体制維持は北朝鮮の『内政問題』である。 [続きを読む]
  • こぶし
  • 3月28日に群馬のゴルフコースでラウンドしたのだが、『こぶし』の花が綺麗だった。『こぶし』の花であることは、Google の画像検索 「樹木 こぶし」 で、おそらくそうであろうと思われる。なお、『シデコブシ』もよく似た花で、こちらなのかも知れない。 プレー中は知る者もいなく、レストランでコースの人にも聞いたのだが分からなかった。 [続きを読む]
  • 日朝関係の現状
  • 2002年の日朝平壌宣言以来、膠着した日朝関係にある。宣言では1.拉致問題の解決 2.植民地支配の過去の清算 3.日朝国交正常化交渉の開始 などが謳われた。(Wikipedia) 1.拉致問題金正日が謝罪したと伝えられるが、宣言では『拉致』と云う言葉は使われていない。事前には金正日の独白・謝罪が打ち合わせられていなかった事と伝えられている。当時、ワープロ一つあれば宣言に謳う事が出来た筈と、ホームページ上で [続きを読む]
  • 一週間
  • 月曜日:通院、薬をもらうだけ。火曜日:娘と孫二人を駅に出迎える。水曜日:インターネット・サークルのゴルフ・コンペ。木曜日:外食と花見。金曜日:終日、孫たちと家で遊ぶ。土曜日:娘と孫二人を駅に送る。 女房殿もだろうが、疲れました。 [続きを読む]
  • 中朝首脳会談/中国の立場
  • 中国は北朝鮮の非核化を求めていない。世界の核兵器は、米国・ロシアが所有するものが量的に圧倒的であり、中国他は合算しても少量に過ぎない。北朝鮮の核兵器は、微少と云えど、米ロに対抗するうえで、力にはなり得なくても、全くの無用のものではない。滑走路脇のコンクリート製の飛行機よりはましであろう。 朝鮮半島の北部の金王朝の存続は、朝鮮族が多数居住する中国領の朝鮮自治区よりも運営・支配が楽であろう。人民全体の [続きを読む]
  • 政権の正統性/ロシアの場合
  • 不正選挙が動画で、公表されている。プーチンが再選されたロシア大統領選挙での事。大統領として、また彼の組織する政権として、その正当性・正統性を欠くことは明らかだ。しかし、彼と彼の政権を不当なものとして認めない、国家の代表者として認めない、認めるべきではないと云う主張・行動が現実的であろうか。 いろいろあっても、それはロシアの「内政問題ですから」が精々なのだろう。せめて、大統領選勝利に祝辞は送らない程 [続きを読む]
  • 異文化:暖房
  • 三寒四温もあるのだろう、このところの気温の乱高下には驚きを感じる。 私事で言えば、『暖房』の考え方・受け取り方が夫婦喧嘩のもとにさえなり得る。「節約家」の女房殿の暖房に関する基本は『寒くなければ』である、一方、小生は『暖かくなければ』である。女房殿は我慢が基本で、小生は暖かさが欲しいである。『厚着で寒さをしのぐ』者と、薄着でも大丈夫な様に『室温を上げたい』者との合意は難しい。小生は二階に避難する事 [続きを読む]
  • 機種変更
  • 携帯に登録外の番号から電話があった。ネットサークルの人からで、新しい携帯には登録していない方からだった。家電では登録外からの通話には応じないのを基本にしているが、携帯では出る事がある。着信拒否などの対応が可能だからだ。登録外は未知の番号でもあるので、一定の警戒も必要で、朗報などあり得ないのだろうが、ラウンド時のピックアップの申し出で、ありがたい話だった。希な朗報と言って良いだろう。実は、ラウンド [続きを読む]
  • 遅寝・遅起き
  • 小生は随分と早くから心掛けてきたが、女房殿もようやく気付いた様だ。早く寝ると早く目覚める。定年退職後に早起きで煩がられた経験から、『遅寝・遅起き』が夫婦円満の秘訣と『悟った』のだが、女房殿が気付いた様だ。女房殿の気付きは、早起きが時間を持て余すとの気付きの様だ。毎日が日曜日の年金生活の夫婦にとっては、早起きの得などはないのだ。 [続きを読む]
  • 未だ癒えず
  • 12日午後からの風邪が未だに癒えない。今日から何時もの朝食を取ったのだが、家を出て数十m歩いたところで覚束なさを感じた。足腰が回復していない。明日のゴルフラウンドは回避して、妥当な判断だ。メンバー表から何人かの知り合いに久し振りに会えたはずなので、至極残念だ。 [続きを読む]
  • 喜劇/米朝首脳会談
  • 米朝首脳会談に関わるニュースが喧しい、しかし、期待は虚しい落胆の結末を得るだろう。 北朝鮮はその基本姿勢を変えた訳ではない。『体制維持』は、社会主義国であるにも関わらず三代に及ぶ『金王朝』の国際的承認を求めるものである。『核』を巡っての問題は、米朝が共に核兵器を放棄すれば、北の感じる脅威がなくなる意でもある。そう北が主張する可能性がある。ありえない要求は北の得意とするところである。 米国の北との首 [続きを読む]
  • 南北・米朝首脳会談
  • 散々勿体ぶり、あり得ない要求を突き付け、約束をしても反故にしてきた北朝鮮。今度は違うが韓国・米国の望むところなのだろうが、第二次世界大戦後の70年かこのところの50年の歴史がある。イエローカードは束になっている。レッドカードは存在しないのだろうか。好意的に考えて、北が本気で首脳会談に応じる心算なら、余程切迫する事情があるのだろう。米国も『斬首作戦』が『鼻血作戦』へとトーンダウンしてきた、戦争回避 [続きを読む]
  • ゴールデン・コンビ
  • 70代の親と40代のこどもとの組み合わせ。 親は伴侶を亡くした独り身。典型としては女性。こどもは平日も親に同行できる立場、すなわち、プータロー。典型としては男児。 生息地:スーパーマーケット [続きを読む]
  • 作文力
  • ホームページ → ブログ → ツイッター この変遷は文章の長さの変化でもある。長短は正しく作文力の現われともなろう。 ホームページ時代は炎上などなかった。この炎上はおそらく、拙いツイッターの独壇場なのだろう。 [続きを読む]
  • 朝鮮半島情勢/平昌五輪
  • 70年安保を経験した日本人の少なくない人たちは『市民権を持たせるな』の言葉を知っているだろう。 北朝鮮の平昌五輪参加の状況は正しくこの『市民権を持たせるな』に対峙する事となった。 北朝鮮はIOC加盟国であるから出場資格を持ったフィギュアスケート・ペアのふたりと、通常許される役員のみの中国・ロシア経由の参加・出場のみを認めるべきであった。 この時、北朝鮮が参加・出場を回避し、平昌五輪に対しテロ攻撃をし [続きを読む]