Xiang さん プロフィール

  •  
Xiangさん: Xiang's Aromatherapy Workshop
ハンドル名Xiang さん
ブログタイトルXiang's Aromatherapy Workshop
ブログURLhttps://ameblo.jp/xiangs-aromatherapy/
サイト紹介文英国IFA認定、英国IEB認定のアロマセラピストとして活動しています。シェルティーズのシングルマザーです。
自由文持病に「化学物質過敏症」をもつアロマセラピストです。精油を利用して体調のコントロールをし、趣味の映画・演劇鑑賞をしています。
そんな日常を徒然と書いていておりましたが、2011年5月29日に4代目となるシェルティをツインズ(同胎6つの内の2つ)で飼いはじめ、親ばかとオノレの幸せを垂れ流す傾向があります(笑)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供71回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2011/03/11 15:56

Xiang さんのブログ記事

  • ショートノーティス・キャンペーン
  • Sachiko Abeさん(@sachiko.orca)がシェアした投稿 - 2018年 8月月4日午後9時51分PDT#ヒーリングスペースオルカ #IFA認定アロマセラピスト #埼玉県坂戸市プライベートサロン #夏のお疲れ肌ケア まだまだ、アロマテラピーがなんとなくオサレなサムシングである事が一般的な世の中で、ホリスティック・アロマテラピーを受ける事ができるプライベートサロンの存在は、あまり知られていません。 特に、IFA認定アロマセラピストにも、 [続きを読む]
  • 社協登録団体「アロマケアチーム・プチマイン」の告知
  • #アロマケア #アロマテラピー #ifa認定アロマセラピスト #社会福祉協議会登録団体 #IFA認定アロマタッチプラクティショナー #タッチケア #nurturingtouch #親子イベント #認知症ケアアロマテラピーが介在する社会福祉を提案しています。アロマケアチーム・プチマインの発起人として後輩が担当講師をしてくれるので、広報活動頑張ってます。どのような関係性でもチームに興味を持ってくださり、フェイスブックにいいねで拡散応援し [続きを読む]
  • 奥が深すぎて悩むよね(^^;
  • アロマテラピーをオサレなサムシングでやってる人は悩まないと思うけれども(笑)購入しようと思った精油の学名が、ロバ先生の本にも載ってないと、悩むよね。ついつい最新情報にばかり目が向きがちだけど…。最終的に更新が終了している高山林太郎氏のブログまでたどり着くことになった。しかし…。参照して考察すると、今度は、むしろフランスの蒸留メーカーの方に疑問を持ってしまわなくもない。いや、公開されている学名とロット [続きを読む]
  • ありがたい逸品!
  • 持病に化学物質過敏症を持つIFA認定アロマセラピストです。でも、アロマセラピスト出来てるんだから、化学物質過敏症も軽いんでしょ?と、思われることもありますが、そんなことはありません。反応物が多過ぎて電車に乗ることが、ほぼほぼできないので、外出を控えていたり、外出する時間を考えたり、患者歴オールモスト30年のいまでも試行錯誤しています。 しかも、今は、自然界の摂理に従えば、1ー5時間で揮発してなくなるよう [続きを読む]
  • 香害の紙芝居
  • だいたい言いたいことを網羅してくれている。だいたい。ね。だいたい。足りてないけど、初心者にはこれでいい。上記のユーチューブは以下の解説がついていますし、必要だと思うので引用させていただきます。以下、引用-------------------------日本消費者連盟 2018/06/17 に公開 日本消費者連盟の洗剤部会が、香害って何だろうと思う人に向けて製作した紙芝 居「香りのエチケット」。紙芝居は有料でお分けしています。詳しくは [続きを読む]
  • 化粧剤の研修会に行ってきました。
  • 持病に化学物質過敏症を持つ私、実は、あまり化粧品が得意ではありません。特に謎の『香料』 日本では『香料』と書いてしまえば、全成分表示なのに『香料』で終わり(笑) でも、原料のニオイを消す為に香料が使われますよね。そこはやむ無しかな?と思われる微香だったり、(化学物質に反応して痛む私の体の)どこも痛くならないから大丈夫かな?という実験をしに行ったと言っても過言ではありません。 大手の被雇用や個人事業主の [続きを読む]
  • ”夜中のクライアントは…。”
  • ちょっと3〜5日前くらいまで、毎晩ケアをしていたのですが、数日、触れずにいて、昨日、月一の来客として全身のトリートメントをしたところ、足の筋肉が落ちている感が…。 高齢になって寝込むと起き上がるのが大変とは聞いてはいたけれども、本当に3日でもこんなにも違うか!と思うほどの感触でした。痛みのコントロールはアロマケアでできていたけれども、完全に痛みがなくなるまでには、若い人(←とは言え39才くらいの時)と [続きを読む]
  • そろそろ見直しが必要なのでは?
  • 早いもので6月が始まり、上半期が終わろうとしています。 なかなか文章を書くだけの気力が湧かずにおりますが、雨が降ると空気がきれいになり、おかげで体調も持ち直します。※私は、化学物質過敏症(Multiple Chemical Sensitivity)を持病に持つ、IFA認定アロマセラピストです。電磁波過敏症の併発はないと思いますが、電磁波も感じていると思います。スマホは長く手に持って使ってはいけません。 便利な世の中で、何かといろい [続きを読む]
  • オルカでは定員4名で受講生募集中です。
  • 日本メディカルハーブ協会(JAMHA)が主催する「メディカルハーブ検定」が8月26日(日)に開催されます。申込は既に始まっており、2018年7月31日(火)までJAMHAのWEBサイトにて受け付けております。オルカでも、この検定に合格できるように勉強をするコースを設けております。■ Medical Herb Basic初心者から「JAMHA メディカルハーブ検定」を目指す方まで、手に入りやすい15種類のハーブを題材に、メディカルハーブの安全性、有用性 [続きを読む]
  • 夜中のクライアントは…。
  • 母が具合を悪くしまして、ぎっくり腰か坐骨神経痛か、はたまた?と悩みましたが、結局、医者に行くほどでもなく。夜な夜な、セントジョーンズワート油をメインにした基剤に、シダーウッド・アトラス、ブラックペッパー、ローズマリー・シネオール、レモンとブレンドしたオイルでトリートメントをしています。 私が、ひとり暮らししていた時に、やはり、理由もなく坐骨神経痛をしたことがありましたが…。いやトリートメントに先輩 [続きを読む]
  • 隣家の塗装に苦しめられた1カ月がようやく終わる。
  • 煙害は自分の部屋とは反対側の隣家なので、自分の部屋に引きこもれば何とかしのげるのですが…。「引きこもればしのげる」というのも、基本的人権を奪われていると思うが…。法律は、痒い所に手が届く弱い立場の人のものではないので(笑)隣家の塗装業者のダラダラ作業の工程には、本当に参った。 多分、普通の人が鼻で臭い。と感じるレベルではないのだと思うが、私は身体が動かなくなってぶっ倒れている時間が多くて、仕事がはか [続きを読む]
  • アロマ・カフェに参加(引率)します♪
  • 今週末 埼玉県坂戸市の勤労女性センター(愛称:リーベン)にて、アロマケアチーム・プチマイン主催の『アロマ・カフェ』に引率者として参加します。こちらも、旗揚げから5年目となる今年度、坂戸市社会福祉協議会に団体登録をして、頑張って助成金なども得られるように事務手続きをしていくボランティアをすれば、助成金からの無償ケアができるチャンスもあるかと思いますが…。 しかし、世の中、健康でいる事には高額な費用が掛 [続きを読む]
  • プライベートサロンのこと。
  • 昨日、牡羊座の新月で何か新しいことをしようかな?と、思い。アメブロに書くことないなぁ。と思うことが多かったのですが(笑)「書くこと」を頑張ってみようかと(笑) アメブロからお客様が入らしてくださることも無きにしもあらずなのですが。なにしろ、肝心のオーナーである私が、化学物質過敏症なので、ほいほいと来客があっても対応できません。 喫煙者NG。香料の強い人もNG。犬アレルギーの方もNG。うちで犬を飼っているので、 [続きを読む]
  • セラピストの手
  • チェーン店の店員さん、そして、とある現場のボランティアさん、さらにオルカの受講生さん。と、話題に出たので、ちょこっと一言。 手技のテクニックもさることながら、手は非常に重要です。 前職SEの私の手は、あまり肉厚ではなく、卒業したての頃は、イギリスから来日する先生たちの肉厚の手を見てうらやましく思っていました。セラピストがオイルトリートメントするにあたり、ちょうどよい密着感を醸し出せる肉厚な手は、きちん [続きを読む]
  • JAMHA メディカルハーブ検定
  • 先月、第22回メディカルハーブ検定を受験された皆様。合格発表があったようです。 あったようです。と言うのも、合格発表は発送をもってという事で、だいたい4月ごろ発表とは分かっていますが、実際にいつごろ発表されるのかまで気にしていませんでした(^^;2月にオルカで検定に向けた集中講座を受けてくださった受講生さんから、合格したとの連絡をいただきまして、合格発表があったことを知りました。 検定は基本的にはご自身で [続きを読む]
  • 4月2日は「世界自閉症啓発デー」(World Autism Awareness Day)
  • 自閉症、あるいは、発達障害というと、自分には関係ないと思っている方も多いかと思います。もちろん、判断基準が確立され、さらに、症状が軽度から重症なものまでグラデーションがあるゆえに、診断を受ける方も多くなっています。しかし、逆にお子さんが少しでも教科書通りに成長しないと、発達障害かしら?と心配されるご家族様も多いとも聞かれます。 自閉症、発達障害という症状を知っていただくと同時に、脳への刺激物となる [続きを読む]
  • 月報な感じのノリですが…3月のまとめ。
  • 年度末という事も重なって、いろいろと忙しかったです。で、本日は、うちの愛息子たちの誕生日でちょっとまったりしてます。夕べ仕込んで、午前中仕上げて、子供たちの7歳の感謝祭をしました。7歳まで大きな病気もなく、獣医に行くのは年一回、狂犬病とフェラリアの薬をもらうときだけ。という本当にいい子です。 …とはいえ、ブルーマール(白っぽ方)は、皮膚が弱く、頻繁に皮膚のケア、耳のケアをしています。トライカラー( [続きを読む]
  • ”子どもたちが「香害」で苦しんでいます(上)”
  • IFA認定アロマセラピストとして、アロマテラピーを生業にしている私ですが、持病の化学物質過敏症と戦った末に、本物の芳香療法に辿り着きました。香料業界は、天然香料、人工香料、調整香料と様々な芳香分子で成り立っていますが、天然香料から特定の芳香成分だけを抽出して、天然由来成分でも、具合が悪くなる事があります。それの意味するところは、アロマテラピー(芳香療法)で使用する精油、芳香蒸留水などに含まれる芳香成 [続きを読む]
  • メンテナンス完了!(笑)
  • 年度末。もろもろ締め切りを抱えていたのですが、そのうちの一つの確定申告も無事に終わり、残るは、アロマケアの任意団体を地元社協に登録をしようとしているので、その書類の締め切りを抱えている以外は、締め切りをクリアした事もあり、ちょっと落ち着きました。 都内の高齢者施設のボランティアに出かけ、ここでのボランティアも、今年度で終了なので、この施設の近所の名所を散歩したり(←実は、大雨の影響と人身事故で交通 [続きを読む]
  • 私の花粉症対策
  • ここ数日温かく、ようやく春らしい陽気になってきましたが、花粉症に悩んでいらっしゃる方も多いかもしれませんね。かくいう私も、ヒノキ花粉症とはメジャー契約をしておりまして、これから本格的なピークを迎える事かと思います。 陰陽五行(私の場合はパシフィックエッセンスからの切り口ですが)では、春は【木】で、肝経(胆経)、冬に溜め込んだものをデトックスする必要があり、また、冬に集めたエネルギーが芽吹く季節でも [続きを読む]
  • なんと!カモミール欠乏(^^;
  • 3月下旬からカモミールフェアをする予定なのに、ここ数日で、既に大人気(必要としている体調の方が多くて)で、すでに足りなくなってしまいました。困った。 オルカさんがメインに使っていた精油は、英国土壌協会(ソイルアソシエーション)が認定している精油だったのですが…。母校の乃木坂グリーンハウスとの精油の取引ができなくなるので、今後どこと同取引していこうかな…と、悩み中。悩んでいる間に、バタバタとカモミール [続きを読む]