桜井シュウ さん プロフィール

  •  
桜井シュウさん: 日刊!桜井シュウ
ハンドル名桜井シュウ さん
ブログタイトル日刊!桜井シュウ
ブログURLhttps://ameblo.jp/sakuraishu/
サイト紹介文衆議院議員として、政治について思いの丈を語ります。
自由文衆議院議員 櫻井周(桜井シュウ)の政治活動についてご報告いたします。
我が国は、少子化と高齢化が同時に進行するという大きな課題に直面しています。政策については、子育て支援・教育、高齢者福祉に力を入れています。
また、銀行員時代にはアジアを中心に海外営業を担当した経験を踏まえて、外交・安全保障と経済協力についても取り組んでまいります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供223回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2011/03/10 19:06

桜井シュウ さんのブログ記事

  • 尼崎市長選がスタート
  •  本日(11月11日)からお隣の尼崎市で市長選挙がスタートしました。現職で3期目を目指す稲村和美候補の応援にいってまいりました。これまで、尼崎市と尼崎市民が抱えていたさまざまな課題について着実に良い方向に進められておりますが、稲村候補からは、この道筋を確かなものにするために3期目を目指すとの力強い決意表明がありました。 わたしは、臨時国会の開会中ですので、応援に入ることはできませんが、その場にいな [続きを読む]
  • 軽減税率「Q&A」
  •  国税庁が軽減税率を導入した場合の指針「Q&A」を示しました。食品は8%だけれども、外食は10%とのこと。食品には持ち帰りが含まれ、いわゆるファーストフードのテイクアウトは食品として8%。一方で、コンビニやスーパーのイートインは外食にあたり10%。同じ商品でも、買った後の食べ方で税率が異なるということで、混乱が生じるのではないか、と懸念されています。 そもそも、消費税の逆進性対策というのであれば、軽減税 [続きを読む]
  • アメリカ中間選挙の開票結果
  •  アメリカでは、11月6日(火)に大統領選挙の折り返し時点となる中間選挙が行われました。他国の選挙結果についてコメントするのは適切ではありませんので、善し悪しについては述べません。 が、これまで共和党が上院も下院も過半数を制しておりましたが、今回の選挙で下院は民主党が過半数を奪還しました。今後は、上院と下院で多数党が異なるといういわゆるネジレが起こることになります。ただし、アメリカ議会では、日本でお [続きを読む]
  • ようやく災害復旧のための補正予算案が成立
  •  本日、参議院本会議で西日本豪雨災害や台風21号被害、北海道胆振東部震災などの復旧のための補正予算案が可決し、成立しました。先週の金曜日に衆議院本会議では桜井も賛成しました。わたしたちは、7月に通常国会の閉会後、早急に補正予算を編成し、早急に臨時国会を開会して、補正予算案を成立させるべき、と主張してきました。西日本豪雨災害からはすでに4ヶ月近く経過しており、遅きに失した感があります。 災害復旧事 [続きを読む]
  • 男女共同参画推進セミナー(第2回)
  • 本日(10月27日)、立憲民主党兵庫県連として第2回 男女共同参画推進セミナーを開催しました。今年5月に政治分野における男女共同参画推進法が可決成立しました。その立法趣旨を具現化するために、女性限定50名で開催しました。男女共同参画であれば、男女混合であるべきではありますが、政治分野ではともすれば男性優位になりがちとの現状を踏まえて、女性が存分にお話できる状況を作ろう、つまり女子トークを心ゆくまでで [続きを読む]
  • 臨時国会が始まりました!
  • 本日(10月24日)、臨時国会が始まりました。初日ということで、11時半から立憲民主党 両院議員総会、続いて代議士会、12時から衆議院本会議で座席指定など手続き的な議決を行いました。13時から参議院本会議場で開会式があり、14時から2回目の衆議院本会議でした。臨時国会にあたって、党内の役職の変更(人事異動のようなもの)がありましたが、桜井は引き続き政調会長補佐となり、政策づくりにはげむことになりました。所属委 [続きを読む]
  • 立憲民主党、参議院でも野党第1会派に
  • 立憲民主党は昨年の10月に誕生し、10月の衆議院衆議院議員総選挙で自民党に次ぐ第2党になり、野党では第1党となりました。会派構成においても野党第1会派となりました。 しかし、昨年の衆院選後も選挙がなかった参議院では民進党が引き続き野党第1党でした。その後、今年の5月に民進党が希望の党と合流して国民民主党が誕生しましたが、僅差で国民民主党が野党第1会派でした。 ところが、臨時国会を前にして、 [続きを読む]
  • 川西市議選では、立憲民主党公認の山下?志候補が当選!
  •  昨日(10月21日)に投票が行われ、本日未明まで開票が執行された川西市議会議員選挙では、立候補者32名、定数26のところ、立憲民主党公認の山下?志候補は2705票を得て7位で初めての当選をはたしました。今回の新人候補の中では最多得票となりました。 立憲民主党兵庫県連としては、初めての自治体議会議員選挙でした。無事に当選できて、ホッとしています。一方で、たいへん多くの支持をいただきました。その重い責任をこれ [続きを読む]
  • 川西市長選は、越田謙治郎氏が初当選!
  •  本日(10月21日)、投開票が執行された川西市長選挙は、現職市長の引退に伴い新人候補2名で行われました。夜8時の投票終了とともに神戸新聞が「越田謙治郎氏の当選確実!」を打ちました。激戦と思われた選挙戦ですが、結果は大差でした。 私自身は、政党としては推薦などをしておりませんでしたが、越田謙治郎氏を10年来の友人として応援してきました。相手候補がそれなりに激しく追い上げようと躍起になっていたので、さす [続きを読む]
  • 川西市長選・市議選の最終日
  •  本日(10月20日)は、川西市で行われている市長選挙と市議会議員選挙の最終日です。 私は、連日、立憲民主党公認の川西市議会議員候補の山下?志さんの応援に入っております。山下候補は初めての選挙で、当初、7日間は長いように感じていたようすでしたが、あっというまに最終日となり、名残惜しいようすでした。演説については、選挙前は街頭で演説するなどという経験はなく、緊張して全く話せませんでした。しかし、連日、 [続きを読む]
  • 秋の臨時国会がはじまります!
  •  来週の10月24日(水)から秋の臨時国会がはじまります。 安倍総理は、憲法を変えたいとしきりに言っていますが、短い会期であり、改憲の議論が十分にできるだけの会期を確保できているようにはみえません。安倍総理の言うことは、例えば「膿を出し切る」や「丁寧に説明していく」など言っていることとやっていることが正反対です。改憲の議論を進めたい、といいながら、進まないような方向にもっていっているので、ポーズだけ [続きを読む]
  • 消費税率が10%に引き上げ?!
  •  安倍総理大臣は、一昨日(10月15日)の閣議において、2019年10月に消費税率を現在の8%から10%に引き上げると発言しました。 消費税率の8%から10%への引き上げは、これまで2回、先延ばしになってきました。したがって、次回もまた先延ばしになるのではないか、との疑念が払拭できていません。疑念を払拭するために、閣議で発言することとなったのでしょう。1年後のことですので、システム改修などを考えればこのタイミ [続きを読む]
  • 川西市長選・市議選(3日目)
  •  本日も朝から川西市議会議員選挙に立候補した山下?志候補の応援に行きました。今朝は、能勢電鉄の多田駅でスタートしました。多田駅では、これまでも朝の街頭演説をやったことがあったので、なじみの場所です。 今朝の多田駅では、山下?志候補以外に、市議会議員候補がもう1名、そして越田謙治郎市長候補もご一緒でした。朝8時からはスピーカーを使っての街頭演説ができます。先に越田謙治郎候補に演説してもらいました。 [続きを読む]
  • 川西市長選・市議選(2日目)
  •  本日(10月15日)も川西市議会議員選挙に立候補した山下?志さん(立憲民主党公認)の応援に入りました。朝は、能勢電鉄の鶯の森駅の駅前で街頭活動しました。これまで、自分の政治活動として、能勢電鉄の沿線でも街頭活動してきましたが、鶯の森駅ではやったことがありませんでした。本日は山下?志候補とともに朝のご挨拶を行いましたが、初めての駅で新鮮でした。 午後は、川西能勢口駅前で街頭演説しました。山下?志候補 [続きを読む]
  • 明日から、川西市で市長選挙と市議会議員選挙!
  •  明日の10月14日(日)から地元の川西市において市長選挙と市議会議員選挙が告示されます。市長選挙では現職の市長が引退し、新人の2名が、市議会議員選挙では32名が立候補の見通しです。今後の4年間、さらにその先の川西市の行く末を決定する大事な選挙です。 10月21日(日)に投開票が執行されます。川西市民の皆様におかれましては、是非とも投票していただきたくお願いします。 [続きを読む]
  • 教育勅語の今日的意義
  •  新任の柴山昌彦文部科学大臣が就任直後の記者会見で教育勅語について問われ、「現代風に解釈され、アレンジした形で、道徳などに使うことができる分野は十分にある」と発言しました。 教育勅語は戦後、日本国憲法と相いれないとして、1948年に衆議院と参議院、それぞれで排除・失効が決議されております。また、自民党政権を含めて歴代政権で教育勅語は否定されてきました。何故に、今更、教育勅語を復活させようとするのか、 [続きを読む]
  • 立憲民主党の結党から1年
  •  丁度、1年前に立憲民主党が結党しました。10月2日に枝野幸男さんが記者会見を開いて結党を宣言し、10月3日に結党の届け出を行いました。私は、枝野さんの記者会見をみて、立憲民主党への入党と立憲民主党の公認で立候補を決めました。衆議院が既に解散されており、選挙に向けて立候補予定者が走り出している慌ただしい中、辻元清美さんや長妻昭さんから直々にお電話があったことを今も鮮明に覚えています。 この1年間は、衆 [続きを読む]
  • 小学校の運動会
  • 先週末、台風で延期になっていた地元で母校の鈴原小学校の運動会がありましたので、応援に行ってきました。平日開催になったにも拘らず、多くの保護者の方が応援にきていました。児童の元気いっぱいの姿に、元気をいただきました。 [続きを読む]
  • のど飴と議会
  • 熊本市議会で、本会議中にのど飴を舐めていたことが議会の品位を貶めるとしてその議員が謝罪を求められ、謝罪を拒否したら賞罰動議で出席停止とのこと。のど飴を舐めることはお行儀が良いとは言えません。悪いことをしたとしても、その罰は悪いことの程度とのバランスが取れていなければなりません。この観点から、のど飴を舐めていた程度で、懲罰で出席停止にする程のものなのか、疑問です。懲罰を受けた議員がいみじくも言って [続きを読む]
  • 沖縄知事選で玉城デニー候補が当選
  •  昨日は、沖縄知事選挙の投開票が行われました。事前の報道では、玉城デニー候補と自民党と公明党と維新の会が推薦する候補との一騎打ちで接戦となるのではないか、とのことでした。しかし、開票が終わってみれば、玉城候補が39万票で、2位に8万票の差をつける圧勝でした。 自民党と公明党は総力戦と称して、全国から沖縄に弁士と運動員を送り込んでいました。が、それが逆効果だったとの報道があります。野党は、新潟知事選で [続きを読む]
  • 立憲フェス2018
  •  本日は、立憲民主党の党大会である立憲フェス2018が開催されましたので、出席しました。冒頭は、福山幹事長から台風接近中にも拘わらず、開催となったことへの配慮などを含めて、挨拶がありました。その後、蓮舫副代表のコーディネートで、枝野代表、長妻政調会長、辻元国対委員長のトークセッションがありました。和気藹々とした雰囲気で、これまでの党大会とは違う雰囲気になりました。さらに、メイン会場、サブ会場で様々な [続きを読む]
  • 川西能勢口駅前で街頭活動
  • 本日は朝から雨模様でしたが、予定通り13時から16時まで川西能勢口駅前で街頭活動しました。不思議なことに街頭演説を始めたら雨は小降りになったり、止んだりしました。私たちの熱意が雨を押しのけたのかもしれません。来週の10月6日(土)9:30〜11:30にアステ川西 市民プラザで国政報告会を開催しますが、その告知と併せて街頭演説しました。参加者は、私、立憲民主党の川西市議選公認候補に決定した山下隆志さん、議員インター [続きを読む]
  • 亀石倫子弁護士が参院選大阪府選挙区に
  •  立憲民主党は、来夏の参議院議員選挙大阪選挙区の候補者として亀石倫子弁護士を公認することを決定しました。そして、 本日、午後3時から新阪急ホテルで、亀石倫子弁護士と立憲民主党の枝野幸男代表が記者会見を行いました。私も関係者として記者会見に同席しました。   枝野代表からは、立憲民主党は立憲主義と民主主義を発展させていくことを党是としているが、亀石弁護士のこれまでの弁護士としての活動では憲法の [続きを読む]
  • ふるさと納税についての総務省が新方針が波紋
  •  総務省は、過度な返礼品で寄付を集める自治体をふるさと納税制度の対象から外す方針を示したことに波紋が広がっているようです。ふるさと納税を集めようとすれば、返礼品の手厚さが競争となることは、経済原理として当然のことです。過度な返礼品と過度とは言えない返礼品の判断基準が示されていない以上(納税額の3割という目安はありますが)、また、過度な返礼品を用意しても明確な罰則を科した例がない以上、自治体間で切 [続きを読む]