桜井シュウ さん プロフィール

  •  
桜井シュウさん: 日刊!桜井シュウ
ハンドル名桜井シュウ さん
ブログタイトル日刊!桜井シュウ
ブログURLhttps://ameblo.jp/sakuraishu/
サイト紹介文衆議院議員として、政治について思いの丈を語ります。
自由文衆議院議員 櫻井周(桜井シュウ)の政治活動についてご報告いたします。
我が国は、少子化と高齢化が同時に進行するという大きな課題に直面しています。政策については、子育て支援・教育、高齢者福祉に力を入れています。
また、銀行員時代にはアジアを中心に海外営業を担当した経験を踏まえて、外交・安全保障と経済協力についても取り組んでまいります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供228回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2011/03/10 19:06

桜井シュウ さんのブログ記事

  • 広島の原爆の日
  •  ちょうど73年前の朝、広島に原爆が投下され、多くの人々が亡くなりました。今なお、原爆の後遺症に苦しむ方々がいらっしゃいます。 私の祖父も広島で被爆しました。祖父は直接の被爆ではなく、原爆が投下されてから、広島市内で大きな被害が出ているということで、仲間の救助のために市内に入って、放射性物質を大量に含んだ雨(いわゆる黒い雨)を浴びるなどの二次被爆でしたので、原爆症で苦しむということはなかったよう [続きを読む]
  • 東京医科大学の入学試験での女性差別が明らかに
  •  本日、東京医科大学は、内部調査の結果を発表しました。その中で、女子受験生に対して、点数を削減するなどの差別を行っていたことが明らかになりました。このようなハンデがあっても入試で合格できたということは、東京医科大学の女子学生は優秀ということです。  さて、女性差別の言い訳として、系列の大学病院の医師を確保しなければならないが、女性医師は負担が小さいと言われる皮膚科や眼科に集中し、さらに結婚や出産を [続きを読む]
  • 壮大な結婚式
  •  本日は、同期当選の中谷一馬衆議院議員の結婚披露宴が催されたので、出席してお祝いしてきました。現職の国会議員の結婚式はすごいなぁと圧倒されましたが、来賓のご挨拶を聞いていると、どうやら特別に凄いようでした。 さて、来賓挨拶は、新郎の中谷議員が秘書として勤めた菅直人元総理大臣、新婦のお父様が後援会の幹部を務める林芳正文部科学大臣、新郎の所属政党の枝野幸男代表、新婦のお父様が後援会の幹部を務める河村 [続きを読む]
  • 日本ボクシング連盟の問題
  •  連日、アマチュアのボクシングを統括する日本ボクシング連盟の会長をめぐる問題が報道されています。 会長の独特のキャラクターからマスコミが面白がっているのはどうかと思いますが、ともかく不適切な運営がなされてきたことは間違いないようです。 そもそも、どうして「終身」会長などということになるのか、不思議です。「権力者は腐敗する、絶対的な権力者は絶対に腐敗する」とはイギリスの政治家であり哲学者のジョン・ [続きを読む]
  • 入学試験での女性差別
  •  東京医科大学は、文部科学省の局長が息子を裏口入学させたとして、問題になっております。その問題の調査過程で、実は受験生のうち女子には女子であるという理由で一律減点していたのではないか、という疑惑が新たにでてきたことが報道されています。もし、本当であればとんでもないことです。憲法14条を持ち出すまでもなく、やってはならないことです。 東京医科大学は、私立大学だから憲法は直接は適用されない、どのような [続きを読む]
  • 憲法13条と生産性
  • 日本国憲法13条には「すべて国民は、個人として尊重される。」とあります。当たり前のことです。今となっては、当たり前すぎるので、わざわざ条文に書くまでもないことかもしれません。しかし、歴史上、国家権力は、「お国のため」という曖昧な理由で個人を尊重しないことがありました。我が国においても、73年前まではそのような状況がありました。当たり前だけれども、権力者が個人を尊重しないことがあってはならないので、 [続きを読む]
  • 小学校が夏休み
  • 今日から我が家の小学生たちは夏休みに入りました。夏休みの初日は地元の小学校区の夏祭り(盆踊り)です。コインを握りしめて、出かけて行ったようです。私の方は、地元のみならず各所での夏祭りにご挨拶に回っております。このような機会であればこそ、ざっくばらんにご意見をお聞かせいただけます。ちなみに、朝から地元の夏祭りの準備に参加しました。市議会議員のときからやっていることですので、続けさせていただきました [続きを読む]
  • 通常国会は実質的に閉会
  • 今年の通常国会は延長されて7月22日(日)までですが、実質的には本日で最終日となりました。衆議院では閉会中審査などの取り決めなど会期末の処理を19時から再開された本会議で行いました。それに先立つ13時からの本会議では、内閣不信任案が議題となり、立憲民主党の枝野代表が提案趣旨説明を行いました。歴代内閣の中で安倍内閣がいかに酷いか、また第二次安倍政権の5年半でも、今国会が最悪の国会運営だったことがよく分かる [続きを読む]
  • 参議院の定数6増が可決成立
  •  本日の衆議院本会議において、参議院の議員定数を6増やして現在の242名から248名にするという法案が自民党と公明党の賛成により可決成立しました。私は当然、反対票(青票)を投じました。しかし、この法案について「国民をなめてはいけない」とマスコミの前で反対を表明していた自民党の衆議院議員は賛成票(白票)を投じていました。実は、国民をなめているのでしょうか?  そもそも、西日本各地で洪水被害が発生していると [続きを読む]
  • 本日の衆議院本会議は流会
  •  本日、衆議院本会議が予定されていたので、国会に行っておりました。が、開会時刻が遅れるとのこと。今朝の朝日新聞の朝刊一面に掲載されていた衆議院議院運営委員長の政治資金パーティの売り上げ改竄疑惑について、ご本人からの明快な説明がないということで議院運営委員会事態がストップしてしまいました。議院運営委員会とは、本会議の議事運営を決定する委員会です。議院運営委員長は衆議院の運営のカナメです。その委員長 [続きを読む]
  • 立憲民主党兵庫県連の常任幹事会
  •  先月、実質的に始動した立憲民主党兵庫県連ですが、本日は常任幹事会を開催しました。 先週(7月7日)に予定していた集会は大雨のため中止にしました。代わりの集会を11月を目処に開催することを決定しました。また、統一地方選挙に向けての準備を進めております。候補者を擁立することはもちろんのこと、擁立した候補者を当選できるように研修なども行っていくことを確認しました。 [続きを読む]
  • 兵庫6区が日本一!
  •  先日、総務省が今年1月1日時点での住民基本台帳人口を発表しました。その数値に基づいて共同通信社が試算したところ、衆議院の289ある小選挙区のうち人口が最も多いのが兵庫6区(55万5708人)とのことでした。これは、人口が最小の鳥取1区(28万2041人)の1.970倍になります。もっとも、この試算は、人口であって有権者数ではないので、1.970倍が一票の格差とはなりません。が、この倍率は、有権者数と人口とで大きな違いは [続きを読む]
  • これでいいのか?参議院 議員定数6。
  •  昨日の参議院本会議で参議院の選挙制度についての法案が可決しました。この法案では、全国比例4増、埼玉県選挙区2増、合計6増を規定するとともに、全国比例では現在の非拘束名簿方式に一部で拘束名簿方式を採用しても良いというものです。 問題だらけの法案が参議院で可決してしまいました。国会の会期末は残り1週間余りですが、衆議院に送付されてきます。  そもそも、災害復旧に専念すべきこのときに、なぜ国会議員の定 [続きを読む]
  • 災害発生時の政府の役割
  • 本日、新聞記者から取材を受けました。明日、記事になるかもしれません。 記者からの質問は、7月5日の「赤坂自民亭」、いわゆる自民党の幹部と若手の呑み会について、適切であったか?というものでした。当然、不適切なのですが、野党議員という私の立場から言うと、悪口にしか聞こえないのではないか、有権者が判断することで私がとやかく言うべきものではない、と思いました。したがって、取材の質問に答えるのはやめようかと思 [続きを読む]
  • 豪雨災害対策よりもカジノが優先?
  •  本日は、午後1時半からの衆議院本会議において、豪雨災害でお亡くなりになられた方々に黙祷を捧げるとともに、「平成三十年七月豪雨の災害対策に関する決議」が全会一致で採択されました。 災害に対する救難救助、復旧、復興は、政治の役割です。大災害に対しては個人のチカラではどうにもならないからです。  一方で、午前中は参議院の内閣委員会が開催され、カジノを担当する石井国土交通大臣(公明党)が出席して、カジノ [続きを読む]
  • 明日の街頭活動&集会は中止です!
  • 明日の7月7日(土)に神戸で予定していた立憲民主党兵庫県連の街頭演説会とキックオフ集会は、大雨のため中止することにしました。ご予定下さいました方々には、誠に申し訳ございません。昨日と今日は、交通機関の運行が乱れており、明日も会場までの安全なアクセスが確保できるかどうか分かりません。また、避難勧告がでている地域があり、避難されている方もいらっしゃいます。災害対策に奔走されている方もいらっしゃいます。 [続きを読む]
  • 小学校の七夕集会
  •  本日は、衆議院での本会議と私が所属する委員会は開会されませんでした。 ということで、午前中、次女の授業で七夕集会があるということでしたので、保護者として参加してきました。 笹に短冊や紙で作った飾りをつけるというものです。まず、教室で願いを書いた短冊を作りました。児童だけでなく、保護者も書きました。子どもの成長を願いとして書こうかとも思いましたが、子どものプレッシャーになってもマズいなどと考えて [続きを読む]
  • 残業ゼロ法案が可決成立
  •  先週の金曜日に、残業代ゼロにする高度プロフェッショナル制度を含む労働法制関連法案が参議院本会議で採決され、可決成立しました。  政府は、「働き方改革」と言っていますが、本当に働き方を改善できるか、はなはだ疑問です。たしかに、残業時間規制やインターバル規制などこれまでの労働法制の欠陥を補う部分はあります。しかし、そうした規制をすべてないものとする大きな抜け穴が高度プロフェッショナル制度です。高度プ [続きを読む]
  • 立憲民主党兵庫県連の常任幹事会を開催
  •  来週の7月7日(土)に、立憲民主党兵庫県連のキックオフ集会ということで、枝野幸男代表の講演と立憲パートナーとの意見交換をおこないます。その準備のため常任幹事会を開催しました。兵庫県連所属の地方議員が13名となり、こうしたイベントの準備が速やかに進められるようになりました。 パートナーズ集会は、今回を皮切りに、県内で順次、開催してまいります。 [続きを読む]
  • サッカーW杯、日本が決勝トーナメント進出!
  •  サッカーのW杯では、二大会ぶりに、日本代表チームが決勝トーナメント進出を勝ち取りました。おめでとうございます。 さて、決勝トーナメント進出をかけたグループステージ3戦目は、すでに敗退が確定したポーランドとの対戦でした。ポーランドは敗退が確定すると無類の強さを発揮するとの過去の実績があり警戒すべき相手でした。案の定、やられてしまいましたが、それでも最少失点にとどめたことが決勝トーナメント進出につな [続きを読む]
  • カジノ法案、衆議院本会議で採決
  •  本日の衆議院本会議でカジノ法案が採決されました。私は大反対しましたが、残念ながら可決されてさまいました。  私は、カジノそのものに反対です。カジノは儲からない上に、ギャンブル依存症で不幸な家庭を増やしてしまうからです。 一時期、マカオやシンガポールでカジノが儲かっていた時期があります。が、中国が腐敗撲滅を強化してからは、下火になっています。つまり、カジノは汚職などの不正な蓄財のマネーロンダリング [続きを読む]
  • 大阪北部で地震
  • 本日の大阪府北部の地震で、お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災された方々へ謹んでお見舞い申し上げます。震源が大阪府内とのこと、お隣の兵庫県内では、ケガをされた方がいたり、公共施設の損傷やライフライン(電気、ガス、水道)が止まったりという被害はあったものの、2年前の熊本の地震のような重大な被害は出ていない模様です。一方で、通勤通学時間帯だったこともあり、鉄道などの公共交通機関 [続きを読む]
  • 国土交通大臣の不信任とカジノ法案の強行採決
  • 本日の衆議院本会議ではカジノ担当(IR担当ともいう)の石井国土交通大臣の不信任案が上程されました。桜井は不信任に賛成しました。不信任の理由ですが、国民の多く(7割程度)がカジノに反対する中でカジノ法案を推進してきたこと、そのカジノ法案の中身がとんでもなく酷いこと、森友学園問題では大安売りされた土地の管理者であり値引きの積算を担当したのが大阪航空局であるにも拘らず担当大臣として真相究明に取り組まな [続きを読む]
  • 米朝首脳会談
  • 本日、シンガポールで米朝首脳会談が行われました。多くの首脳会談の場合、事務方で積み上げて合意が出来上がっているところに署名しに首脳が会談します。今回も共同声明に署名をしたものの、抽象的な内容でした。ゴールというよりはスタートというような位置付けのものでしょう。したがって、抽象的で内容に乏しいからと言って評価できない、失望するというものでもないと考えてます。共同声明では朝鮮半島の非核化が合意されま [続きを読む]
  • 新潟県知事選、花角候補が当選確実
  • 本日、執行されました新潟県知事選挙では、野党5党と1会派が推す池田千賀子候補と、自民党と公明党が推す花角英世候補との事実上の一騎打ちとなりました。結果は、花角候補の当選が確実となりました。さて、今回の新潟県知事選は、不自然なねじれ方をしていました。新潟県は、柏崎刈羽原発の地元自治体です。原発エネルギー政策は、県政の重要課題です。すなわち、原発に頼るのが、頼らないのかの重要な分かれ道です。この原発 [続きを読む]