桜井シュウ さん プロフィール

  •  
桜井シュウさん: 日刊!桜井シュウ
ハンドル名桜井シュウ さん
ブログタイトル日刊!桜井シュウ
ブログURLhttps://ameblo.jp/sakuraishu/
サイト紹介文衆議院議員として、政治について思いの丈を語ります。
自由文衆議院議員 櫻井周(桜井シュウ)の政治活動についてご報告いたします。
我が国は、少子化と高齢化が同時に進行するという大きな課題に直面しています。政策については、子育て支援・教育、高齢者福祉に力を入れています。
また、銀行員時代にはアジアを中心に海外営業を担当した経験を踏まえて、外交・安全保障と経済協力についても取り組んでまいります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供231回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2011/03/10 19:06

桜井シュウ さんのブログ記事

  • 母校の南中学校の体育大会
  •  昨日の朝は雨でしたので、昨日に予定されていた母校の南中学校の体育大会は本日に開催されました。  午後の最初のプログラムは、兄弟学級対抗の応援合戦です。私が在校していたころから続いている他の中学校にはない独特のプログラムです。で、来賓席にいたら、採点者に指名されました。各組の演舞の真正面にドカっと座って、採点させていただきました。しかし、どの応援も元気よくかつ趣向を凝らしていて、少なくとも自分のと [続きを読む]
  • 男女共同参画推進セミナー(第1回)を開催
  •  本日の午後、立憲民主党兵庫県連として、政治分野における男女共同参画を推進するためのセミナー(第1回)を神戸・元町で開催しました。今年の5月に政治分野における男女共同参画推進法が可決・成立しました。このような法律ができる前から政治分野で女性が男性に比べて著しく少ない状況を改善すべく努力してきましたが、なかなか十分な成果をあげられませんでした。そもそも、男性であっても女性であっても良い候補者を探し [続きを読む]
  • 自民党総裁選挙についてのコメント
  •  基本的に他党の人事などイベントについてはコメントする立場にない、と考えております。他党においてどなたをトップに据えようが、自分自身と自分が所属する政党の理念と政策は何も変わりませんから。 したがって、本日、行われた自民党の総裁選挙についてもブログなどで取り上げるつもりはありませんでした。しかし、野党第一党の県連代表ともなると、マスコミからコメントを求められます。「コメントする立場にない」と答え [続きを読む]
  • 安全保障関連法の成立から3年
  •  安全保障関連法が参議院で可決し成立した2015年9月19日からはや3年になります。以降、これまで「月命日」ということで毎月19日に街頭で憲法9条の精神を守るために伊丹市議会の有志の議員とともに活動してきました。 この活動をはじめたときは、私は伊丹市議会議員でした。一人の地方議員としては、国政の問題についていくら街頭で活動しても気持ちが空回りしている感じがして、やるせない思いを抱えていました。今は衆議院議 [続きを読む]
  • 川西市の柴生進 前市長が死去
  •  私の地元の川西市で12年前まで4期16年、市長を務めた柴生進さんがご逝去されました。謹んでご冥福をお祈りします。 柴生前市長は、川西市議会議員を2期、兵庫県議会議員(川西市川辺郡選挙区)を2期、務めたあと、汚職事件などで混乱する川西市政を収拾し、さらには発展させるため1990年に市長選挙に立候補し当選しました。 市長として、市の中心部にある皮革工場地帯を再整備する事業に着手するなど、川西市の発展の [続きを読む]
  • 川西新時代の越田謙治郎氏の大集会
  •  今晩は、アステ川西の市民プラザ大ホールにおいて、越田謙治郎前兵庫県議会議員が来月執行される川西市長選挙に向けての「かわにし新時代」のマニフェストを発表する大集会を開催しました。私も参加してきました。開始の10分前に会場に到着しましたが、すでに満員で座席は埋まっていました。その後も続々と市民が来場しましたので、立ち見も含めて大盛況となりました。市長選に向けての決起集会でこのような盛況ぶりを私が経験 [続きを読む]
  • 宝塚 西谷のソーラー シェアリングを視察
  •  本日は、地元の宝塚は西谷のソーラーシェアリングを視察しました。ソーラーシェアリングとは、田んぼや畑の上の一部にソーラーパネルを設置して太陽光発電するというものです。太陽光を農業と発電でシェアするので、ソーラーシェアリングなのです。  太陽光を発電に使ってしまっては、農作物が育たないのではないか、と心配するかもしれませんが、多くの農作物の光飽和点は、実際に降り注いでいる日射量よりも少ないので、3 [続きを読む]
  • 曲がり角の司法試験制度
  •  昨日(9月11日)、法務省は今年の司法試験の合格者を発表しました。合格者は1525人で法科大学院制度がスタートして最少となっています。一方で、法科大学院を修了せずに受験できる予備試験ルートの合格者は336人と過去最多で、合格率も法科大学院修了生よりも倍以上の高さになっています。すなわち、優秀な学生は、法科大学院に行かずに、大学学部に在学中に予備試験ルートで合格を目指すということになりつつあると考えられま [続きを読む]
  • 17年目のセプテンバー・イレブン
  •  今年も9月11日がやってきました。アメリカでの同時多発テロから17年が経過しました。私自身は、当時、日本で夜のテレビニュースを見ていたら、ライブで飛行機がビルに突っ込むところをみてしまい、ショックを受けました。2000年5月までアメリカ東部に留学していましたので、ほんの1年前までいたアメリカで悲惨な事件がおきて、たいへん悲しい思いをしました。 こうした事件が二度と起きないように安全管理を徹底することはも [続きを読む]
  • ふるさと納税制度の見直し
  •  ふるさと納税制度について、総務省はようやく見直しに着手するようです。 そもそも、ふるさと納税制度は誠にヘンテコな制度です。居住地に通常通りに納税すると何のプレゼント(返礼品)もありません。しかし、自分で納税先を選択すると高額の記念品をプレゼントしてもらえるというものです。プレゼント代は、当然、税金から出ています。納税は行政サービスを提供するためなのに、個人へのプレゼント代に使われてしまっては、 [続きを読む]
  • 特別養子縁組制度の見直し
  •  法務省が特別養子縁組制度の見直しを進めています。この理由として、産みの親が様々な理由により子どもを育てられない場合に養親に子どもをスムーズに引き渡して育てられるようにするためです。 一般的に、子どもが育てられないのなら子どもを作るな、というご批判があるかもしれません。しかし、できてしまった命は大切にしなければなりません。親に責任がある場合があるかもしれませんが、しかし、子どもには何の責任もあり [続きを読む]
  • 大学生による「未来国会」で桜井事務所チームが関西予選で優勝!
  •  若者の政治参加意識の低下が社会的問題として指摘されています。桜井は、地方議員時代から若者に政治と生活・暮らしが直結していていること、そして政治は決してテレビ画面の向こう側のドラマの世界などではなく国民の生活・暮らしをよくしていく作業であることを実感をもって理解してもらうことを通じて、自ら主体的に社会の課題に関わっていく若者を育成するため、大学の夏休みと春休みに、議員の仕事を体験する議員インター [続きを読む]
  • 就職活動に関する協定
  • ここにきて、経団連の就職活動にかかる指針について、廃止するしないという議論が活発になってきました。私自身は、新卒一括採用という慣習が、そのスケジュールに合わない学生生活を送る学生を排除することになるなど問題が多いと考えています。つまり、多様な過ごし方を排除することで、多様な人材を採用できなくなっています。学生の側も、風変わりな経験をしようにも就職で不利になると思えば、チャレンジしなくなります。結 [続きを読む]
  • 長引く台風被害
  •  台風21号による停電が続いています。地元の兵庫県内でもアチコチで停電となっていますが、地区によっては数軒〜数十軒だけが停電のままという箇所もあります。電力会社では、停電箇所を瞬時に把握する配電管理システムがあるはずですが、停電が長引いている様子から、もしかしてシステムがうまく機能していないのでしょうか。他方で、住民のみなさんは電力会社のお客様窓口に電話しても自動応答でつながらず、どうにも確認し [続きを読む]
  • 台風21号の被害
  • 台風21号が関西地方と四国地方などを直撃しました。被害に遭われた方々にお謹んで見舞い申し上げます。私の地元の兵庫県でも大きな被害が出ています。停電は広範囲に渡っており、信号機が停止して交通が混乱するなどさまざまな分野で悪影響が出ています。台風でこれほどの被害というのは、なかなかありません。しかし、最近は異常気象が当たり前になりつつあり、台風は巨大化しつつあります。これまでなかったことが起こりうると [続きを読む]
  • コミュニケーションについて
  •  本日は、京都造形芸術大学の本間正人教授からコミュニケーションについてのお話をお伺いする機会がありました。とても素晴らしかったので、ブログでご紹介させていただきます。実際は、以下のような平坦な表現でなく、落語のような語り口調で面白おかしく説明していただいたので、1時間半の講演があっという間に感じました。 なお、以下は私なりの理解と解釈ですので、本間正人教授のお考えと異なる点があるかもしれませんが [続きを読む]
  • ジョン マケイン米上院議員の訃報に接して
  • アメリカ上院議員のジョン マケイン氏がお亡くなりになりました。マスコミ報道であるように、2000年のアメリカ大統領選挙では、共和党の予備選挙でジョージWブッシュ大統領(息子)に破れたものの、2008年の大統領選挙では共和党の候補者となり、オバマ大統領と競いあいました。2000年の大統領予備選挙のときは、私自身、アメリカに留学していたので、ナマで選挙を経験しました。と言っても、街頭演説などしているワケではないの [続きを読む]
  • 男女共同参画推進セミナーを実施します!
  • 昨日の神戸新聞の朝刊に、立憲民主党兵庫県連として男女共同参画推進セミナーを開催する旨の記事を載せていただきました。早速、お問い合わせをいただいております。本来、男女共同参画ということであれば、男性・女性に限らず、参加いただくべきところです。今回のセミナーでは、あえて女性対象としております。というのも、政治分野において、女性が圧倒的に少ない現状を打破するためには、女性自身が集って考えてもらうべきと [続きを読む]
  • 新名神高速道路建設促進期成同盟会の解散
  • 本日は、神戸で開催された新名神高速道路建設促進期成同盟会の解散式に出席しました。新名神高速道路は3月18日に開通しましたので、建設促進の期成同盟会の役割は終わったということで、解散となりました。私自身は、昨年10月に衆議院初当選ですので、建設促進にはほとんど貢献しておりません。しかし、大型インフラ事業については完成後の検証など、成果と課題をチェックすることが、今後、より良い事業を実施するために必要と考 [続きを読む]
  • 各省庁における障害者雇用での水増し問題
  •  中央省庁において障碍者雇用の水増し、すなわち本当は障碍者を雇用していないにも拘わらず、障碍者を雇用したことにして障害者雇用制度の法定雇用率を達成したかのように装っていたという問題です。昨今の中央省庁において、偽装や捏造、虚偽などが横行しているので、またか、という感じです。他の分野でもこのような偽装や虚偽があるのではないか、一つ一つ疑ってかからなければならず、残念でなりません。 さて、野党合同ヒ [続きを読む]
  • 盛り上がった高校野球
  • 金足農業高校が秋田県勢としては第1回大会以来の103年ぶりに決勝進出したこと、一方で大阪桐蔭高校の2度目の春夏連覇がかかっていることなど、盛り上がっています。 しかし、金足農業高の吉田投手は地方予選から一人で投げ抜いてきました。連日の猛暑のなかでの連投で限界を超えていると想像します。8月は、プロ野球でもナイトゲームで暑さを避けています。炎天下での連投は異常であるばかりでなく、選手の健康を害し、将 [続きを読む]
  • アジア大会に出場のバスケ4選手が帰国
  • インドネシアのジャカルタで開催されているアジア大会に出場の男子バスケットの4選手が行動規範に違反したことが明らかになりました。この4選手は、日本代表の公式ウェアを着て、買春を行ったと報道されています。 この不祥事について、鈴木大地 スポーツ庁長官は、とんでもないこと、とコメントしています。これまで鈴木長官は「スポーツ・インテグリティ(誠実性・健全性・高潔性)を高めていかなければなりません。」と [続きを読む]
  • お祝いのメッセージ、ありがとうございます!
  •  昨日は、誕生日でした。多くの皆様からSNSなどでお誕生日のお祝いのメッセージをいただきました。ありがとうございます。 本来であれば、お一人お一人にお返事させていただきたいところではありますが、多忙な日々を過ごしておりますところ、一括でのお返事となることをお許し下さい。 昨年10月の衆議院総選挙で初当選させていただき、それまでの市議会から国会に転じました。国政は、テーマが幅広く、全てをカバーするのはた [続きを読む]
  • 山口県周防大島町で2歳男児が発見される
  •  昨日は終戦の日でしたが、行方不明になっていた山口県周防大島町の2歳児の藤本理稀ちゃんが山中で発見されたとのこと。行方不明になってから3日目になっていたので、難しいかなと思ったりもしましたが、見つかってよかったです。 ウチの子どもたちは小学生になりましたので、小学校区内であれば自分で外出できるようになりました。が、幼稚園児までは交通事故など様々なリスクがありますから、一人で外出させるということは [続きを読む]
  • 終戦の日を迎えて
  •  本日は、終戦の日です。 本日、日本武道館で全国戦没者追悼式がありましたので、国会議員として参列しました。今上天皇陛下が追悼式に参列されるのは今年が最後になります。天皇陛下のお言葉を心に刻みつつ、静かに哀悼の誠を捧げました。  また、その後、千鳥ヶ淵戦没者墓苑に参拝し、こちらでも哀悼の誠を捧げ、献花してまいりました。 なお、千鳥ヶ淵方面に歩いていると、靖国通りに街宣車が多数あり、それに付随するよ [続きを読む]