さちゃ さん プロフィール

  •  
さちゃさん: ようじとくべつしえんくらす。の先生の日常。
ハンドル名さちゃ さん
ブログタイトルようじとくべつしえんくらす。の先生の日常。
ブログURLhttps://ameblo.jp/pre-k-teacher/
サイト紹介文アメリカで10年保育に携わり、現在は幼児特別支援クラスで働いています☆
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供137回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2011/03/11 10:09

さちゃ さんのブログ記事

  • 感謝祭ですよ〜♪
  • 絶対ヘッドスタートはおかしい。 (絶対と言った!) 色んな子供を受け入れるが故、偏った行事はしない!という方針なのでしょうけど・・・ 感謝祭はええや〜ん!! と強く思うのです!! 確かにクリスマスの様な派手さはないですが、家族のありがたみとか、実りへの感謝なんかをする大切な日だと思うのですが〜!! で、私が支援教員として入っているヘッドスタートでは、インターナショナル ポットラックと名 [続きを読む]
  • 今時のキンダー。
  • キンダーの先生からクレームいただきまして。 私のクラスからその先生のキンダーに上がった子達が、鉛筆がきちんと持てない、名前も書けない、落ち着いて授業が受けれない、一人は学力がかなり低い、もう一人は指示が聞けず参加しない、などなど… 心配したお母さんからも、 「キンダーの先生から、うちの娘が、こうこうこういう態度で、あれもできないこれもできないと言われるのですが、先生(私)のクラスでもそうだったんで [続きを読む]
  • インクルージョン、実態。
  • 今年私が担当しているインクルージョンクラスに、去年は自閉症クラスにいて今年の9月から中度から重度クラスにいた子が、中度と軽度すっ飛ばしてやって来ました。 が。 周りの懸念をよそに、上手く溶け込んでいます 私はこれを証明したかった!!! 彼を実験材料に使ったつもりはありませんが、一度だけ彼を見学させていただいて 先生の指示が聞ける 聞かれたことに答えるだけでなく、自分から話しかけれる 自分の好きな [続きを読む]
  • インターネット時代。
  • とある日本の企業さんから、こちらのブログを通じてメッセージを頂きまして。 なんだかよく分からないのですが、日本で教鞭を取っていらっしゃる方々のための情報交換のサイトを運営されているような感じ?よく分からなかったし忙しかったので、お返事差し上げていませんが。 なんでもわたくしのこの拙いブログの内容を一部、そちらのサイトに掲載されたいとお考えのようで。 ふむふむ。なるほど。 私も大概、アートやレッ [続きを読む]
  • たまには先生らしいことも(??????)
  • 自分で天才かと思った作品。 ハロウィーンにちなんで、毎年スケルトンのことはやるのですが… ただ単に スケルトン、怖〜い!! ではなく、ちゃんと身体のパーツについて重きを置きます。 体のパーツを5か所だったか理解できるようになるというゴールがあった子が、頭の先から足の指の先まで覚えたのはいいのですが、あまり聞かないようなパーツ(首とか足首)を全部骨として覚えてしまい(首はneck boneで足首はankleし boneっ [続きを読む]
  • バタンキューな夜。
  • も、明けまして、土曜日の朝です。猫のピートに叩き起こされました。君はいいねぇ…私は明日、足に怪我をして療養中のW先生のお見舞いに同僚たちと行くのですが、また彼女の自宅が遠いもんで、今日は朝から車のオイル交換に行って来ます。すんません、お邪魔しましたそのバタンキューだった理由は、昨日は学校でパンプキンパッチのイベントが催され、走り回っててたってのもあるし、とりあえず落ち着いて事務処理や来週の準備等で [続きを読む]
  • 結果発表〜?(?????)?
  • 結局、先週中度から重度クラスの男児を1時間ほど見学させていただいた結果をまとめまして、校長と担任と検査チームのメンバーに昨日の夕方送りました。 「見たことだけを書きまとめました。私の意見は含まれておりません。」とだけ念のためメッセージの部分に付け加えておきました。自分の生徒ではありませんし、私は検査チームにいるわけでもないので、その子の現在の発達状態などを勝手に判断し、意見を言ってはいけないと思っ [続きを読む]
  • プレイスメント、その後。
  • 行ってきました、去年自閉症クラスにいて今年は中度から重度クラスにいる子の見学に。 そもそも、上の考えでは、 『クラスが重度別に分けられているんだから、大事を取って1段階ずつ上げて行こう』 というもの。 担任と親御さんの意見は、 『設定されていたゴールを全て達成したのだから、普通クラスにいってもいいくらい。インクルージョンに空きがあるのなら是非そこへ!』 というもの。 私の意見は・・・ せっかく支援教 [続きを読む]
  • Happy Diwali!!(?>?<?)
  • なんせ私のケースロードの半分以上がインド人なんで。初です、こんなにインド人が多いのは。やはりインド最大のお祭、ディワリは押さえとかないといかんかなと思い。いや、毎年ディワリ関連のことはしてましたが(歌とか制作)、今年は!もう少し突っ込んで行こうかとなかなか良い本でした!何より、絵が衝撃的に好きかも正直、誰の説明より分かりやすかった!しかし。アメリカの学校では、宗教とか戦いものは取り入れにくい部分があ [続きを読む]
  • なんだか納得いきませぬ。
  • 私が軽度から中度障がいクラスを受け持っていた時、 是非ともヘッドスタートインクルージョンクラスに行って、支援教員のサポートを受けながら普通クラスに慣れてもらいたい! っていう子供たちがいましたが、常に空きのない状態で。 支援クラスと違って人数に上限がありますので、今自分がインクルージョンやっててクラスがぱんぱんに膨れ上がる心配がないのは嬉しいのですが、受け入れてあげれる子供の人数も限られてきます・ [続きを読む]
  • あの季節到来!
  • 只今こちら地方、大規模な火事で大変なことになっております…風が非常に強く、あっと言う間に燃え広がり、逃げ遅れた35名の方々が命を落とされました。こちらは火事前のある地域。(NY Times より)美しい、郊外の住宅地。それが火事によって焦土と化しました。(NY Times より)言葉も見つかりませんでした。一瞬、阪神淡路大震災の後の神戸の街を思い出したぐらい…私の住む辺りも、煙が風向きによって流れてきて、学区からは外に出 [続きを読む]
  • 世の中捨てたもんじゃない?(*´?`*)??
  • 最近は、夜9時のニュースはテレビで見てるのですが…やたらと忙しいですなので、ツイッターでニュース見たり、情報入手したり。で、たまたま見たのがこれかわいそうなシーンが長いので、最初は早送りしましたこのわんちゃん、めちゃめちゃ可愛いしかも、最後はおねえさんのことすごーく好きなのが伝わってきますインドにもこういう団体があるって、なんか希望の光を見たような気がしましたついでに…これめちゃめちゃ可愛いです狼 [続きを読む]
  • 日々募る不信感と不満。
  • あまり大きな声では言えませんが。私がインクルージョン教員として入っている、政府のファンディングで運営されているヘッドスタートというプリスクールですが…請け負っている団体によってその質は…激しくピンキリ。私はたまたま修士のリサーチしてるうちに分かったんですが、ヘッドスタートでも全国幼児教育協会みたいなのの公認の所とそうでない所とあるみたいで。(ヘッドスタートは、別の括りだと思っていたのでビックリ)政府 [続きを読む]
  • Overwhelmed ( ´△`)
  • 今日、私のパーソナルなメールの方に、去年受け持った子のお母さんからメールが。 最後のお便りに、私が学区を辞めたとしてもあちらが連絡したい時に連絡してもらえるよう、学区から渡されているメールアドレスの下に、パーソナルなメールのアドレスも添えておいたんです。 高機能自閉症で、たまに調子に乗ったら歯止めが効かなくなったり、逆に落ち込んだらトコトンまで落ち込んで、立ち直れないLくん。 すごく頭のいい子で、 [続きを読む]
  • 愚痴をつらつら…でも終わりよければ( ´ ▽ ` )
  • 正直、私が悪いんんですけどー。バス通学している子供達の親御さんの代わりに、サインして登校して来た時間を書き込まないといけないのですが、すっかり忘れてました!しかも、ヘッドスタートのアシスタントティーチャーのRさんが人手不足で隣のクラスに駆り出されてて、バス通学の子達と教室行ったら、午後の準備が最低限しか用意されてなかったんです。だから歯磨き用のコップを並べて歯磨き粉の用意とか私の仕事ではありません [続きを読む]
  • そりゃーもー、色々ありました〜(´Д` )
  • 新学期、ブックフェアーが学校の図書館でありましたこれは幼児特別支援学校にいたらない機会なので、一緒にインクルージョンをやっているJ先生と張り切って行ってきましたしかし、ディスカウントがきかないなんて…でもほしかったので、ペーパーバックのお値段控えめの本を何冊か購入〜特にスカラスティックスの本は、あまり本屋さんやアマゾンで見かけないので、この機会に入手。でも、図書館が閉まるギリギリに戻ったら、キンダ [続きを読む]
  • 人見知りへの試練(´???ρ???`)
  • なんか学区が大金はたいて、プロフェッショナル ラーニング コミュニティー、略してPLCを導入しまして。それが、誰一人として(多分)どういうものなのか、上手く説明できず特に、私たちはプリスクールですので、TKやキンダーからハイスクールまでの先生たちのやり方の枠になかなかは入れなくて、どういう方向性で行くかかなり苦労し、今年で3年目を迎えます。私は軽度から中度の先生たちのグループに所属し、今までミーティングを重 [続きを読む]
  • まさに一昨日言っていたことが。
  • 私はヘッドスタートにインクルージョン教員として入ることで、自分の教室がありません。だから今は、前からインクルージョンをやっていたJ先生が使われている部屋を、オフィスとして一緒に使わせてもらっています。その部屋の4分の1を、スピーチのM先生がパーテション置いて使っているのですが…こんな昨日初めてお母さんから離れてスピーチセラピーを受けていた子が、もう不安で不安で落ち着かないし、気の毒なぐらいセッションは [続きを読む]
  • そんな今日この頃。
  • こんなに燃えてたらねぇ…(黒いのは、既に消火された場所)喉も痛くなります先日、ホームデポ行った時の写真。煙ってますよね…あれからもっと酷くなった感じ。外は猛暑で。42度とか記録しました。何が大変って、この辺はそんなに暑くならないので、エアコンのないお宅が多いのです…うちは幸い付いてまして、しかも最近壊れたのを直してもらったばっかり。この方は相変わらず、空調効いた家でゴロゴロ おハゲの部分も、大分生えて [続きを読む]
  • まさかの展開!
  • 私が去年度受け持った、軽度から中度クラスにいたAくんのお母さんからメールが着ました。Aくんは、TKの普通クラスに推薦しました。TKとは、Transitional Kindergartenの略で、キンダーに上がる年に誕生日が9月1日以降の子が通う、キンダーの一つ下の学年です。キンダーの普通クラスに上がるなら、ちょっと不安もありましたが、TKなら大丈夫だろうということで、私も担当のスピーチセラピストも、私のエイドたちまでも賛成。私も支 [続きを読む]
  • 新学年♪
  • 水曜から子供達登校して来てます。私は今年はインクルージョン教員なので、政府のファンディングで運営されるベッドスタートに入っています。人数が少なくてやりやすい!!支援クラスにいる他の同僚たちに申し訳ないぐらいです。健常児8人と、私たちの支援学校から来た障がい児7人のクラスなのですが…よく考えたら半々なんてスゴイですね。しかも大半が4歳児なので、かなりしっかりしています。そして健常児のよくしゃべること!4 [続きを読む]
  • いきなり〜!?
  • 本日は若干不適切な表現があるかもしれませんので、あしからず 今日は政府のファンディングで運営される、ヘッドスタートというプリスクールで初お目見えでした 私は午後のクラスに、インクルージョン教員として入る予定なので、父兄を招いて行われる午後のオリエンテーションに行くつもりで用意してました。 そしたら午前のインクルージョン教員のJ先生からメールが入って、 『午後の子供と親たちが来てる!しかもヘッドス [続きを読む]
  • 始まりました!
  • 2017-2018年度が始まりました!と言っても、子供たちの新学期は来週です。昨日は、プリスクールからハイスクールまでの、特別支援教員全体の集会がありましたもう登校拒否(古い?不登校とどう違うんだろう)できるもんならしたいぐらいでした〜学区支給のコンピュータを充電する名目で(誰も聞いてませんが)、一人で後ろの方〜の隅の方〜に座り、隠れるように身を潜める。変わり者でしょうか…対人恐怖症気味なんです、特に長い間人 [続きを読む]
  • 一応ね。。。
  • 昨日は。皆既日食でした我々のいる場所は、通り道ではないのですが。一応おさらい私たちの所は、朝から曇ってまして(夏場にはよくある天気です)、あんまり意識せず職場で荷解きしてました。受け持ちが変わるので、教室のお引越しの最中で。もれなく腰痛に悩まされとりますそれはさて置き、もう1人のインクルージョン教員であるJ先生が遅れていらっしゃって(まだ学校は始まってないので、出勤するしないは各先生の自由)、既に興奮気 [続きを読む]
  • 色々。
  • 昨日は、私の論文の縮小を手伝ってくださっている、アシスタントプロフェッサーに会いにいって来ました。キャンパスの入口に、チョークアートが。(地名はボカシ入れさせていただきました)最初、全然気にも留めてなかったのですが、「お?ベートーベン?」となって、足が止まりました(笑)学術系雑誌への投稿に関しては、もうこの段階ではワークショップというより、アシスタントプロフェッサーと個人面談ですよほんとに、学生に求め [続きを読む]