ゆきゆき さん プロフィール

  •  
ゆきゆきさん: 世界は意外とまるい。
ハンドル名ゆきゆき さん
ブログタイトル世界は意外とまるい。
ブログURLhttps://ameblo.jp/double-yr/
サイト紹介文整体師(オステオパス)の仏人YN&娘×2と日本でのんびり生活中。
自由文ゆきゆき:
1年間南仏に留学経験あり。フランス語は万年中級。仕事はアート系自営業。多趣味。

YN:
ブルターニュ地方出身。整体師(オステオパス)。日本語初級。最近、(日本ではいろいろ言われているけど)相撲の面白さに気づいたらしい。

ミニ:娘。すくすく成長中。

フランスのこととか、オステオパシーのこととか、文化の違いのこととか、しょーもないことを書いていこうと思います♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2011/03/11 11:33

ゆきゆき さんのブログ記事

  • どうなる?赤ちゃん返り
  •  ミニは、「新しい赤ちゃん」(スモモは古い赤ちゃん??)の誕生を楽しみにしている。 なので、ことあるごとに 「赤ちゃんどのくらいの大きさ?」「今何してる?寝てる?」「あとどのくらいで出てくる?」 と、心待ちにしている様子だ。  その一方で、やたらに私にくっついてくる。 「ママ、抱っこして!ぎゅっとして!」「ママだーいすき。ママがいいの」「ママと一緒にねたい」  着替えなど、できることもできないと言って [続きを読む]
  • 実際よりちょっと早い臨月
  •  現在34週。臨月に入った。 というのも、予定帝王切開なので、本当の予定日は1月10日だけれどそれよりも早く出産することになっているから。年末は緊急以外の手術室を閉めてしまい、なおかつ年明けは人手が少ないため、それを避けると39週に突入してしまうので、病院の都合で38週に入ってすぐの予定だ。  体質的なものなのか、最後の方になっても下がってこないため(そもそもそのせいでミニのときに帝王切開になった [続きを読む]
  • スモモ2歳5ヶ月
  •  相変わらずよくしゃべるスモモ。  保育園の帰りは、必ず 「きょうはー、あきらくんとぶろっくした」「こうくんはおやすみだったー」(←嘘情報あり) と、色々報告してくれる。  歌が大好きで、1人でよく歌っているのだが、歌詞をはっきりしているし、音程もちゃんと合ってる。家の音が出るおもちゃでは、30分くらい飽きずに歌って踊っている。 お気に入りの歌はたくさんあって、保育園の帰りは、保育園で習った歌(今は [続きを読む]
  • 字を書きたいミニ
  •  3ヶ月くらい前から、急に字を書くことに興味を持ち始め、自分の名前といくつかの平仮名が書けるようになったミニ。 よく私に「○○ってかいて」と言ってきて、書いてあげるとそれを真似して他の紙に写しているのだが、文章が長くなるとなかなか難しいようだ。 昨日は、絵を描いた所に説明をつけたかったらしく、 「『これはぜんぶ、どらえもんのぐっずです』って書いて」 と言われた。 どらえもんのぐっず(右側のナゾの絵)ど [続きを読む]
  • ミニ、4歳半。芸術は爆発だ!
  •  小さい頃から活発で、どこでも登り、動くのが大好きなミニ。  でも、公園で一番好きなのは砂遊びだったり、けっこうじっとしてることも多くなってきた。 保育園では、必ず塗り絵をもらい終わらないときは家で続きをやっている。もともと絵を描くのが好きな子だけど、この頃は工作にも目覚め、家に芸術的な(??)作品がすごいことになってきた。 3月頃の作品。オバケとミニ(よく見ると極小のスモモもいる)。このオバケは、に [続きを読む]
  • 今年のハロウィンイベント
  •  今頃ハロウィン記事  ハロウィンといえば、オバケと妖怪が大好きなミニには欠かせないイベント。百均で私の父にグッズをいっぱい買ってもらい、スモモと一緒に仮装したり、雑貨で遊んだりしていた(大半はすぐ壊れた・・・)。  毎年恒例になりつつあるけど、柿を大量に買ったので、ジャックオランタン風に落書きをさせてみた。  ミニはだいぶ上手に描けるようになり、手馴れたもの。スモモも、人の顔がやっと描けるように [続きを読む]
  • うしろあたま スモモ編
  •  ミニもスモモも、生まれたときはハゲだった。 スモモも、2歳4ヶ月になり、ようやく・・・ こんな感じに。 スモモは、 髪を結ぶ=おねえさんぽい! と思っているらしく、先月頃から 「おねーちゃんするー」 と言って、髪ゴムやピン止めを持ってくるようになった。  仕方なく、なけなしの髪の毛を結んであげる。が、すぐ取れるしブラブラするのが気になるらしく、自分でもすぐに取ってしまう。で、 「ママ、とったったー。 [続きを読む]
  • マタニティライフ...色々痛い
  •  気がつけば、28週。もうすぐ妊娠後期。  スモモの時にどうだったか、すでにあまり思い出せないのだが、今回のマタニティライフは、けっこうしんどい。お腹が大きくなるのが早いせいで、6ヶ月くらいからけっこう胃が圧迫されて、ちょっと食べ過ぎると水を飲んだ後などに逆流してくる感じがする。  仕事で座っていることが多いせいもあり、夕方になるとものすごく浮腫む。押されて恥骨が痛いのは仕方がないにしても、股関 [続きを読む]
  • スモモ、ミニ、初めての遠足
  • i  9月に入って、初めての遠足があった。偶然、ミニもスモモも同じ日。 ミニは親子遠足で、現地集合現地解散。当然、私が付いて行くことに。  スモモも同じスタイルだったらどうしよう・・・と思ったのだが、こちらは、親の付き添いはなしで園児のみでの遠足だった。しかし、雨が降ったので、延期に。  スモモ、がっかり・・・かと思いきや、遠足がなんなのか全く理解していなかったので問題なし。  そんなわけで、スモモは [続きを読む]
  • スモモ2歳3ヶ月、第2次イヤイヤ期
  •   2歳になる前にイヤイヤ期を終えたスモモに、 「そんなにたいしたことなくてよかったなー」 なんて思っていた私。  甘かった・・・。  いきなり来た、第2次イヤイヤ期。パワーアップして新登場!! 「とっとぅ すうる!(toute seule 1人で)」 なんていいながら、なんでも自分でやりたがる。  それはいいんだけど・・・届かない場所にあるものも自分の手で取りたがり、電気をつけたり消したりも自分で。服も自分で [続きを読む]
  • 子供たちのフランス語力
  •   フランス里帰り前、たどたどしいフランス語を話すものの、YNが話しかけても日本語で返事したり、2ヶ国語混ざってたり、途中から日本語になったりしていたミニと、理解はできるけれど、ほとんどフランス語を話さなかったスモモ。  3週間の滞在で、どうなったかというと・・・・  初めの一週間。  ミニは、相変わらずフランス語で話しかけられても簡単なこと以外は日本語で返事をしたり、恥ずかしがって答えなかったり、私 [続きを読む]
  • 幻の博物館
  •  YN実家の近く(頑張れば歩いていける距離)に、LE MUSEE DES OISEAUX(鳥の博物館)がある。 この博物館、毎回帰省の度に 「暇だし、行ってみる?」 と、訪問してみるものの、一度も開いているのを見たことがなかった。結婚前からだから・・・かれこれ8年以上になる。博物館の看板に、「予約、お問い合わせはこちら」と書いてある電話番号にかけてみても、繋がったためしがない。  まあ、帰省の時期がいつも夏のバカンスか冬 [続きを読む]
  • モンペリエ最終日 吊るされてる人
  •  楽しい時間はあっという間。モンペリエも最終日。 朝は早めに起き、ミニを連れて再びサンピエール大聖堂へ行くことにした。 暑いし同じ所に付き合わせるのも悪いし(^-^;、まだ友人家族が寝ている間に、書き置きをして家を出る。 ミニに「歩いていく?電車(トラム)で行く?」と聞いたら、「電車乗る!」と言うので、トラムの駅のあるコメディ広場のカフェで優雅に朝ごはんを食べてから行くことにした。朝ごはんは、・オレンジ [続きを読む]
  • モンペリエ♪その2
  •  さて、次の日。 基本的に何も考えず来たので、これと言ってやることはないが、友人宅でだらだらしてるのもなんだし、色んなことが分かるようになってきたミニにモンペリエの街を見せたいと思い、友人親子にも付き合ってもらい、散歩に行くことにした。 やはりモンペリエの観光の目玉と言えば、サンピエール大聖堂。 とにかく暑い…徒歩15分くらいなのに、すごく遠く感じる(子供連れだと尚更(^_^;)。メインストリートを通り  [続きを読む]
  • モンペリエ♪
  •  三年ぶりに、かつて私が留学してた街・モンペリエへ行ってきた。 当時一緒にフランス語を勉強していた友人が3人ほど、今もモンペリエに住んでいる。なので、ちょっとした里帰り気分。 YNは行かないので、さすがに一人でミニとスモモ二人とも連れて飛行機で行くのは無理だと思い、ミニだけ連れていくことにした。ミニは、3年前もモンペリエに連れて行ったけど、まだ一歳ちょっとだったので、もちろん覚えてない。 でも友人 [続きを読む]
  • 呪いの人形…じゃないよ
  •   YN義母(再婚のため義理)の車で発見した、このお人形。ナニコレ・・・怖っ!顔が黒いし、服は破れ・・・しかも、謎の釘がささってる!・・・呪いの人形にしか見えない。しかし、「これは、煙突掃除小僧なんだって」YNが言うには、呪いどころか幸運をもたらす人形らしい。 他のフランス人友達に聞いてみたけれど、皆知らないし、YNも知らないというので、地元ブルターニュのものなのか、それともたまたま旅行などで買ったもの [続きを読む]
  • 動物まみれ
  • YN実家には、動物がたくさんいる。 まず、犬。大きいけど、中型犬。一歳半。まだまだいたずら盛り。 初めは怯えて犬が近くを通るだけで(時々、しっぽで叩かれて痛いせいもあるけど)いちいち泣いていたスモモも、1日経ったら少し触れるようになり、3日経ったらこの通り、お友達になれた。そして、猫。犬が怖いので、朝夕しか寄りつかない。人懐っこくて、けっこう触らせてくれる。それから、鶏。卵を産むので大事にされてる。 [続きを読む]
  • フランス里帰り
  •  毎年夏は、里帰りしているが、今年も妊婦だけど元気なので関係なくYNの実家に帰ってきている。 今回は、ベトナム航空を利用。羽田からハノイ経由でパリ、そこからTGVで三時間、駅まで迎えにきてもらい、車で1時間程。 午後発の便で楽だったし、ベトナム航空は思っていたよりずっと快適で、ハノイでの乗り継ぎは夜遅かったにも関わらずレストランやお店も開いていてよかったのだけれど、南回りはやっぱり時間がかかる。  幸 [続きを読む]
  • 三度目のマタニティライフと性別
  •  二人の怪獣の飼育に追われ、忘れられがちな三人目、現在18週。 つわりなどの妊娠中の状態は、何人生んでも一人ずつ違うという話は聞くが、私の場合は今回も幸いつわりは軽く、初期の強烈な眠気、お腹がすくと気持ち悪くなる(が、食べ過ぎても気持ち悪い)食べづわり、やたら麺類(特に冷麺)が食べたくなったのは共通していた。 基本的には常になんとなく気持ち悪く、甘いものがあまり食べたくなる。酸っぱいものやさっぱり系を [続きを読む]
  • バレエ従兄妹共演
  •  土曜日はミニのバレエの発表会だった。 発表会は2回目だけど、今回出るところは、前のところとは間違い、舞台が大きくて、本格的。 通し稽古、舞台稽古もちゃんとあるし。 今回は、二曲出演でちゃんと振り付けが覚えられるのかちょっと心配だった。でも、スキップで移動するときの先頭さんを任されて、大張りきりのミニ。舞台稽古では迷子になってたけど、本番は大成功。若干隣の子を見ながら踊っていたが(^-^;衣装もピンク [続きを読む]
  • 初!サンリオピューロランド
  •  7月初頭のこと。ミニの仲良しのお友達、Eちゃん家族とサンリオピューロランドに行ってきた。  ピューロランドは、けっこう近いのに行くのは初めて。私がキャラクターものや着ぐるみに興味がないので、行こうと思ったことすらない。 しかし、ミニが保育園で割引券付きのチラシを貰ってきてからというもの、 「キティちゃんとこ行こうよ〜」 と、チラシを壁に貼ったり、アピールがすごい。  スモモもキティちゃんやキキララちゃ [続きを読む]
  • スモモ、2才2ヶ月語録
  •  ほんとーに、よくしゃべるスモモ。朝から保育園に着くまで、ほぼずっとしゃべっている。  相変わらず寝起きは良く、 「起きてー。起きない子は食べちゃうぞー!」 と言うと 「やめて!あめないで!(たべないで)」 と、手を振り回して怒りながら起きる。それが面白くて、ついついプヨプヨお腹を食べたくなる。  そして、朝ご飯の準備ができて、呼ぶと 「ミニ!あたーぶ!(a table 食卓に)」 とミニに叫び、 「ごいっしょにあ [続きを読む]
  • 子供たちの夏祭り
  •  今月は、ミニの仲良しのEちゃんと遊ぶ機会が多く、毎日のように 「Eちゃんとこいく?」 と、スモモまで言い出すようになった。(サンリオピューロランドに一緒に行ったはなしをブログに投稿したのだが、なぜか消えたので、そのうちまたアップする予定) 今月は、保育園や幼稚園主宰の夏祭りがたくさん。Eちゃんは幼稚園でミニは保育園で、一週間違いの開催なので、一緒に両方行くことにした。  幼稚園や保育園の夏祭りに行く [続きを読む]
  • 三人の子持ち
  •  ミニが生まれるまでは、なんだか長かった気がする。 生まれたら、一歳まではそれなりに長かった気がするが、スモモが生まれて2歳になるまでは、なんだかあっという間だった。 そんな感じで日々バタバタしていて、二人とも保育園に入れて、やっと生活のリズムが出来てきたこの頃。  子供は三人欲しいと言っていたYNも、子供たちはかわいいけどやっぱり子育ては大変だよね…(うちの子達は丈夫だし、大変じゃない方だと思うが) [続きを読む]
  • 笹の葉サラサラと結婚記念日
  •  今更だけと、七夕……それは、結婚記念日。 しかし、土曜日休みじゃないYN。なので、全く関係なくいつも通りミニをバレエに連れていくくらいしか用事はない。 その上、今年は子供たちの預かり手がいず、二人で出掛けることもできず。 そもそも、夜は、YNは転勤でシンガポールへ行く友達のお別れパーティーに行ってしまったので、私は子供たちと甥っ子、その友達と一緒に餃子を作り、母や姉たちと夕飯を食べた。 まあそんな [続きを読む]