js-place さん プロフィール

  •  
js-placeさん: 輸入住宅を建てる
ハンドル名js-place さん
ブログタイトル輸入住宅を建てる
ブログURLhttps://ameblo.jp/js-place/
サイト紹介文安城建築で建てるクィーン・アンスタイルの家づくりとその後の生活
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2011/03/13 00:42

js-place さんのブログ記事

  • 何年たっても変わらないデザインの価値
  • 「この家は60年たってもここにあるよ」偶然自宅への帰り道でお会いした、近所に住むかなり先輩の方からいただいた言葉。飲みに行った帰りだったようで、気分が良かったのもあって言ってもらったのだと思いますが、家に特別な興味が無い方からいただいたこの言葉からは、この家のデザインが特別でなく、普通の人が普通に、むかしからある意識の中に美しいとデザインであることを物語っている気がしました。 この家ができてから6 [続きを読む]
  • 強い想いで実現した家
  • 施主様の強い思いが細部まで詰まったお家。夏休みにお時間をいただき、先日安城建築でお家を建てられましたM様のお家を見学に行ってきました。 広い敷地に素敵な平屋のお家が建っており、 平屋なのですがこだわりのガレージもあり、うらやましい限りです。 家づくりには長いストーリーが存在します。家を建てようと考えて色々調べ始めた時、安城建築さんに出会いました。三重県の四日市は、愛知県の安城にある工務店にとって施工 [続きを読む]
  • 素敵な完成見学会
  • 先日、私の家をつくってくださった安城建築さんの完成見学会がありましたので、ひさしぶりに参加してきました。 建てた人の意見が参考になるとのことで、営業さんからご指名をいただき、いま検討されている方々とお話をする機会がありました。 みなさま真剣な気持ちで見学されており、住んでみての感想や、全館空調の電気代、どのような点に注意して家づくりをしたのかなど、色々な質問がありました。 私も、家づくりを検討してい [続きを読む]
  • メッセージ
  • 家は家族を雨風から守り、夏の暑さ冬の寒さから守り、外の世界から守ってくれる場所。外の世界から帰ってきて、ほんとの自分に戻れる場所。そこで笑ったり、泣いたり、くつろいで、安らいで、やがて心のよりどころとなり、唯一無二の存在となり、生きていく居場所となる。家を建ててその存在を感じた時に、もし私になにか起こったとしても、私の代わりに家族を守ってくれるそんな存在。私の分身のような存在。 私にとってこの家は [続きを読む]
  • エコハウスのウソ 増強改訂版
  • 知り合いなどから家づくりを検討しているというお話をお聞きしますと、一度読んでみてはとおすすめするのが「エコハウスのウソ」という本です。 どのような本かといいますと、家の気密、断熱、空調や温度、環境などなど、数値やデータなどを紹介しながらわかりやすく説明しています。 こういった情報は非常に基準がわかりにくく、ほんとはなにが良いのか、どこまで考えたらいいのかよくわからないです。 そういう知識は、最初は住 [続きを読む]
  • モデルハウスまでサイクリング
  • 私の趣味のひとつに自転車があります。きっかけは中年になり少しばかりふくよかな体になってきた8年前に、ロードバイクの存在を知り、カッコよさに惹かれて、それから細々と時間を見つけては乗って楽しんでいます。 本日は天気も良くサイクリング日和でしたので、久しぶりに私の家を建てていただいた安城建築さんのモデルハウスまで午後からお出かけしました。 地元の建設会社ですので、異動も無く、今でも私の家づくりに携わった [続きを読む]
  • 6年前の今日の日に
  • いまから6年前の今日の日に、新築完成見学会を開催しました。その日を家が完成した日とし、毎年家族でその時を思い出しています。 約半年の間、家ができるまで、とても楽しい時間を過ごし、最後にほんとにすてきだと思える家が完成して、今から家づくりを検討する人に、少しでもなにか伝えたいと思い、見学会では多くの方とお話しすることができました。 6年たった今、いろいろなところがそれなりに少し傷んできたかなと思うとこ [続きを読む]
  • 笑顔の完成見学会
  • このブログを通してご縁があり、先日家が完成したご家族の完成見学会がありました。私も見学会に参加し、多くの方が楽しんで見学されていらっしゃったことがとてもうれしく、またお施主さまの笑顔も拝見することができて、とてもいい一日となりました。 今回のお施主さまが、この日記にお越しくださりメッセージをいただいたときは不安や迷いを解消すべくいろいろな質問をいただいたことを覚えています。 3年ぐらい前だったでしょ [続きを読む]
  • 掃除機壊れる
  • 長年使っていた掃除機が年末の大掃除中に壊れてしまい。急きょ奥様実家の掃除機をお借りして、なんとか掃除は完了しましたが、掃除機は必要なので、新しい掃除機を買いました。 今度の掃除機はダイソンのコードレスクリーナカーペット用のヘッドがついたものを選択しました。 この家に住むようになってから、カーペットが多く、力不足の掃除機で掃除するのはとても重労働でした。 モーターヘッドのパワーと吸引力で、凄まじいほど [続きを読む]
  • 椅子の補修
  • 5年経って経年劣化で壊れたものは、椅子でした。 子供たちも小さく、椅子に大人しく座っていないのも原因のひとつかもしれませんが、最終的には破れてしまい、みすぼらしいすがたに。 今どきは安価に張り替えしてくれるところもあり、ネットで探した業者にお願いすることに。インターネットで一番怖いのは、仕上がりのイメージが難しいこと。 思っていたのと違いが大きかったらどうしようかという不安はありました。結果は問題な [続きを読む]
  • お正月の広告
  • 新しい年になりますと、新聞には住宅会社の広告がたくさん入ってきますね。去年も同じフレーズで日記を書き出しました。 年初めにふさわしく、お買い得な広告があります。なかには全館空調や太陽光発電がセットになっていたり、中には車とセットの販売もあったりして、結構お買い得で魅力的に見えたりします。 私もそうなんですが、いつもよりお買い得に購入できるということに、とても心を揺さぶられたりします。こういうのは大抵 [続きを読む]
  • ホームパーティー
  • 今から約一年前にお家が完成したインテリアコーディネーターさんのお家に、遊びに行ってきました。 住まわれてから約一年が経ち、ますます素敵なお家になっております。 今回は私と同じく(私よりも)、家の話で盛り上がれる安城建築でお家を建てられたご家族とご一緒でした。 お昼過ぎからはじまったホームパーティーですが、気が付いたら21時を過ぎてしまい。 ちょっとご迷惑をおかけしてしまいましたが、最後は旦那様も仕事か [続きを読む]
  • 全館空調を採用するか悩んでいる方に
  • 日記にはよく全館空調の快適さを書いておりますが、どんなメリット、デメリットがあるかをまとめてみました。検討されている方に参考になればと思います。 メリット①家中の温度が快適な温度に保たれ、どこにいてもすごしやすい。(トイレも脱衣所も快適。高齢者におすすめしたい)②空気をきれいにする機能があるメーカーのものであれば、質の良い空気の中ですごせる。(アズビルの電子式エアクリーナーは家の中の空気をまる [続きを読む]
  • 完成見学会に参加しました
  • 数週間前に、完成見学会のお手伝いをしてもらえませんかと連絡がありましたので、私でいいのかという思いもありましたが、これから家づくりをされる方の少しでも参考になるならと思い、本日ピカピカの新築の家におじゃまし、見学会のサポートをしてきました。 私は話が上手なわけでもありませんし、気さくな感じでもないので、ちょっと戸惑いもありましたが、これから家づくりを始められる方、すでに始まっている方の、色々な [続きを読む]
  • 5年たっても変わらないお付き合い
  • 夏休みです。普段より家にいる時間が長く、普段は気にならないような部分で、汚れてきてる部分とか、傷んでいる部分などが目についたりします。5年も住んでいますと、それなりにいろいろ出てきます。私の家は地元の工務店に建ててもらいましたので、今でも、なにかトラブルなどが発生しますと、家づくり携わっていただいたメンバーが対応してくれます。とても話しやすいですし、自分自身が手掛けた仕事ですので、親身になって対応 [続きを読む]
  • 全館空調のアズビルさんが取材にお見えになりました
  • 週末に私の家で活躍している全館空調システムのメーカーであるアズビルさんが取材に来られました。お客様や関連する機関などに配布されるPR誌やWebサイトでの紹介で、お客様の導入事例などを紹介している記事があり、今回、全館空調を紹介するための取材でした。アズビルさんはビルなどの比較的大きな建物のさまざまな管理システムや、工場を支えるさまざまなシステムを取り扱う会社で、全館空調はその中の一部門が取り扱う機 [続きを読む]
  • インテリアの写真をhouzzに登録しました
  • 私の家を担当してくださったインテリアコーディネーターさんが、houzzという建築の専門サイトにインテリアの写真などを登録してくださりました。明治の洋館などがお好きな方は一度見てください。リンク先 wakako interior office houzz私の家はすべて彼女がデザインしたもので、明治の洋館が好きな私の思いがところどころに散りばめられた素敵なインテリアです。彼女は、どの家にでも、その家にしかないたったひとつのデザインを [続きを読む]
  • 変わっていくもの変わらないもの
  • 2011年5月に家が完成してから5年が経ちました。振り返りますと、もう5年経ったのかという思いと、日常を日々普通に快適に暮らせているということに感謝しています。今思いますと、当時の理想としていた時代は変わってもデザインは古びない家、性能の高い家というのは実現できているのかなと思います。こだわったクィーン・アン様式の家は、今も変わらずいいなと思えていますし、室内は居心地のいい空間であることに変わりあ [続きを読む]
  • きれいな空気で快適な生活を
  • 中国では大気汚染が深刻な問題となっています。今の季節は花粉で悩む人も多くいます。黄砂もPM2.5も日本に住んでいてもいろいろ気になることはあります。家を建てるときに採用したかったもののひとつにアズビルの全館空調があります。その理由にアズビルの全館空調には電子式エアクリーナという家中の空気をキレイにする巨大な空気清浄機があります。1時間の運転で全室内の空気を最大3〜5回クリーニングするというもので、そ [続きを読む]
  • 家づくりと震災
  • 5年前、たまたま出張中に東京で震災を経験しました。電車はすべてストップし、道路は波打って、救急車や消防車の走る音がし、携帯は繋がらず、とんでもないことが起きてしまったのだと思ったことを今でも思い出します。家を建てようと思うとき、やはり耐震性にすぐれ頑丈なものを選択したいと思う方も多いでしょう。家族を守ってくれるような安心感のある家。家の構造も重要ですが、自分の好きなように家づくりができるのであれば [続きを読む]
  • ブラインドとタッチレス水栓ナビッシュ再び故障
  • 家が完成したとき、資金もあまり残ってなかったので、カーテンまで予算が行き届いていませんでした。2Fの洗面室の窓は当時カーテン屋さんがサービスでつけてくれたレースに奥様がすこし飾りをつけたものをいままで使ってきましたが、娘たちも大きくなってきましたので、ブラインドを設置しました。ブラインドに色々あるって、実はあまり知らなかったのですが、インテリアコーディネーターさんにアドバイスをいただき、白のウッド [続きを読む]
  • バレンタインデーでしたね
  • うちはいつのころからか、バレンタインデーにはチョコレートと、わたしの大好きなウィスキーをいただいております。今年は、去年発売された、私のすむ地方の地名が入った、サントリーウィスキー知多をいただきました。自分のすむ地域の地名が入ったウィスキーが発売されるというのはとてもうれしいことです。このウィスキーじつは書斎に一本飾ってあるのですが、発売日の買ったもので、なかなか手をつけられません。(多分飲みませ [続きを読む]
  • 新しい年に思うこと
  • 新しい年になりますと、新聞には住宅会社の広告がたくさん入ってきます。長期の休みに入り、ゆっくりと家づくりをはじめようと考える方も多いのではないでしょうか。振り返ると、私たちもお正月に考えと方向性をまとめ、建築会社への依頼をスタートさせたことを覚えています。私たちの理想は、デザインがよくて長くずっと色褪せないデザインであること。住みやすくストレスの無い家であること。家族をやさしくつつんでくれるような [続きを読む]
  • 少し肌寒くなってきましたね
  • 季節の変わり目ですね。天気予報によりますと、この地方では雨が続き、日照時間が少なくなりますので、室内の温度が下がってきます。すこし早いですが、暖房設定に変更しました。暖房と言っても、ほんの少し温度を底上げするような設定です。アズビルの全館空調は日に数回温度設定の変更が可能です。温度が下がってくる夜間と朝方に、少し暖かくし、あとは温度設定を下げて、ほとんど暖房がかからないようにしています。室外機を見 [続きを読む]