TAIYO さん プロフィール

  •  
TAIYOさん: 洋画家 美崎太洋の遊画遊彩記 
ハンドル名TAIYO さん
ブログタイトル洋画家 美崎太洋の遊画遊彩記 
ブログURLhttps://taiyoart.exblog.jp/
サイト紹介文美崎太洋の遊画遊彩記と絵画、写真、陶、書、絵手紙等の展覧会情報。音楽、能狂言、神楽、舞踊等の情報。
自由文海の風景、山の風景、花、沖縄など油彩で描いている。
毎年、海の日から個展を開催。(現在21回)
日本の海洋画展 出品。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供78回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2011/03/13 22:58

TAIYO さんのブログ記事

  • 玉川宗則 展
  • 昨日は滝野川で開催の玉川宗則さんの個展を拝見しに出かけた。僕は十数年前にお会いしてからの再会である。彼の作品はすごい!ぼくは何日か前、開催予定告知でギャラリーの前に置かれていた看板の絵を見てすぐに彼だと解った。しかし、10年以上前の事なので、彼とは解ってはいても名前は覚えていなかった。さっそく家に帰って、いただいていた名刺を確認、間違いなく彼であった。そんな事で今日のオープニングを楽しみに待... [続きを読む]
  • 鈴木信太郎記念館(豊島区立)
  • 僕は初めて鈴木信太郎の絵を見たのは横浜のそごう美術館(その時のブログ記事)だった。この度、豊島区立で鈴木信太郎美術館が3月28日より開館したようだ。僕も好きな画家の一人なので、さっそく行きたいなと思っている。豊島区ホームページ→鈴木信太郎記念館概要 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 鈴木信太郎記念館(豊島区立)
  • 僕は初めて鈴木信太郎の絵を見たのは横浜のそごう美術館(その時のブログ記事)だった。この度、豊島区立で鈴木信太郎美術館が3月28日より開館したようだ。僕も好きな画家の一人なので、さっそく行きたいなと思っている。豊島区ホームページ→鈴木信太郎記念館概要 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 日の出桟橋 竹芝桟橋
  • 日の出桟橋、竹芝桟橋、ここに昼間に行くのは初めてだ。大島や三宅島などに行った時には、このどちらかの桟橋からの出航と思うのだが夜だった事もあり、あまり覚えていない。この日、近くに用があり時間があったので寄って見た。JR浜松町の駅から歩いてすぐなので、いつでも行ける。着いて見てびっくり、漁港などと違いあまりにもシンプルだ。しかし、都会のビル群などを背景に遊覧船や連絡線を描くといい感じになると思う... [続きを読む]
  • 月島 佃島界隈 
  • 昨日、今日(土曜)と2日に渡って月島、佃島界隈を取材した。上の2枚の写真は佃島と月島の小舟が浮かぶ水辺下の2枚は月島は勝鬨橋あたりから見た夕景と夜景である。取材と言っても花見が中心であり月島のもんじゃ街の散歩である。ここはいろいろな店があり、絵になるスポットだが、花より団子お好み焼きを食べながらハイボールするのだった。佃島月島勝鬨橋下勝鬨橋下 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 第18回江戸里神楽を観る会 
  • 僕はこの江戸里神楽を観る会は都合で行けない場合もあるものの平成18年の第7回から観ている。友人に連れられて行ったのが始まりで第7回上演の中からは兄弟探湯(けいていたんとう)F80号を(この絵は中国にも渡った思い出の作品だ)第8回からは素尊勘当(そうそんかんどう)F60号を描いた。神楽の絵はこの二つの作品のみでその後、描いてはいないのだがいつも心の中には描きたいという気持ちはある。しかし、次の... [続きを読む]
  • 四人展 染・織・陶 に行く。
  • 今日は銀座幸伸ギャラリーに行った。陶の後藤乃婦子さん・蝋染の飯塚美絵さん、型染の呉羽陽子さん、織の佐々木博子さんこの四人で開催の展覧会は毎回欠かさず拝見しているが今回はいつものギャラリーからこちらに変えての展覧会なんとなく作品もフェレッシュな感じがする。僕は以前、後藤さんの窯で作品を焼いてもらったことがきっかけでいま、陶芸にはまっている。そんなことで後藤さんの陶芸の一部を紹介いたします。)〜... [続きを読む]
  • 小松健一 烏里烏沙 作品展 彝人ー中国大陸の山岳民族
  • 昨日は、 写真家 小松健一さん烏里烏沙さん 二人の作品展「彝人ー中国大陸山岳民族」オープニングレセプションに行く。会場では彝族(因みに烏里烏沙さんは彝族の血を引く)という一般的にはあまり知る人の少ないと思われる人々の習慣や日常を写した迫力のある写真がご来場のお客様に感動を与えていた。乗りに乗っている二人の作品展と言うこともあり、レセプション前にはもう、会場に溢れんばかりのお客様が駆けつけてい... [続きを読む]
  • 鈴木 渉 写真展 「んだ 祭りだ ふるさとだ!」 
  • 昨日は所沢市役所内で開催の鈴木渉さんの写真展「んだ 祭りだ ふるさとだ!」に行く。この度の鈴木さん写真展はライフワークの一つ、福島の民俗芸能、風景などを撮り続けて来たものの集大成。自身がおっしゃるように正に「福島の元気を発信」していた。普段のなにげない生活や風景をおりまぜながら、晴れのパワフルな祭り、ひと気の少ない夜、静々と行われるような神事など、ハレとケのメリハリのきいた写真展である。が... [続きを読む]
  • 中村 咲 第10回写真展
  • 今日は坂戸で開催の中村 咲さんの写真展に行った。91歳とのことだが、登るだけでも大変な中国西方高地での撮影、素晴らしいフットワークだ。砂漠、山、仏像、人物、動物など、砂漠とともにある景色がお人柄そのもの、温かく切り取られていた。その中で僕は大自然の中の小スペース、大きなふるいのような物で農作業をする夫婦らしき男女、自然の中に溶け込んだ不思議な次元の愛にあふれる写真、好きな一枚だった。ハーモニ... [続きを読む]