もり さん プロフィール

  •  
もりさん: もりのささやき
ハンドル名もり さん
ブログタイトルもりのささやき
ブログURLhttps://ameblo.jp/nuku-mori/
サイト紹介文『東京がまた好きになる』ようなブログです
自由文主に中野、杉並、練馬を歩いて撮った写真を掲載しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供106回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2011/03/15 11:58

もり さんのブログ記事

  • 公園の野草なう 〜練馬区〜
  • 前回更新の 《 街角に咲く花 〜練馬区〜 》 は予想外に好評で、初日のアクセス数は410回、訪問者数が185名でした。最近一週間の中では、どちらも最高値 ^0^/ どうも有難うございました m(_ _)m/   今回は、その第二弾 《 公園の野草なう 〜練馬区〜 》ですが、野草は花径数ミリのものが多く、私のスマホのレンズでは上手く撮れません。掲載する花が少なくて残念ですが、それでも赤、白、黄色、ピンクの花が所狭しと咲いて [続きを読む]
  • 街角に咲く花 〜練馬区〜
  • 今年は花の終わりが早いと言うことで、先週末は街角や公園に咲く花を追い駆けてみました。毎週月曜と木曜にブログを更新してますが、今日(16日 月曜)は街角に咲いていた花を、木曜(19日)は公園に咲いていた花を掲載します。折角咲いた花を見過ごさないように、もうしばらく花を追い駆ける日が続きそうです。 モッコウバラ オオデマリ ツルニチニチソウ サクラソウ ウンナンオウバイ 十二単とムラサキハナナ ムラサ [続きを読む]
  • ハナミズキ 〜江古田の森公園〜
  • 練馬区はハナミズキの街路樹が多いように思えますが、そのハナミズキが今、見頃を迎えています。. 撮影:4月6日練馬区美術の森緑地前街路に並ぶハナミズキ ハナミズキ(別名アメリカヤマボウシ)は街路樹としてなど各地に普及してますが、北アメリカ原産で主にアメリカ合衆国東海岸からミシシッピ川あたりまで自生し山岳部や西海岸では見かけないようです。米国では日本の桜前線のようにハナミズキ前線が報道され、ハナミズキの [続きを読む]
  • 桜と共に咲いた花
  • 桜と言えばソメイヨシノですが、昨日(4月8日)石神井川沿いの桜を見に行くと、花弁はすっかり散って、若葉に早変わりしてました。ソメイヨシノの後は八重桜が咲いて、お花見をする人もちらほらと見受けられます。華やかさはありませんが、とても落ち着いた眺めです。撮影:4月8日 石神井川沿い 桜(ソメイヨシノ)祭りが終わり、落ちついた眺めになったところで、桜と共に咲いた花の紹介です。画像がお蔵入りしないよう、7つ [続きを読む]
  • ニリンソウ 〜都立赤塚公園〜
  • 板橋区の都立赤塚公園のニリンソウが見頃です! 昨日(4月4日)は東京で今年初めての夏日でしたが、この日(ニリンソウの撮影日 4月1日)も夏日のような陽気でした。先週(3月29日)練馬区 カタクリ群生地 清水山の森に行った後、次の行く先は迷わずニリンソウの自生する赤塚公園と決めてましたが、カタクリに続きニリンソウも見頃で、してやったりの気分です ^0^/ 赤塚公園所在地,:板橋区高島平三丁目交通,:地下鉄三田線「高島 [続きを読む]
  • 清水山の森のカタクリ
  • 東京23区唯一のカタクリ群生地である練馬区 清水山の森は、昭和51年に清水山憩いの森として整備され、去年(平成29年3月)、清水山の森の貴重な自然を確実に未来につなげるため、更にカタクリが自生しやすい環境に整備されました。カタクリの花の見頃はソメイヨシノとほぼ同時期ですが、今年はソメイヨシノの開花が例年より早く、とても気になっての訪問です(訪問日 3月29日)カタクリは下を向いて咲くため、親切なおばあちゃん [続きを読む]
  • 練馬なう 〜 桜、クリスマスローズ、他 〜
  • 昨日の練馬の最高気温は24度で6月上旬の陽気でした。外に出て花の写真を撮るのに、これ以上の日はありません。先ず家の近くの千川通りに出て、満開の桜を撮りました。 千川通りの桜並木 場所によっては花弁が散り始めてるところもあります 次に練馬駅近くの踊り子像の周りに咲く花踊り子像 ムスカリとスノードロップ   そして最後に、近所の住宅の玄関先に咲くクリスマスローズです。あちこちで色々な花が咲き始め、カタ [続きを読む]
  • 練馬なう 〜コブシ〜
  • 昨日(3/25)は陽気も良く、桜も八分咲きで、近所の公園(練馬中村かしわ公園)はお花見で賑わいました。この分だと今週前半が満開で、お花見のピークとなりそうです。お天気も良く、暖かくて最高の花見となりそうです ^0^/ 練馬中村かしわ公園の桜とコブシと花見客撮影:3月22日 練馬中村かしわ公園 コブシ                                 桜 コブシ桜の開花がピークとなる前に、一足 [続きを読む]
  • 見頃のつばき園 〜練馬光が丘〜
  • 昔のヒット曲 <釜山港へ帰れ> つばき咲く 春なのに〜 と言う出だしのように椿と言えば春。椿は梅と桜の開花の間で見頃になる春の代表花です。前々回の更新で、3月10日の練馬光が丘つばき園の様子を紹介しましたが、一週間経った3月17日に再度訪問したところ、園内の椿がちょうど見頃を迎えてました。品種がたくさんあって、全体の何割が咲いているのかはっきりわかりませんが、この日咲いていた椿は全て撮って来ました。一つ [続きを読む]
  • 花、花、花 ^0^/
  • 一昨日土曜日(3月17日) 東京も桜の開花宣言があり、陽気も良かったので、自転車で2時間ほどポタリングしました。道路沿いの草木が一気に開花して夢のような世界です。目がくらむような一斉開花の様子を撮るため、自転車に乗っては降り、乗っては降りて、気が付けば220回もシャッターを切ってました(笑)”百聞は一見に如かず” そのワクワク感を語るより、写真を見て頂いた方が早いと思います ^0^/ [続きを読む]
  • つばき園 〜練馬光が丘〜
  • 昨日(3月14日)今日(15日)と全国的な陽気で、東京も5月上旬〜中旬の気候です。この陽気に誘われて、練馬区でも、こぶしや早咲きつつじが一気に咲き始めました。木花や野草が一斉に開花し、花好き仲間にはたまらない季節ですが、そうした中でも注目したいのが、木へんの春と書く椿です。 椿は国内外で作り出された数々の園芸品種がありますが、3月10日光が丘高層住宅敷地内にあるつばき園に行ってきました。常緑性の高木で普通は [続きを読む]
  • ジンチョウゲ
  • 昨日(3月11日)、近くの駅前交番脇でジンチョウゲを見つけ、思わず自転車を止め、パチリ !! ジンチョウゲは中国原産で室町時代に渡来しました。開花は 2/25頃 〜 3/末頃、春の開花ラッシュの始まりを告げる花でもあります。花芽は前年の秋にはできてますが、実際に咲き出すまでに寒い中、3ヶ月以上を花芽のまま過ごします。 外側はピンクで内側は白。外側、内側ともに白い種類もあります(季節の花 300より)いよいよ春 [続きを読む]
  • 田柄梅林公園
  • 練馬区田柄梅林公園は、光が丘団地の東側に位置し、かつては実を収穫するためにウメの木を栽培していた畑でした。それを区が買い取って整備し、昭和55年に開園。およそ4,600平方メートルの園内には、白梅や紅梅など、66本のウメの木が植えられており、春の訪れを感じるスポットとして地域の人に親しまれています。(練馬区公式ホームページ) 春の嵐と春一番が吹いた日(3月1日)の翌日(3月2日)に田柄梅林公園に行きましたが、こ [続きを読む]
  • 河津桜とメジロ〜その2〜 & 小石川植物園
  • 本ブログでは、毎年今の時期、河津桜と戯れるメジロの姿が恒例となってますが、今回の写真もHさんが撮ったものです(前回の写真は2月18日撮影、今回は2月20日)躍動的で、今にもメジロが飛び出して来そうですね! 撮影:Hさん 2月20日 都内某公園 河津桜とメジロを見て思い出すのは小石川植物園と播磨坂ですが、思いついたらすぐに行きたくなる性分で、早速、3月1日に訪問しました。不思議なことにメジロは見かけません [続きを読む]
  • 河津桜とメジロ & 福寿草
  • 春の嵐で始まった本日3月1日は東京の最高気温が22度(5月上旬並み)、東海、関東では春一番が吹くことも。とはいえ、しばらくは朝夕の寒暖差が大きいので体調管理に要注意です。 本ブログでは春一番が吹く頃は、河津桜と戯れるメジロの姿が恒例となってますが、今年もHさんから嬉しいショットが届きました撮影:Hさん 2月18日 都内某公園 今年は福寿草が満開になるまで同じスポットを3回訪れましたが、花期はおよ [続きを読む]
  • 春の妖精たち 〜板橋区立赤塚植物園〜
  • 最近の天候は3日寒さが続くと1日暖かいと言った具合ですが、そんな中の2月24日、春の妖精たち(スプリング・エフェメラル)を探しに赤塚植物園(板橋区)に行ってきました。 記録的な寒波で全国的に開花が遅れているようですが、赤塚植物園で咲き始めた春の妖精たちです。例年より花の数が少ないような気がしました。(春の妖精の写真は、花名プレートに書かれた注釈付きです) オタフクナンテン セツブンソウ主に石灰岩地の樹 [続きを読む]
  • 練馬区立 田柄梅林公園
  • 今日(2月22日)の東京は朝から小雨が降ったり、止んだりで、最高気温も4度前後、真冬の寒さです。梅の花はこれで3回目の更新ですが、同じ練馬区でも場所や品種によって大分開花状況が違うようです。今回は2月19日の練馬区立 田柄梅林公園の開花状況です。ここは、白梅がほとんどで、それに混じって紅梅やロウバイも数本植えられてますが、今現在はロウバイが見頃です。メインの白梅は未だ1〜2分咲きで、紅梅は数も少なく、今 [続きを読む]
  • 練馬なう 〜紅白梅〜
  • 昨日(2月18日)も厳しい寒さでしたが、天気が良かったので、自転車で30分ほど梅の花を探してみました。梅の木は桜並木などと違い、1、2本、多くても数本で植えられているケースがほとんどで、うっかりすると見過ごしてしまいますが、よく見ると、川沿いや線路沿い、道端や街角に淑やかに、そして華やかに咲いてます。いよいよ、春の足音が近づいて来たようです ^0^./ 石神井川沿いに咲く紅白梅 西武池袋線高架沿いに咲く白 [続きを読む]
  • 紅白梅 〜本寿院〜
  • 今日(2/15 木曜)の東京は最高気温が14度で3月中旬の陽気ですが、明日は一転、北から寒気が流れ込んで真冬並みの寒さ(最高気温 8度)になりそうです。寒さ暖かさを繰り返しながら、春の足音が少しずつ近づいて来てますね。ブロ友さんから梅花便りがチラホラ聞こえて来るので、紅白梅の綺麗な練馬区早宮の本寿院を訪ねてみました。訪問した2月13日は気温が低く、手がかじかむような寒さでしたが、上天気で紅白の梅の花がちょ [続きを読む]
  • 春の気配 〜赤塚植物園〜
  • 2月3日(土)の節分、2月4日(日)の立春を過ぎても、相変わらず寒さの厳しい日が続いてますが、足元をよく見ると、春の足音が聞こえて来るようです。 立春の日、板橋区立赤塚植物園でも春の気配をしっかりと感じました。植物園入口広場氷の張った池の周辺や園内の日影には先日の大雪がまだ残ってました ナニワズとスノードロップ ロウバイとソシンロウバイ フクジュソウ ニホンズイセン カワヅザクラ ブログラ [続きを読む]
  • シャンシャンで沸く御徒町
  • 昨日はサラリーマン時代の先輩と二人で飲み会があり、2時間程でしたが大いに盛り上がりました。JR御徒町駅前の吉池本店ビルで16時の約束が、待合せ時間が急遽が30分ほど遅くなったので、吉池本店ビル内や御徒町駅周辺をブラリとしてみました。晴天なれど、ビルの谷間で陽が当たらず、身を切るような寒さでしたが、シャンシャンやパンダ像が気持ちをほっこりさせてくれました。 御徒町吉池本店ビル1F、B1、B2 :  [続きを読む]
  • 大雪の街角
  • 今日(2/5)から立春寒波、今シーズン最強クラスの寒波来襲で、全国的に厳しい日が続くようです。先月22日〜23日の東京は二十数年ぶりの大雪でしたが、数十年練馬に住んでいて、今回のような大雪は初めてでした。 外へ出て、積雪23センチの街角の様子をあちこち撮ってみました。1月22日16:00頃練馬中村橋交番前 千川通り路地裏 1月23日13:00頃 練馬区立かしわ公園 2月2日16:00頃千川通り路地裏前日から2度目 [続きを読む]
  • 福寿草
  • スプリング・エフェメラルの代表花 福寿草は、北海道から九州にかけて広範に分布し、山林に生育しますが、春を告げるこの花の開花時期は2/ 1 〜 3/15 頃です。毎年福寿草が咲き始めると、春の足音が遠くかすかに聞こえてくるようで、ワクワクした気持ちになりますが、先月20日に板橋区立 赤塚植物園を訪問したところ、既に開花が始まってました。 スプリング・エフェメラル(Spring ephemeral)とは春先に花をつけ、夏まで葉を [続きを読む]
  • 赤塚植物園なう
  • 寒さの厳しい日が続いてますが、皆さま、いかがお過ごしでしょうか。今回の写真は、記録的な大雪と寒波が訪れる少し前の板橋区立赤塚植物園の様子です。撮影は1月20日、一部に春の兆しもうかがえましたが、大雪と寒波でその後どうなったか、気になるところです。 完全防寒の親子 ニホンズイセン マンリョウ タチバナとオモト 福寿草 スノードロップ ミツマタ写真奥は日本庭園                     [続きを読む]
  • 足利フラワーパーク & 銀世界の東京
  • 今日(1/25)の東京都心は氷点下4度、48年ぶりの寒さでしたが、22日〜23日も23センチの積雪で、二十数年ぶりの大雪でした。このように記録づくめの1月ですが、新年早々、寒さの中でHさんが撮られた足利フラワーパークのイルミネーヨンと、東京の大雪の景色を掲載します。 足利フラワーパーク《光の花の庭》圧倒的な400万球のイルミネーヨンで、全国5212名夜景鑑定士が選んだ第五回イルミネーションアワードで2年連続(2016年 [続きを読む]