たくあん さん プロフィール

  •  
たくあんさん: Anthology -記憶の記録-
ハンドル名たくあん さん
ブログタイトルAnthology -記憶の記録-
ブログURLhttp://takuan21a.blog35.fc2.com/
サイト紹介文主に明治〜昭和初期の建築物を撮り歩いています。中でもレンガ建築が好きです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供242回 / 365日(平均4.6回/週) - 参加 2011/03/17 02:31

たくあん さんのブログ記事

  • アプトの道2017(その3)第17号隧道〜第16号隧道
  • 第17号隧道と第16隧道の間にある小さな水路用として使われている橋注意深く見ていないと見逃してしまいそうです平の面が出ているところをよーく見てみると刻印らしきものが見えますこちらは楕円からして上敷免製ですね第16号隧道こちらは奥が行き止まりになっていました。真っ暗過ぎて何も撮れません。やはり三脚が必要ですね。そしてコウモリがたくさんいましたよ。あんな風に鳴いてるのは初めて聞いたかも♪第16号隧道か [続きを読む]
  • アプトの道2017(その2)碓氷第17隧道
  • 少し車でメガネ橋側へ戻ります。すると見えてくる第17隧道。車道からも見えました煉瓦に囲まれてる感がとても感動的です照明が無いと全く見えませんが、煉瓦が結構崩れていますねこちらは煉瓦を覆っていたと思われるモルタルが剥がれて落ちていますあちらに見えるのは第16隧道第17号隧道を横川側から見た姿煉瓦構造物は整備されてない姿もやはり美しいです。気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。建物・街 [続きを読む]
  • アプトの道2017(その1)碓氷第13橋梁と碓氷第18隧道
  • 横須賀の千代ヶ崎砲台の見学会で学芸員の方とお話しをしていた中にとても興味深いものがありました。「アプトの道にもねじりまんぽがあったような気がする」と。そんな事から急遽、車を運転してくれる友人と行く事になりました。まずは碓氷第13橋梁からですアーチは5つ緑の中で美しいですそして、軽井沢側へ歩いて行くと見えてくるのは碓氷第18隧道残念ながらコンクリートで完全に封鎖されていましたすぐ隣には口を開けたトンネ [続きを読む]
  • 村林ビルお別れ会・その2
  • では内部です入り口の内部も素敵な装飾ですねそして足元のタイルも階段屋上そしてお汁粉や豚汁などを美味しくいただいていたら地下へ行く事を思い出したので急遽地下へ地下は金庫室でしたこの日は遠くから来られた方もいたようで、建物も最後の姿を大勢に見てもらって嬉しかった事でしょう気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。建物・街写真でのランキングに参加しています。 [続きを読む]
  • 村林ビルお別れ会・その1
  • 江東区にある村林ビルですが、壊されてしまう事になったとの事。しかし、その前にお別れ会を開く事になったようになり、中も見れるとの事だったので参加してきました。まずは外観からの紹介ですやはり正面玄関の上部ある装飾が1番目につきますね旗指し丸窓隣の駐車場にあった煉瓦も気になりますね気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。建物・街写真でのランキングに参加しています。 [続きを読む]
  • 深川図書館
  • 数年ぶりに深川図書館に立ち寄ってみました東京市立として2番目に古い1909年(明治42年)に竣工されました。現在の姿は平成5年に再建されたもの。階段が素敵な雰囲気を持っていたのは知っていたのですが、館内は階段以外は撮影不可の表記を発見!早速問い合わせしてみると階段だけは大丈夫でした。とは言え、後ろでは本を読んでる方々が大勢いるのでそこは静かに目立たないように。。。元の姿を復元したのかどうかはわから [続きを読む]
  • リーグ戦(6週目、7週目、8週目)
  • 6週目241、236、203で合計680ストライク:21スペア:11ミス:1(スプリット1)7週目211、246、206で合計663ストライク:22スペア:9ミス:2(スプリット2)8週目203、213、226で合計642ストライク:22スペア:8ミス:3(スプリット2)3週分まとめてアップです。この3週分は良い出来ですね(^_^;)ミスも少ないし。。。1番最近の8週目は区民大会のすぐ後だったので感覚が [続きを読む]
  • 区民大会
  • 今年も区民大会に参加してきましたよ〜しかし、結果はホント無残な事となりました。あそこまで酷いスコアは過去になかったんじゃないかな。何でだろ?と色々と振り返ってみました。多分、集中力が欠けてるのと丁寧さが全く無かった事かな。レーンコンディションに全く対応出来なかったし、対応力が無かったのも事実だけど、もう少し丁寧に投げてればあそこまで酷い事にはならなかったと思う。それにしても難しいレーンでした。たま [続きを読む]
  • 立正大学の品川白煉瓦
  • この日は池上線なので久しぶりに立ち寄ってみたくなった場所がありました。大崎広小路駅で下車。向かう先は立正大学。途中にあった東京瓦斯の境界石そして立正大学の花壇にある品川白煉瓦の耐火煉瓦たち考古学研究室の学生が仙台坂で発掘〜出土した煉瓦をもらい受け、開校120周年の記念行事に伴いキャンパス整備の最にこちらの花壇で煉瓦を利用するようになったとの事です。以前訪問した時は門の外から見るだけでしたので、再訪 [続きを読む]
  • 河原家住宅主屋
  • 曙楼を見終えてどうしようかな〜と思っていたのですが、ふと思い出した場所があるので歩きはじめました。しかし、池上本願寺でも結構な階段を上がりましたが、この界隈はとにかく高低差が凄い地図では楽に行けるかなと思いましたが全く楽ではなく、日差しも強かったので結構疲れましたそんな中、見えてきた建物は河原家住宅主屋塔屋がシンボルのこの建物は旧馬込小学校から移築したもので、登録有形文化財となっています和風建築に [続きを読む]
  • 料亭曙楼
  • 高台の上をずっと歩いてきて出てきた煉瓦塀の一部?階段を降りて行くと・・・現地案内板案内板を読むと料亭の曙楼がこちらにあり、当時は煉瓦の門柱もあったとの事。現在はお寺、教会、幼稚園の敷地となっています。周囲には古そうな煉瓦が今でも残されています御幸煉瓦の刻印もありましたよ!気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。建物・街写真でのランキングに参加しています。 [続きを読む]
  • 万両塚
  • 池上本願寺への階段たくあんの旗は10年位前に来た時も撮ったな〜と。でも、ここは通り抜けて・・・歩いて行くとお堀のある不思議な空間に出ましたここは万両塚と呼ばれる徳川家康の孫である茶々姫(因幡姫)のお墓らしいそして調べてみると今上天皇(現在の天皇陛下)の祖先でもあるらしい。。。そして古墳もありました気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。建物・街写真でのランキングに参加しています。 [続きを読む]
  • 東急池上駅
  • 池上駅が95年振りの全面改修工事に入ると発表がありました。この池上駅はホームの基礎が煉瓦造りなのです。無くなる前に急いで撮影に行きました。7月の事です。都内では少ないホームの間に踏切のあるタイプの駅ですそして、ホームの基礎が煉瓦造りです竣工は1922年(大正11年)そして他にも歴史ありそうな雰囲気を持つ駅でしたこの撮影から2ヶ月経っているので既に工事中かもしれません。。。気に入っていただけたならポ [続きを読む]
  • 油壺験潮場
  • 京急久里浜から三浦海岸へ、そしてバスに乗りマリンパークまで。ここは油壺験潮場への入り口急な階段を降りて行くと油壺験潮場が見えてきます東京湾の海面の高さを計測する場所都内の霊岸島にもそんな施設があるのですが、立地条件に問題があるのではないのか?との事からこちらに造られたものです。明治時代から大正時代にかけて使われた旧量水標関東大震災で土地が隆起してしまって、現在は海面から姿を出しています海側から見る [続きを読む]
  • JR久里浜駅
  • JR久里浜駅にやってきました開業は昭和19年との事一見、2階建てに見えましたが実は平屋のようですコスモスが満開の頃には綺麗なのでしょうね気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。建物・街写真でのランキングに参加しています。 [続きを読む]
  • 久里浜駐屯地
  • 海岸沿いいた鉄人28号川沿いを歩いていると素敵な近代建築らしきものを発見久里浜駐屯地にある建物です。調べてみると1939年(昭和14年)に建てられたらしいそして入り口に架かる橋も古そうで気になります「御稜威橋」と書いてありますねこれは「みいつばし」と読むそうです。知らないとごりょう〜と読んでしまいそうですよね。天皇の威光を意味するようです気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。建物・ [続きを読む]
  • 久里浜の海
  • 千代ヶ崎の見学会は後半になると青空になってきたので、ちょっと他にも行ってみる事にしました。ここから歩いて行けるの?と見学会のスタッフの方に聞いてみると20分位で行けるとの事。それならばと歩いて向かう事に。来た道を戻り、途中分かれ道があったのでそちら方面へ向かうとトンネルがかなり補強されたようですトンネルを抜けたところにあった横須賀市の境界石この山の上が千代ヶ崎砲台の場所かなメイン通りは可愛らしいデ [続きを読む]
  • 千代ヶ崎砲台跡見学会(その4)
  • 煉瓦の部屋の中は壁が白い外へ通じる穴照明を置く隙間砲台跡砲台跡を上から見てみる砲台跡は3つあるうちの1つは完全に埋められていました観測所へ繋がる道だったかな?見学時間は約1時間半。しっかりと案内していただきました。帰る前、学芸員の方と色々とお話しをさせていただき、新たなネタを仕入れてしまいました(^_^;)こちらの施設は整備をしながらどんな形で一般公開をするのか模索しているようです。見どころはたくさんあ [続きを読む]
  • 千代ヶ崎砲台跡見学会(その3)
  • トンネルに入って行きますトンネルの中に第一貯水所があったのですが、ここも斜架拱(しゃかきょう)ですそしてトンネルの出口も斜架拱でした。トンネル内部がコンクリート造りなので出入り口で積み方がが変わっても大丈夫なんですね!今回、斜架拱は3箇所ありました。気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。建物・街写真でのランキングに参加しています。 [続きを読む]
  • 千代ヶ崎砲台跡見学会(その2)
  • 千代ヶ崎砲台の特徴はこんな煉瓦の使い方も耐水性のある焼き過ぎ煉瓦を外に、赤煉瓦を中に使い、しかもデザインを考えています美しいですね。こんなに煉瓦に囲まれるのは久しぶりなので興奮しまくりです。ここでは桜の刻印もありましたよ!小菅で造られた煉瓦ですね。気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。建物・街写真でのランキングに参加しています。 [続きを読む]
  • 千代ヶ崎砲台跡見学会(その1)
  • 9月上旬の事ですが、神奈川県横須賀市にある千代ヶ崎砲台跡の見学会がありました。待ちに待った見学会への参加がやっと叶いましたよ\(^o^)/浦賀駅からバスに乗り、徒歩約15分程で入り口に到着です頑丈そうなブラフ積みの壁ですね〜房州石かな?入り口すぐにある桝この風景見ると砲台跡に来たんだな〜と実感が湧きますとりあえず、この下の部屋で待っている事になりました待ってるだけでも勿体無いので動ける範囲で撮影します [続きを読む]
  • リーグ戦(3週目、4週目、5週目)
  • 3週目212、202、210で合計6244週目203、201、202で合計6065週目198、222、189で合計6091週目、2週目は不思議な位に絶好調でしたが、何だか普通になってきたようです(^_^;)残念ながら13ゲーム目で連続200upも途切れてしまいました。最近は指の調整テープの貼り方を変えたのが結構良くてスコアにも少なからず影響を与えていたと思いますが、その調整テープの材質が変わってしまい、 [続きを読む]
  • 夜の綱町三井倶楽部(その2)
  • 当たり前の事ですが、到着した時から人がかなり多いので思ったような写真は撮れず。。。でも、滅多にこんな機会はないのでとりあえずは頑張って撮影してみました。天井はステンドグラスプロカメラマンの講演は大人気です部屋には写真が展示してあるので上部だけ。。。一瞬だけ人が少ない瞬間一時、階段を登れないようする時間もあったのですが、何故かその姿を上からずっと見てる人が数人いて人のいない瞬間を撮影する事は無理でし [続きを読む]
  • 夜の綱町三井倶楽部(その1)
  • 2週間前の木曜日、「FUJIKINA 2017 東京」と言うイベントが港区にある綱町三井倶楽部で行われました。前日の夜遅くに友人から連絡が入り、急遽仕事帰りに行く事になりました!まずは外観から夜の姿を見るのは初めてなのでちょっと興奮♪庭からの撮影こちらも写真でしか見る事は無かったですねでは、入って見る事にします。気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。建物・街写真でのランキングに参加しています。 [続きを読む]
  • 日本キリスト教団伊勢原教会
  • 電車に乗って伊勢原市までやってきました。目的地はこちら、伊勢原教会です。ん〜電線だらけで見難い。。。で、正面やや下から竣工は1925年(大正14年)増改築を2003年に行なったそうです教会としては1904年スタートなので100周年に合わせての増改築だったようですね気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。建物・街写真でのランキングに参加しています。 [続きを読む]