たくあん さん プロフィール

  •  
たくあんさん: Anthology -記憶の記録-
ハンドル名たくあん さん
ブログタイトルAnthology -記憶の記録-
ブログURLhttp://takuan21a.blog35.fc2.com/
サイト紹介文主に明治〜昭和初期の建築物を撮り歩いています。中でもレンガ建築が好きです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供270回 / 365日(平均5.2回/週) - 参加 2011/03/17 02:31

たくあん さんのブログ記事

  • リーグ戦(8週目、9週目、10週目)と新人戦
  • 8週目9週目10週目最近、投げ方を少し変えてみようかと色々と試行錯誤しています。うまく行けば回転力があがるようだけど、どうなるんだろ?練習をたくさんする体調ではないので本番が練習になるので微妙なところですがもう少し実力を身につけたいものですね。つい先日、2018プロボウリングレディース新人戦の観戦に行ってきました。プロの大会の観戦に行くのは何年ぶりだろ?やっぱり勝ち上がる選手のボールは違うんだな〜と生 [続きを読む]
  • 熊谷市の建築巡り(その3)県立熊谷女子高等学校〜カトリック熊谷教会
  • 熊谷市内にはずっと以前から気になっていた門柱がありました。県立熊谷女子高等学校の煉瓦造りの門柱です。1911年(明治44年)開校の県立熊谷高等女学校(県立熊谷女子高等学校の前身)の校舎は空襲で焼失していますが、この煉瓦造りの門柱だけは残されたようです週末の4時過ぎなので余裕で撮影出来ると思っていたら部活中でした。周りからはどう見ても怪しい人物になってしまうので軽く撮影して早々に退散しました。。。(^ [続きを読む]
  • 熊谷市の建築巡り(その2)ソシオ流通センター駅〜熊谷駅
  • 熊谷駅方面へ中山道を超えた場所にありました実は以前にも撮影しています。煉瓦造りのガードですね。JRと秩父線が立体交差する場所にも煉瓦が使われていました。そして最後秩父線で使用された煉瓦の紹介はこれで最後。一体、何箇所あったのでしょうね。調べてみました。熊谷駅〜ソシオ流通センター駅  5箇所ソシオ流通センター駅〜持田駅  5箇所持田駅〜行田市駅          4箇所行田市駅〜東行田市駅      [続きを読む]
  • 熊谷市の建築巡り(その1)ソシオ流通センター駅〜熊谷駅
  • ずっと繋がっていますが、また秩父線に入ります。今度は熊谷市内。5箇所ありましたが、まずは2箇所。ソシオ流通センター駅から熊谷駅方面へ約1.5キロ行った場所に踏切がありましたがその脇を流れる水路の場所に煉瓦が使われていました。北側から撮影南側からの撮影丸い刻印らしきものが見えます。大阪窯業?更に150m程進んだ先にも煉瓦橋台がありました南側に道路は無かったので撮影は全て北側からまだ続きます気に入って [続きを読む]
  • 羽生市の建築巡り(その6)
  • 煉瓦のガードを見終えたし〜とちょっとふらふらしていると近くに川の立体交差がありましたこういうのは伏越って言うんでしたっけ???後は帰るだけですが、水路沿いを進み県道7号線を南下していると素敵な洋館がありましたお隣に建っているのは山田医院山田さんのお宅みたいですね。更に南下すると道路元標がありました新郷村道路元標と書いてあります羽生市は以上です。この続きは熊谷市へと続きます。気に入っていただけたなら [続きを読む]
  • 羽生市の建築巡り(その5)
  • 羽生駅から東武伊勢崎線沿いで群馬県方面へ向かいます。利根川の手前に3つの煉瓦ガードがありました。一部だけしか煉瓦が残されていませんでしたこちらは小さいですが見事なアーチのガードです反対側はコンクリート造りそしてもう1つ東武伊勢崎線の煉瓦ガードは利根川を渡った先にもあります明和町の煉瓦ガードたち気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。建物・街写真でのランキングに参加しています。 [続きを読む]
  • 羽生市の建築巡り(その4)西羽生駅〜羽生駅
  • 西羽生駅と羽生駅の中間よりやや羽生駅よりに水路がありました羽生川橋梁です(北側より撮影)南側より撮影近くに酒造があったので寄ってみました東亜酒造ですお目当ての煉瓦構造物はありませんでした。。。羽生駅東武伊勢崎線と交わる駅です不思議なキャラもいるようです駅周辺にも気になる建物がありました気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。建物・街写真でのランキングに参加しています。 [続きを読む]
  • 羽生市の建築巡り(その3)新郷駅〜西羽生駅
  • 新郷駅こちらも木造駅舎でした約200m西羽生駅側にある会ノ川橋梁草が凄くて近寄るのがやっとでしたそして北側からすぐ隣にある羽生領用水橋梁南側からの撮影そして北側から更に350m程進んだ先の踏切北側からの撮影南側からの撮影西羽生駅より約100m手前にある水路北側より撮影残念ながら名称は読めない南側より撮影西羽生駅似たような写真ばかりなので、どの水路なのか判断するのに時間がかかります。。。気に入ってい [続きを読む]
  • リーグ戦(6週目、7週目)
  • 6週目256、180、170で合計608ストライク:16スペア:11ミス:5(スプリット1)7週目222、208、203で合計633ストライク:20スペア:12ミス:2(スプリット1)6週目は1ゲーム目終えて絶好調だな〜なんて思っていたら2ゲーム以降は急降下。アプローチが滑るからってタオルで拭いていたけれど、そのタオルがいけなかったようで拭いた後はツルツルになってしまってもう投げられない。。。集中 [続きを読む]
  • 羽生市の建築巡り(その1)武州荒木駅〜新郷駅
  • 武州荒木駅から新郷駅へ向かう途中で羽生市になってしまったのでタイトルを変えて引き続き秩父線で使われている煉瓦を紹介していきます。先程の場所からさらに250m程、新郷駅へ向かう途中にかかる橋北側より撮影そして南側よりそして80m程進んだ場所に煉瓦の向こうでは田植え作業(?)をしていましたよまだ続きます。。。気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。建物・街写真でのランキングに参加していま [続きを読む]
  • 行田市の建築巡り(その19)武州荒木駅〜新郷駅
  • 武州荒木駅〜新郷駅の間の煉瓦が使用されている橋は6箇所。しかし、途中で羽生市に入ってしまうのでこの記事では途中までにしてタイトルを変えて続けていきます。まずは武州荒木駅からこの駅も結構古そうですけど、いつ頃に建てられたものなのでしょう?秩父線は古い駅舎を大切に使っていますね。武州荒木駅より新郷駅へ約300行った先にある水路良く見ると煉瓦が使われていますこちらでは大阪窯業の刻印がありましたよ!草加市 [続きを読む]
  • 行田市の建築巡り(その18)東行田駅〜武州荒木駅
  • 東行田駅〜武州荒木駅の間には煉瓦を使用した橋が5箇所ありましたまずは東行田駅より武州荒木駅へ約350mの場所南側から撮影北側から撮影ここから更に300m程進んだ場所北側より撮影行田バイパスの真下南側より撮影行田バイパスを超えて100m程の場所南側より撮影北側より撮影見沼代用水(星川)に架かるトラス橋南側より撮影北側より撮影気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。建物・街写真でのランキ [続きを読む]
  • 行田市の建築巡り(その18)持田駅〜行田市駅
  • 持田駅の東側には常慶院がありますその脇を流れる水路があり、こちらには煉瓦造りの橋台がありました更に東へ進むとまた水路があり、こちらにも煉瓦橋台線路の南側より撮影こちらは線路の北側より撮影更に東へ進むと城西公園があるのですが、すぐ脇を流れる水路に煉瓦橋台線路の南側より撮影こちらは北側より撮影秩父鉄道には数多くの煉瓦が使用されています。まだまだ続きます気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いしま [続きを読む]
  • 行田市の建築巡り(その17)持田駅
  • 持田駅1925年(大正14年)開業とWikipediaには書かれているけれど、竣工年は不明こんな木造駅舎が残されている事に驚きました。しかし、何だか疲れているのか写真がイマイチな感じが。。。気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。建物・街写真でのランキングに参加しています。 [続きを読む]
  • 行田市の建築巡り(その16)
  • 秩父鉄道には水路が交差する場所が多く、そこでは主に煉瓦が使われています。しばらくそんな煉瓦を紹介していきたいと思います。行田市内のソシオ流通センター駅から順番に追っていきますソシオ流通センター駅の存在は知らなかったのですが、調べてみると昨年に出来たばかりの駅ですね。こちらの駅のすぐ脇には水路が流れ煉瓦が使われていました持田駅方面へ進み熊谷バイパスのすぐ近く熊谷バイパスの下更に持田駅方面へ踏切脇に流 [続きを読む]
  • 行田市の建築巡り(その15)
  • 行田教会詳細はわかりません。。。栗原医院以前、ゼリーフライをかねつき堂で食べたな〜なんて思い出しながら偶然見つけました帰宅後調べてみると「浮き城のまち景観賞」に選ばれていて大正時代に建てられたものだとの事でした。こんな賞があったとは知らなかった。。。先に紹介した横田酒造も載ってるし、事前調査が甘かったようです。。。気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。建物・街写真でのランキングに参 [続きを読む]
  • リーグ戦(5週目)
  • 202、212、218で合計632ストライク:19スペア:9ミス:4(スプリット3)ストライク数はいつも通りだけどミスが多くイマイチ調子に乗り切れてませんね。どんどんアベレージは落ちてばかりなので来週からはもっと頑張らないと。この日、いきなりでしたが、久しぶりに顔を見せた人がいました。20年位前に少しの間だけ一緒に投げた事もありますが、当時からかなり上手だった人で(当時の僕はアベレージが160〜1 [続きを読む]
  • 行田市の建築巡り(その12)辯天門樋
  • 古代蓮の里から南西に位置する辯天門樋(弁天門樋)竣工は1905年(明治38年)右から「辯天門樋」と刻まれている銘板両翼は左右対称ではないこの煉瓦の感じだと上敷免製かな〜と思っていたら刻印が見つかっているそうで・・・今回は残念ながら見つける事が出来ませんでした気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。建物・街写真でのランキングに参加しています。 [続きを読む]
  • 行田市の建築巡り(その11)堂前堰
  • 先程の松原堰から南へ約200mの場所にある泉蔵院。その一角にまた煉瓦造りの堰がありました。堂前堰です。竣工は1901年(明治34年)なんて書いてあったか読めません両側とも読めないかなり埋もれてるそして木や草もあり煉瓦の見える場所は一部だけ前回紹介した松原堰では強引にアーチ部を積んでいましたが・・・こちらでは異形煉瓦を使用していました気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。建物・街写真 [続きを読む]
  • 行田市の建築巡り(その10)松原堰
  • 蔵の町からは少し離れた場所にある行田市皿尾にある高太寺の脇にある松原堰竣工は1901年(明治34年)煉瓦の片側は埋もれています松原堰こちらは読めないこの煉瓦の積み方は初めて見たかも気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。建物・街写真でのランキングに参加しています。 [続きを読む]