たくあん さん プロフィール

  •  
たくあんさん: Anthology -記憶の記録-
ハンドル名たくあん さん
ブログタイトルAnthology -記憶の記録-
ブログURLhttp://takuan21a.blog35.fc2.com/
サイト紹介文主に明治〜昭和初期の建築物を撮り歩いています。中でもレンガ建築が好きです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供206回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2011/03/17 02:31

たくあん さんのブログ記事

  • 日本アイソトープ協会
  • 正門の正面奥に見えてくる建物は旧理化学研究所23号館、大正時代に建てられたもの。残念ながら当時の他の建物は壊されたようです。現在は日本アイソトープ協会として使われています。良く見てみると煉瓦塀もありました!煉瓦塀の隣にある建物も結構古そうな感じですね都道445号線を駒込駅方面へ歩いていると建物の隙間に先程の煉瓦塀が見えましたこの界隈、調べていると色々と他にもありそうなのでまた調べて行ってみます。気に [続きを読む]
  • 区立駕籠町小学校の煉瓦門柱
  • 昨年の11月上旬、お昼すぎまで少し時間があったので駒込界隈を少し歩いてみました。三田線の千石駅で下車、歩いていると偶然にも煉瓦の門柱を発見しましたここは?と思って調べてみると文京区立駕籠町小学校でした立派な門柱ですよね調べてみると色々と歴史があり面白い発見をしたので後日また訪問する予定にしています気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。建物・街写真でのランキングに参加しています。 [続きを読む]
  • 原美術館2018(その2)
  • 玄関階段下と曲線を描く通路階段ばかり撮影していましたが、やはり気になるのはこちら庭には煉瓦の蔵があるんです。でも、残念ながら庭での撮影は禁止です。。。(この撮影は室内からです)それで塀の外から見える場所の見当をつけて美術館の見学を終え外へしっかりと見る事が出来ました。閉館されても残されてると良いですね。気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。建物・街写真でのランキングに参加しています [続きを読む]
  • 原美術館2018(その1)
  • 百段階段を見終えた後は原美術館へ門柱は煉瓦なのかな〜?2020年12月で閉館すると聞いてやってきたのでした原美術館は渡辺仁の設計原邦造の邸宅として1938年(昭和13年)に建てられたもの気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。建物・街写真でのランキングに参加しています。 [続きを読む]
  • 下目黒変電所
  • 目黒駅から雅叙園に行く途中、行人坂の途中で雰囲気のある建物を見つけたので撮影してみました東京電力の下目黒変電所と言う事しかわからないが、古い建物を改装して使っているのかな?気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。建物・街写真でのランキングに参加しています。 [続きを読む]
  • 百段階段展2018(その7)
  • 清方の間ここまで書いて気づきましたがあと一つ、頂上の間を見てないかも。それともビデオ見せていた部屋だったのかなぁ〜百段階段展は以上でおしまいです。気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。建物・街写真でのランキングに参加しています。 [続きを読む]
  • 百段階段展2018(その3)
  • 漁樵の間(ぎょしょうのま)前回紹介した部屋は絵でしたが、こちらは木彫りです。部屋の名は床柱の題材にした中国の「漁樵問答」が由来となっています。続く・・・気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。建物・街写真でのランキングに参加しています。 [続きを読む]
  • 百段階段展2018(その2)
  • 百段階段を登る途中には部屋があります。そんな部屋を紹介していきます。十畝の間(じっぽのま)この部屋の名は絵を手掛けた荒木十畝の名にちなんだものです。見事な格天井ですね。長押(なげし)にある螺鈿細工続く・・・気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。建物・街写真でのランキングに参加しています。 [続きを読む]
  • 百段階段展2018(その1)
  • 昨年の12月の事ですが、雅叙園にある百段階段展に行ってきました。まずはエレベーターから随分と豪華なエレベーターなんだな〜と思って扉を撮っていましたが、いざ乗ろうとしてビックリ中はもっと豪華。螺鈿を使っていましたそして階段百段階段と呼ばれていますが、実は99段です続く・・・気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。建物・街写真でのランキングに参加しています。 [続きを読む]
  • 浦安市のお散歩2018(その4)
  • 浦安の町を歩いていると素敵な路地がたくさんありましたそして歴史ありそうな建物も時間が遅いので川沿いを歩いて駅に向かっていると橋の下に煉瓦の護岸が見えました!水準点もありましたよ浦安市のお散歩はこれでおしまいです。気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。建物・街写真でのランキングに参加しています。 [続きを読む]
  • 浦安市のお散歩2018(その3)旧濱野医院
  • 旧濱野医院。この建物を見るために浦安へやってきました。1929年(昭和4年)に建てられた旧濱野医院。浦安市では最初の洋風建築として建てられました。受付待合室診察室薬局住居部分だけは和風につくられていました気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。建物・街写真でのランキングに参加しています。 [続きを読む]
  • 浦安市のお散歩2018(その2)
  • 川沿いを歩いて目的地へ向かいますすると煉瓦を発見基礎として使われていた煉瓦かな川沿いに雰囲気ある建物があったので少し路地を歩いてみました天理教東浦安分教会気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。建物・街写真でのランキングに参加しています。 [続きを読む]
  • 浦安市のお散歩2018(その1)
  • 船橋市から浦安市へやってきました。目的地へ向かう途中にあった庚申塔の社?こちらの建物基礎は煉瓦でした!刻印は見つかりませんでした浦安と言うと新しい町のイメージがあって煉瓦には無縁だと思っていたので、思わぬ発見に驚きました。気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。建物・街写真でのランキングに参加しています。 [続きを読む]
  • 船橋市のお散歩2018(その5)
  • せっかくなんで船橋駅まで歩いて行ってみようと思い歩くと古くて立派な建物が目に入ってきましたそんな中、煉瓦塀を発見!思わぬところで煉瓦塀を見つけ興奮し、次は浦安へ行きます気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。建物・街写真でのランキングに参加しています。 [続きを読む]
  • 船橋市のお散歩2018(その4)灯明台
  • 偶然にもリュックに御朱印帳が入ってた事だし〜と思って船橋大神宮に立ち寄りました。すると灯明台がありましたよ!調べてみると戊辰戦争の時に境内にあって常夜灯が焼けてしまい、1880年(明治13年)に灯明台として再建されたもの。明治28年まで実際に運航に使われていたそうですせっかく入ったのに意富比神社(船橋大神宮)の本殿は取り忘れ・・・豪華な常磐神社を撮影していました気に入っていただけたならポチっとよろ [続きを読む]
  • 船橋市のお散歩2018(その2)川久保病院
  • 神社の脇の細い路地を歩いているとちょっと素敵な雰囲気の建物が見えてきました。下見板張りの壁に古そうな窓川久保病院の建物でしたまだ現役で使われていそうですね事前情報が全くないなかでこうした偶然の発見はホント楽しいものですよね。気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。建物・街写真でのランキングに参加しています。 [続きを読む]
  • 千葉市のお散歩2018(その4)煉瓦蔵
  • 電車で移動、京成津田沼駅で下車。こちらは以前にも撮影に来た事はあるけれど、夕方で遅くなってしまったので撮り直し。少し昭和な感じのするアーケード少し気になる。。。煉瓦だよね???14号線沿いにある煉瓦建築以前来た時は暗かったけれど、夏は蔦が多くて煉瓦があまり見えませんねそして駅に戻ろうとして気づいた建物壁の一部が煉瓦だけど、以前はもっと煉瓦部分が多かったようです気に入っていただけたならポチっとよろし [続きを読む]
  • 千葉市のお散歩2018(その3)煉瓦蔵
  • 川崎銀行千葉支店から歩いてすぐ近くにある煉瓦蔵刻印は見つかりませんね〜焼き過ぎ煉瓦を使用、覆輪目地、イギリス積み裏側にまわると一段高い場所から見る事が出来ました道の向こうにはお城(千葉市立郷土博物館)が見えます!気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。建物・街写真でのランキングに参加しています。 [続きを読む]
  • 千葉市のお散歩2018(その2)旧川崎銀行千葉支店
  • 天台駅からモノレールに乗って移動。乗り換え途中で北斗の拳を見た。たしか、この頃は京急ともコラボしていたので、一瞬頭の中が混乱。。。そして旧川崎銀行千葉支店に到着1927年(昭和2年)に竣工された建物は一体どこに???良く見ると・・・不思議な感じですが建物の中に建物があります保存したい建物を覆うように新しく建物を造る事を鞘堂方式と呼ぶんだそうです。(中尊寺金色堂が有名だとの事。全く知らなかった。。。 [続きを読む]