フシ さん プロフィール

  •  
フシさん: ブリットの休日
ハンドル名フシ さん
ブログタイトルブリットの休日
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/sabrina2014
サイト紹介文映画のレビューを中心に他愛ない話を気ままに
自由文 映画好きが高じてこんなブログを始めちゃいました。
ここで紹介した映画がひとつでも気に入っていただけたら嬉しいです。
私の中のいい映画の基準は、何度見てもいい映画。
ですから傑作でもあまりに重かったり、深刻だったりすると、何度も見れないので評価は低いです。
これからも素敵な映画に出会えることが一番の楽しみです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2011/03/19 10:59

フシ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 『貞子vs伽椰子』
  •  “ホラーの歴史を変える 禁断のプロジェクト” 怖がりなんだけど、機会があればと思っていた『貞子vs伽椰子』がまさかのひかりTVで放送。ついに見てしまった。誰もが知ってる「リング」の貞子と、「呪怨」の伽椰子が戦うなんて・・・、絶対爆死だと思ってたんだけど、意外や意外。上手くできてた。 ジャパニーズホラーの特徴は、ねっちょりとしたしつこさと、じめじめとした湿気感。本作はこのウリが絶妙に抜けている。例え [続きを読む]
  • 『本日は、お日柄もよく』
  •  “何度も泣きました” “言葉の持つ力に感動!!元気が出るお仕事小説”文庫本の帯にそんなことが書いてあります。原田マハの45万部突破のベストセラー『本日は、お日柄もよく (徳間文庫)』を読む。まあ泣こうと思って読んだんじゃないけど、通勤電車の中で3度は泣いちゃいました。帯に偽りなし^^; 恋ごころを抱いていた幼なじみ厚志の結婚式に出席している、失意の二ノ宮こと葉。退屈なスピーチが続く中、突然襲ってきた睡魔で [続きを読む]
  • 『レディ・プレイヤー1』
  •  久しぶりのスティーブン・スピルバーグ監督の作品ということで、『レディ・プレイヤー1』をこれまた久しぶりの劇場で観た。CMでなんかガンダムみたいなのが出てるなあ程度で、予備知識全くなしで観に行ったんだけど、これはやっちゃいましたねえ^^; 2045年、経済は破綻し堕落してしまった人類は、暗い現実から逃れるため仮想世界“オアシス”に夢中になっていた。コロンバスのスラム街で暮らす17歳の青年ウェイドも、オアシ [続きを読む]
  • 『村上海賊の娘』
  •  平成26年度の吉川英治文学新人賞に本屋大賞も受賞し、累計200万部を突破した大ベストセラー、和田竜の『村上海賊の娘』を読む。文庫本で全4巻だったけど、あっという間に読み切ってしまった。 時代小説は好きで読むんだけど、村上海賊といってもあんまりなじみもなく、海賊王の娘として暴れまわった女性がいたなんて全く知らなかった。実際には本の中でも説明してあるけど、家系図の中に村上武吉の娘であろう「女」とただ一文字 [続きを読む]
  • 『ヒドゥン』
  •  1988年のアヴォリアッツ・ファンタスティック映画祭で、あの「ロボコップ」を押さえグランプリを受賞したSFアクション映画の傑作、『ヒドゥン』を久しぶりに観る。大好きな作品で、何度も観てるんだけど、やっぱり最高に面白い。ただどういう訳か未だにブルーレイ化されてない作品で、最初に見たTV放送時の吹き替え版が観たいんだけど、なんか大人の事情があるんでしょうねえ。 銀行の監視カメラにゆっくりと入ってくるスー [続きを読む]
  • 『幸せなひとりぼっち』
  •  スウェーデンの小説家フレドリック・バックマンの大ベストセラーを映画化し、本国スウェーデンで興行成績歴代3位の大ヒットを記録し、さらに日本をはじめ世界中でロングランのヒットとなった『幸せなひとりぼっち』を観る。私がこの作品を発見したのは、あるテレビ番組で紹介され予告編だった。これはもう絶対に面白いと確信。 店のレジでクレーマーのように店員に大声で絡むオーヴェ。自宅のある共同住宅地では車の走行禁止や [続きを読む]
  • 明日から新年度スタート
  •  今年は桜が咲くのが随分早いや、なんて思ってる間にもう花は散りかけてる。いつにも増して今年の3月は早足だよ。ここもトップに広告が表示されだして、ずいぶん経ってるね^^;最近ちょっといい映画を続けて見たことで、なんか急に書きたくなったので勢いで今書き込んでる。当分文章を書いてないので、映画の感想なんかいきなりかけないということで、こんなどうでもいいことを書いてる。まあしばらくはリハビリということで、こん [続きを読む]
  • 『スター・ウォーズ展』へ
  • やっと行けた。いきなり会場入り口外に置かれていた、ダース・ベイダーとの記念写真にテンションが上がる。あろうことか受付のスタッフさんの目を盗み、腕でも組んでやろうかと思ったんだけど、厳しい視線をチラチラと感じ断念。いけない、いきなり暗黒面全開ではないか。こみ上げてくるワクワク感を感じながら、いざ会場へ突入。平日でもあったため、中は予想以上にガラガラ。まあ去年から始まってもう一か月以上たってるからなあ [続きを読む]
  • 『ローグ・ワン』
  • “希望は、死なない――。” 今年一発目の劇場観賞作品はやっぱり『ローグ・ワン』です。長年この「スター・ウォーズ」シリーズをすべて劇場で観たものにとっては、これはもう見届けることは義務です。嬉しいことに泣けるなんてレビューも出てるし、エピソード7の物足りなさを早く解消もしたかったし、もはや観るしかないのだ。 惑星ラ・ムー、妻のライラと娘ジンとともに帝国から身を隠すように暮らしていた科学者ゲイレン・ア [続きを読む]
  • 明けましておめでとうございます!
  • もう明日一日休んだら仕事なんだと、早くもブルーが忍び寄っている(--;)NHK紅白歌合戦を初めて最初から最後まで観た。歌っている人より、すぐ横で踊ってる人に目が行ってしまうという、シュールな演出が多々ありなんか面白かった。最近TV観て思うことは”マンネリ”という手抜き。どこのチャンネルでも同じようなタレントが同じようなことをしているだけでずいぶん退屈である。映画もヒットした作品のリブートだったり続編だったり [続きを読む]
  • 良いお年を!
  •   いつもはバタバタの大晦日。今年は大掃除も早々に完了し、今テレビをぼやっと見ながらくつろいでる。そうだ、久しぶりにブログでも更新してみようと書きだしたが、何を書こうか(^^;)正月休みに向けていろいろ通販で買っちゃったんだけど、その中で一番待ち遠しかったものが今日届いた。それがSAMPの「世界にひとつだけの花」のCD。別に私はSMAPのファンという訳ではないんだけど、なんか寂しいんだよね。30年も一緒 [続きを読む]
  • 過去の記事 …