Kプランオフィス さん プロフィール

  •  
Kプランオフィスさん: エクステリア工房・Kプランオフィス
ハンドル名Kプランオフィス さん
ブログタイトルエクステリア工房・Kプランオフィス
ブログURLhttps://ameblo.jp/ex-kplan/
サイト紹介文茨城県守谷市のエクステリア・外構専門店です。オシャレな物置、ポストのディーズガーデン取扱店です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2011/03/19 14:25

Kプランオフィス さんのブログ記事

  • 牛久市 I様 アプローチ・お庭リフォーム 植木はいらない +G・αウッド
  • 牛久市の I 様 豊富なHP施工例をご覧いただき、お問い合わせをいただきました。 入居後、お庭は一度リフォーム済み入居時の図面 この状況から植木が多いので少なくし、テラスを2ヶ所作っておられました。   芝生の手入れは苦にならないとのことですが、やはり木が多すぎるすべてなくてもかまわない、またアプローチを何とかしたいというご要望でした。 まずアプローチですが車が3台は縦に停められるスペースがあるのです [続きを読む]
  • 守谷市 S様邸 広い敷地 奥まった玄関へのアプローチ
  • 守谷市のS様 HP施工例をご覧いただきご来店契約いただきました。  ご覧のように広いお土地で、玄関までのアプローチが非常に長い配置です。このような場合、道路面に車庫スペースを取り、車庫スペースの奥、またはサイドから玄関へアプローチをとるのが多いかと思います。 しかしどうでしょう?買い物帰り、お子様連れ等、車を降りてから玄関までの動線が長いと不便ですよね。日々の動線が不便だと、どうしてもストレスになりま [続きを読む]
  • 守谷市 H様邸 赤いポストが印象的なアプローチ 
  • 守谷市のH様 HP施工例をご覧いただき来店契約をいただきました。間口が広く、玄関が右端、玄関前に排水桝、電気マスが集中という現場でした。 現場を見させていただき考えることは?どこから見たらこの家が一番かっこよく見えるか?!どのようにアプローチするのがよいか!?です。  ご覧のように 左写真 のロケーションがよさそうです。玄関上部に大きく伸びた下屋を生かした導線に決めました。 今回苦労した点は玄関ポーチ [続きを読む]
  • 新築計画における外構計画の進め方 6 入居後皆さんが困ったこと
  • 茨城県守谷市に店舗を構えるエクステリア工房 Kプランオフィス 斉藤です。 外構工事を手掛けてはや32年目今まで外構計画について HP、ブログで色々綴ってまいりました。今回はマイホーム計画を進めるうえで新築時において外構計画をどのように進めたらよいか?色々なお施主様と接してきた経験から、少しアドバイスさせていただこうと思います。 Kプランオフィスではリフォーム工事も多く手掛けています。入居後の外構リーフ [続きを読む]
  • 新築計画における外構計画の進め方 3 建物を生かす外構
  • 茨城県守谷市に店舗を構えるエクステリア工房 Kプランオフィス 斉藤です。 外構工事を手掛けてはや32年目今まで外構計画について HP、ブログで色々綴ってまいりました。今回はマイホーム計画を進めるうえで新築時において外構計画をどのように進めたらよいか?色々なお施主様と接してきた経験から、少しアドバイスさせていただこうと思います。 マイホーム計画において、あんなに一生懸命検討している皆さんでも外構計画・ [続きを読む]
  • 新築計画における外構計画の進め方 2 玄関ポーチと外構の関係
  • 茨城県守谷市に店舗を構えるエクステリア工房 Kプランオフィス 斉藤です。 外構工事を手掛けてはや32年目今まで外構計画について HP、ブログで色々綴ってまいりました。今回はマイホーム計画を進めるうえで新築時において外構計画をどのように進めたらよいか?色々なお施主様と接してきた経験から、少しアドバイスさせていただこうと思います。 建物の顔?と言ったら何を思い浮かべますか?      「玄関」!でしょう [続きを読む]
  • 新築計画における外構計画の進め方 1 建物配置計画
  • 茨城県守谷市に店舗を構えるエクステリア工房 Kプランオフィス 斉藤です。 外構工事を手掛けてはや32年目今まで外構計画について HP、ブログで色々綴ってまいりました。今回はマイホーム計画を進めるうえで新築時において外構計画をどのように進めたらよいか?色々なお施主様と接してきた経験から、少しアドバイスさせていただこうと思います。 外構計画はいつから始める? 建物を立てる土地の大きさ、道路付けはまちまち [続きを読む]
  • 守谷市 M様邸 既存生垣を撤去 アルファウッドでフェンスリフォーム
  • 守谷市のM様 ご自宅をリフォームする中で残るは外周り・・・・ということでご相談となりました。 建物の塗り替えは終わったものの、既存の生垣がご覧の状態ラチスフェンスの両サイドの棒状のものはコニファーの枝を落とした幹です。 今回高さの必要はあまりないとのことでしたので、高さは既存と変えていません。こだわったのは色既存外壁のトーンに合せご覧のような色を使いました。    いかがですか?すっきりしましたね。 [続きを読む]
  • 取手市 U様邸 お庭リフォーム αウッドと植栽・物置で目隠し
  • 取手市のU様KプランオフィスのHP施工例をしっかりご覧いただき、ご相談にご来店いただきました。現場がこちらです。   道路からメインのリビング窓がご覧のような見え方で(左)リビングの窓正面にはお隣の玄関。(右)目隠し風の低いフェンスがありますが意味をなしていませんでした。せっかくの庭空間がこれではもったいないですね。 今回道路側の目線をαウッドと植栽で目隠し防犯のこともありますので完全には目隠しせず、リ [続きを読む]
  • エコスマートファイヤー キャンペーン終了まじか!!
  • TV 番組 有吉ゼミヒロミの自宅リフォームで紹介されたエコスマートファイヤー バイオエタノール暖炉 土日はこの暖炉で暖房しています。ぜひ体感してください。 エコスマートファイヤーのすごいところは燃焼で出るのは二酸化炭素と水実際に当店で確認してみました。朝の店舗状況 温度13度 湿度44% 燃焼後のPM3:40  店舗面積は約44m2です温度19.5度 湿度53%しっかりと暖房しており湿度も10パーセン [続きを読む]
  • 守谷市 N様邸 新築外構 前面すべて駐車スペース
  • 守谷市のN様近くのホームセンターで外構見積もりを取っていたようですが比較検討ということでご来店いただきました。 現場はこちらここにご主人と奥さまの車を日常的に止めます。間口的には3台止める事が可能な広さがあります。このような現場でどのようにプランするか? 多い考えとしては道路左に2台分の車庫を取り右側にアプローチ動線を取ることが多いかと思います。ワイドカーポートの屋根2台分を付けたいとか絶対条件があ [続きを読む]
  • 新年明けましておめでとうございます
  • 2018年 新年明けましておめでとうございます。 毎年1年過ぎるのが早く感じるこの頃今日はすでに1月も半ば この仕事をしておりますと落ち着いて休めるのがお盆と正月年末年始の休みは結構たっぷり取るのですがどこに行っても込んでいるし、高い!ということでのんびりを決め込んでいます。 と言いつつも、どこにも出かけないわけにもいかず・・・・・2つの駅に行ってきました。 まずは東京駅駅前広場が完成ということで見 [続きを読む]
  • 守谷市 T様邸 ハウスメーカーで外構完了 残りの部分は???
  • 守谷市のT様本体施工会社による外構はセット?になっていたもののご覧の状態での引き渡し。 このところ良く聞く内容ですが  車庫2台分はサービス???ただその内容がトータルプランを提示しての、部分施工であればよいのですが・・・・ただそこにある・・・・・の内容では困ってしまいますね。ユニット門柱の位置もプライベート空間のすぐ近く縦列駐車の車が通る部分の舗装はなし・・・・ これで引き渡されても施主様は大変で [続きを読む]
  • 取手 T様邸 タカショー パーゴラポーチ
  • 取手 T様 2003年にご依頼をいただいてからのお付き合いですが今回のご依頼で5回目?のご依頼でしょうか。長きにわたりのご依頼ありがとうございます。 今回の内容は既存の藤・キウイー棚(木製)が傷んできたためのリフォームです。 メンテナンスのかからないものということで既存のイメージを壊さない、タカショーのパーゴラアーチを御提案させていただきました。 まずは既存の棚を撤去、藤・キウイーをある程度剪定傷め [続きを読む]
  • 植木の勉強を兼ねて紅葉狩りへ
  • 先日植木の勉強を兼ね紅葉狩りへ行ってきました。 雑木林の中、気持ちが落ち着きますね。ただ自宅でこのようにするにはやはり管理が大変ですね。このところのご依頼では土の部分を出来るだけなくしたいという御要望が多くあります。 そんな時こんな雰囲気もOKですよね。土に地植えせず鉢で管理しても結構いけますね!  天気はいまいちでしたが、紅葉真っ最中  いい気分転換ができました。 ちょっと早めの夕食はペニーレイン [続きを読む]
  • 守谷市 M様邸 エクステリアリフォーム アプローチ改修
  • 守谷市のM様HP施工例を見てのご来店でした。既存アプローチに庭の土が流れてくる庭がうまく使えない等のご相談でした。現状がこちら 確かにアプローチ土間がスロープになっており庭部分もそのアプローチにすりよせるべく法になっています。このところの大雨ではやはり土が流れてしまいますね。 他にも現場を見て気付く点は アプローチが長いのはいいのかもしれませんがリビング、和室の正面を通り、玄関へはリビングをクラン [続きを読む]