あおな さん プロフィール

  •  
あおなさん: アスペルガーのコミュニケーション教室
ハンドル名あおな さん
ブログタイトルアスペルガーのコミュニケーション教室
ブログURLhttp://aona.ohitashi.net/
サイト紹介文成人後にアスペルガー症候群と判明。コミュニケーション能力や社会的スキルが必要なヘルパーやってます。
自由文52歳まで発達障害であることを知らなかったあおな。知らないこと、できないことがたくさんあるということにいまさら気づいてます。上司、同僚のほとんどが女性の職場で、対人援助職をやっています。つらい条件をさかてにとって、「ふつうの人」は、どんなコミュニケーションをとるのか日々観察中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供156回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2011/03/19 15:19

あおな さんのブログ記事

  • 雑草と戦ったけれど・・・。
  • 雑草と2日間戦いましたが、いまだに庭は雑草だらけ・・・。ご近所に庭に芝生を敷き詰めている家があるので、芝生にしてみようかと思っていたのですが、芝生は芝生で、肥料とか手入れが必要のようですね。これは、やはり去年のようにシルバー人材センターに頼んで人力で草むしりしてもらうようですかね?20坪の家庭菜園、わたしの手には負えません。芝生は、あまりお金をかけずに始められそうですが、きれいに保っていける自信が [続きを読む]
  • 雑草と戦う
  • 11、12日は、スミヨシ大学図書館の仕事は休みでした。この2日間は、雑草と戦った2日間でした。わたしの家には、20坪ほどの畑があります。今は老人ホームに入所している父が畑にしたのですが、本当に畑を作ったのはたった1年だけ。あとは、雑草が伸び放題の場所になっています。春、百日草やサルビアの苗を植えたので、花が咲いていますが、花が見えないくらい雑草も生い茂ってしまいました。それで、この2日間は、気温が [続きを読む]
  • 丸八真綿
  • 夕方、仕事から帰ってソバノスーパーへ買い物に行くと、スーパーの駐車場に「丸八真綿」と書いたバンが2台止まっているのが目についた。その夜、8時ころ、テレビを見ていると、チャイムが鳴った。わたしは身構えた。このころ、夫が突然訪ねてくることがあるからだ。緊張しながら、「はい。」と答えると、「あおなさーん、マルハチでーす。」という男性の声。馴れ馴れしい、いやな感じの声だった。それに、「丸八真綿」と社名をき [続きを読む]
  • ホームヘルパーには生活保護の人が多い?
  • きょうは、大学時代の友人とランチをしました。友人ケイコさんは、東京に住んでいるのですが、300キロ以上離れたところに89歳のご両親がいるそうなのです。そのご両親を通院させるために、月に1度実家に帰っているそうです。わたし「大変ねぇ。介護保険を使ったほうがいいのじゃない?ヘルパーさんに、病院に連れて行ってもらうこともできますよ。」ケイコさん「でも、両親が他人を家に入れるのをいやがるのよ。」わたし「な [続きを読む]
  • スポーツドリンクで糖尿病に?
  • 精神科医に、「水よりスポーツドリンクを飲んだ方がいい。」と勧められたのですが、その甘さにへきえきしていました。また、「日本人は塩分を摂取しすぎている。」といわれているのに、夏だけは塩分摂取が必要になるのは、なぜかな、とも思っていました。そこへ、7月31日の朝日新聞の投稿欄に、「暑いときにスポーツドリンクを飲んで、糖尿病を発症する人がいる。糖分をたくさん含んだスポーツドリンクは不要です。水分補給には [続きを読む]
  • 中学1年生用の教科書終わりました
  • 英語学習の河合メソッドを、じみちに続けてきました。河合メソッドの先生は、まず「英語発音、日本人でもここまでできます。」の本を練習し、その後中1の教科書の内容が録音してあるCDを購入して練習しなさい、そのあとは自由に教材を決めていいです、と言っています。つい先日、中1の教科書の内容の発音練習がやっと終わりました。わたしは、(中学校や高校で英語を教えたことのあるわたしなのだから、もうTOEIC試験対策 [続きを読む]
  • 夫からの電話
  • 先日、隅田川クルーズに行ってきました。隅田川を見晴るかすホテルでのお食事もついて、楽しい気分で帰宅しました。帰宅後、電話器が点滅しているのに気がついて確認してみると、夫が電話をかけてきたのでした。わたしは、夫とは別居中です。電話、訪問もしないでくれと告げてあるのですが、そんなことは無視して電話してきたのです。きっと、お盆を前にして、仏壇にお参りしたいなど、殊勝なことを言うつもりなのでしょう。自分の [続きを読む]
  • 水中毒?
  • 今日は精神科に行ってきました。精神科医は、いつも世間話のようなことをいうのですが、今日は「水中毒」の話でした。のどが渇いたとき、水を飲まず経口補水液を飲んだ方がいいという話です。わたしは、いつも水を飲んでいるので、「水だけを飲んでいると、水中毒になりますよ。腎臓透析を受けるようになりますよ。」という話にはびっくりしました。「水中毒」という言葉には、なにか聞き覚えがありますが・・・。暑いときには水を [続きを読む]
  • ディサービスに申し込む
  • 毎日暑いですね。熱中症で亡くなった方が出る、などのニュースを見ると、ヘルパー時代、「エアコンをつけてくださいと高齢者に言いなさい。」と言われていた意味がわかってきました。わたし自身は暑さには強く、(なぜそんなこと言わなくてはならないのかな?)と思っていました。さて、この暑い中でも、仕事はあいかわらずです。土日はスミヨシ大学図書館、平日は学校図書館で働いています。先日、ディサービスを見学に行った後、 [続きを読む]
  • 父のディサービスにつきそう
  • きょうは、父の付き添いで、デイサービスの見学に行きました。わたしの亡くなった母もデイサービスに通っていましたが、父は、「年寄りが集まって、くっちゃべっている。」とディサービスのことをバカにし、自分は行きたがりませんでした。しかし、ケアマネさんが男性向きのディを探してくれ、今日はそこへ見学に行ったのです。父の施設はミナミ市にあるのですが、ディサービスはスミヨシ市内で、それも気に入ったようでした。わた [続きを読む]
  • 年をとりました
  • 最近、年をとったと感じることが増えました。やたらと眠くなります。朝ご飯を食べるとすぐ眠くなり、昼ご飯を食べても眠くなる。先週は、昼ご飯の途中で無意識に眠りこんでしまい、スミヨシ大学の出勤時刻に間にあうかどうか、焦るほどでした。(結局、間に合いました。)子どもも独立し、父親は老人ホームにはいり、これから好きなことができると思っていたのに、こんどは自分の身体が変化し、思うようにならないなんて・・・。わ [続きを読む]
  • 老人ホームのこと
  • わたしの父は、現在有料老人ホームに入所しているのですが・・・。「ここはつまらない。周囲の人は、話し相手にならない。」と不平を言い、現在、ケアマネさんが父に合うデイサービスを探してくれています。父は肺の病気なのですが、常に酸素を供給されているので、血中酸素濃度は98%とか、健康体の人と同じくらいです。わたしの父親、いつまで生きるのだろう?今のところ、年金があり、父親が自分で貯めた貯金も尽きていないの [続きを読む]
  • やられました。
  • スミヨシ大学図書館にやっと新しい司書さんが来ました。わたしと同じくらいの年齢の女性です。この人は、図書館司書の経験はないのですが、上司さんに教わりながら、上手に貸し出し、返却の手続きをしたり、大学生以外のお客さんをさばいたりしているのを見て、わたしは驚いてしまいました。わたしは、働き出してすぐは、とてもこんなにスムーズに応接できなかったなー。なんというのでしょう。こういう人なら、司書だけではなく、 [続きを読む]
  • グーグルスプレッドシートと格闘
  • きゅうに、職場でグーグルスプレッドシートを使わなければならなくなりました。わたし、富山さんはいいのですが、ボロボロさんがいろいろ訊ねてきて、それに返事をするのが大変です。いえ、わたしも、まだよくスプレッドシートの仕組みがわかっていないのですが、これは、グーグル上で機能するものなのかな?だとすると、不安定な職場のPCではとても危ない。やっとエクセルに慣れたボロボロさんにとっては、またグチをいうタネが [続きを読む]
  • 夜、足がつる
  • 夜、寝ているときに足がつることがあります。これは、加齢によるものだそうですね。テレビでいっていました。この予防には、レッグウォーマーをはくなどして、足が冷えないようにする必要があるそうです。わたしは、さっそくドラッグストアに行って、時期的にレッグウォーマーがなかったのでレッグサポーターを買ってきたのですが、はいてみると、これがけっこうキツい。このきつさ、なにかイヤな感じを思い出させます。今は夏だか [続きを読む]
  • バッタを倒しにアフリカへ
  • 最近、就寝時刻が遅くなり困っています。勤めている学校図書館で、本を借りることができるので、(普通の公共図書館では、利用者優先で司書は借りられないらしい。)おもしろそうな本を借り、読みふけって寝るのが遅くなっているのです。「バッタを倒しにアフリカへ」という本を昨日読みましたが、修士、博士のシステムから、研究者としての就職の方法まで書いてあります。バッタ関係の内容もおもしろいのですが、研究者をめざす高 [続きを読む]
  • また、定期預金解約 
  • きょうは忙しかったです。父親のケアマネージャーさんが変わるので、話し合いのために老人ホームへ行きました。その話し合いには45分くらいかかり、そのあと、銀行の定期預金解約のために銀行員さんに来てもらっていたので、手続きをしました。父親の年金基金が解散するということで、年金が減る予定になり、不安からいろいろ動いているのですが、実際に年金がいくら減るのかは、まだわかりません。でも、いくつかの定期預金が解 [続きを読む]
  • 夫のいやがらせ
  • 今日、身近な人にすごく強い拒否を受け、とても傷ついた。思い出したのは、別居してそろそろ12年になる夫のことである。この夫は、常にわたしの頼み事を拒否したり、日常的にちいさな嫌がらせをしたりした。「いやがらせ」というのはたとえばこんなことである。30歳代のわたしは、子ども3人と一緒に一部屋で寝ていた。夫は遊んでいて、深夜帰宅することが多かった。夫の布団も同じ部屋に敷いてあり、夫が帰宅して寝室に入って [続きを読む]
  • ボロボロさん、向上する
  • 学校図書館で一緒のボロボロさんのことだが、ずいぶん1年前とは変化し、向上したと思う。1年前は、思い本を持つのもイヤがって、「図書館司書って、肉体労働じゃないですか!」わたし(えっ、知らなかったの?)と、ぶーぶー言っていたのだが、昨日は武者小路実篤の全集を一人で書庫に移動させた。わたし「わたしがやりますよ。」と申し出たのだが、ボロボロさん「いえ、だいじょうぶです。」と一人でやっていた。ヨシコさん、富 [続きを読む]
  • こんどはいい靴が買えました。
  • 5月に久しぶりにデパートに行き、緊張して買った靴が足に合わなかったわたし。再び、異なるデパートに行きました。ウォーキングシューズ専門の店です。ここは、まずはだしになり、足のコピーをとります。初めて自分の足の裏のコピーを見ました。今までの暮らしで、足先にムリさせていたのか、足の指がぐっと縮まって、かわいそうな感じ。これから、ゆとりある靴を履き、指の別れた靴下をはいて、指を解放させてあげようと思いまし [続きを読む]
  • 「ヒルナンデス」を楽しめるようになった
  • 日本テレビで「ヒルナンデス」という番組がある。わたしは、この番組を知ったのは、ホームヘルパーをしていたとき、休憩室で初めて見たのだ。9年前にも、同じような「3色ショッピング」をやっていたけれど、当初は内容が把握できなかった。でも、このごろは「ヒルナンデス」を録画して見るようにしている。「服を買う」という部分にしぼって見ているが、内容はよくわかるようになった。それに、(この服すてき。)とか、(わたし [続きを読む]
  • 昼寝用のネックピロー
  • 300円ショップというのがある。わたしは、節約をむねとして生活しているので、300円ショップにも、100円ショップにも近づかないようにしているのだが、昨日はよい買い物ができた。学校図書館では、1時間昼休みがもらえる。食事した後、眠くなるが、眠ろうとすると姿勢が猫背になり、困っていた。300円ショップで、首にはめるネックピローを見つけ、これを首に当てればいいのではと思い、昨日買ってみた。300円ので [続きを読む]
  • 研修に行きました。
  • きょうは、学校図書館の研修がありました。ふつう、研修があるといったら、2ヶ月くらい前には通知が来ると思います。ところが、この研修の通知をもらったのは、2週間前。それでもいいほうです。去年なんか、通知(郵便)も来ませんでした。(そのうちくるのかな?)と思い、待っていたのですがこないので、前日に上司さんにメールし、場所と開始時間を教えてもらって参加したのです。今年は、なにしろわかったのが2週間前なので [続きを読む]
  • なにもできないボロボロさん
  • きょうは、学校図書館の図書館システムの更新をしました。PCは全部で3台あるのですが、1台は朝のうちに更新しました。午後一緒に勤務するボロボロさんにメールしてみると、自分も更新をしてみたいというので、午後ボロボロさんが来てから2台を更新しました。教えながら、ボロボロさん主体でやってもらったのですが、キーボードで暗証番号を打ちこむとき、どうすればアルファベットの大文字が打てるのか知らなかったり、「再起 [続きを読む]
  • クラス会の通知にムカつく
  • 土曜日の朝日新聞に、人生相談がのっている。6月2日は、「子どもの頃、親にマンガを無断で捨てられたことが忘れられない。」という相談でした。回答者は、相談者に共感し、最後に、「なにか、身の回りで不満足なことがあるから、そのように過去のことを思い出すのではないか?」と示唆していました。わたしは、今年で還暦を迎えます。それで、クラス会の通知を受け取ることが増えました。今まで、仕事で忙しくてクラス会なんて関 [続きを読む]