こゆりす さん プロフィール

  •  
こゆりすさん: シンプルにいこう。
ハンドル名こゆりす さん
ブログタイトルシンプルにいこう。
ブログURLhttp://simple215coyu.blog133.fc2.com/
サイト紹介文手作り石けんとコスメ・ナチュクリ等の記録用ブログですが、今は読書・アレルギー児の子育て・買い物記録等
自由文長年無趣味だった私が、数年前ナチュラルクリーニングに興味を持ったことがきっかけで、手作り石けん・コスメ・ハーブ栽培と、連鎖的に趣味が広がりました。しかし、片付けと掃除は今も大の苦手。現在はワーキングマザーのため、手作りは滅多にできていません。小麦(クラス6)・卵(クラス4)のきつい食物アレルギーと、慢性湿疹を持つ子どもがいます。遅読ですが、読んだ本の感想なども。特にミステリとファンタジーが好物。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供87回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2011/03/20 18:33

こゆりす さんのブログ記事

  • 2018年3月読書まとめ
  • 先月は小説が3冊、息子が読んだ絵本が13冊、自分用のヨシタケシンスケさんの絵本が2冊。イヤミスは少し苦手なのですが、白い方の秋吉理香子さんの作品が最近お気に入り。坂木司さんは個人的に今まで全部当たりだったんだけど、「女子的生活」はちょっとストレスだった。女子とか男子とかの問題ではなく、割とキャラ読みなので、性格の悪いキャラしかいないと辛いです。4歳の息子はどちらかというと絵本好きな方だと思いますが、最 [続きを読む]
  • 「『アリス・ミラー城』殺人事件」  北山猛邦
  • 鏡の向こうに足を踏み入れた途端、チェス盤のような空間に入り込むー『鏡の国のアリス』の世界を思わせる「アリス・ミラー城」。ここに集まった探偵たちが、チェスの駒のように次々と殺されていく。誰が、なぜ、どうやって?全てが信じられなくなる恐怖を超えられるのは…。古典名作に挑むミステリ。相変わらずの一年遅れの感想文。笑はじめましての作家さん。孤島のアリス城に集められた探偵陣。一人、また一人とチェスの駒に沿っ [続きを読む]
  • 【2018年3月】楽天お買い物マラソン購入品
  • テンプレ、何年かぶりに変えてみました。ずっとシンプルな感じにしたかったのです。うん、なかなかいい感じかも。***半月前にスーパーセールやったばかりってのに、どういう了見ですか、楽天さん。もう買う余力ないよ。…と思っていたのに、やっぱり踊らされてしまう私。今すぐ欲しいのがいくつかあるけど、半月前も買いまわってるから中途半端な店舗数になりそうなパターン^^;1 小学一年生ドラえもん達5人の声で起こしてくれ [続きを読む]
  • 『長い長い殺人』 宮部 みゆき
  • 轢き逃げは、じつは惨殺事件だった。被害者は森元隆一。事情聴取を始めた刑事は、森元の妻・法子に不審を持つ。夫を轢いた人物はどうなったのか、一度もきこうとしないのだ。隆一には八千万円の生命保険がかけられていた。しかし、受取人の法子には完璧なアリバイが…。刑事の財布、探偵の財布、死者の財布ー。“十の財布”が語る事件の裏に、やがて底知れぬ悪意の影が。宮部さんの別作品に、犬が主役(語り手)というものがあった [続きを読む]
  • 40万HIT御礼
  • 先週、めでたくアクセスカウンタ40万を超えました。自分で言うのもなんですが、読書記録に買い物報告、育児日記、ごくたまに手作り記録とカオスで自分でも方向性がよくわからないブログにも関わらず、来ていただいた方には感謝感謝です。カウプレなどもなく、感謝をお伝えするだけになり申し訳ありません。これからもその時書きたいことをとりとめなく書くと思いますが、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。   [続きを読む]
  • 【2018年3月】楽天スーパーセール購入品〜追加購入編〜
  • 前回のリストで購入予定だったけど買わなかったり、急遽追加購入したものがあったので、覚書にアップ。追加購入品レインコート我が家では「カッパ」と言ってますがw息子は低身長なので、1歳の頃に買った90サイズのカッパがまだ着られるのですが、3年も着るとサイズアウトより先に防水が切れて、肩がびしょびしょに^^;息子はオトメンなので、耳がついた帽子やかわいいぬいぐるみが大好き。私も小さい間しか着られないデザインの [続きを読む]
  • 2018年2月読書まとめ
  • 先月は小説が4冊、絵本が14冊、絵本系雑誌が1冊。中旬まではなんだか読書に集中できず、ほとんど読めていなかったのですが、月末に子どもの風邪でひきこもることになり、まとめて読めました。そのうち2冊は楽天koboで読みましたが、何度読んでも全然電子書籍に慣れず、自分のアナログさを実感しました^^;2月の読書メーター読んだ本の数:19読んだページ数:1649ナイス数:301自薦 THE どんでん返し (双葉文庫)の感想楽天koboに [続きを読む]
  • 『マスカレード・イブ』 東野 圭吾
  • ホテル・コルテシア大阪で働く山岸尚美は、ある客たちの仮面に気づく。一方、東京で発生した殺人事件の捜査に当たる新田浩介は、一人の男に目をつけた。事件の夜、男は大阪にいたと主張するが、なぜかホテル名を言わない。殺人の疑いをかけられてでも守りたい秘密とは何なのか。お客さまの仮面を守り抜くのが彼女の仕事なら、犯人の仮面を暴くのが彼の職務。二人が出会う前の、それぞれの物語。「マスカレード」シリーズ第2弾。 [続きを読む]
  • 2018年1月読書まとめ
  • 先月は過去最高かもしれない冊数…ですが、ほぼ絵本です。先月のベスト絵本は「わらっちゃった」「てぶくろ」「バムとケロのおかいもの」の三冊でした。小説は三冊だけですが、全部当たり。「放課後に死者は戻る」「クラインの壷」はどちらも手元に置いておきたいくらいの良作。1月の読書メーター読んだ本の数:28読んだページ数:1816ナイス数:384さんすう サウルス (福音館の科学シリーズ)の感想4歳。母が選んだ絵本。算数が大 [続きを読む]
  • 『マスカレード・ホテル』 東野 圭吾
  • 都内で起きた不可解な連続殺人事件。容疑者もターゲットも不明。残された暗号から判明したのは、次の犯行場所が一流ホテル・コルテシア東京ということのみ。若き刑事・新田浩介は、ホテルマンに化けて潜入捜査に就くことを命じられる。彼を教育するのは、女性フロントクラークの山岸尚美。次から次へと怪しげな客たちが訪れる中、二人は真相に辿り着けるのか!?いま幕が開く傑作新シリーズ。 安定の東野さん。犯人だけはなんとな [続きを読む]
  • 4歳0ヶ月の成長記録〜母、息子の頭突きでお岩さんになる。の巻〜
  • 息子、4歳1ヶ月になりました。恒例の成長記録。「天使の4歳児」と言いますが、言葉通り最近の息子はよく食べ、今までに比べると性格的にも穏やかな気がします。私も釣られるように怒ることが減り(私の苛々の半分は食事に関することだった)、仲良く過ごせているなぁと感じます。体格91.9cm、12.3kg。身長微増、体重やや減。あいかわらずちっちゃくて軽い。が、母も140センチ級ミニマムサイズなので、それでも抱っこはキツい^^;母 [続きを読む]
  • 『夏の夜会』 西澤 保彦
  • 祖母の葬儀のため、久しぶりに帰省した「おれ」は、かつての同級生の結婚式に出席した。同じテーブルになった5人は皆小学校時代の同級生。飲みなおすことになり、思い出を語り合い始めたが、やがて30年前に起こった担任教師の殺害事件が浮かび上がる…。女性教諭は、いつどこで殺されたのか?各人が辿る記憶とともに、恐るべき真実が明らかになっていく。 西澤ミステリではお馴染みの、忘れた記憶を探る系ミステリ。終始一貫して [続きを読む]