助産師luna さん プロフィール

  •  
助産師lunaさん: 癒しの母乳外来
ハンドル名助産師luna さん
ブログタイトル癒しの母乳外来
ブログURLhttps://ameblo.jp/39luna
サイト紹介文産前産後のトータルサポートをしている助産師です。母乳外来・ベビマ・ママのからだレッスンなど。
自由文母乳外来では13000人のケアの実績・ベビマは小児理学療法を取り入れています。向き癖などご相談下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2011/03/21 14:57

助産師luna さんのブログ記事

  • 赤ちゃんの発達と舌の動きの関係
  • 今回は、赤ちゃんの舌の動きと姿勢や発達の関係のお話。来院理由(主訴)は、・乳首トラブル(亀裂・白斑・痛み)・乳腺炎を繰り返す・授乳が上手くいかない ・赤ちゃんが嫌がる・母乳分泌は十分なのに、ミルクが必要 (赤ちゃんが上手く飲み取れていない)・3か月頃になって、今まで母乳は足りていたのに足りなくなった気がする (授乳間隔が短くなった・ミルクが必要になったなど) それぞれ違った主訴の様ですが、根本的な [続きを読む]
  • 保育園で赤ちゃん講座
  • 熊本市で3件の保育園を運営なさっているスミール様 http://ameblo.jp/rapirapibebima/の園内研修に呼んでいただき赤ちゃん講座を開催させて頂きました。...全12時間の講座です。 という感激のコンセプト。20名近い方のご参加で、本当に真剣に取り組んでいただきこんな保育士さんがいてくださる保育園なら信頼してお子様をお願いできる。親御さんも安心ですね!今回もOhanaの 平山 小百合 (Hirayama Sayuri)助産師に同行して頂き [続きを読む]
  • 脳のしくみ から思うこと
  • 脳のしくみとカラーとアロマ ①脳のしくみとカラーとアロマ ② で、脳の仕組みを勉強しはじめると、人間の身体は宇宙?などと思ってしまいます。 赤ちゃんの胎生はもちろん、三木成夫氏の人間の進化のお話を読んでいても本当に神秘的です。 ■「大人のための図鑑 脳と心のしくみ」のご著者でいらっしゃる脳研究の池谷裕二先生 先生のサイトにこんな画像がありました。 高速カメラが捉えた生命の神秘神経細胞の発火パターンの映 [続きを読む]
  • 脳のしくみから思うこと
  • 脳のしくみとカラーとアロマ ①脳のしくみとカラーとアロマ ② で、脳の仕組みを勉強しはじめると、人間の身体は宇宙?などと思ってしまいます。 赤ちゃんの胎生はもちろん、三木成夫氏の人間の進化のお話を読んでいても本当に神秘的です。 ■「大人のための図鑑 脳と心のしくみ」のご著者でいらっしゃる脳研究の池谷裕二先生 先生のサイトにこんな画像がありました。 高速カメラが捉えた生命の神秘神経細胞の発火パターンの映 [続きを読む]
  • 脳のしくみ と カラーとアロマ ②
  • 脳のしくみと カラーとアロマ① からつづきます。 RYB Color de Aroma 講座での驚きの結果についての前にもう少し、おさらい。では、嗅覚以外の伝導路は?これがまた、資料を読んでもまとまらないので概要を図にしてみました。これが2週間かかった理由。これから脳機能について勉強する人にとっては、わかりやすいのではないでしょうか。見えにくいですが、これ以上は難しかったのでご了承ください。特殊感覚については、それぞれ [続きを読む]
  • 脳のしくみ と カラー と アロマ ①
  • 先々週、京都からは草木裕子先生カラーとアロマに関する講座4日間。その中の RYB Color de Aroma 講座で、自分自身の意識に上らないことも体は、ちゃんと知っているんだな。。ということが、再確認できました。鳥肌がたつほどの結果に、ただただ驚くばかり。 RYB Color de Aroma とは、視覚からのアプローチであるカラーと嗅覚からのアプローチであるアロマを融合したシステム。好きだったり、気になったりして、なんとなく [続きを読む]
  • 三砂ちづる先生
  • 2012年に、お会いできた津田塾大学教授  三砂ちづる先生LacteaのHP のブログ欄にも書いていた投稿。5年も前のことにも かかわらずなぜだか今頃、コメントを頂きました。(しかも、全文英語。 google翻訳さんにお願いしましたが、よくわからない・・)今また、この記事を必要としていらっしゃる方がいるのかも知れない?なんて・・そんな気もするので、改めて投稿します。 リプロダクティブヘルス(女性の保健)が、ご専 [続きを読む]
  • 腹直筋は、妊娠後期の3ヶ月で15cmも伸びる!?
  • 骨盤は、真ん中の仙骨と左右の寛骨で構成されます。仙骨 ↑寛骨 ↑仙腸関節は仙骨と寛骨の間にあります。 仙腸関節は強固な靭帯ですが、数ミリの可動性があります。この数ミリの可動性がクッションの役割を担います。背骨のS字クッションと、仙腸関節のクッションが、連携して体を守っています。どちらがが機能しなくなると、連携が失われ、他方に負荷が集中します。ここまでは、前回の記事に書きました。仙腸関節は、普 [続きを読む]
  • 授乳が母と子のバトルになってしまわないために
  • 「左のおっぱいを飲む時、嫌がる・乳首を引っ張られて痛い右は、嫌がらずに飲んでくれるのに・・」と来院された母子。■お母さんは、右腰が痛いとの訴え。お母さんの身体を診てみると右股関節周囲の筋肉の動きが悪く、左右差が著明。右の上後腸骨棘に痛みがあります。 またまっすぐ前をむいて座った姿勢だと、右肩が前方・内側にある。授乳の際、お母さんご自身は まっすぐ前を向いているつもりで左に向いている(捻れ [続きを読む]
  • 断乳と口腔機能②
  • 断乳と口腔機能 ① に続きます。では、なぜ赤ちゃんが乳首を噛んだり吸われるとき痛いのでしょう?この赤ちゃんの場合は、「浅のみ」です。 どうして、こんな風に浅い飲み方になってしまっているかというと原因の一つは、お母さんの姿勢 骨盤が立っていなくて、うしろに傾いていると猫背になります。この姿勢で授乳すると、お母さんが胸をはれない状態なので赤ちゃんを、お母さんの胸にピッタリとフィットさせるためには、背中 [続きを読む]
  • 断乳と口腔機能 ①
  • 100%赤ちゃんの意志を尊重する卒乳(お母さんは、赤ちゃんの意志を尊重すると決めている)大人側の意志と赤ちゃんの意志で、折り合いをつけておっぱいをやめる時期を決める断乳 この場合、赤ちゃんと大人の割合が、どのくらいか?は、それぞれのご家庭で違うし、赤ちゃんの成長度合いによっても違うでしょう。ただ、赤ちゃんにあまり負担をかけてしまうことは避けたい。 大人同士においても、同じだと思うのですが誰かがいつも折 [続きを読む]
  • 肩甲難産
  • 生後10日の赤ちゃんどうも、授乳が上手くいかないと来院おっぱいも痛い。授乳の様子を見ていると一生懸命、舌で乳首を取り込もうとしています。舌の使い方に問題はなさそう。でも、首がかたい感じ・・お母さんの右側のおっぱいの授乳の時もう少し、左向いてくれたら上手くいきそうなんだけど。右側への向き癖は、多少あるもののそれにしても、何か変な感じ。それもそのはず、この赤ちゃんは生下時体重が大きくて頭が出たあと、 [続きを読む]
  • とても大事なこと。最後の一言に泣けました。
  • 生後10日の赤ちゃんどうも、授乳が上手くいかないと来院おっぱいも痛い。授乳の様子を見ていると一生懸命、舌で乳首を取り込もうとしています。舌の使い方に問題はなさそう。でも、首がかたい感じ・・お母さんの右側のおっぱいの授乳の時もう少し、左向いてくれたら上手くいきそうなんだけど。右側への向き癖は、多少あるもののそれにしても、何か変な感じ。それもそのはず、この赤ちゃんは生下時体重が大きくて頭が出たあと、 [続きを読む]
  • きれいなおっぱいを保つためには?〜産科領域における理学療法②
  • 前回の記事 おっぱいケアは痛い?〜産科領域における理学療法①では、筋肉のお話をしました。今回は、筋膜のお話です。前回お伝えした通り、乳房は大胸筋という土台の上にのっていますが、この大胸筋と乳房は、ぴったりと密着しているわけではなく、後ろに乳房後隙というやわらかい結合組織がある隙間が存在します。 どういうことかというとまず、筋膜って何? ということから。少し、詳しく書きますので、興味のない方は、スル [続きを読む]
  • お母さん、ハイハイできますか?
  • 日本多機関連携臨床学会https://sites.google.com/site/takikanrenkei/homeの調査に同行しました。 インタビューの前に、対象たなる方々の緊張をほぐす役割で。身体の緊張が緩むと 心もひらく。 インタビュー前のエクササイズが、役目をはたしてくれましたよ。 震災という身体が硬直するほどの経験をしながら子ども達の笑顔を守るために親御さんは勿論、保育士さん方のご尽力はとても大きいものですね。 同行の先生方も一緒に、 [続きを読む]
  • お母さん、ハイハイできますか?
  • 日本多機関連携臨床学会https://sites.google.com/site/takikanrenkei/homeの調査に同行しました。 インタビューの前に、対象たなる方々の緊張をほぐす役割で。身体の緊張が緩むと 心もひらく。 インタビュー前のエクササイズが、役目をはたしてくれましたよ。 震災という身体が硬直するほどの経験をしながら子ども達の笑顔を守るために親御さんは勿論、保育士さん方のご尽力はとても大きいものですね。  [続きを読む]
  • おっぱいケアは痛い?〜産科領域における理学療法①
  • お久しぶりの投稿になりました。ブログのカスタマイズをお願いしました。わがままを沢山聞いていただき、カスタマイズして下さったのは以前からお世話になっている ブランディング ブルーベア様ありがとうございます。おかげ様で、素敵に生まれ変わりました♪これを機に、ブログを整理しなくては。。さて、今日のテーマはおっぱいは、身体の一部であってけしておっぱいだけが単独で存在しているわけではないという事。   [続きを読む]
  • test
  • ggggggggagagagagaga tyuioopasdf zxcvbnmdaszvnmpiuytrewqlkjhgfdsazxcvbnm あああああああああああああああああおおおおおおおおおおおおおおおおおお [続きを読む]
  • 今だからこそ必要なこと
  • 連日の猛暑それでも、お盆が過ぎた我が家の裏庭では、蝉に替わってコオロギが忙しく鳴いております。季節は、確実に移ろっているのですね。熊本震災から3ヶ月を過ぎた頃の「からだ学習塾」さまのfbの投稿(お写真含む)をhttps://www.facebook.com/karada.gakushujuku/?pnref=lhcシェアさせていただきます。地震直後とは、必要なケアの形も変わってきますね。〜〜〜〜〜〜〜〜〜本震から3ヶ月。未だに車中泊や、全壊の家で暮ら [続きを読む]
  • 発達に「飛び級」は無い (STNR編)
  • 先日開催した 指導者対象赤ちゃん講座ご参加いただいたのが、ベテランの助産師さんたちでしたので、日ごろ感じていた疑問や違和感などについても、シェアして考えることができ とても有意義な時間となりました。ありがとうございました。指導者対象赤ちゃん講座では、原始反射の事も詳しく学びます。先日、お会いした方野球の指導もなさっていて、高校生の現状にも お詳しい。腕立て伏せができない生徒原始反射の残存や体幹が弱 [続きを読む]
  • 発達に「飛び級」は無い (STNR編)
  • 先日開催した 指導者対象赤ちゃん講座ご参加いただいたのが、ベテランの助産師さんたちでしたので、日ごろ感じていた疑問や違和感などについても、シェアして考えることができ とても有意義な時間となりました。ありがとうございました。指導者対象赤ちゃん講座では、原始反射の事も詳しく学びます。先日、お会いした方野球の指導もなさっていて、高校生の現状にも お詳しい。腕立て伏せができない生徒原始反射の残存や体幹が弱 [続きを読む]