横フナ さん プロフィール

  •  
横フナさん: 破滅への近道
ハンドル名横フナ さん
ブログタイトル破滅への近道
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/pcvm1000j
サイト紹介文私の無駄遣い日記 鉄道模型が中心で、購入車両紹介や小加工などをアップしています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2011/03/21 20:25

横フナ さんのブログ記事

  • KATO ED71 2次型 入線
  • 我が家にもKATOのED71がやってきました。2両の導入で、ナンバーは付属品から47と52にしましたが、深い意味はありません。付属品はナンバープレート、メーカープレート、ジャンパ、ナックルカプラーとなっていて、早速取り付けて撮影です。屋根上は金属線が使用されています。スカートはカプラー下が抜けていないので見た目は実感的ですがカプラー交換はとても難儀しました。重連でク5000と合わせてみました。絵になりますね。実際 [続きを読む]
  • KATO ク5000 入線
  • KATOからリニューアルされたク5000が発売となり、昨日届きましたので整備しました。6両セットと単品がラインナップされて9両導入しましたが、もう少し長くしたくなってしまいました。まだ買えるようであれば2〜3両追加しようと思っています。 同時にEF65-0とヨ6000が発売となりましたが、こちらはTOMIX製品があるのでパスとしました。来週発売予定のED71は絶対外せないアイテムなので2両予約しています。 さて、この製品には自動 [続きを読む]
  • TOMIX キハ40 盛岡色 入線
  • 北東北で活躍するキハ40の盛岡色が入線しました。 動力車とトレーラーでタイプが異なっていて、動力車は側面雨どいが外付けタイプの初期車になっています。500番代で初期車は初めてだったような気がします。もしそうならばタラコ色の製品化もお願いしたいところです。写真は付属パーツを取り付けていますが、衛星アンテナは敢えて付けていません。現行の姿にするつもりがないのと、あんまりビジュアル的にも好きではないからです。 [続きを読む]
  • TOMIX 115系1000番代 新潟色・S編成 入線
  • TOMIXから発売された115系新潟色のS編成です。 S編成は先頭車化改造によって生まれた2両編成で、一部の編成はトイレ増設改造されたようですが、製品化されたのはトイレがない編成です。 クモハ114です。とりあえずホイッスルを除くパーツとインレタ貼り、BMTN化を完了しました。先頭車なのにパンタグラフがある姿が新鮮です。 編成写真です。115系2両編成は違和感があって面白いです。クモハ115は幌が付きますが、モールドに表現さ [続きを読む]
  • KATO C57 1次型 入線
  • KATOから発売されたC57が届きました。すでにKATOからは4次型が発売されていましたが、そのときはなんとなくパスしました。TOMIXからも発売されていたようですが、高価なのでパスしました。 1次型という製品で95号機がプロトタイプらしいので、素直にそうしました。製造当初は名古屋に配置され、その後金沢、富山、豊岡、人吉、宮崎と転属し鹿児島で最期を迎えたらしいです。私が生まれる前に廃車されていて、現在は長崎県で保存さ [続きを読む]
  • TOMIX 103系1000番代 常磐・成田線 入線
  • TOMIXから発売となった103系1000番代が入線しました。後期型のサハ103を含む10両編成です。 103系なのに高運転台でもなく低運転台でもない未知の103系を初めて見たのは小学生くらいのときで、とてもびっくりした記憶があります。今のように情報が入手し放題の時代ではなくしばらくは常磐線専用の謎のクハ103と思っていました。地下鉄乗り入れ用として製造され、塗装変更され地上に転属して使用されていたと知ったのはだいぶ後のこ [続きを読む]
  • KATO E233系6000番台 横浜線 入線
  • KATOから再生産されたE233系横浜線が入線しました。地元でも走る車両とあって発売されたときに買いたかったのですが、様子見していたら売切れてしまい買い逃してしまったのでした。行き先は快速桜木町となっています。ライトの明るさや色合いはいい感じです。相変わらずアンテナが少々大きいですが・・・サイドからみるとYOKOHAMA LONEのロゴが綺麗に印刷されています。行き先表示や車椅子マークなども印刷済みです。アンテナだけ [続きを読む]
  • KATO DD54 中期型
  • あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。 お正月休みもあっという間に終わってしまい、明日より通常勤務となります。妻の実家に帰省した際は、209系やE233系京葉線に乗ったり通過していく255系を眺めたりとしましたが、模型は殆ど弄る時間がありませんでした。 さて、新年はじめは年末にカプラーの交換とナンバーの取り付けをしておいたKATOのDD54です。中期型という製品で、TOMIXが製品化しているのと同じ [続きを読む]
  • TOMIX 209系2100番代 房総色 入線
  • 今年も残すところ僅かとなりました。年内最期の入線車両が昨日届きました。KATOのDD54とTOMIXの209系房総色です。209系は待ち望んでいた製品だけに6両と4両の両セットを購入しました。 まずは209系をケースから出してみました。モハ208のトイレ付きです。窓が埋められトイレが設置された姿が再現されています。房総色ならではの仕様です。 先頭車です。ヘッド・テールライトとも明るさは控えめです。ヘッドライトは光が白っぽい [続きを読む]
  • TOMIX 183系0番代 入線
  • 久しぶりとなる新製品の入線です。TOMIXから発売された183系の0番代です。寒冷地仕様ではない前面に貫通扉があるタイプです。モノクラスの6両セットも同時発売ですが、入線したのはグリーン車を含む9両編成です。 屋根上はグレーになっていて、国鉄かJRかは無線アンテナとインレタで選ぶことが出来ますが、我が家は国鉄時代としました。ヘッドマークは絵入りの「わかしお」が標準装備で、「さざなみ」と「あずさ」が交換用に付属し [続きを読む]
  • TOMIX EF81 北斗星色 入線
  • TOMIXから再生産されたEF81北斗星色が入線しました。本当は夢空間も欲しかったけど予算の都合で断念しています。 北斗星編成はKATO製を所有していますが、我が家のEF81はTOMIXで統一されていますので導入となりました。先日購入したカシオペアもKATO製ですがTOMIXのカマが牽引します。 最新仕様となりますので前面手すりが別パーツです。カプラーは付属のものではなくシャンクが短い別売品を装着。穴あけを伴うのが通例の無線アン [続きを読む]
  • TOMIX 455系 東北色 増結セット
  • 某ネット中古屋さんで、たまたま見つけてポチっとしちゃいました。ここのところ少し暴走気味です。仕事のストレスのせいでしょうか。基本セットのみ所有していたのですが、3両では寂しいので欲しかった製品ではあります。 増結セット(左)と基本セット(右)とで並べてみました。ライトが全然違うので異なった印象ですが、ライト以外が一緒なので同じ形式であっても違和感もありません。今回入手したのは旧製品なので、前面幕は [続きを読む]
  • KATO D51 498 入線
  • KATOから再生産された商品が届きました。D51 498です。以前から欲しかったのですが、何かと購入機会を逃していました。ようやく今回の再生産で入線となりました。 我が家でD51は標準型に次いで2両目となります。しかし、現在も活躍する復活蒸気は初であります。そのためか黒の塗装もやや光沢感のある仕上がりとなっています。また、標準型と比較すると後年に取り付けられたであろう機器類が付いていて賑やかです。先輪のスポークが [続きを読む]
  • KATO ホキ5700 秩父セメント 入線
  • 予約していたつもりが漏れていたことが発覚し、急遽通販で購入しました。本当は10両程度繋げて八高線風もやりたかったのですが、予算の関係で2両の購入に留めました。そのため飯田線仕様ということになります。 なかなか精密に手すりや梯子等が再現されています。ちょっと線が太い感もありますが、Nゲージではこれ以上欲張ると強度に影響しそうですので良しとします。連結器はKATOカプラーにしていますが、連結間隔は広めです。 [続きを読む]
  • コキ106 後期型・ヤマト運輸コンテナ付き 入線
  • ヤマト運輸コンテナ付きのコキ106が我が家にもやってきました。コンテナ単品での販売は無く車両とセットのみでしたが、我が家ではコキ104・107に比べコキ106が比較的少ないのと、後期型ということで若干細部が異なるので問題なしです。 ブレーキハンドルは取り付け済みで、カプラーをKATOカプラーに変更しました。「ネコロジー」が印象的ですね。コンテナの印刷も細かくシャープに決まっています。とりあえず2両導入しましたが、増 [続きを読む]
  • TOMIX スハ45・スハフ44 入線
  • 9月に入って初の新車導入です。TOMIXのスハ45・スハフ44です。既にKATOから発売されている形式ですので、目新しい製品ではないですが、KATOが近代化改造後のタイプなのに対して、TOMIXは原型の姿となっています。ボディマウントカプラーが対応しているので、編成端になる車両はとてもリアルです。編成中間に来る箇所はコストダウンのため台車マウントタイプにしています。我が家の標準でもあります。 基本的にはスハフ43と変わりま [続きを読む]
  • TOMIX EF62 2次形・田畑運転所 入線
  • 某約30%OFFのネットショップで在庫が残っているのを見つけてしまい、衝動買いしてしまいました。衝動買いしてしまった理由はというと、少し前に同じく衝動害してしまったTOMIXの急行能登セットの存在です。EF62はKATO製品を所有していますが国鉄時代仕様です。そのためCアンテナが付いていません。また、せっかくなら同じメーカーで揃えてみたくなったというしょうもない理由です。 ラストナンバーである54号機にしました。JR東日 [続きを読む]
  • 16番 KATO クモハ12
  • 近頃は予算の都合で16番は封印していたのですが、ついつい買ってしまいました。単行でも楽しめて、近郊で走っていたこともあって乗りに行った過去もある車両だったのが買ってしまった言い訳です。 既に公表されているように手すり等のパーツは別売となり、あっさりした感じです。前面のサボ受けのみ付属しており両面テープ等で取り付けるそうです。(未実施) この車両は両サイドで前面形状が異なります。個人的には貫通扉のあるこ [続きを読む]
  • KATO C12 入線
  • 発売時には購入を迷っていたらあっという間に市場から消えてしまったC12を、再生産を機に導入しました。ここ数年の蒸気機関車製品は出来も走りも素晴らしく、あまり馴染みのない世代のわたしもついつい手を出してしまいます。結構蒸気機関車の在籍数が増えました。 ローカル線用の小型タンク機関車です。とても可愛らしいです。詳しいことはよくわかりませんが、とても精密に出来ています。触るのが怖いくらいです。 正面がちにも [続きを読む]
  • TOMIX コキ107 増備型 入線
  • 我が家のコキ100系列はコキ104と106が大半で、コキ107は少数派であったため、今回の新製品となる増備型を4両導入しました。実車では2008年から量産され、すでに1500両を超えているようです。模型は1002番以降をモデル化したものだそうです。 せっかくなので従来の製品と並べてみました。左が今回の新製品。右が従来製品です。異なるのは「JRF」と「突放禁止」の表記がなくなっていることだそうです。製品を眺めてみましたが、私に [続きを読む]
  • TOMIX E3系2000番代 Treasureland TOHOKU-JAPAN 入線
  • TOMIXから限定品として発売されたE3系2000番代つばさです。もともと我が家では新幹線車両は東北新幹線系統が主ですが、このセットは特別な理由を盾に購入しました。と申しますは、妻の母方の実家が山形であり、年に1〜2はつばさに乗ります。そういった意味でなじみ深く思い入れの強い車両ということになります。というのを口実に購入許可を得ました。 近年のラッピングが施された姿が再現されたモデルで、先月山形に行った際もこん [続きを読む]
  • TOMIX キハ183系 サロベツ 入線
  • TOMIXからキハ183系サロベツが発売されました。両端のキハ183が500番代の編成と、片側が0番代の編成が同時発売されましたが、我が家では両端が500番代の編成としました。とはいえ、片側の先頭車はキハ1501〜1503の利尻・サロベツ用改造車となっていて、外観が反対側の1504と異なっています。短い3両編成でも変化があって楽しいです。早速ボディマウントTNカプラー化と、実車と形状が異なりますがトイレタンクを付けました。自作方 [続きを読む]
  • TOMIX キハ40 1700 入線
  • キハ40 1700が入線しましたが、旧製品を所有しているので正確には増備となります。今回は再生産ではなく別品番での発売です。T車の設定は今回が初めてとなります。 左が今回製品、右が旧製品です。分かりやすいところでは床下が黒色に変更されています。また、写真では分かり辛いですが、今回製品ではトイレタンクが実車同様の付属品が付くようになりました。旧製品は垂れ流し管が付属していました。車体については私には違いが分 [続きを読む]
  • KATO C62 3 北海道形 入線
  • 再生産されたKATO C62 3 北海道形が入線しました。電化の延伸により本州での活躍の場が狭まったことで、北海道に渡り活躍していた頃の製品です。市場では品薄状態で入手困難だったため、今回の再生産でようやく手に入れることが出来ました。 北海道形というだけあって、当然スノウプラウが付いています。もともと迫力のある大型機関車が更に厳つくなっています。ナンバープレートは特定機番なので取り付け済みなのが嬉しいで [続きを読む]
  • KATO トラ90000 入線
  • KATOから発売されたトラ90000が届きました。8両セットと単品2両の計10両を購入しました。セットと単品では管理局名が「新」と「盛」で異なっています。 カプラーだけ交換して撮影。雨よけのカバーが付いています。また、実車はカゴが3段と4段の2タイプありますが、模型は4段タイプをモデル化しています。雨よけのカバーは簡単に取り外すことも出来ます。個人的にはこの姿の方がしっくりきますね。カゴの金網は印刷された別パ [続きを読む]