ゆう さん プロフィール

  •  
ゆうさん: もうひとりのあなた
ハンドル名ゆう さん
ブログタイトルもうひとりのあなた
ブログURLhttp://another-you.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文忙しい日々の中で失った自分を見つけようとしている日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2011/03/21 23:43

ゆう さんのブログ記事

  • 暑いけれど寒い
  • 言いたくないですけれど、本当に暑い日が続きます。冷房が苦手な私ですが、この暑さには参って夜もずっと冷房を入れています。いつもはうれしい弱冷房車も、今年は避けていますし。と、冷房が効いているのはうれしいのですが、やはり冷房にはちょっと弱くて。首の後ろが冷えて頭がクラクラしそうになります。慌ててストールなど巻くと、今度は胸元に熱がこもり暑い。我ながら面倒くさい体だと思いますが、こまめに調整するしかない [続きを読む]
  • 洗濯に求めるものが変わってきました
  • 年齢を重ねて、若い頃とは違ってきたと感じることが増えてきました。1か月ちょっと前に、「私、ちょっと臭う?」と感じて大ショック。昔、よく叔母から臭っていたにおいに似ています。これが加齢臭というものなのかしら!?(ちなみに母から臭ったことはない…)最近においに敏感になっていることを差し引いても、放置できない問題です。臭いを感じたのは、天気が悪い日が続いて、部屋干ししたからかも。それまで、洗剤は衣服に優 [続きを読む]
  • スマートスピーカーは両親には合いませんでした…
  • スケジュール忘れ防止用にと両親にプレゼントしたスマートスピーカーですが、両親には合わなかったようです。amazonのecho dotです。一番の理由はウェイクアップコードがすっと出てこないこと^^;目覚ましが鳴った時、寝ぼけているのもあって「アレクサ」が出てこなかったそう。アラームが鳴りっぱなしなので焦り、ますます出てこないという悪循環。抵抗感が一気に高まってしまった様子。もう1つは、「アレクサ」と言っても反応がな [続きを読む]
  • スマートスピーカーが意外に楽しい
  • スマートスピーカーを買ってみました。Amazonのecho dotです。AmazonのHPによると、主な機能は 音声だけでリモート操作できるスマートスピーカーです。「アレクサ」と話しかけるだけで、音楽の再生、天気やニュースの読み上げ、アラームのセット、Kindle本の読み上げなど簡単に音声操作 Echoの頭脳となるAlexaはクラウドベースの音声サービスです。Alexaに話しかけるだけで、いろいろな操作が可能です。Alexaには新しい機能やスキ [続きを読む]
  • 女性視点の防災ブック「東京くらし防災」
  • 今日の東京は非常に寒いです。(日中は5度以下になっているそう)冷たい雨が降る中行ったところに、ピンクの小冊子が置いてありました。(画像は、東京都のHP→★からお借りしました。)前に「東京防災」が話題になりましたが、こちらは女性視点の防災ブック。東京都作成で、図書館・郵便局などで無料配布しているそうです。東日本大震災から7年。日に日に記憶が薄れ、それとともに私の危機感も薄れ…「東京防災」も非常持ち出しリ [続きを読む]
  • アラ還ならぬアラ管のための雑誌
  • アラ管という言葉を初めて知りました。OWNという女性紙に載っていた言葉です。(OWNのHP→★)OWNは「アラウンド管理職」をターゲットとしているそうです。女性誌のビジネスファッションは現実離れしていることが多いのですが、これは現実的。こういう雑誌が前からあればよかったのに。というのも、私は何を着たらいいのか、全く分からなかった時期がありまして。新卒でIT企業に入ったのですが、最初の頃は自分の好きな服を着てい [続きを読む]
  • IJT2018
  • 2018/1/24-28に行われていた「IJT(国際宝飾展)2018」に行ってきました。IJTのHP(→★)にIJTは日本最大のジュエリーの展示会(1月、東京ビッグサイト開催)。世界中から宝飾卸・メーカーが出展し、日本、中国をはじめとしたアジア各国のバイヤーが仕入れやブランド導入を行います。とあるように、入場には制限があり招待券が必要です。私はVIP招待券をもらいました。ジュエリーコーディネーターにはVIP招待券が来るのです。(3 [続きを読む]
  • コンパウンド | ジュエリーの道具
  • 突然ですが、問題です。↓これらは、ジュエリー製作で何に道具でしょうか?正解は「刻印を打ったり石留などをする際に、地金(ジュエリー)を固定するための道具」でした。赤いものはヤニ、グレーと白は樹脂で、熱を加えると柔らかくなり、冷えてくるとカチコチに固まります。(樹脂タイプはコンパウンドと呼ぶことも)柔らかくなっている間に地金を押し付け、地金を固定します。例えば、こんな感じに。最初の画像では下に木の台が [続きを読む]
  • 足元の冷え対策
  • ここ数年で冷え性が進んでいましたが、今年はかなり改善されました。手や腹部の冷えはほとんど感じないようになってきています。しかし、足先だけは相変わらず冷たくて仕方がありません。そこで最近家の中で使っているのが、湯たんぽ型のショートブーツ。画像はメーカーサイトからお借りしました。→★専用のねじ付きロートでお湯(70-80度)を入れます。(お湯を入れる時跳ねやすいので、注意が必要)ウェットスーツ素材を使って [続きを読む]
  • 2018年のおせち
  • あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。2018年が始まりました。今年のおせちは、今までと少し違う方針で作りました。(これにお雑煮がついたのですが、今年も撮るのを忘れました…)今までは、出来る範囲で伝統的なおせちを作ろうとしていました。が、今年は「健康第一」の観点に立ったおせちにしました。まず、味付けの濃いものは避けました。黒豆は甘い味付けはせず、蒸しただけ。根菜類も煮しめにせ [続きを読む]
  • 2018年お正月用の飾り
  • 2018年まであと6時間を切りました。2017年の年末は、12/30に実家のお手伝いだったりして、例年以上にタイト。家の飾りは28日にバタバタと済ませましたが、ちょっと時間が足りなかった…私は、しめ飾りは橙や裏白や昆布が付いた形の方が、お正月らしく感じられて好きです。でも、私の周りでは販売されていなくて。そこで、2018年用は、このようなものにしました。紅白が印象的で素敵なのですが、緑も欲しいと思ったので、ちょっとア [続きを読む]
  • バタバタと過ごしているクリスマスイブ
  • クリスマスイブですが、ロマンチックなこともなく、バタバタと過ごしています。その割に、作業が進みません。今日中に完了させたかった作業も完了せず。課題が残った感じで、来年へ持ち越しになりそう。仕方ない。コツコツやっていくしかないですね。今年は、クリスマスらしいことはチャリティーサンタの飾りつけくらい。以前、今年と昨年のチャリティーサンタの飾りつけを記事にしました(→★)。その後、持っているチャリティー [続きを読む]
  • 2018年のスケジュール帳を買いました
  • 久しぶりに浅草橋に用事があり、ついでにシモジマに寄りました。買ったのは、下のもの。スケジュール帳とペンです。スケジュール帳は、このところずっとコクヨのCampus Diary。右はA5のマンスリー、左はA6のウイークリーです。最近は主にデジタルでスケジュール管理していますが、手帳も外せなくて。と言っても、手帳は記録がメイン。ウイークリーは日記代わりに使おうと思っています。(何回目のチャレンジ?)マンスリーは毎年何 [続きを読む]
  • 2017 玄関のクリスマス飾り
  • もう12月10日だなんて。クリスマスの飾りを何もしていない!ということで、とりあえず簡単な玄関の飾りを作りました。お皿とグラスを重ね、綿で雪化粧。グラスには、今年の「チャリティーサンタ」さん。(→★)(今年も無事、チャリティーサンタさんをゲットできました。)お皿には、去年の「チャリティーサンタ」さん3人が手をつないでいます。その後ろには、トナカイと家並みを置きました。チャリティーサンタは、以前のものが [続きを読む]
  • フランス人間国宝展@トーハク
  • 先日、ようやくこちらに行ってきました。(入場チケット。)東京国立博物館で開催中の「フランス人間国宝展」です。(トーハクの紹介ページ→★、展覧会公式サイト→★)この展覧会は、フランス人間国宝(メートル・ダール/Maître d' Art)は、日本の人間国宝(正式名称 重要無形文化財の保持者)認定にならい、伝統工芸の保存・伝承・革新を旨として、フランス文化省により1994年に創設されました。本展は、この「メートル・ダー [続きを読む]
  • もう11月!計画的に行動しないと
  • 友達が「今年のチャリティーサンタの予告が出ている」と教えてくれました。チャリティサンタは毎年11/23ごろから高島屋で販売されていて、年によってポーズや持っているものが変わります。今年の持ち物はアドベントカレンダーで、11/22から販売です。(「から」ですが、当日売り切れる店舗も)画像は日本橋高島屋のHP(→★)からお借りしました。何個か持っているのでそろそろ買うのをやめようかと思っていましたが、これは欲しい [続きを読む]
  • コレールのレンジ カバーでラップ不要に
  • 気がつけば、4週間もブログを放置していました。8月は体調がイマイチだったのですが、9月に入ったらどんどんと好調に。溜まったタスクを片付けていたら、ブログを書く余裕もなくなってしまいました。忙しくなると、家事の時間がもったいなくなります。が家事のスリム化はそこそこやっているので、下手に削ると家の中が荒れそう。小さい改善をコツコツ重ねるしかなさそうです。まずは食器洗いの負荷を減らすことにしました。1食 [続きを読む]
  • 疲れやすいのは鉄分不足のせい?
  • 1か月くらい前に、鉄分不足だということが分かりました。まさか私が?というくらいの青天の霹靂です。低血圧なのに立ちくらみをほとんど経験したことのない私が?でも、あっかんべーすると目の下が白っぽいです。ここのところ疲れやすく冷えやすいのは、貧血のせいだったのかしら。(それだけじゃない気はしますが…)ほうれん草もひじきもよく食べているのに。と思ったら、ほうれん草もひじきもそんなに鉄の含有量は高くないそう [続きを読む]
  • 秋に備えて洋服を断捨離
  • ここ数日の東京は、日差しが強く気温も上がっていますが、風には秋の気配。去年の9月は残暑が厳しかったけれど、今年はこのまま秋に突入するのかも。今年は例年と違うおかしな天候続きです。そこで、早く来るかもしれない秋に備えて洋服を入れ替えました。ついでに、春夏の洋服も整理。最近は似合わない洋服が増えてきたような気がします。特に、春先に母からゆずってもらった洋服は数回しか着ないまま。母はほとんど着ていない洋 [続きを読む]
  • ジャパンジュエリーフェア2017
  • 昨日、東京ビックサイトに行ってきました。(後ろのギフト・ショーの看板も気になりますが、こちらは本日8/30から)東京のジュエリーの展示会(商談会)と言えば、・ 冬のIJT(国際宝飾展)・ 夏のJJF(ジャパンジュエリーフェア)が有名です。JJFはより小売(販売)をターゲットにしています。(IJTの方が製造をターゲットにした出展が多い)どちらもセミナーが充実していて、セミナー参加が目的の1つだったりします。まぁ、こ [続きを読む]
  • シンプルとエンプティ
  • 最近は、花火大会や盆踊り大会のためか、浴衣姿の人をよく見かけます。その中には、独自の感覚でコーディネートしている人も。頭にコサージュのような大きな造花を着けていたり。耳より大きいイヤリングをしていたり。「簡素さ」を大切にする日本的な美意識とはちょっと違うような。「ゴージャス感」を重視する西洋的な美意識に近いのかしら?私は、浴衣の柄が大きくて派手なら、頭はコンパクトにまとめたい。そうしないと、メリハ [続きを読む]
  • エアコンは助かるけれど辛い
  • 元々冷房の風に弱い体質だったのですが、今年はさらに弱くなったようです。冷房の効いたところで、ときどき片頭痛がするようになりました。お風呂に入ると痛くなくなるので、血行不良なのだと思います。室温28度・湿度65%でも、冷房の風が当たるとダメなのです。電車に乗ると、最初は涼しくてうれしいのですが、そのうち肩から冷えてきて。こうなった元凶は、IT企業にいた時にコンピュータ用にキンキンに冷やされた部屋で、冷房の [続きを読む]
  • 『7つの習慣』に再チャレンジ中
  • 梅雨に入っても、ほとんど雨が降らない東京。ずっと暑くて、梅雨明け前に夏バテしそうです。なので、3連休中は出来るだけ外出もせず、睡眠と部屋の整理と読書。読書の方は、以前何回も途中で挫折した『7つの習慣』に再チャレンジ中です。完訳 7つの習慣 人格主義の回復(私が持っているのは、「完訳」が付いていない最初のバージョンです。)『7つの習慣』は、真の成功は人格を育てることから始まるとし、人格を高めるための7つ [続きを読む]
  • 歯科とジュエリー制作の似ているところ・違うところ
  • 先日、こんな記事がありました。全国の歯科医療機関の半数近くが、歯を削る医療機器を患者ごとに交換せずに使い回している可能性があることが、2017年の厚生労働省研究班(代表=江草宏・東北大学歯学部教授)の調査でわかった。読売オンライン yomi Dr. の記事より →★歯を削る医療機器とは、↓「ハンドピース」のことだそう。(さすがAmazon。なんでも売っています。ただし安いモノみたい。)タイトルを読んだときは、「 [続きを読む]
  • 肩の調子が悪いです
  • 先日、お風呂で背中を洗っている時、左肩にギクッときました。腰にギクッときたのは何回かありますが、肩の方は初めて。このまま動かせなくなったらどうしようと焦りましたが、幸いにも軽い痛みで済みました。最近、腕をまっすぐ上に上げるのは大丈夫ですが、後ろにねじるのがきつくなってきています。猫背・巻き肩だからでしょう。タオルストレッチが良いと聞きますが、今の私にはそれすらちょっとハード。昔は軟体動物と言われる [続きを読む]