本増寺 さん プロフィール

  •  
本増寺さん: 四海妙法
ハンドル名本増寺 さん
ブログタイトル四海妙法
ブログURLhttps://ameblo.jp/honzoji/
サイト紹介文日蓮宗・岩手県の本増寺、蓮久寺、本住寺、仙台市の本増寺別院についての出来事をつづっています。
自由文日蓮宗寺院のブログです。
岩手県大船渡市の本増寺、奥州市の蓮久寺、住田町の本住寺、また宮城県仙台市の本増寺別院についての出来事を紹介しています。それぞれの寺院の行事の紹介や、日蓮宗ひいては仏教についてのわかりやすいお話を紹介をしています。どうぞお気軽にご訪問下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2011/03/22 00:50

本増寺 さんのブログ記事

  • 信行会(仙台別院、10月8日)
  • 10月8日、仙台別院にて信行会を行いました 10月に入り、衣替えの季節となりました。私たち僧侶の衣も、夏用から冬用へと変わりました。 お祖師様(日蓮聖人像)には、白い綿帽子をかぶせます。これは、小松原法難に由来します。1264年、天津小湊に向っていた日蓮聖人一行が小松原(鴨川市)にさしかかった時、日蓮聖人を恨んでいた東条景信らが襲撃してきました。弟子の鏡忍房や信者の工藤吉隆が殺害され、日蓮聖人も額を斬られて [続きを読む]
  • 大人の寺子屋(第6回、10月6日)
  • 10月6日、第6回大人の寺子屋が開催されました 場所は、リアスホール1階会議室です。今回は、『吾妻鏡』第6巻(現代語訳)の「富士の巻狩」です。 はじめに、事務局長の永盛さんから、かわら版について説明して頂きました。今回の特徴は、吾妻鏡の大きな謎である、1196年〜1199年1月までの3年と1か月間が欠損していることです。しかもこの間に、源頼朝が謎の死を遂げていること(一説には落馬)です。残念ながら、今のところなぜ欠 [続きを読む]
  • 秋彼岸会(9月24日、蓮久寺)
  • 9月24日、蓮久寺にて秋彼岸会を執り行いました 秋晴れのいい天候の中で行われました。 塔婆を立てて、花や果物、菓子、そしておはぎを供えました。 おはぎです。餡子ときな粉で作りました。とても美味しかったです 法要の前に、みなさんでお斎を頂きました。法要では、読経、お焼香、唱題、回向を行いました。皆さんで一緒にお題目を唱えることで、私たちのご先祖様への供養をいたしました。 境内に、彼岸花が咲いておりまし [続きを読む]
  • 秋彼岸会並びに愛犬愛猫小動物供養会(9月23日、本増寺)
  • 9月23日、秋彼岸会並びに愛犬愛猫小動物供養会を本増寺にて執り行いました 午前は、秋彼岸会を行いました。 多くの方々にご参集して頂きました。 住職の法話。「度重なる北朝鮮の核実験やロケット発射によって、日本の安全が脅かされています。私たちは平和を希求する信念を強く持つことです。決して平和を脅かす人たちに負けてはなりません。これからも立正平和の活動を行っていきましょう」 法要では、読経、和讃奉唱、お焼香 [続きを読む]
  • 本増寺境内と大船渡のようす(9月9日)
  • 本増寺境内のようすです(9月9日) 大客殿の外観と内装が少し変わりました。以前は花壇がありましたが、きれいに撤去して砂利が敷かれました。大客殿からの眺めが良くなりましたね車の駐車や移動も楽になりました。内部は、廊下のサッシを変えました。これで、冬の時期には暖房の熱が逃げなくなり、部屋が暖かくなりますね 大船渡の街の様子です。セブンイレブンがオープンし、鎌田水産の工場がほぼ完成しました。BRT専用道路に [続きを読む]
  • 大人の寺子屋(第5回、9月8日)
  • 9月8日、第5回大人の寺子屋を行いました 場所は、リアスホール1階会議室です。 今回は、『吾妻鏡』巻第五の「征夷大将軍」です。奥州藤原氏を滅ぼした源頼朝は、1192年征夷大将軍に任命されます。事務局長の永盛さんが、かわら版で当時の背景や状況について説明をしました。 本文について、主幹である住職が説明しました。源頼朝に滅ぼされた奥州藤原氏の郎従、大河兼任が反乱を起こします。反乱を鎮めた後、頼朝はいよいよ上洛 [続きを読む]
  • お盆法要(本住寺、8月21日)
  • 8月21日、本住寺にてお盆法要を営みました こちらでも内陣に盆旗を掲げて、さらに提灯も吊るしました。塔婆を立てて、お花やお菓子、果物などを供えました。本住寺では、参拝者は少ないですが、たくさんのお供え物を持って来てくれるので、施餓鬼壇がとても華やかです。今回は、大船渡から菊池さん親子が手伝いに来てくれました。 住職の法話。本住寺のある住田町は新しい町長が誕生したので、これから新しい街づくりをしてほしい [続きを読む]
  • お盆法要(仙台別院、8月20日)
  • 8月20日、仙台別院にてお盆法要を催しました 内陣には、盆旗を掲げて、お花やお菓子を供え、馬と牛を表すキュウリとナスを飾りました。農家の佐藤さんから、大きなキュウリとナスを頂いたので、立派な馬と牛を飾ることが出来ました。 法要では、読経と祖訓(盂蘭盆御書)、唱題、灑水とお焼香、回向を行いました。リンドウの花に水をつけて、キュウリとナスに灑水をしました。唱題でのうちわ太鼓は、皆さんとてもリズムが合って [続きを読む]
  • 平成29年 本増寺「灯籠まつり」
  • 平成29年 8月18日に本増寺で「灯籠まつり」を開催しました!ご参加いただいたみなさま、ありがとうございます! 連日、大船渡は雨が続き、この日のお天気もあやしいようすだったのですが、午後には曇りとなり、灯籠まつりが行われる夕方には雨も降らず、無事に開催することができました!(^^)! 参道の十六羅漢さまをお参りするところからはじまります。参道は急な坂になっていますが、この日は多くの方がお参りに参加してくだ [続きを読む]
  • お盆法要(本増寺、8月16日)
  • 8月16日、本増寺にてお盆法要が催されました 例年になく雨が続いたため暑くはないですが、とても湿気が多かったです。当日も、小雨が降ったり止んだりという天候でした。 回廊での受付のようすです。多くの方々が塔婆や灯篭の申し込みをし、また護持会の納付もして頂きました。 住職による法話です。先月、仙台で行われたユネスコ全国大会や、前日(8月15日)のユネスコ主催「平和の鐘を鳴らそう」といった、ユネスコに関するお [続きを読む]
  • お盆法要(蓮久寺、8月15日)
  • 8月15日、蓮久寺にてお盆法要が執り行われました 卒塔婆を立てて、盆旗を飾り、須弥壇にはお花とお菓子、果物を並べ、馬と牛に見立てたキュウリとナス、灑水用のミソハギを供えました。お盆は、いつもよりたくさん飾り付けられるので、とても華やかになります 6月に身延山参拝をした時のようすを、プロジェクターを使ってお上人が説明しました。身延山に行くことは、日蓮聖人にお会いすることです。紀元前5世紀のインドでお釈迦 [続きを読む]
  • ユネスコ主催「平和の鐘を鳴らそう」(8月15日)
  • 8月15日、本増寺境内にて大船渡ユネスコ主催の「平和の鐘を鳴らそう」が行われました これは、大船渡市内の4か所の寺院にて、終戦記念日である8月15日に、戦争で犠牲になられた全ての人々への慰霊と、これからも平和な社会を築くための活動を続けていく誓いの想いを込めて、大人から子供までみなさんで集って、平和の鐘を鳴らす行事です。 最初に、みなさんでユネスコの歌を歌いました 続いて、住職から挨拶がありました。戦争は [続きを読む]
  • 筑波大学の学生サークル「Tsukuba for 3.11」大船渡来訪(8月8日)
  • 8月8日、今年も筑波大学の学生サークル「Tsukuba for 3.11」の皆さんが大船渡に来て頂きました 前日(8月7日)に、陸前高田で行われた七夕まつりにボランティアで参加し、翌日に大船渡まで足を運んでいただきました。 午前10時に本増寺到着。少しおしゃべりした後、文上人が震災からこれまでの状況をスライドで説明しました。 お昼を食べた後、キャッセン大船渡の取締役である臂さんに、これまでのキャッセンの歩みや苦労話などを [続きを読む]
  • 大船渡のようす(7月20日)
  • 大船渡のようすです(7月20日撮影) お寺からの眺めです。海岸に大きな工場(鎌田水産さん)が建設されています。防潮堤がどんどん作られています。 5月にオープンしたキャッセン大船渡が左端に見えます。 公営住宅が建ち、仮設の屋台村が撤去されました。街がどんどん賑わっていますね 大船渡中学校です。校庭にあった仮設住宅が撤去され、グラウンドが整備されています。 いよいよ今月から校庭が使えます。震災から約6年半 [続きを読む]
  • 日本ユネスコ運動全国大会(7月15日〜16日、仙台)
  • 第73回日本ユネスコ運動全国大会に、住職と文上人が参加しました 7月15日と16日に、仙台の国際センターにて開催されました。戦後間もない頃の1947年に、仙台で日本ユネスコ協力会が結成されました。今年でちょうど70年という節目を迎えます。 国際センターの会場入り口です。仙台七夕まつりのくす玉が飾られています。 会場内の様子です。全国から多くのユネスコの方々が参集されました。 オープニングでは、NHK仙台少年少女合 [続きを読む]
  • 大人の寺子屋(第4回、7月7日)
  • 7月7日、第4回大人の寺子屋がリアスホール1階アトリエで行われました 今回は、『吾妻鏡』第4巻の「奥州征伐」 最初に、事務局長の永盛さんから、かわら版の説明をして頂きました。 源頼朝が、奥州に逃げ込んだ義経を討つように、藤原泰衡に再三にわたって圧力をかけます。その圧力に屈した泰衡は、突然に義経の館を襲い、義経を討ち取ります。 これで奥州に平穏が訪れると思いきや、今度は義経をかくまった罪により、頼朝に攻めら [続きを読む]
  • 身延山参拝(6月22日〜23日)その弐
  • 身延山参拝二日目(6月23日)です 早朝4時半に覚林坊を出発し、三門に到着。この三門は焼失した後、1907年に再建されました。仁王尊像があり、楼上には十六羅漢像が祀られています。ところで本堂ではなく、なぜここに来たかというと・・・ いざ、菩提梯の踏破へ 菩提梯です。1632年に造られ、高さ104m、石段287段あります。ずいぶんと急こう配ですね・・・。 石段を登る前に、本多日生上人像と乃木希典将軍の石碑が [続きを読む]
  • 身延山参拝(6月22日〜23日)その壱
  • 6月22日〜23日、身延山に参拝してきました 三年前のちょうど同じ頃に身延に行き、二泊三日の行程でしたが、今回は一泊二日で行ってきました。大船渡から19名、蓮久寺から4名、仙台別院から1名、関東から3名の合わせて27名で参拝しました。 大宮駅からバスに乗って一路山梨へ最初に、マンズワイン勝沼ワイナリーに寄りました。http://www.mannswine-shop.com/winery/katsunuma/index.htm 工場見学では、スタッフの方に説明しても [続きを読む]
  • 気仙沼のようす
  • 気仙沼のようすです(6月4日撮影) 気仙沼と大島との間に橋が架かりました。気仙沼大島大橋(通称:鶴亀大橋)です。 まだ道路が完成していませんが、平成30年度には車で大島まで行けるようになります。 完成すると、このようなルートになります。 工事の進捗状況です。とても分かりやすいですね。 工事の状況が写真で掲載されているので、とても面白いです。事故がないように気をつけて工事を進めてほしいです。 気仙沼魚 [続きを読む]
  • 大人の寺子屋(第3回、6月2日)
  • 6月2日、第3回大人の寺子屋が開催されました 今回は、『吾妻鏡』第2巻と第3巻です。第2巻では、平家を滅ぼした源義経が、兄の頼朝に疑いをかけられます。ついに反旗を翻して西国に逃れようとしますが、暴風雨に遭い、吉野山に隠れます。静御前は捕まった後、鎌倉の鶴岡八幡宮で舞曲を演じます。「吉野山 峰のしら雪 踏み分けて いりにし人の あとぞ恋しき  しづやしづ しづのをだまき くり返し 昔を今に なすよしもがな [続きを読む]
  • 花祭り並びに総会(蓮久寺、5月21日)
  • 5月21日、蓮久寺にて花祭り法要並びに檀信徒総会が行われました こちらも恒例になりましたが、餅つきをしました。臼と杵は、檀家の佐々木さんからお借りいたしました。搗き手は佐藤さん、相い取りは菅原さんにして頂きました。菅原さんの手つきはとても慣れていて、しっかりと餅をこねてくれました。 搗き手が千葉さんに代わりました。手際よく餅を次々と搗いてくれました。 出来上がった餅がこちらあんこと生姜で味付けしまし [続きを読む]
  • 大船渡のようす(5月18日撮影)
  • 大船渡のようすです(5月18日撮影) 4月下旬から5月下旬にかけて、大船渡駅前からマイヤさんにかけて、「キャッセン大船渡」と「おおふなと夢商店街」がオープンしました。 大船渡プラザホテルとさくらばしです。右側に、キャッセン大船渡の店舗が並んでいます。 須崎川です。川の上を渡れるように、ブロックが並べられています。 対岸にもキャッセン大船渡の店舗があります。散歩するにはいいですね。 おおふなと夢商店街( [続きを読む]
  • 花祭り(仙台別院、5月14日)
  • 5月14日、仙台別院にて花祭り法要を行いました 花御堂には、甘茶を入れたお盆とお釈迦様の誕生仏が飾られています。皆さんから持って来て頂いた多くの花々も供えました。匡上人から、6月下旬に行く身延山久遠寺参拝の説明がありました。日蓮聖人が信仰の拠点とし、御廟所もある身延山へ行き、日蓮聖人との結縁をむすんでほしい、お釈迦様はじめ多くの法華経信仰者が皆さんを護っていることを、身延に行って実感してほしい、と願っ [続きを読む]
  • 華花供養(5月7日)
  • 5月7日、本増寺にて大船渡市華道協会主催の華花供養を行いました 様々な流派がある華道ですが、みなさん集まって一年間のお花の供養をいたしました。ちょうど一週間前に花祭りを行いましたが、その時以上にお花が華やかでとても美しく飾られました。春爛漫の季節ですね 本堂では、法要を行いました。切散華、会長式辞、来賓祝辞と進み、読経、献花・焼香、唱題、回向をいたしました。 大客殿に移り、華道協会の総会を開きました [続きを読む]
  • 大人の寺子屋(第2回、5月5日)
  • 5月5日、第2回大人の寺子屋がリアスホール1階会議室で行われました 今回は、『吾妻鏡』第二巻を読みました。 まず、事務局長である永盛さんから、かわら版について説明されました。『吾妻鏡』には、寿永2年(1183年)分の記述が抜け落ちています。どういう理由かは分かりませんが、この年は、木曾義仲が都入りし、平家が西国へ逃れる、という歴史的にも大きな事件が起こっています。 本文の内容について、主幹である住職が話を進 [続きを読む]