本増寺 さん プロフィール

  •  
本増寺さん: 四海妙法
ハンドル名本増寺 さん
ブログタイトル四海妙法
ブログURLhttps://ameblo.jp/honzoji/
サイト紹介文日蓮宗・岩手県の本増寺、蓮久寺、本住寺、仙台市の本増寺別院についての出来事をつづっています。
自由文日蓮宗寺院のブログです。
岩手県大船渡市の本増寺、奥州市の蓮久寺、住田町の本住寺、また宮城県仙台市の本増寺別院についての出来事を紹介しています。それぞれの寺院の行事の紹介や、日蓮宗ひいては仏教についてのわかりやすいお話を紹介をしています。どうぞお気軽にご訪問下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2011/03/22 00:50

本増寺 さんのブログ記事

  • 平和の鐘を鳴らそう(8月15日)
  • 8月15日、大船渡ユネスコ協会主催の「平和の鐘を鳴らそう」が本増寺境内にて催されました 毎年、終戦記念日である8月15日に大船渡市内の寺院にて行われます。 ユネスコの歌を歌った後、住職からご挨拶をいただきました。 第二次世界大戦が終結してから70年以上経ち、徐々に戦争を経験した世代が少なくなってきています。6月に台湾の最南端にある猫鼻頭に行き、「潮音寺」を参拝しました。そこから見えるバシー海峡では、多くの日 [続きを読む]
  • Tsukuba for 3.11の大船渡訪問(8月8日)
  • 8月8日、筑波大学の学生サークルである「Tsukuba for 3.11」の皆さんが大船渡を訪問してくれました 毎年、8月7日に行われる陸前高田のけんか七夕にボランティアで参加して、翌日に大船渡まで足を運んで頂いています。今年は5名で、そのうち4名は昨年も来て頂きました。 午前10時半頃に本増寺到着。それから、本堂にて座禅を行いました。皆さん、座禅は初体験のようです。 警策で叩かれることで気を入れて、姿勢がよくなりました [続きを読む]
  • 夏休み子ども会(8月2日)
  • 8月2日、大船渡町永沢地区による夏休み子ども会が本増寺で開催されました 夕方6時に、子どもと親たちが集まりました。 最初に、本堂にて座禅会を行いました。子ども代表から、「よろしくお願いします!」との挨拶がありました。住職から、座禅の心得についてお話がありました。 続いて、足を交互に組んで実際に座禅をしました。背筋を伸ばしてあごを引いて、左手を下に右手を上にして両親指をくっつけます。目は半眼にして、少し [続きを読む]
  • 【お知らせ】今年は「灯篭流し」を行います!
  • お知らせです。今年の灯篭祭りは、日時と場所が変更になります。 『キャッセン海灯フェスタ』日時:8月16日(木) 13時〜16時:お子様向け灯篭製作ワークショップ         キャンドル製作ワークショップ         竹灯り製作ワークショップ 18時〜21時:ご供養・灯篭流し         ライトアップ場所:キャッセン大船渡・須崎川親水広場申込:本増寺、キャッセン大船渡 被災した須崎川がようやく整備さ [続きを読む]
  • 大人の寺子屋(第4回、7月13日)
  • 7月13日、第4回大人の寺子屋が本増寺にて行われました 今回は、『吾妻鏡』第十二巻、「宝治合戦」を読みました。事務局長の永盛さんから、この時代背景やこぼれ話についてのかわら版を説明して頂きました。 本文の内容について、主幹である住職から説明がありました。1246年、4代執権の北条経時が若くして病死したため、5代執権に弟の時頼が就任します。これを好機と見て、反執権側である名越光時らが、前鎌倉将軍の藤原頼経を中 [続きを読む]
  • 台湾慰霊訪問2018(その3)
  • 台湾訪問4日目(6月19日)、慈済会を表敬訪問し、九份に寄りながら台北に戻ります。 ホテルからバスで10分くらいで、慈済会の病院に着きました。 こちらも隣接する慈済会の病院です。とても大きいですね! 移動しやすいように、電動のカートがありました。足腰の弱い高齢者や足を怪我した患者さんには、いいですね! 病院内には、ボランティアの部屋があります。案内をしたり、代わりに書類を書いたりするなど行います。日本の [続きを読む]
  • 台湾慰霊訪問2018(その2)
  • 台湾訪問3日目(6月18日)、この日は、高雄から最南端の潮音寺、そして東海岸を北上して花蓮まで、という長距離移動となります。 最初に、高雄芸品館に寄りました。 この社長である呉昭平さんご夫妻にお会いしました。呉さんは、潮音寺の管理をされていて、創建者の故中嶋秀次さんの活動を支えてくれました。一度、潮音寺の土地が売却されそうになりましたが、呉さんらの尽力でお寺を維持することが出来ました。私たちも微力なが [続きを読む]
  • 台湾慰霊訪問2018(その1)
  • 6月16日〜20日、台湾を訪問致しました 今回の訪問する目的は、主に二つ。一つは、台湾最南端にある「潮音寺」にてバシー海峡戦没者慰霊供養を行うこと。もう一つは、花蓮にある「慈済会」本部を表敬訪問すること。 参加者は、本増寺メンバーが9名、宮城県内から4名、添乗員の孫さんの計14名です。1日目(6月16日)、仙台空港よりエバー航空で台湾へ向かいました。 約3時間半のフライトで、台湾桃園空港に到着。 バスに乗って、 [続きを読む]
  • 大人の寺子屋(第2回、5月4日)
  • 5月4日、第2回大人の寺子屋を開催いたしました 場所は、リアスホール1階会議室です。ゴールデンウイークの最中でしたが、皆さん熱心に集まりました。 事務局長の永盛さんから、かわら版の説明をして頂きました。今回は、『吾妻鏡』第十巻の「御成敗式目」です。 主幹である住職が、本文の内容について説明しました。 承久の乱で、朝廷による政治の実権が鎌倉幕府に移りましたが、北条義時や政子らが亡くなり、幕府内部での争い [続きを読む]
  • 花祭り(5月1日、本増寺)
  • 5月1日、本増寺にて花祭り法要を執り行いました 毎年恒例ですが、この日は餅つきを行います。まずは、蒸した餅米を臼に入れて杵でこねます。これは、出来るだけ短時間で終えましょう。 それから、勢いよく餅つきを行います。 つき方も返し手も、慣れた手つきでリズムよく行いました。途中でお酒を入れると、餅の軟らかさが保たれます。 皆さん、交代で餅をつきました。 だんだんとペッタンといい音が鳴ってきました。 つき終 [続きを読む]
  • 大人の寺子屋(第1回、4月6日)
  • 4月6日、今年最初の大人の寺子屋が開催されました 場所は、本増寺大客殿にて行いました。昨年に引き続き、『吾妻鏡』を読み進めます。今回は、第9巻「執権政治」を読みました。 最初に、事務局長である永盛さんから、かわら版について説明して頂きました。 1221年承久の乱に勝利し、政治の実権が朝廷から鎌倉幕府に移ります。その後、2代執権の北条義時、政所別当の大江広元、そして頼朝の妻・北条政子といった鎌倉幕府草創以来の [続きを読む]
  • 大人の寺子屋、再開します!
  • 今年度も、大人の寺子屋を開催いたします 平成22年に『日本書紀』から始めた読書会も、今年で9年目を迎えます。昨年に引き続き、今年も『吾妻鏡』を読みます。中世の武家社会を知る上で貴重な資料であり、また奥州藤原氏や葛西清重公など、東北・気仙地方に馴染みのある武士たちが登場致します。 今年は、1221年に起きた承久の乱以降の出来事を読み進めます。鎌倉幕府の創設に関わった北条政子や義時、大江広元などが亡くなり、3代 [続きを読む]
  • 3.11東日本大震災第八年忌慰霊法要
  • 3月11日、東日本大震災第八年忌慰霊法要を執り行いました 今年で震災から7年が経ちました。 街が破壊され、瓦礫で埋め尽くされた状態から、商店街や公営住宅、工場などが立ち並ぶようになりました。もちろん、道路や住宅、商店の建設は道半ばです。復興が完成するには、まだまだ時間がかかりますね。 第一部では、本増寺本堂にて東日本大震災慰霊法要を行いました。盛岡や仙台、関東など全国各地からご参集いただきました。法要 [続きを読む]
  • 【お知らせ】3.11東日本大震災慰霊法要
  • 3.11東日本大震災慰霊法要のお知らせです。 今年の寒波は、日本列島を震えさせました。日蓮聖人の佐渡での生活が思い出されます。法華経の理想に生きる者は、生活信条がしっかり身についています。山より大船渡の海を見つめて、希望よりも強い理想に基づいて生きて参りましょう。さて、今月で東日本大震災より8年目を迎えます。震災を決して忘れない、風化させないことが真の復興を目指すためにも大切なことです。当山にても、3月1 [続きを読む]
  • 仙台「星祭り」を行いました!
  • 2月11日に仙台別院にて、星祭りを行いました?? その前からお手伝いに来てくださった方もいて、みなさまに支えられてこのような行事を無事に執り行うことができるのだと痛感しております。星祭りの前に、説法を行う木村勝行住職です。以下、住職からのお話です。星祭りは、もともとは天に動じず動かない星であることで知られる「北極星(北辰)」をお祭りしたものです。人はいろんな場所に動き、心も千々に乱れ動くものですが、 [続きを読む]
  • 星祭り(蓮久寺、2月3日)
  • 2月3日、蓮久寺にて星祭りを執り行いました 境内に積もったたくさんの雪を、皆さんで除雪して頂いたおかげで行事を行うことが出来ました。本当にありがたいことです。たくさんの豆とお菓子、果物を供えました。 最初にお斎を頂いた後、第一部では星祭り法要を行い、第二部では豆まきを行いました。年男(戌年生まれ)の方々に豆を撒いて頂きました。 毎年、星祭りを行いますが、それぞれの星回りは異なります。良い年もあれば、 [続きを読む]
  • 星祭り(本増寺、2月1日)
  • 2月1日、本増寺にて星祭りを行いました 受付の様子です。連日の寒波でとても寒かったですが、皆さん笑顔でお迎えして頂きました 住職の法話です。星祭りは、「北辰妙見大菩薩」の催事になります。「北辰」とは北極星の別名で、「妙見」は妙(神秘)を見る(現わす)ということから、正しい立場を意味します。 「北辰妙見大菩薩」は、右手に智慧の利剣を手にして魔障を払い、左手には宝珠を持って願い事を叶え、足には亀と白蛇を [続きを読む]
  • お知らせ「本住寺星祭りの延期」
  • 2月5日に、本住寺での星祭りが開催される予定でしたが、国道から境内につながる林道に積雪があり、寺院に参拝することが困難なため、申し訳ありませんが、行事を延期いたします。 来月の3月10日(土)に、星祭りを開催いたします。妙円尼の三回忌法要と同時に行いたいと思います。宜しくお願い致します。 [続きを読む]
  • 寒修行、終了しました!
  • 1月29日、寒修行が終了いたしました この日は、大船渡町北笹崎を回り、最後に本堂で読経、唱題いたしました。 今年は雪が多く、気温も低かったので、足もとが悪い条件でしたが、寒修行に参加した皆さんは怪我することなく、最後まで歩くことが出来ました。無事に満願となり、達成感と共にほっと安心しております。寒さに負けずに、家族や地域の安全を守っていきましょう。来年、一緒に歩いて頂ける方はぜひご連絡下さい [続きを読む]
  • 本増寺境内のようす
  • 1月27日、本増寺境内のようすです。 日本中が寒波に見舞われ、雪が降り積もっています池がすっかり凍ってしまいました。 仏像も寒そうですね。 お掃除小僧さんは帽子を被っていますが、雪をきれいに払うことは難しいですね〜 雪の少ない大船渡でも、まだ雪や凍結が残っています。足元を気をつけて、運転には普段以上に慎重にしてご参拝下さい [続きを読む]
  • 寒修行(1月28日、29日)
  • 連日の寒波で、非常に寒い中を寒修行で歩いていますが、家の前に出て私たちを温かく迎えてくれる皆さんに感謝致します。皆さんから元気をもらって、また街を歩き続けます。 1月20日、住田町世田米では御宝塔の前で唱題を致しました。 1月19日、加茂神社にて読経、唱題を行いました。 強風や吹雪のため、ご自宅に行けないこともあり申し訳ありませんが、出来るだけ歩き回りたいと思います。 今後の予定です。1月28日、大船渡町の [続きを読む]
  • 寒修行の予定
  • 寒修行の予定です。 雪の影響のため、22日はお休みとなり、23日は大船渡町の平、下船渡の短縮コースとなりました。雪で足元が悪い中でも、わざわざ外へ出て迎えて頂いて、本当にありがとうございました。 24日は盛町の北側、25日は大船渡町笹崎、26日は立根町を歩きます [続きを読む]
  • 寒修行(1月17日)
  • 1月17日、奥州市江刺にて寒修行を行いました 天候は曇りでしたが、気温は例年より高かったので歩きやすかったです。雪はたくさんありましたが・・・。蓮久寺の本堂前で読経、唱題をしてから出発しました。 岩谷堂の商店街を回りました。久しぶりにお会いして、いろいろと近況をお聞きしました。この日は、水沢の方まで足を伸ばしてから、蓮久寺に戻ってきました。 1月17日は、阪神淡路大震災が発生した日でもあります。東日本大 [続きを読む]
  • 寒修行が始まりました!
  • 1月15日、寒修行が始まりました この日は、総勢12名で歩きました。最初に本増寺の本堂前で、読経と唱題を行いました。 キャッセン大船渡から歩き始めました。なじみのお店を数か所回って、事業安全と商売繁盛を祈念しました。野々田や明神前を歩き回り、町内の皆さんと挨拶したり近況を聞いたりしました。この辺りは、まだまだ工事している箇所が多く、街がどんどん変わっていきますね。 16日は地の森地区、17日は奥州市江刺の岩 [続きを読む]
  • 寒修行(1月15日より開始)
  • 1月15日、今日から15日間、寒修行を行います 大船渡市内と、奥州市の岩谷堂、住田町世田米を歩きます。うちわ太鼓を叩き、お題目を唱えながら、街の安全と発展を祈りながら歩き回ります。太鼓の音が聞こえましたら、玄関や縁側を開けてお待ちください。日蓮聖人のご遺文『如説修行鈔』を唱えて、家内安全を祈念いたします。 今日は、17時よりキャッセン大船渡を出発し、野々田から明神前の方を歩きます [続きを読む]