ストラニクス さん プロフィール

  •  
ストラニクスさん: とあるリサイクルショップ店員の減量
ハンドル名ストラニクス さん
ブログタイトルとあるリサイクルショップ店員の減量
ブログURLhttps://ameblo.jp/pazzzou/
サイト紹介文100kg超より大幅減量にチャレンジ!ダイエットも兼ねてジョギングからマラソンも目指しています!
自由文とあるリサイクルショップで店員をしております。店長から副店長に降格したり色々ありましたが120kgからダイエットをスタートし60kg台まで来ました!目標までもう少し頑張って見ようと思います。現在はジョギングも始め20kmまで走れるようにまでなりフルマラソンを目指しています!店長への返り咲きも虎視眈々と狙っていますので応援して頂ければ幸いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供74回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2011/03/22 09:20

ストラニクス さんのブログ記事

  • 2018年2月8日 房総 白浜 珍宝島 フグ地獄
  • フカセ釣り竿 大島 1.5-50リール 11ラリッサBB-X道糸2号ハリス 1.75→2→2.5→1.75晴れ澄み小潮満潮 9時18分北風 〜5m波高 〜0.8m周期 7秒→11秒房総最南端の地磯珍宝島へ釣行釣り場に着いた時の雰囲気は良く期待していたのだが…結果は以前来た時同様のフグ地獄だった。最初に針を何本か失った時点で、フグを視認出来ていなくても勘でコマセで分離を試みても良かったかもしれない。思いつく限りの対策はしたがフグに完封されてし [続きを読む]
  • 2018年2月4日 房総 明鐘岬 苦戦
  • 房総 明鐘岬フカセ釣り6時〜12時竿 大島 1.5-50リール 11ラリッサ BB-X道糸 2号(セミサスペンド)ウキ 釣研 0号→Bハリス 1.75号→1.5号針 掛かりすぎチヌ2号撒き餌オキアミ1.5kg アミ1.5kg湾チヌに前回のV9残り晴れ時々曇り中潮満潮7時38分風 北2m→無風→南西波 0.2〜0.6m(4秒→南西の風後は強いうねり)前回の釣行での釣り方に良いイメージが付き過ぎていた為、足元の際から流す前回の状況再現に多くの時間を費やしてしまった。波 [続きを読む]
  • 7mのタモの柄は長すぎるかと思ったが…
  • 26日の釣行でタモの柄剛7mと昌栄のジェラルミンタモ枠を初使用。いつも行く明鐘の地磯は海面までそこまで遠い訳では無いのだが、長すぎるかも?と考えていた7mもハエ根をかわすには使い易く、出し方を調整出来れば操作性にも問題無い事が分かった。何よりも前まで使っていた2m短い5mのタモの柄ステン枠の5000円セットの方が重く(持ち重り?)感じたのには驚き。30?以上で掛けた魚は練習も含めて抜き上げ禁止でタモ入れを行っている [続きを読む]
  • 2018年1月26日 房総 明鐘岬 黒鯛38?(記録更新!)
  • 房総 明鐘岬フカセ釣り竿 大島 1.5-50リール 11ラリッサ 2500DHG道糸2号ハリス1.75→1.5→2ウキ グレックスコルト0号→釣研G2天気 晴れ気温 -1℃/5℃小潮波0.6〜0.9m/6〜7秒風3m〜6m南岸低気圧の影響で渡船は案の定お休み。なのでいつもの地磯へ。寒波の襲来と平日なのもあってか、釣り場はガラガラで午前中は他に釣行者が居ない状況。最初はいつも通り10m〜15m先(ハエ根、沈み根の切れ目)に潮上から正面を横切る流れにコマセを撒 [続きを読む]
  • 南岸低気圧
  • 明後日から連休で釣り遠征を計画していたのだが、関東は白銀の世界に変わってしまった。元々は今月の前半で計画していた遠征が大荒れの天気で潰れ、せっかく後半に休みを移動して貰ったのに更に悪化してしまった。まだまだ釣りをする機会はある焦らずに機会を待とう [続きを読む]
  • タモの柄 剛 7mと昌栄超超ジェラルミンタモ枠購入
  • タモの柄、枠の5.4mセット品を使っていたが磯で届かない事も多く長めのタモの柄を購入。色々と調べてみたが竿と同じような理論で評価が決まってくる模様高い商品・カーボン↑・軽い・伸ばした時の持ち重りが無くシャッキリしている・剛性↑・固着防止↑この辺りがポイントになるのを踏まえた上で探したが、、、そこはタモ選び初心者の悲しさで、柄だけで2〜3万する商品はどうにも買う気になれず。加えてタモは持っていてもほぼ抜き [続きを読む]
  • 2018.0112 房総 明鐘岬
  • いつもの明鐘岬へ強風、うねりが予想されたがカン付きウキを試すには良いと考え釣行。風は西風から北風に変わる時間にあたりほぼ無風。しかし波は波高1m前後だが波長は8〜9秒だった為にいつもの釣り座は時々波を被る状況。カン付きウキを試してみてメリット・糸落ちが良い・糸がウキ下を通るので安定するデメリット・潮受ゴムにスナップサルカンがハマり遊動出来なくなる(シモリ玉を潮受ゴムとスナップサルカンの間に入れ解決)・仕 [続きを読む]
  • カン付きウキ
  • メジナシーズン1年目。エサ取りの猛威は減ったものの強風、波浪が多く思うような釣りが出来ていない。最初の考え方では荒れ気味の時には3Bや5B等の浮力高めのウキに重めの重りを背負う事により仕掛けを立たせる、馴染ませるイメージだった。しかしやってみると海面に浮くウキが表層の波に流され上手くいかないので、実際には0〜Bのウキに浮力設定より重めにしウキごと沈めて行く方が釣果は得られているのが実情である。釣り場では [続きを読む]
  • 2018.0107 南伊豆 入間(入間荘 日吉丸) タタミ根 メジナ36cm(記録更新!)
  • 南伊豆入間にて初渡船にて沖磯へ!竿1.5−50 大島2−52SMT 大島リール13ラリッサ 2500DHG道糸1.75号16トライソ 2500HRBD道糸2.5号渡船に関しては緊張しまくりだったが、始まってしまえば何とかなった 笑乗ったのは沖磯のタタミ根この日はウネリがかなり強く荒れ気味、磯に降りたったものの波が所々で磯を洗っている、とにかく波を被らないところにチャランボを打ち込み仕掛け作りを始める。しかし仕掛けの準備中に大島1.5号の穂先 [続きを読む]
  • 初渡船&初沖磯に渡船初心者が挑む!
  • 遂に初渡船に挑む時が来た!地元房総での挑戦も考えたが、どうせ行くならと以前から興味のあった南伊豆の入間へ。乗った磯はタタミ根渡船に対して二の足を踏んでる人に初心者なりに渡船を無事終えた感想と注意点等をまとめる○電話で翌日の渡船状況を確認する→渡船初心者である事を伝えるのは必須(出船前は常連さん含めてテキパキと準備をしているので、その時に渡船初心者とか伝えられるような雰囲気ではない)○出船前(電話でい [続きを読む]
  • 2018.0104 内房 勝山 舟藤堤防
  • 新年初釣り??竿 大島 2-52SMTリール ダイワ 16トライソ2500HRDB道糸 2.5号ハリス 2号今日は釣り初心者を連れて行けそうな安全な釣り場として、また春以降のクロダイ乗っ込みの釣り場として気になっていた鋸南町勝山港の舟藤堤防へ堤防と磯と浜が合体した堤防なのだが、残念な事に今年の台風の時に崩壊したのか堤防の先端部分が破損していた釣果は生命反応が無く、G2のウキをウキごと沈めてようやくガシラ一匹しか釣れず今回は釣 [続きを読む]
  • 2017.1228 房総 白浜地磯
  • 波風情報で使っているサイトを元に今年最後となる釣行、風は予報通り無かったがうねりは強く当初予定していた根本ドンドン岩は断念し白浜の地磯へ。根本ドンドン岩は海苔もあるが岩がスパイクブーツだと滑って非常に危険なことがよく分かった(フェルトかフェルトスパイク?)際に押し付ける波で10m先に投入しても瞬時に足下にウキが流される状況。遠くへ投入しても足下に戻されるだけなので足下の際をウキごと沈める釣り(当たりが全 [続きを読む]
  • 2017.1214 房総 明鐘岬
  • 2017年12月14日房総 明鐘岬でフカセ釣り竿 大島 1.5−50リール 13ラリッサ2500道糸 1.75号ハリス 1.75号ウキ 釣研 B(ロスト)若潮北風→北西10〜12m今日はベストに付けるラインカッター、プライヤー、針外し、ガン玉プライヤーを全て忘れる大失態。掛かった魚は31?一匹のみ。エサ取りも居ないが本命も釣るのが難しい。これが冬の磯と実感。しかし背に受けているとは言え中々の強風下、コマセ、仕掛けの投入、馴染み等含めて技量不 [続きを読む]
  • 2017.1204 房総 白浜地磯 鳥島前
  • ようやく最新に追いついた水温も下がり始めたので4度目の房総最南端。夏にバッカン等が流された場所(チャランボ等装備追加済みで臨んだ)この日はエサ取りにフグが湧き。大苦戦。投入すると針が無くなるのを20〜30回繰り返す(ハリスを3号にしても無駄だった)オナガは針は呑まれると切られると聞くが実際このぐらいシビアな釣りになるのかもしれない。メジナは20センチまで。際に居たアイゴは40センチ越えで背ビレを散髪されていた。 [続きを読む]
  • 2017.1129 市原海釣り公園
  • 今年の振り返りカゴサビキウキ釣り仕事の同僚と市原海釣り公園へ釣り仲間は増やしたいがリスクに対する覚悟も無い人を磯に連れて行ける筈もない。まずは安全な所から。結果はやばいぐらい釣れなかった。最後の30分だけ潮が動き出したので流してようやく一匹(バラしたのが居たが連続ヒットしていたので唯一釣れるパターンだったのかもしれない)同僚には小魚一匹釣らせられなかったのが無念。 [続きを読む]
  • 2017.1101 房総 白浜地磯 珍宝島
  • 3度目の房総最南端記録は伸びず。磯に入る前に地元の釣り師に声を掛けられまだまだ水温が高くて厳しいと教えて頂く。先日の台風で磯に入るルートが変わった事とかも聞けた(感謝)木っ端の群れが多く攻略出来ず。最近にして思うがコマセの蒔き方が悪くてフィールドを破壊してしまってるのではないかと考え始める。 [続きを読む]
  • 2017.1026 房総 明鐘岬
  • 今年の振り返りフカセ釣り初カワハギ??釣れる魚の9割超がメジナ。サイズは30センチ前後。数は釣れるがサイズは伸びず。波を警戒して荷物を高場に置いていたら強風で海に落下。隣の釣り人がありがたい事にタモで回収を手伝って呉れた。しかし真っ先にタモが水没しそのまま海の藻屑となる。これも磯釣りの教訓。深夜〜の釣りでも仕掛け作り等に不自由無し。この頃にはレバーブレーキリールにもだいぶ馴れてくる。 [続きを読む]
  • 2017.1024 房総 明鐘岬
  • 今年の振り返りフカセ釣り30?前後のメジナが7〜8匹磯まで降りるルートが崖崩れでは無く、恐らく高波による侵食により消滅。行ったら道が消えてた。海抜15mぐらいまでゴミが這い上がって来るほど台風は猛烈だった模様。大型台風直撃2日後ぐらい?いわゆる荒れ後の馬鹿釣りと言う奴だろうか、見たこともない雰囲気の磯で今まで2〜3回行って一匹釣れるか分からなかったサイズが入れ食い状態だった。しかしサイズを伸ばせなかったのが [続きを読む]
  • 2017.0930 外房 銚子 犬若の磯
  • 今年の振り返りフカセ釣りイシモチと木っ端のみの釣果となる。イシモチは2m四方ぐらいの場所でのみヒットと居つく場所ってのはあるものだなと体感出来た。この日は波が高い中での釣りで5Bのウキでも馴染まず。半年を通じてようやく分かったが犬若の磯は夏場でもエサ取りがかなり少なかった(生命反応自体も薄かった)のでやり方次第かもしれん。しかし磯自体がワンド内にあるので1.5mの波でも結構釣りにならない。 [続きを読む]
  • 2017.0924 房総 明鐘岬
  • 今年の振り返りフカセ釣りタカノハダイ(32cm)を初めて釣る。引きはかなり強め。釣り上げてから隣の釣り人に聞いても分からなかったが、何とか名前まで分かった。ようやくアジが群れで入って来たので、前から大量に釣れたらやろうと考えてた、さんが焼き(非常に美味)メジナは30cmまでしか釣れず。タカノハダイはハラミ部分が磯臭くネットで不味いと言われていた理由を理解。 [続きを読む]
  • 2017.0922 房総 明鐘岬
  • 今年の振り返りフカセ釣りこの日はクロダイ狙いで明鐘岬の北側での釣行。そして…アイゴ、アイゴ、アイゴキッチンバサミで毒ヒレ切って食ってやろうと思ってたのに…前道具流された時に一緒に流されたの忘れてた。一応久しぶりに小さいクロダイが釣れたのは良かった。このぐらいからレバーリールブレーキを使うようにし始める。 [続きを読む]
  • 2017.0829 南房白浜地磯
  • 今年の振り返り連休だったので房総最南端へ出撃9時間ほど釣り続けてたった一度のバカ波にさらわれて死ぬかと思った道具は波にさらわれて壊滅状態バッカン6000円バッカン受け三郎3000円コマセ柄杓4000円コマセ柄杓ホルダー1200円付餌バッカン500円↑波に攫われた道具一式 [続きを読む]
  • 2017.0823 九十九里ヘッドランド
  • 今年の振り返り8月23日 九十九里ヘッドランドクロダイの大型が釣れてると言う記事に釣られて行ってみるも大荒れ釣果は小メジナ一匹ロストしたウキは5個→足場がテトラに近い形状で隙間に落とすか仕掛けを不用意に地面に触れさせて根掛かり。強風だった事も有ったが苦い釣行となった。 [続きを読む]
  • 2017.0818.銚子マリーナ カゴ釣り
  • 竿 ダイワ リバティ磯 遠投 4-53リール ダイワ クロスキャスト4000QD道糸 ナイロン5号ハリス フロロ3号ウキ 10号発砲ウキカゴ 8号ロケットカゴフカセ釣り以外でも季節に合った釣りをしようと考え、安そうな時にコツコツと道具を買い揃えていたカゴ釣りへ。当初は波崎で釣り予定だっだものの深夜に初めて行くには不安もあり練習も兼ねて銚子マリーナへといったのだが…いざ投げ始めてみると驚くほどに飛ばない、恐らく3〜40mほどだ [続きを読む]