Kodek さん プロフィール

  •  
Kodekさん: タイ字新聞、タイ語の記事をとりあえず日本語に
ハンドル名Kodek さん
ブログタイトルタイ字新聞、タイ語の記事をとりあえず日本語に
ブログURLhttp://taigoshinbum.blog79.fc2.com/
サイト紹介文タイの社会・文化をタイ字新聞やタイ語の記事を通して理解しおうとするブログです。
自由文筆者は、ある小さなサークルでタイ字新聞を読んできましたが、ただ日本語に訳しっぱなしではなく、記録のために残しておこうと思い立ちました。タイの新聞は意外と奥行があって、おもしろいのです。また、折にふれてWeb上のタイ語の記事なども日本語にしてみようかと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供156回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2011/03/22 12:44

Kodek さんのブログ記事

  • その15-ブッダの一握りの木の葉 ―ブッダの核となる教えとは
  • ■これからしばらく「ブッダの一握りの木の葉 ―ブッダの核となる教えとは」という本を訳してみたいと思います。表紙は下記の写真となります。(翻訳の許可は原著者からとっています。)第三章 涅槃はどこにあるのか子供の頃、私は、涅槃というのは天女と神々で満ちた美しい天国を想像したところで、私達のような一般の人が行き着けないところであるという言葉を聞きました。何故なら、あまりにも遠く、ブッダや非常に経験を積ん [続きを読む]
  • その14-ブッダの一握りの木の葉 ―ブッダの核となる教えとは
  • ■これからしばらく「ブッダの一握りの木の葉 ―ブッダの核となる教えとは」という本を訳してみたいと思います。表紙は下記の写真となります。(翻訳の許可は原著者からとっています。)もしブッダの発見した真理を理解しなかったら、私達は、たとえ世界中の学位を取ったとしても、真理の何も理解する日はないでしょう。何故なら、世界のあらゆる事を知ることは、いくら素晴らしくても、すべては人生の牢獄の壁の中で生じた知識だ [続きを読む]
  • その13-ブッダの一握りの木の葉 ―ブッダの核となる教えとは
  • ■これからしばらく「ブッダの一握りの木の葉 ―ブッダの核となる教えとは」という本を訳してみたいと思います。表紙は下記の写真となります。(翻訳の許可は原著者からとっています。)もし、ブッダが説法を行う決断をした大きな慈悲がなければ、輪廻の中に彷徨う私達の人生は、さらに何十万年も暗闇の中にいたに違いありません。それを考えると大変恐ろしいです。何故なら、今後、あまりに長く耐えねばならないからです。タイ人 [続きを読む]
  • その12-ブッダの一握りの木の葉 ―ブッダの核となる教えとは
  • ■これからしばらく「ブッダの一握りの木の葉 ―ブッダの核となる教えとは」という本を訳してみたいと思います。表紙は下記の写真となります。(翻訳の許可は原著者からとっています。)しかし、間違っていません。何故なら、これは、言わば、森で迷った男が不死の甘露(アムリタ)の池を見つけたという「結果」が最初に来た男の経験だからです。もし、元々「虎」ではなかったという真理を探求する最初の人がいなかったら、ずっと [続きを読む]
  • その11-ブッダの一握りの木の葉 ―ブッダの核となる教えとは
  • ■これからしばらく「ブッダの一握りの木の葉 ―ブッダの核となる教えとは」という本を訳してみたいと思います。表紙は下記の写真となります。(翻訳の許可は原著者からとっています。)物事の両極端は正しくない、すなわち、苦行や必要以上に食べることは不適切であると。これは、涅槃がどの方角にあるかを前もって方角を言っているのと等しいことでした。続けて、正しい行為は中道を歩まなければならないと述べました。もちろん [続きを読む]
  • その10-ブッダの一握りの木の葉 ―ブッダの核となる教えとは
  • ■これからしばらく「ブッダの一握りの木の葉 ―ブッダの核となる教えとは」という本を訳してみたいと思います。表紙は下記の写真となります。(翻訳の許可は原著者からとっています。)つまり、覚りを得た者とは、すべてを知る者であり、覚醒した者であり、祝福を得た者を意味し、ブッダの真の特徴を示していました。いずれにしても、ウパカに対して話したことは、ブッダが解脱したとを初めて世に知らせる内容でした。こうする前 [続きを読む]
  • その9-ブッダの一握りの木の葉 ―ブッダの核となる教えとは
  • ■これからしばらく「ブッダの一握りの木の葉 ―ブッダの核となる教えとは」という本を訳してみたいと思います。表紙は下記の写真となります。(翻訳の許可は原著者からとっています。)−出家僧よ、あなたの肌はみずみずしく、身体は白く明るく澄んでいる。どなたの流派に属しているのか。どなたがあなたの師なのか、どなたの名高い教えに接しているのか。ブッダは、彼の人に求められるまま正直に、真実に即して答えました。−私 [続きを読む]
  • その8-ブッダの一握りの木の葉 ―ブッダの核となる教えとは
  • ■これからしばらく「ブッダの一握りの木の葉 ―ブッダの核となる教えとは」という本を訳してみたいと思います。表紙は下記の写真となります。(翻訳の許可は原著者からとっています。)そのときは、自然の道理だけがありました。つまり、そこに「在る」という、言葉に出来ない在るがままの状態に対する認識だけがあったのです。まだ、涅槃という言葉が、生じていなかったかもしれない可能性がありました。そのとき、ブッダは、一 [続きを読む]
  • その7-ブッダの一握りの木の葉 ―ブッダの核となる教えとは
  • ■これからしばらく「ブッダの一握りの木の葉 ―ブッダの核となる教えとは」という本を訳してみたいと思います。表紙は下記の写真となります。(翻訳の許可は原著者からとっています。)しかし、人生の真の目的は何か、誰も本当に知らなかったのです。シッダールタ青年は、覚りを探求する集団に6年間、参加しました。命がほとんど危険になるまで、その時代にあった様々な修行方法を試行錯誤しました。その時代のインド社会で起こっ [続きを読む]
  • その6-ブッダの一握りの木の葉 ―ブッダの核となる教えとは
  • 第2章 何故、原因の前に結果が来るのか前の章では、私は、ブッダが人間に善いニュースをもたらした涅槃について、明確なイメージで理解できるように話しました。すなわち、私達は本当は「虎」ではないのに、仙人が「虎」に変えてしまったため、人生の目的が、人に戻る道を探し求めること、あるいは、人生の牢獄から出ることになったということです。この章では、目的(結果)と方法(道程)を特に取り上げ、お話しします。ブッダ [続きを読む]
  • その5-ブッダの一握りの木の葉 ―ブッダの核となる教えとは
  • 話を聞いて道理を理解し、北に進む入り口で私を待つ選択をしたなら、自ずから、普通の人(衆生)から覚者への道を進むことを意味しています。自分自身の考えと気分によって行動する傾向のある衆生のように人生を送ることをしなくなることを意味します。衆生の原意は、欲望(煩悩)に即して行動することです。「虎」のように動物のように人生を送ることです。自分自身、覚者になることを選択するということは、新しい人生を送る方向 [続きを読む]
  • その4-ブッダの一握りの木の葉 ―ブッダの核となる教えとは
  • これは、いわば、ベンガル「虎」から「豹」に変わりたいだけのようだと言えます。天国で天使や梵天の神々に生まれ変わりたいというのは、監獄の左側から右側に移動したにすぎないのです。監獄の右側に移動したことは、行いの善い罪人にすぎません。番人が、褒美で騙して、ほんの少し快適で幸せにさせ、監獄に居させるのです。巨大な監獄の右側に居ても、真の自由を享受したことになりません。涅槃に行くために、ベンガル「虎」から [続きを読む]
  • その3-ブッダの一握りの木の葉 ―ブッダの核となる教えとは
  • あるいは、真の自由に向かうために人生の牢獄から連れ出す道筋を発見したことになります。これこそ、涅槃であり、苦が尽きた状態なのです。私は、現代に相応しい言葉「清浄」を使います。涅槃よりは耳になじむ言葉になるでしょう。ブッダの悟りは、人類の最高のニュースであると見なければなりません。なぜなら、何時の時代でも人生の監獄から私達を連れ出すために、苦の消滅を知ることは、導かれて正しくその知恵を用いるときに、 [続きを読む]
  • 第220回タイ字新聞を読む会 IN 東京
  • 日時:2018年9月25日(火) 19:00-21:00場所:カフェ・ベローチェ 田町店 都営 三田駅 A3出口 徒歩1分 JR 田町駅 西口 徒歩2分会費:無料 (お茶代は各自) 内容:毎回の課題記事を読んで訳していきます。≪課題≫次回の記事:①????????????? ??????????? 19 ?? ?????????????? ??????? ????????????https://www.sanook.com/news/7502206/②予備記事???? [続きを読む]
  • その2-ブッダの一握りの木の葉 ―ブッダの核となる教えとは
  • これからしばらく「ブッダの一握りの木の葉 ―ブッダの核となる教えとは」という本を訳してみたいと思います。表紙は下記の写真となります。(翻訳の許可は原著者からとってあります。)すべては、真の自由に欠けているベンガル「虎」のメタファーなのです。たとえ、この「虎」がどこにもやすやすと飛翔して行くことができ、獲物を追跡し餌とし、また、他の動物が恐れているとしても(人だと大きな権力のある人物ですね)、この「 [続きを読む]
  • その1ブッダの一握りの木の葉 ―ブッダの核となる教えとは
  • これからしばらく「ブッダの一握りの木の葉 ―ブッダの核となる教えとは」という本を訳してみたいと思います。表紙は下記の写真となります。それでは、まず第1章から。ブッダの一握りの木の葉―ブッダの核となる教えとは―第1章 ブッダは何を教えたか仏教に興味ある人達の中には、きっと、悟ったブッダが4つの奥義を教えたと知っている者もいるし、さらにブッダは、天国に行くためのお布施を教えたという考える人もいるかも知れま [続きを読む]
  • 親しい部下により死亡した優秀な金持ち美人セレブの履歴を公開
  • ??? ??? ???? ?????????????????? ???????????????????????????親しい部下により死亡した優秀な金持ち美人セレブの履歴を公開Thairathよりにほんブログ村にほんブログ村タイ(海外生活・情報) ブログランキングへ??????????????????? ??????? ???????? ?????? ??????????????????? ????????????? [続きを読む]