wata さん プロフィール

  •  
wataさん: 最上の自然
ハンドル名wata さん
ブログタイトル最上の自然
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/wata-doutou
サイト紹介文自分の見たものを自由気ままに紹介していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2011/03/23 16:38

wata さんのブログ記事

  • はざかけ
  • この時期、新潟県内では各地で見られる「はざかけ」早く今年の新米が出回らないかと今からそわそわ近くには過去に「はざ木」に使われていたと思われる等間隔に植えられたトネリコが。田んぼ脇に植えられることが多いためかはざ木にはトネリコが植えられることが多い。場所によってはこのはざ木でウラキンシジミやチョウセンアカシジミなどが発生することもある。最近ははざ木の種類も変わり、そもそも木を使わずに鉄パイプなどを使 [続きを読む]
  • ヨツボシヒラタシデムシ
  • ヨツボシヒラタシデムシ Dendroxena sexcarinata2018年5月 新潟県春から初夏にかけて樹上で見られるシデムシ。シデムシの仲間では珍しく、腐肉には集まらずに、もっぱらイモムシなどを食べている。生態的には珍しいが、個体数は比較的多め。腐肉には集まらないが、シデムシ特有の何とも言えない嫌な臭いがする [続きを読む]
  • チャイロホソヒラタカミキリ
  • チャイロホソヒラタカミキリ Phymatodes testaceus2018年5月 新潟県薪などに主に夜間見られるカミキリムシ。色彩変異があり、全体が薄茶色のものと胸がオレンジで上翅が青色のツートンのものが見られる。雰囲気としてはツートンのものの方が多いが、写真の場所ではほぼ半々。新潟県内では薪置き場でしか確認していないが、山形県ではナラ枯れしたコナラの立ち枯れに夕方多数飛来したものを確認した。ツートンタイプ。ムネアカオ [続きを読む]
  • ハンノキカミキリ
  • ハンノキカミキリ Cagosima sanguinolenta2018年5月 新潟県ハンノキ類やヤシャブシ、シラカンバなどをホストとするカミキリムシ。地域によって色彩の変異があり、伊豆大島のものは白っぽい独特な色彩などから別亜種として区別され、九州の一部のものはベニハンノキカミキリなどと呼ばれる。ベニハンノキと呼ばれるものは鞘翅全体が赤っぽくなることからそう呼ばれるが、この様な変異は北海道から本州までポツポツと確認されてい [続きを読む]
  • ヨツボシゴミムシダマシ
  • ヨツボシゴミムシダマシ Basanus erotyloides2018年5月 新潟県夜間、カワラタケ?が生えているコナラの切り株で活動していた個体。普通にみられる種類だが、結構好きな部類。それにしてもキノコに集まる種類は黒とオレンジの組み合わせが多いなぁ [続きを読む]
  • ジムグリ
  • ジムグリ Elaphe conspicillata2018年5月 新潟県GWの真ん中、唯一の休みに行った山で見つけたジムグリ。過去にも赤いものを見たことはあったが、ここまできれいなものは初めて見た。これが俗にいうアカジムグリで、寒い地域や標高の高いところで見られることが多いらしい。ここは標高約1000m。通常は腹部に黒いまだら模様があるが、この個体は真っ白のおなかをしていた。カメラを近づけると興味津々 [続きを読む]
  • チビデオゾウムシ
  • チビデオゾウムシ Acalyptus carpini2018年4月採集 新潟県産分布:北海道、本州県内:上越×、中越〇、下越×、佐渡×、粟島×体長:2.5mm前後ヤナギにつくゾウムシ。春先のヤナギのスィーピングでたくさん採れる普通種。色彩変異が大きいが、基本的には右側のツートンカラーのものが多い。似ている種類は特になし。デオ(出尾)の名の通り、少し腹端が露出している。 [続きを読む]
  • 新潟県のタマムシ科採集リスト
  • 新潟県でいままで採集したタマムシ科のリスト。あくまで私が採集したことがあるというリストで、文献などは未確認。随時更新していきたいと思いますが、写真を撮ったもののみ載せるので、長ーい目で見てください種名は基本的に日本産タマムシ大図鑑による。・ホソクリタマムシ Toxoscelus matobai・ムネアカナガタマムシ Agrilus imitans・ヒメアサギナガタマムシ Agrilus hattorii [続きを読む]
  • 新潟県のオトシブミ科採集リスト
  • 新潟県でいままで採集したオトシブミ科のリスト。あくまで私が採集したことがあるというリストで、文献などは未確認。随時更新していきたいと思いますが、写真を撮ったもののみ載せるので、長ーい目で見てください種名は基本的に原色日本甲虫図鑑による。・カシルリオトシブミ Euops splendidus [続きを読む]
  • スゲノハラジロヒメゾウムシ
  • スゲノハラジロヒメゾウムシ Limnobaris japonica2017年7月採集 新潟県産分布:北海道、本州県内:上越〇、中越×、下越×、佐渡×、粟島×体長:3.5-4mm湿地に生息しているゾウムシ。スゲにつく。標高1400m程の高層湿原で採集したが、平地にも生息しているらしい。ハラジロの名前の通り、腹面が白色の鱗片で覆われるため、近縁種との区別は容易。 [続きを読む]
  • ムネスジノミゾウムシ
  • ムネスジノミゾウムシ Orchestes amurensis2018年4月採集 新潟県産分布:北海道、本州、四国、九州県内:上越〇、中越○、下越×、佐渡×、粟島×体長:2.5mm前後ナラなどにつくノミゾウムシの仲間の普通種。小楯板付近に白色毛からなる白紋があるのが特徴。名前のムネスジは前胸背板の模様からだが、筋状にならないことも多い。 [続きを読む]
  • ワモンナガハムシ
  • ワモンナガハムシ 2018年4月 新潟県久々に天気が良かった今日。やっとギフチョウを確認しました春本番ですが、山にはまだまだ雪も多く、通れない道も結構あった。写真のワモンナガハムシはマユミなどに集まるハムシの普通種。まだ新芽が伸びきっていないものにも集まるので、本種が多数網に入ると今掬ったのはマユミだったんだなとわかる。斑紋の変異も大きく、前胸背の筋はないものもある。写真では見えない白い紋も流れるもの [続きを読む]
  • イネゾウモドキの仲間
  • イネゾウモドキの仲間  Dorytomus sp.2018年3月 新潟県早春のヤナギの常連。河川敷や低山帯などのヤナギ類でいくつか採っているが、似ている種類が多くなかなか同定が難しい…写真のものはヤナギイネゾウモドキ[Dorytomus rectinasus]と思うがどうだろうか? [続きを読む]
  • オオミスミソウ
  • オオミスミソウ Hepatica nobilis var. japonica f. magna2018年3月 新潟県完全に春が訪れた新潟県。雪が多かったので春は遅いかと思っていたが、最近の異常な高温が続くおかげで(せいで?)例年よりも早い春の訪れとなった。ギフチョウも飛んだようです。(最速は24日)モンシロチョウも確認しました。(27日)写真のオオミスミソウは、ショウジョウバカマやカタクリなどとともに春を代表する花で、その中でも真っ先に咲く。色 [続きを読む]
  • 新潟県のオオキノコムシ科採集リスト
  • 新潟県でいままで採集したオオキノコムシ科のリスト。あくまで私が採集したことがあるというリストで、文献などは未確認。随時更新していきたいと思いますが、写真を撮ったもののみ載せるので、長ーい目で見てください種名は基本的に原色日本甲虫図鑑による。・ズグロホソオオキノコ Dacne zonaria [続きを読む]
  • ズグロホソオオキノコ
  • ズグロホソオオキノコ Dacne zonaria2017年5月採集 新潟県産分布:北海道、本州、四国、九州県内:上越×、中越○、下越×、佐渡×、粟島×体長:3mm前後低山帯に多いオオキノコムシの仲間。あまり見たことがないと思っていたが、意識して探すといっぱいいた採集のレベルが知れますね(汗本種の属するDacne属(ホソガタオオキノコムシ属)はいくつかの種類がいるが、名前の通り多少細長い。頭部・胸部・脚部(腿節・脛節)は黒色 [続きを読む]
  • 新潟県のオサムシ科(ゴミムシ)採集リスト
  • 新潟県でいままで採集したオサムシ科(ゴミムシ)のリスト。あくまで私が採集したことがあるというリストで、文献などは未確認。随時更新していきたいと思いますが、写真を撮ったもののみ載せるので、長ーい目で見てください種名は基本的に原色日本甲虫図鑑による。・カワチマルクビゴミムシ Nebria lewisi・ツノヒゲゴミムシ Loricera pilicornis・ヒョウタンゴミムシ Scarites aterrimus・ドウイロミズギワゴミムシ Bembidio [続きを読む]
  • チビアオゴミムシ
  • チビアオゴミムシ Eochlaenius suvorovi2017年5月 新潟県産分布:本州県内:上越×、中越○、下越×、佐渡×、粟島×体長:8.7-9.2mm河川敷や低湿地に生息するゴミムシ。平地の比較的大きな河川の河川敷や大きな湿地帯に生息し、特に渡良瀬遊水地が有名…。というのが私の中での認識だったが、コイツを採ったのは普通の低山帯の普通の谷。染み出し水があり、湿気ってはいたのだがしかもメクラチビゴミムシを探索中に一抱えある岩 [続きを読む]
  • いまさらながら・・・
  • 明けましておめでとうございます。気が付けばもう一月も末。今年ももう十二分の一が終わってしまった今年は年明けから絶好調だったのだが、すぐにどん底へ。今もまだまだ引きずっております。これからシーズンに向かって好転することを願ってやみません。写真は地元の博物館で引いたおみくじ。一番いいものだそうでまだ犬と写真を撮っていないので、早めに撮ろうと思います。今年もどうぞよろしくお願いします [続きを読む]
  • 大晦日
  • しばらく更新していないと思ったら、もうこんな時期に…そして、PCがうまくつながらない!これは来月の中旬に解決予定。速度もやっと早くなるので、解決したら更新頻度を増やしていきたいと思います。今年はなかなか厳しい年で、結果はあまりパッとしませんでした。とにかく休みになると雨にやられ、通おうと思った場所にまともにいけませんでした。毎年良いものが採れていたタマムシは、今年はクロチビタマムシを採集したくらいで [続きを読む]