coyuki さん プロフィール

  •  
coyukiさん: *Little Home*
ハンドル名coyuki さん
ブログタイトル*Little Home*
ブログURLhttp://littlehome.blog.jp/
サイト紹介文賃貸マンションでも風通しのいいゆっくりとくつろげる部屋づくりをしています♪
自由文ムリなくムダなくミニマムに。好きなもの、必要なものだけのコンパクトな暮らしに憧れています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供340回 / 365日(平均6.5回/週) - 参加 2011/03/23 18:19

coyuki さんのブログ記事

  • 自分にプラス誰かにが加わると楽しさが増す
  • 気になること満載で悶々としているここ最近のキッチン。今何かに手をつけてもその状態で過ごせるのはあとわずか。考えるのは引っ越してからの楽しみにおいておこう!…と何度も何度も言い聞かせすぎて、その思考のサイクルに飽きてしまうほど。。。1人暮らしの割には多いと感じる食器を眺めながら、せめてモノの整理でもしてみようかと思うも…不要で使ってないグラスやカップはひとっつもない。こんなにあるのに、やっぱり手放し [続きを読む]
  • 必要・不要の振り分けは部屋の入口で!
  • リビングのくつろぐスペースはとことんすっきりさせていながら、細々したモノの出し入れも楽で、作業もスムーズに、なんてことはできないかな?と模索した結果、ユニットボックスをこちらに移動させました。ここに移動させたら・買い物をしてきたもの・宅配の荷物・郵便物など、玄関から部屋に入ってまずここにそれらを置き、開封・開梱して必要なものとゴミとを振り分けるという流れがスムーズになりました。左はセリアの梱包用フ [続きを読む]
  • 私にとって家事の参考書のような1冊
  • 私にとって家事は「やらないといけないこと」という義務感で体を動かしているようなものでした。でもブログを始めたくらいから、「やらないといけないこと」をちょっとでも楽できる方法を探すことが楽しみになりました。たまに7年前の記事を読んでみると、こんなことを真剣に考えて試行錯誤していたんだな、なんてことを思い出したりします。今でこそ当たり前の流れになっているけれど、その方法を見つけたときの喜びといったら! [続きを読む]
  • やめようと決めたこと。
  • 私の場合、過去を振り返ってみると雑誌を見ていて『これおいしそう!作ってみよう!』って思ったのに、すぐに作ることなく、切り抜いて保管してしまったものは、かなりの確率で作っていないことに気づきました…。まさにこの切り抜きたちがそれ。ちゃんとファイルの中に入れて大切な情報扱いをしていたにも関わらず、冷蔵庫の上に置いたまますっかり存在を忘れてしまっていました。。。掃除で気づいてびっくり!しかもその切り抜き [続きを読む]
  • アクセサリー類の収納場所、初めての試み
  • アクセサリーや時計などを入れたBOXをクローゼット上段の右端のところに置いていました。【過去記事】時計&アクセサリーの収納とお手入れこの時↑はベストだと思ったのに、こんなに分かりやすい場所なのにいざ出かけようとした時、『あっ、時計忘れた!』『今日はピアスしようと思っていたのに!』なんてことがちょこちょこ起きていまして…。でも気づいたときにはスニーカーやブーツを履いたあとだったりするので『ちょっと出か [続きを読む]
  • トイレの楽掃除法
  • 今年の目標のひとつに『毎日トイレの掃除をする』とあります。過去に、さも毎日掃除をしているように表現していたとしたらお詫びします。。。ひとりだし、別に毎日しなくったってそんなに驚くほどの汚れになんてならないしなんて気持ちがあったりするから掃除しない日もちょこちょこありました。でもいつぞやの記事に書いた「5分もかからないことが毎日できないようならもっと大きなことなんてできるはずがない」と思ったのがこれ [続きを読む]
  • 【セリア】シンプルで丈夫なステンレスピンチ
  • またカーテンを洗いました。昔の昔は数年に一度しか洗ったことなかった気がします。。。でも洗うのは洗濯機、乾燥はカーテンレールに戻すだけという手軽さを知りました。清潔感のあるいい香りが部屋中にやわらかく広がっていくのを感じもたまらなく好きです。カーテンを洗うと部屋全体がきれいになった気になります。でも根が面倒くさがりなので洗うとき、実はカーテンのフックを付けたまま、このネットに入れています。。。なるべ [続きを読む]
  • 専用カバーを探すのをやめた理由
  • どんなに模様替えをしても、リビングのドアから一直線のこのラインには何も置かないっていうマイルールを決めています。それは全く不自由には感じていなくて、私にとっては視覚的にすっきり感を満たしてくれるものです。ソファの下とテーブルの下に敷いていたラグを入れ替えました。テーブル下のラグはこんな風に置くとちょっとバランスは悪く感じるんだけど、こちらの方が少し厚みがあって座るのが楽です。一人掛けソファの方はこ [続きを読む]
  • なんで勉強しなきゃいけないの?に対する答え方
  • 先日、林先生の『初耳学』という番組を見ていて、京都大学教官の瀧本哲史さんという方の講義のことを知りました。とても興味深いと思いさっそく検索すると番組で伝えられていた内容の記事はすぐに見つかりました。そこに書かれていた四天王寺中学の女子中学生に対する瀧本氏の講義のあまりのすばらしさに感銘を受けました。ちなみに。ウチの娘は大の勉強嫌いで成績はクラスでも下の下。ある日、成績表だったか何だったかの順位をみ [続きを読む]
  • ブロガーさんおススメのあの方法を試してみました
  • かなり前になるんだけどサチさんが紹介してくださっていたこちらのアイテムを使って、ごみ箱のプチストレスが解消できるか試してみました。無印のダストボックスにはごみ袋をひっかけるところがちゃんとついています。ただ可燃ごみを買い物袋で出せる地域なもので、それを使おうと思うと何かと不便。持ち手部分を使わなくてもかぶせられるくらい袋が大きければ問題ないんだけど、中途半端なサイズだとひっかけようとしてもフワッと [続きを読む]
  • シンプル&ミニマムな寝室で最適な睡眠環境
  • 人生の1/3は睡眠が占めていると言われます。となると寝室は寝るだけの部屋ではなく、心身ともに健康を整える場所ということになります。ワンルームに引っ越す予定が決まってから一度はリビングで寝るという環境を試してみたんだけど、何やら落ち着かず…。せっかく部屋がある間はそれを存分に楽しんでおこうと思い、寝室に戻しました。ワンルームになったらなったときに考えます(^^;戻して数か月。気が付いたら無意識に寝室にポイ [続きを読む]
  • 『この部屋落ち着く』って言ってもらえると嬉しい。
  • 地元の観光地でもある道後温泉界隈には、中に入った瞬間からお香の香りに包まれるホテルがあります。そのホテルに行くときはたいてい仕事だったけど、それでもその香りにとても癒されました。旅行だったらどんなに幸せか!一方でお香は苦手!という同僚もいたので、香りの好みも人それぞれですね。私の場合、嗅覚は人並みに持ち合わせていたようで、香りのリラックス効果はしっかり吸収できるようです。部屋の中ではこの2つが大活 [続きを読む]
  • うっかり眠らせてしまいがちな贈答品の使い道
  • 父から焼き海苔を引き受けました。頂き物だったのですが、父も店でも使わないようで。ところが実は私も普段『あじ海苔』なので焼き海苔を使うことがありません。過去に焼き海苔を使ったのは手巻き寿司くらい?その時も余った海苔の色がすっかり変わってしまうまで放置してしまったような…?こんな風に食品のストックを置いている場所をひっくり返してみたら『あーーー!これまだあったのか!』みたいなもの出てきませんか?数年前 [続きを読む]
  • 統一感のない小物たちの収納場所
  • リビングのサイドテーブルは収納を兼ねているので、購入当時からいろいろな使い道をしてきました。今は暮らしを楽しむ小さな雑貨たちを入れています。以前これらはクローゼットの棚の上にしまい込んでいたんだけど、画像のアロマポットなどと同じカテゴリーにしてみたところすごくしっくりきました。そのシーズンになったら何かを買い足していた季節小物も、この量で充分と思えるようになりました。ジッパーバッグに入れているのは [続きを読む]
  • 料理は〇〇用がなくても作れる
  • まったくおいしそうに見えないけど、味はなかなかイケるんです。年越しそばがおいしかったものだから、まだ数日しか経ってないけど昨日の昼食もおそばを食べました。春菊の天ぷら乗せです。お正月に春菊の天ぷらを作って実家に持っていったらかなり好評でした。なんのこだわりもなくあっさり作ったものだけど、そういうのに限って喜んでもらえたりします。逆に凝ったものを作ってみたら、微妙な表情をされる…。私の場合、料理も無 [続きを読む]
  • ブログも整理整頓
  • 賃貸住まいのなんてことない部屋ですが、この光景がすごーく好きです。冬の寒い時期なんて特に、ここでじーっとぼーっとしていたくなるほど癒されます。********あるブロガーさんが雑誌の中で『ライフステージが変われば使うモノも変わって当たり前』とおっしゃられていました。ライフステージが一生変わらない人なんていませんもんね。ライフステージとは[デジタル大辞泉より]人間の一生における幼年期・児童期・青年期 [続きを読む]
  • 私の近くに存在するミニマリストの話
  • 私の身近に男女ひとりずつミニマリストさんがいます。お二人と会話すると衣食住だけではなく、生き方・考え方などすべてにおいて潔さを感じます。まずは女性のミニマリストさん。モノに対してこれがあれば充分、という量がとても明確。例えば洋服だと、色も形も必要な量も、自分にとってベストという状態を知っていてそれをずーっと維持されています。傷んできたな?と思ったらそれを処分してまた同じものを買ってこられます。毎回 [続きを読む]
  • 【セミナー】朝茶会 募集のお知らせです
  • 先日読んだ本の一節に企業にとっては1%の不良品でもそれがたまたま当たった顧客にとっては100%の不良品であるというのがありました。企業だけの話ではないと思えたんですよね。いつもちゃんとしてるのに、たまたまうまくいかなかったときに関わった方にとっては、その時に感じたことがすべてなんですよね。と、自分にプレッシャーを与えるわけではありませんが。。。毎回来てくださった方にはひとつでも何かヒントを見つけていた [続きを読む]
  • 靴と靴箱の手入れを楽にする流れ
  • たった5分のことを毎日続けられないようならそれ以上の夢なんて実現できるはずがないなんてことを最近思いました。だからといって靴箱の掃除を毎日する!と宣言するわけではありませんが。笑「あ、汚れてるな」と、思ったときに「またあとでやろう」その”また”の時は忘れている「〇〇をやってからにしよう」〇〇の後は疲れてしまっている後回し癖のある私の思考パターンです。その行動に移すまでの動作が複雑なときに起こる現象 [続きを読む]
  • 過去最少の靴の量&靴箱の収納
  • 年末に靴の整理をしました。よく履く靴は問題なしで、ほぼ出番がなかった靴の検証です。デザインは好きだけど、・長い時間履くと足が痛くなる…・ちょっと奮発して買ったから手放せなかったこの1足の靴は踏ん切りがつきました。同じくデザインも履き心地も気に入って買ったのに出番がない靴。クローゼットの前まで持っていき洋服と照らし合わせてみたら、・どの服にもしっくりこない・骨格診断を受ける前に持っていた私に似合わな [続きを読む]
  • 年明けの玄関
  • 昨夜は妹家族と一緒に実家の父のところで過ごしました。妹はおせちの代わりにオードブルを買ってきてくれて、私は食べなれたものをちょこちょこと作って持参。そういえばお雑煮食べてないけど、母も大好きだったし作ればよかった。と思っていたら妹が「うちは今朝お雑煮作ったよ!お餅はなかったけどまいっか、と思って食べた!」と。それ、もはやお雑煮じゃないよね?妹らしいといえば妹らしいけど。昨夜も今朝もぜんざいを食べま [続きを読む]
  • 2018のはじまりに思うこと
  • 2018年新しい年を迎えました。今年もどうぞよろしくお願いします。毎年、新しい年に変わる瞬間はなんとも特別な感覚を味わえます。人混みが苦手なので、その瞬間はたいてい家にいて、じっと時計を眺めているだけなのに神聖な儀式を受けて浄化されるような。リセットボタンを押されて真っ新なところから始められるような。せっかくなのでリセットされた気分に乗って、今までできなかったことができるようになる自分をイメージして書 [続きを読む]
  • この一年に起こった出来事と感謝の思い
  • 2017年。私にとっては激動の一年でした。2月 娘の一人暮らし3月 10年勤めた職場を退職4月 整理収納アドバイザーとしての出発6月 母との別れ喜びも悲しみも、感情という感情をフルに使いきったような。でもどの感情に揺さぶられているときも私には心強い仲間たちがいてくれました。私のいいところも悪いところもすべて理解してくれ、絶妙な距離からあたたかい言葉と的確なアドバイスと力強い応援で支えてくれました。この人たち [続きを読む]
  • 【セリア】2017年最後のお買い物
  • 久々にセリアにお買い物に行ってみたら、心惹かれるモノトーンなアイテムがたくさん並んでいて驚きました。昨年の今頃までは100円ショップが職場から近いこともあって週に数回は足を運んでいたかも?店内を端から端までぐるぐる歩き回ってどれだけの商品を手に取ったか分かりません。ただ、それらのほとんどをかごの中に入れる手前で陳列棚に戻すことに…。自分でも驚くほどモノを選ぶのが慎重になっていることに気づかされました [続きを読む]