七森 さん プロフィール

  •  
七森さん: あちこち神社
ハンドル名七森 さん
ブログタイトルあちこち神社
ブログURLhttp://nanamorinomiya.blog.fc2.com/
サイト紹介文☆あちこちの神社写真に解説を付けて公開☆ 伊勢神宮や氷川神社など神社に訪問したり〜お菓子作ったり♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供81回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2011/03/24 23:04

七森 さんのブログ記事

  • ▼由良神社▼
  • 京都府宮津市由良にある由良神社です。京都府の北部を流れる由良川の河口近くに鎮座し、近くには丹後街道が通り西に行くと天橋立に、東に向かうと舞鶴へと続きます。また神社の目の前には日本海が広がり、夏には海水客で賑わう丹後由良海水浴場があります。御祭神は伊弉諾命、櫛御気命、誉田別命神明治になるまで熊野十二社大権現、あるいは熊野三所権現と称し、かつては西御社と東御社が並立し西を上社として熊野三所を、東を下社 [続きを読む]
  • 月讀宮と、つきよみ食堂の手打ちの伊勢うどん
  • 実は今年、伊勢神宮へは年越しとは別に、3日の日にも御参りに行っておりました?? (? ˘ω˘ )? ??そして、この日は内宮へのお参りの後、久しぶりに月讀宮へも御参りに〜月讀宮は伊勢神宮の筆頭別宮として格別の扱いを受けており、式年遷宮では内宮・外宮に続いて御遷宮が行われます。近鉄の五十鈴川駅から伊勢神宮へと向かう道の途中にある大きな神社ですが、内宮と比べると参拝者は少なく境内は静謐に包まれています。ご祭 [続きを読む]
  • 2019年の七草粥と御節もね
  • さて、七草粥の日です(o´ω`o)もう、この日になると逆に七草粥をいただかないと落ち着きません(笑というわけで毎年恒例のちょっと変わった「七草粥」シリーズです(ノシ 'ω')ノシでもまだ二回目です(笑今年の七草粥は「あんかけ」にしてみました〜七草粥は普通に作りまして、上にかける餡には梅干・昆布だし・鰹だし・味醂・酒・砂糖・醤油で味付けをし、葛粉でとろみを強めにつけてあります。餡はちょっと濃い目に味をつけてあります [続きを読む]
  • 平成最後の伊勢神宮年越し参り
  • 今年も伊勢神宮の年越し参りに行って来ました\\?( 'ω' )? //十二支最後の年で平成最後の初詣ですっ!!張り切って早く着きすぎたようで、いつも赤々と燃え盛っている大篝火がまだ点火された直後でした(笑年越し5分前になりますと参拝が止められ、御正宮の門が閉められ、そして年明けと共にまた門が開かれ、ゆっくりと参拝者の列が石段を登っていきます。年明け直前に大勢の参拝者が固唾を飲んで待つこの雰囲気が好きです(o´ [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます♪
  • 謹んで年頭の御祝詞を申し上げます。新しい年が皆様にとって佳き年でありますよう、お祈り申し上げます。旧年中も沢山当ブログへと訪れでくださり、またコメントや拍手ボタンをしていただいてとても励みになりました(o´ω`o)本年もどうぞよろしくお願いします☆そして毎年恒例となった感のある年越しの伊勢神宮御参りへも行ってきました(ノシ 'ω')ノシ平成最後の年越し参りということでいつもより人が多かったような気がします。その [続きを読む]
  • それでは皆様、良いお年を。
  • 寒気いよいよ厳しく、年の瀬も押し迫ってまいりました。寒波の到来が冬本番をいやおうなしに感じさせて、風花が舞い、寒さひとしおに感じる年の瀬です。今年の年末はちょっと余裕をもって計画的におせち料理の準備を始めたはずが…やっぱりまだ作ってたりして忙しくなって居たりします(笑もう一品いけるかな?と追加するのがいけないのでしょうね(ノ∀`)平成最後の年越しまであと数時間となりました、来年も皆様にとって幸多き年にな [続きを読む]
  • ☆クリスマスっぽいキャセロールっぽいの☆
  • 今年のクリスマスはアメリカの家庭料理である「キャセロール」っぽい感じの、ラザニアでもあるようななにかを作りました(笑「キャセロール」というのはアメリカ風の煮込み料理のような感じで、パスタやお米、そこに挽肉やソーセージと、他に野菜をいろいろ主にキャンベルの濃縮スープで混ぜ合わせ、耐熱容器に入れてチーズとポテトチップスを上に敷き詰めオーブンで焼くという料理です。味付けはキャンベルの濃縮スープだけ決まる [続きを読む]
  • ▼水無神社−御神木▼
  • 水無神社の鳥居横に立つ県指定天然記念物の大杉です。樹高45m、枝張り幅20m、目通り6.45mもある大杉で、その樹齢およそ800年と推定されるこの老杉は、ずっとこの場所で神樹としてこの地の歴史と人を見守り続けています。こちらは拗の木と呼ばれる御神樹です。元は絵馬殿の傍らにあったもので、自然の作用により捻じ曲がった珍しいヒノキです。ちなみに飛騨伝統の駄菓子「こくせん」はこのネジの木に似せて作ったもの [続きを読む]
  • ▼水無神社−摂末社▼
  • 水無神社の絵馬殿です。棟札には慶長12年(1607年)に高山城主・金森長近により造営されたとあり、飛騨の百姓一揆「大原騒動」と因縁のある絵馬殿です。安永7年(1778年)の百姓一揆「大原騒動」の際に、水無神社神主の山下和泉、森伊勢の両名が農民に加担したとして処刑され、神主が不在となったため信州より神主の梶原伊豆守家熊が招かれました。梶原伊豆守家熊は従来の両部神道を改め唯一神道とし、拝殿以外の仏像・ [続きを読む]
  • ▼飛騨一宮 水無神社-本殿▼
  • 岐阜県高山市にある水無神社(みなしじんじゃ)です。岐阜県高山市の市街地南方に鎮座する神社し、延喜式では小社に列格しする飛騨国一宮で、西南方ある位山(くらいやま、標高1,529m)を神体山とし、飛騨国の鎮守として朝廷からも崇敬された神社です。御祭神は水無神として御年大神(みとしのおおかみ)また水無大神(みなしのおおかみ)として主神と、大己貴命、三穗津姫命、応神天皇、高降姫命、神武天皇、須沼比命、天火明命、少 [続きを読む]
  • *サツマイモのハチミツ檸檬煮的ななにか*
  • 甥っ子が幼稚舎の芋掘りでいっぱい掘ってきたサツマイモを沢山いただきましたヽ(´□`。)ノ・゚大きなものから根っ子の様に見えるものまでいろいろあります(笑というわけで今回は『サツマイモのハチミツ檸檬煮』を作ってみました。材料は〜『サツマイモのハチミツ檸檬煮』・サツマイモ 200gほど・水 200cc・ハチミツ 大匙4・檸檬 輪切りにしたもの2つ、またはレモン汁大匙1①サツマイモは1cm幅ぐらいの輪切りにし、水に漬け [続きを読む]
  • 今日より明冷の候、十二月です。
  • 今日より12月です。はやいもので今年も最後の月となり、街はクリスマスのイルミネーションに彩られ、クリスマスソングがにぎやかに鳴り響くころとなりました。今月は気忙しい月ではありますが楽しさも沢山ある月ですね(o´ω`o)日中の気温は12月とは思えないほど穏やかな温度ですが、朝晩はやはり帥走の寒風が身にしみるという感じがします。インフルエンザなどの流行病の感染が広がる頃ですし、くれぐれもお体にはお気をつけくだ [続きを読む]
  • 道の駅「奥伊勢おおだい」で「おいしかバーガー」
  • 頭之宮四方神社へお参りした後、同じ三重県の多気郡大台町内にある道の駅「奥伊勢おおだい」へ行ってきました(o´ω`o)ノ大台町には他にも滝原宮近くにある道の駅「奥伊勢木つつき館」もありますが、そちらは熊野古道を歩いたときや滝原宮へお参りしたときに寄ったので今回はこちらにしました。大台町は三重県下最大の河川「宮川」の源流域から中流域に沿って東西に細長く広がり、町の中心を走る国道42号線沿いには熊野古道がいつく [続きを読む]
  • ▼頭之宮四方神社−お頭さん・頭之水▼
  • 頭之宮四方神社にはいくつか名所があり、本殿右手にある「奉石所」横にある鳥居から、頭之石と頭之水のある場所へと続く脇道があります。「奉石所」というのは願掛けの石を奉納する場所で、、頭之宮四方神社には古くから石を奉る風習があり、お願いを掛ける時は「白石」に祈念し努力の誓いを立て、成就した時には太陽の下で黒々と健康に豊かに働けることを願って「黒石」を奉納する場所となっています。現在では石を用意できない方 [続きを読む]
  • ▼頭之宮四方神社▼
  • 三重県度会郡大紀町大内山にある頭之宮四方神社(こうべのみやよもうじんじゃ)です。日本で唯一「頭之宮」と名付く神社であり、「あたまの宮さん」として特に首より上の諸祈願に信仰を集め、首より上部の病気や怪我の平癒に霊験あらたかであるとされ、また入学・就職・資格試験の合格など「脳」に関することでも篤く信仰されています。御祭神は唐橋中将光盛卿御祭神である第五十代桓武天皇の後裔・唐橋中将光盛卿は、この神社の傍ら [続きを読む]
  • 松茸御飯と松茸パスタ
  • というわけで松茸料理を作りました(ノシ 'ω')ノシまずは普通に松茸御飯♪松茸をお米が隠れるほど入れまして、「松茸どこ?」って絶対に言わせないスタイルです)笑味付けは白だしと料理酒、あと昆布だしとお塩を入れて炊きました。炊き上がって御釜を開けると松茸の良い香りがしてきます(o´ω`o)松茸御飯完成〜松茸を大きく切りすぎました(笑松茸の歯ごたえと香り、そしてお出汁を多めにして炊いた御飯が良い感じです☆お次は松茸のバ [続きを読む]
  • 今日より深秋の候、11月です。
  • 日増しに寒さが深まり、日に日に秋が深まる季節となりました。早いものでもう11月、今年の終わりももう間もなくで、平成も残すところあと半年ですね。そぞろに朝夕と冷たい日が続いておりますが、時節柄ご自愛のほどお祈り申し上げます。 ところで今年はキノコが豊作だそうです(o´ω`o)ということは毒キノコも豊作となっていますのでキノコ狩りをされる方は十分お気をつけくださいませ〜それでは今月もどーんっとよろしくお願いし [続きを読む]
  • 川曳の後は「伊勢えび汁」 
  • 伊勢神宮で川曳を見学した後、朝からバナナとビスケットしか食べていなくて、しかもお昼がまだでしたのですごくお腹が空きまして、「最初に目に入った伊勢っぽい食べ物食べるっ!!」と思いながら歩いていて目に入ったお店がこちら「だるまや」さんです(*´Д`)(笑可愛い海女さんのキャラクターが目印のお土産屋さんで、一階はお土産がいろいろあって二階がちょっとしたお食事がいただける食事処となっています。伊勢神宮からおはら [続きを読む]
  • 伊勢神宮・内宮神嘗祭の初穂曳「川曳」その2
  • ちょっと間隔があいてしまいましたが前回の初穂曳「川曳」の続きです(ノシ 'ω')ノシ初穂曳の一行が休憩となりましたので、船の終着となっている内宮へと先回り(-_☆)伊勢に着いてから祭りの一行を追いかけてお参りがまだでしたので、ご挨拶もかねて内宮さんへお参りに♪そして、ここが初穂曳の船が陸へと引き上げられる場所です☆地元のテレビや外国からの取材班も待機してました。なので参拝後に宇治橋の上でわたしもここで待ち伏せ [続きを読む]
  • 伊勢神宮・内宮神嘗祭の初穂曳「川曳」その1
  • 10月16日に行われた伊勢神宮内宮の神嘗祭へ行ってきました?( 'ω' )?神嘗祭は神宮で最も古い由緒があり、天照大御神に新穀を奉り収穫の感謝を捧げる祭典で、神宮のお祭りは外宮先祭といってまず外宮で祭儀が行われる習わしがありますので、内宮に先だって外宮で15日に、内宮は16日に行われます。明治時代の改暦以前は9月に行われていましたが、現在は毎年10月15日より始まります。神嘗祭で奉納される初穂は「初穂曳(はつほびき [続きを読む]
  • 伊勢神宮、平成最後の神嘗祭の前日の紫芋クレープ
  • ちょっと神嘗祭で伊勢へ行っていました〜?( 'ω' )?神嘗祭の前日はちょっと遅く着いたのですが、もしかしたら夏時間的ななにかで参拝時間延長されていて参拝できるかな〜?と思ったらやっぱり参拝時間終了でした(ノ∀`)ですよね〜もう秋ですから(笑なので伊勢市駅に戻りつつ、なにか食べたいな〜と思いながらウロウロと…そして目敏く発見っ!!(-_☆)伊勢で牛乳を届け続けて100年の山村牛乳さんのクレープ屋さんヾ(@^▽^@)ノ伊勢 [続きを読む]
  • 飛騨荘川そば街道の荘川蕎麦と飛騨牛丼(ミニ)、あと水車
  • 荘川神社のある岐阜県高山市荘川は蕎麦処の里として有名で、郡上八幡から白川郷へと続く国道158号は「飛騨荘川そば街道」とも呼ばれ、その道沿いには蕎麦畑が広がっています。というわけで今回は荘川神社近くにある「そばの里荘川 心打亭」に行ってきました(o´ω`o)ノそして、お店より目立ってるこの大水車Σ(・ω・ノ)ノこの水車は日本最大級のもので直径13mもあり、中小あわせて五連の水車になっています。ゆっくりと動く巨大な [続きを読む]
  • ▼荘川神社(岐阜)▼
  • 岐阜県高山市荘川町にある荘川神社 (しょうかわじんじゃ)です。創立不詳ですが古くは元白山神社と称し中畑、新渕、両村の産土の神社として鎮座。その後、新渕村に於いて冨士浅間を勧請して櫻宮と転称し、産土神とするに依り文化三年に中畑村に面して移転し村社に列せられました。御祭神は伊邪那岐命・伊邪那美命・菊理姫命・木花咲夜姫命・ 天照皇大神・応神天皇・火具土命村社となった明治維新後に猿丸白山神社、町屋八幡神社、新 [続きを読む]
  • 今日より清秋の候、10月です。
  • 日ごとに秋の気配も深まり、朝夕にはすっかり冷え込むような季節になってまいりました。毎年、この時期には秋の長雨で雨の多く降る頃ですが、今年は大きな台風がやってきましたね。前回、関西方面で大きな被害を出した台風と同程度のものとのことで、もう過ぎ去った地域もこれからの地域でも今しばらくはお気をつけください。夜が明け大きな被害が出ていないよう願っております。この台風が過ぎればいよいよ秋の色彩が深まってまい [続きを読む]
  • 彼岸花と、バジルソースっぽいもの
  • 道端や田畑の畦に彼岸花が咲きそろい、景色も気温もすっかり秋という感じになりましたね(o´ω`o)朝夕はちょっと肌寒いぐらいです。さて、バジルや大葉など夏が収穫となるメインのハーブは、秋にできるものになりますと葉が固めだったり筋ばった感じになってきます。ですので今回取れたバジルはバァーーッとミキサーで細かくしてソースにしてみました(*´Д`)バジルをメインに大葉もちょっと入っています。バジル単体で作るよりも [続きを読む]