butch さん プロフィール

  •  
butchさん: butchのブログ
ハンドル名butch さん
ブログタイトルbutchのブログ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/butchkano/
サイト紹介文bjスサノオマジックやワイン、グルメについてぼつぼつ書き綴っていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供61回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2011/03/26 00:05

butch さんのブログ記事

  • 2018-19 Bチア探訪 vol.2 (はんなりん)
  • 今シーズンのBチア探訪、第2回は京都ハンナリーズチアの「はんなりん」。試合会場へはまだ伺えてないのですが、シーズン前に行われたチームお披露目会に行ってきましたので、その時の様子を。今シーズンのはんなりんは8名。まずキャプテンの#09 WAKA。お帰りなさい、なのかな?MCも慣れたもので、笑顔も素敵です。ちなみに後ろはAKIさん。バイスキャプテンの#02 MIYUKI。#03 NAGIルーキーの#05 MIYUKO。いい意味でルーキーさ感じさ [続きを読む]
  • 島根スサノオマジック vs 金沢武士団
  • 正直まさかの連敗。ホームコートを守れないどころか、今後に大きな不安を抱かせる試合でした。ここまで4連敗とはいうものの決してそれが実力ではないことを金沢がきっちり島根相手に証明した試合でした。円陣、中心の#2 八幡選手、「USA」でしたね(笑)。まず土曜の試合。なかなか試合の主導権をどちらも握れない感じでゲームが進みます。島根は一時6点差としますが、一気に逆転されます。が、このQフリースローを10本もらい7本決 [続きを読む]
  • 島根スサノオマジック vs 金沢武士団(サムライズ)プレビュー
  • いよいよ明日から今シーズンの島根ホーム開幕戦、対戦相手は金沢武士団。金沢といえば金沢がbj参入1年目、島根ホームの第2節で対戦、この時の土曜日の試合はダブルオーバータイムで124-119で島根が勝利する大激戦だったんです。で、この試合の後島根ブースターと金沢ブースターとの懇親会あったんですが、OT、OTで時間が押して幹事だったうちの相方がすごくバタバタで大変だったこと思い出しました(笑)。この時の金沢のHCが現島 [続きを読む]
  • 2018-19 Bチア探訪 vol.1 (FLYGIRLS)
  • 昨シーズンは後半バタバタでせっかくアウェイ会場にお邪魔して観戦したのに、あるいは特派員さんに撮ってきてもらったりしたのにあげられなくてすみません(ちなみにアップできなかったのはB-ROSE、STAR JETS&バンビーナス、愛媛のチアリーダーズ でした。あ、そういやアクアマジックもあげてなかった)。今シーズンも同様となる可能性は高く、また今年も結局昨年と一緒のチームのチアばっかりじゃんという苦情も出ますが、気に [続きを読む]
  • 山形ワイヴァンズ vs 島根スサノオマジック
  • 今シーズン第2節、前週の熊本に続いて山形でのアウェイゲーム。移動距離もさることながら選手は台風の影響もあり、今節もどうなるかといったこともあって、なかなか大変でしたね。結果は大勝と辛勝、正直なところ日曜にあれほど苦戦するとは思ってなかったですが、B2のレベルもBリーグ初年度よりは間違いなく上がってきてるので、どのチームも簡単に連勝とはいかないようですね。それでもなんとか勝ち切って連勝できたのは良かった [続きを読む]
  • 山形ワイヴァンズ vs 島根スサノオマジック プレビュー
  • 今節も島根はアウェイ戦、山形ワイヴァンズとの対戦です。山形は前節群馬ホームでオーバータイムのすえ1勝をあげ1勝1敗でホーム開幕を迎えます。両チームの平均得失点は山形が88.0/86.0、島根が83.0/82.5、ただし山形はOT込みで、OT除くと79.5/81.5になります。シュート成功率は3P/2P/FTの順で山形が45.7/53.5/63.6、島根が45.5/48.5/75.8。まだ試合数は少ないですが、3Pは山形がリーグ1位、島根が2位、そして2Pは 山形は4位と [続きを読む]
  • 熊本ヴォルターズ vs 島根スサノオマジック
  • 台風の影響が心配された熊本での開幕節、日曜の試合開催、開始時間などがどうなるのかと、やきもきさせられましたが、無事予定通りの開催となり、島根の2018-19シーズンが始まりました。今シーズン昇格候補筆頭の熊本に対して結果は1勝1敗。2勝できたんじゃないの、という意見はごもっともですが現在のチーム状況では良さ悪さが出たとはいえ、1勝1敗はまずまず及第点といってもいいんではないでしょうか。今節別件で土曜日京都に行 [続きを読む]
  • WCアジア予選 日本vsイラン
  • 日本代表女子の世界選手権一次リーグ2勝をあげたものの得点差で3位に、そして昨日のベスト8へ向けての中国戦、残念ながら81-87で敗戦、ベスト8へは進めませんでした。たださらに先を見据えられる新戦力が活躍してくれたことは間違いない収穫だと思いますし、この敗戦が彼女らのさらなる糧になっていくと思います。WJBLも期待ですね。で、男子はBリーグが週末にシーズンインする中で、いまさら感ありありですが男子日本代表WCアジ [続きを読む]
  • 2018-19 島根スサノオマジック ティップ・オフ・パーティー
  • 9月19日、島根スサノオマジックは今シーズンへ向けての記者会見を行いました。その後スポンサーやブースタークラブのプレミア会員が参加できる今シーズンのティップ・オフ・パーティーが開催されました。鈴木HCもとにかく最短でのB1復帰を、を強調していましたね。主力選手のケガが続いたりで今シーズンも序盤から思い通りには行ってないとは思いますが、現有戦力で何とか上位陣に食らいついていかないと追いつけなくなりそうなの [続きを読む]
  • アーリーカップ2018西日本②
  • ではでは続きを。今回のアーリーカップで間違いなく評価を上げた2チーム、香川と愛媛。香川はカップ戦の中でもケガ人が多く3位決定戦ラストはコート上4人で戦ってました。外国人選手の#2 レジナルド・ウォーレン選手、#30 テレンス・ウッドベリー選手は昨シーズンの平均得点が20.9点、16.4点とこの2人である程度戦えることはわかってはいましたが、やはり相変わらずの破壊力です。今回もウォーレン選手が22点、21点、24点、ウッド [続きを読む]
  • アーリーカップ2018西日本①
  • 先週末は各地でアーリーカップが開催されました。リーグ戦、天皇杯に続くタイトルとの位置づけですが、日本代表不在、そしてまだまだチームとして手探りなところもあったりで、いろいろと思うところはあります。さて昨年は開催されなかった西日本チームでのアーリーカップ。今年は島根スサノオマジックのホームタウン、松江市での開催となりました。出場チームはホストチームの島根スサノオマジック、今季からB1参戦のライジングゼ [続きを読む]
  • 2018-19 Bリーグ
  • いよいよプレシーズンゲームも始まり、シーズンインが近づいてたことが実感できるBリーグですが、今季の各カテゴリーの所属チーム、地区分けは以下の通りとなっています。B3リーグB1には秋田ノーザンハピネッツ、ライジングゼファーフクオカが昇格、それぞれ東地区、西地区に所属することになりました。秋田は昨シーズン圧倒的な強さでB1復帰を決めました。Bリーグ初年度はB1で戦っており、昨シーズンはB2だったとはいえ観客動員 [続きを読む]
  • Welcome to Shimane Susanoomagic !
  • 8月15日今シーズン島根スサノオマジックでプレイをしてくれる外国籍選手のうち、#25 ロスコ・アレン選手、#42 コナー・クリフォード選手が島根入りしました。今回はクラブ側からお出迎えのアナウンスもあり30-40人程度のブースターさんが出雲空港に集まってきていました。スサノオフラッグでお出迎えしました。ちょうどお盆でもあり、他の方々の迷惑にならないように、ということもあって通路スペースを開けたり、バスの券売機の前 [続きを読む]
  • 松江水郷祭イベント
  • 8月3−5日は松江市の最大の夏祭り、水郷祭。5日の日曜日、白潟公園での松江だんだん特設ステージで島根スサノオマジックのPRトークショーがありました。MCは荒木まどかさん、参加選手は昨年の水郷祭のイベントに続き#18 相馬卓弥選手と#22 小阪彰久選手でした。まどかさんは昨年出産があり、選手も代わって、自分も久しぶりなんで、と話しておられましたが、進行などなど他のMCさんだったら、やっぱりこういう風には盛り上がらない [続きを読む]
  • SUSANOO夏祭り
  • 7月末からはブースタークラブ・イベント月間ということで8月1日に開催されたSUSANOO夏祭りに参加してきました。場所は松江駅前の「庵タンドール」さん。そして参加してくれた選手はこの3人。いやいや、ディカ・プリ男って(笑)。#1 和田保彦選手、#6 北川弘選手、#11 後藤翔平選手の3人でした。挨拶の後、乾杯、お食事タイムとあって、そこから質問タイムに。それぞれの第1印象について、北川選手は和田選手の印象を「特になし」 [続きを読む]
  • 公開練習
  • お久しぶりです。昨シーズンは思ったように更新もできず、チームもB2降格。自分の立ち位置も含めていろいろ考えてはいましたが、まあ少ないながらも読んでいただいている方もおられるようなので、無理ない範囲でやっていこうかなと、ということでプレビューも抜けたりしますがご容赦ください。ということで今日までに決まっている島根スサノオマジックの今シーズンのロスターを。#0佐藤公威#1和田保彦#6北川弘#7坂田央#11後藤翔平# [続きを読む]
  • 残留プレイオフ 富山グラウジーズ vs 島根スサノオマジック プレビュー
  • 結局島根は最終節横浜と1勝1敗、西宮が三遠と1勝1敗、そしてがけっぷちに立たされていた滋賀がホームで富山から連勝を飾り、B1残留を決めました。この結果B1残留プレイオフ1回戦は富山vs島根、横浜vs西宮の組み合わせとなりました。島根が横浜から1勝したときに、西宮・滋賀ブースターさんには本当に申し訳ないですが、横浜との対戦になるのかな、と思っていました。まあ島根が連勝すれば横浜さんとの対戦だったので他チームがどう [続きを読む]
  • シーホース三河 vs 島根スサノオマジック プレビュー
  • 前節の大阪戦、島根は残念ながら連敗で残留プレイオフへの出場が一番に決まってしまいました。今回の対戦相手は中地区ですでに優勝を決め、現在リーグトップの勝率を誇るシーホース三河。大阪戦は勝てない試合ではなかったけれど、それでも結果は連敗。それでもその中で残留のために見えたわずかな光、そのかすかな粒子を集めて一筋の光にできるのか、それとも圧倒的な力の前に屈辱的な敗戦を喫し、そのわずかな光さえも潰えてしま [続きを読む]
  • ドリーム☆アクア サイン会編
  • やっと島根の連敗が止まりました。が、まだまだ厳しい戦いが続きます。ということで、(って何?)ドリーム☆アクアのラスト、サイン会編です。今回は試合後の写真撮影&サイン会、先着10名でしたが、なんと金額が1万円。以前はグッズ買っての先着だった時もあったような、あとブースター感謝祭では募金しての撮影なんてこともあったと思いますが、今回は思い切りましたね。10名埋まんないんじゃないの、と思いつつ、やはり参加者 [続きを読む]
  • 西宮ストークス vs 島根スサノオマジック プレビュー
  • 連敗が止まらない島根は今節西地区5位の西宮とのアウェイゲーム。水曜の試合で#7 渡邊翔太選手が左足関節捻挫を発症し、今節は欠場。#40 ジョシュ・スコット選手も引き続き欠場、厳しい日程の中(これは相手も同じ)で10人での戦いになります。今シーズンB2から昇格したチーム同士の対戦、B1での戦いに臨むにあたって対照的なチーム編成で挑んだものの両チームとも予想以上のB1の高い壁に阻まれ低迷しています。正直なところ両チー [続きを読む]
  • ドリーム☆アクア 現役編
  • 今回も引き続きドリーム☆アクア、現役アクアマジック編。しかしBチア探訪でまだアクア全員分やってないんだけど、今回はドリーム☆アクア編ということで。アクアマジックとしての残りのメンバー編はまた別の機会にアップしますね(しかしシーズンも終盤、間に合うんだろうか?)。現役メンバーはケガで今出ることのできないHINAを除いて、卒業の決まったメンバーもコラボでラストダンス踊ってくれました。このための新たなパフォ [続きを読む]
  • ドリーム☆アクア OG編
  • 3月25日の京都とのホームゲームは現アクアマジックとアクアマジックOGがコラボするドリーム☆アクアが登場しました。島根では毎年ではないですが以前も同様の企画が何回か行われていました。で、今年はB1昇格記念というわけでもないのでしょうが、過去最高の22名でのパフォーマンスとなりました。さすがに22人もいると圧巻です。初代キャプテンのミッシー。まあ8年も経ってるのに(笑)、ダンスも見た目もほんと変わんないっすね。 [続きを読む]
  • 島根スサノオマジック シーズンシート・パーティー
  • 今節も島根は京都に連敗、これで20連敗という不名誉な記録は更新中です。そんななか、毎年恒例のシーズンシートパーティーが3月25日京都戦の後に開催されました。参加選手は#0 佐藤公威選手、#5 山本エドワード選手、#10 波多野和也選手、#18 相馬卓弥選手、#22 小阪彰久選手、そして#40 ジョシュ・スコット選手の6名でした。選手のそれぞれの挨拶のあとパーティー開始。山本選手。波多野選手。なぜか相馬選手は挨拶の時写真を撮っ [続きを読む]