kumagusu1968 さん プロフィール

  •  
kumagusu1968さん: 盆栽日記-the experimental bonsai diary-
ハンドル名kumagusu1968 さん
ブログタイトル盆栽日記-the experimental bonsai diary-
ブログURLhttp://bonkuma.exblog.jp/
サイト紹介文実生、熊野にて採取の素材、など 盆栽のページ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2011/03/26 01:00

kumagusu1968 さんのブログ記事

  • 初開花、ムクゲ。
  • また間が空いてしまいましたね、、、酷暑なのか冷夏なのか、なかなか過酷なこの夏、気が付いたらなんとムクゲが開花しておりました。調べてみるとこの木もそろそろ10年選手、こんな年に初開花とは、にくいヤツです。よく見ると剪定し忘れのような、ちょっと間延びした枝先についているので、春以降の剪定を控えれば結構簡単に咲きそうな気がします。さて、ここで報告。おそらく、この10月か11月あたり、熊野に戻ることになり [続きを読む]
  • 石鉢に松。
  • 毎度おなじみの軽石鉢に松です。採取元の松ぼっくりは小ぶりだったので、発芽率はどうかなぁ、な感じでしたが、ほとんどの種が動いているようです。 [続きを読む]
  • 2年目のイヌマキ。
  • 植えた記憶もおぼろげなイヌマキ。種を採取した記憶があるのは、小田原城址公園にある天然記念物の巨木。樹齢は400年ともいわれているそうなので、秀吉のころにはこんな姿だったのかもしれない、、、成長は遅そうなので、ま、気長に育ててみようと思います。 [続きを読む]
  • 開花間近のたんぽぽ。
  • 今年も元気に茎が伸びています。というか、公園や土手やらで見かける姿と比べて、伸びすぎじゃない?と思うほど、伸びます。そういう種なのか、厳しい環境ではそうなるのか。根伏せでも増やせるそうなので、増殖群生させても面白そうですね。 [続きを読む]
  • ボケ、開花。
  • この鉢に入って3年ほどでしょうか、勢いも出てきて今年は10輪ほど咲いています。しかし、この作家鉢、とっても気にいっているのですが、フチが欠けやすいのが難点。ま、両手で包むように持ち上げれば欠けないんでしょうけど、、、花が終わったら植え替えて修復しようと思います。 [続きを読む]
  • 2年目のかつら。
  • 以前、ここで載せてた木もまだ健在で、しかしながら枝づくりの難しさと、曲げ過ぎてしまった幹が自然じゃないとの理由から放置気味。でも魅力的な樹種ではあるので、公園で見かけるような緩やかな模様木でもう一鉢やってみるか、と昨年実生して今年は2年目。とりあえずは高く高く、を目指します。 [続きを読む]
  • モミジ展開中。
  • 実家に数年放置し昨年持ち帰って、間延びした幹を切断して2年目のモミジ。オオモミジだったかイロハだったか、葉が展開してみないとイマイチ、、、土台はしっかりしてきているので、ウワモノをこれからじっくり作りたい、一樹。 [続きを読む]
  • 芽吹きのグミ。
  • またもや時間が空いてしまいました。冬場はあまりトピックもなく、更新もサボりがち、、です。で、もうすでに桜の季節で、まだまだ寒い日もありますが、芽吹きも始まっているので順次植え替え作業は行っています。写真は昨年植え替えて、勢いも良く形も整いつつあるグミ。もう一回り大きい鉢に入れたいところなのですが、適当な鉢が手元になく、思案中です。一度仕立て鉢に戻すのもあり、ですね。 [続きを読む]
  • 種拾い。
  • 子供が学校の工作に使う、というのを思い出して、適当に拾ってきました。くぬぎ、コナラ、シラカシ、でしょうか。いくつか持ってるし、面白味もあまりないので、植えるのはやめときます。 [続きを読む]
  • 乗ってきた、ユリノキ。
  • 今年一番の成長株、ユリノキ。写真だとサイズがわかりにくいですが、鉢は8号ほど、樹高は60センチほどです。枝も増えてきているので、幹が太るまでは大きめの鉢が正解のようですね。水?みのこの木、来年はさらに鉢を大きくするか、用土で調整するか、保水対策を考えようと思っています。 [続きを読む]
  • 採取の松ぼっくり。
  • 天候不順なせいもあって、いきなり秋が来たこの頃。ハゼはもう紅葉して葉が散りつつあります。先日、公園の木からもいできた松ぼっくり。緑だったのが茶色くなり5日ほどで開いてきました。種を集めて来春にそなえます。 [続きを読む]
  • ホーローの小皿。
  • 昔から青山のキラー通りにある雑貨屋”グランピエ”にて購入。薬味を入れたり、枝豆を入れたり、普通に食器として使ってますが、コケ玉の受けとしても面白いと思います。ホーローが気になってたのは、大好きな番組”猫のしっぽカエルの手”で、ベニシアさんが感じよく使ってたから。仕事中にたまたま目について買ったのですが、なんとこの店、東京以外ではベニシアさんの住む京都にしかない!仕入れ先はもしかして同じか、、、偶然 [続きを読む]
  • 実生、カラスザンショウ。
  • 正月の帰省時に適当に蒔いてきた種が、幸運なことに芽を出していたのでとりあえず一株だけ持ち帰り。葉を触ると山椒のような強い香りを発します。初めての樹種、大事に育てようと思いますが、もうすでに枝ができにくそうな予感がしています。 [続きを読む]
  • 開花のゆり。
  • 田舎から戻りました。自動冠水は今回はパーフェクト。心配していたフヨウのつぼみも無事にふくらみが増しております。数年前から実家に置きっぱなしのゆり。咲いたり咲かなかったり、ま、母の水遣り次第になっていますが、今年はうまくいったようです。 [続きを読む]
  • 抜け殻。
  • ハスの鉢で飼っていたヤゴが、ちょっと目を離したすきに旅立っていました。田舎育ちなのに(ゆえに?)これまで見ることも探すこともありませんでした。娘が学校から持ち帰らなかったら、育てることもなかったでしょう。まだ、数匹いるはずなので、次は是非羽化を見たいものです。 [続きを読む]
  • 芽だし、ムクロジ。
  • なんとなく植えておいた種が芽を出しました。ホント、頑固に枝が増えない困った樹種、この段階で根を切って挿し芽したらいけるだろうか?梅雨が明ける前にチャレンジしてみます。 [続きを読む]
  • 快調、南京ハゼ。
  • 実生2年目の南京ハゼ。以前のものはすべて枯らしてしまって再チャレンジの苗。どうやら水が好きな樹種のようで、夕方帰ってくると、しんなりしていることもしばしば。もうちょっと大きい鉢に植え替えれば良かった、、、と、後悔しているところです。 [続きを読む]
  • コナラと花台。
  • 小さいほうのコナラを、リンゴっぽい鉢に植えてみました。アクセントに付けた豆づたも馴染んできてます。花台はここで時々登場してた角材ですが、ふと思いついて欠けた部分を埋めてタイル張りのハイブリッドにしてみました。結構うまくいったな、と思っているのですが。 [続きを読む]
  • 芽だし、ユリノキ。
  • すでに膨らんできていた冬芽を捨てて剪定しておいた効果で、スタートは遅くなってしまったが、枝は増えそうです。根の発育が旺盛ですぐに用土を持ちあげてくるので、深くて大きい鉢にとりあえず入れてみてます。 [続きを読む]
  • 新入りに植え替え。
  • サイズ的にちょうどよかったので、植え替えてみました。空木と分類してますが、以前持ってた空木は簡単に花が咲いていたし、雰囲気もなんだか違うので、要検索な木です。 [続きを読む]