drandy さん プロフィール

  •  
drandyさん: 六本木のアンチエイジング専門医−Dr.Andy
ハンドル名drandy さん
ブログタイトル六本木のアンチエイジング専門医−Dr.Andy
ブログURLhttps://ameblo.jp/dr-andy/
サイト紹介文アンチエイジング専門医−Dr.Andyのブログ、六本木のアンチエイジング専門医−Dr.Andyです。
自由文東京の六本木にあるドクターアンディーズクリニック院長であり、国際的な美容専門医のDr.アンディーがメディカルな見地や社会活動、交友関係などをブログで綴っています。http://ameblo.jp/dr-andy/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2011/03/26 15:30

drandy さんのブログ記事

  • ドクターアンディーズクリニック 子供地球基金
  • ドクターアンディーズクリニック 院長・医学博士 アンドリューウォン(国際ロータリー最高栄誉賞「超我の奉仕賞」受賞者1998〜99)は、30年来の友人、鳥居晴美様、『子供地球基金』の創立者を尊敬しております。鳥居晴美様、数多くの子供に対する国際的な福祉的活動を行っております。 子供地球基金に関する詳細はこちらhttp://www.kidsearthfund.jp/ja/ [続きを読む]
  • コロイドヨードってなに?
  • 皆様こんにちは。少しずつ秋の季節が近づいてまいりましたね。 今日は コロイドヨード についてのお話です。 皆さんはコロイドヨードって聞いたことありますか?日本ではあまり聞き慣れないかもしれませんが、海外ではすでに多くの注目を集めています!糖尿病や末期がんを含むがん治療にも使われることがあるなど、その効果の程はお墨付きです。 コロイドヨードを用いた治療や、予防医学として取り入れる場合、次のようなアプ [続きを読む]
  • Dr. Andy`s Clinic からのお知らせ
  • この度は一部の報道により、患者の皆様には大変ご心配をお掛け致しました。 当クリニックでは1例の臍帯血投与例がありましたが、規制当局に既に経緯を報告いたしました。 当クリニックは六本木で30年、美容医療を中心に少しでも患者の皆様のお役に立てるよう真摯に運営してまいりました。これからも今まで以上に患者の様のお力になれるよう美容医療、がん予防・治療の発展に寄与して参る所存です。 今後ともDr. Andy`s Clinic [続きを読む]
  • 「がんの未病」を治す一例を紹介します。
  • 62歳の男性患者様、家族歴は「がん」を罹患する人は多かった。●2016・7・28 にテロメアスキャンhttp://soukiganhakken.jp/all/ctc/で血中遊離GFP陽性/CD45細胞は1 個。 ●2016・8・15 にがん遺伝子治療(12回) http://soukiganhakken.jp/all/gene/・血液クレジングオゾン療法(1回:80,000ug以上) http://soukiganhakken.jp/all/cleansing/高濃度ビタミンChttp://soukiganhakken.jp/all/vitamin/水素酸素吸入の治療http:// [続きを読む]
  • ケイ素ミネラルパウダー(DASP)で解毒って?
  • ケイ素ミネラルパウダーシアノバクテリアとミネラルによる結合組織からの解毒を発見! このパウダの主成分は、二酸化珪素、多種類のミネラル複合体、有機物の混合体を含んでいます。 効能としては、強力な解毒・重金属の除去・血栓除去能がある。シアノバクテリアとミネラルによる結合組織からの解毒。細胞内のミトコンドリアを活性化すると考えられている。 シアノバクテリアとは、多くの研究者は今から32億年 [続きを読む]
  • 脚が太く見える原因は知ってる?
  • ふくらはぎや足首痩せをしてみたものの「理想の足にはなかなか近づかない」「あまり効果が見られない」とお困りの方には、Dr.アンディーズクリニックのメソセラピー治療がオススメです。メソセラピーとは、脂肪溶解注射のこと。メスや麻酔を使わず、注射を打つだけで気になる部分のセルライトを解消することができます。短時間で行える上に痛みをほとんど感じず、リバウンドが起こりにくいのが魅力です。Dr.アンディーは日本では [続きを読む]
  • 「経皮吸収ドラッグデリバリシステム」について
  • こんにちは。アンディーです。今日は少し込み入ったお話になりますが、当院での重要な治療メソッドである「経皮吸収ドラッグデリバリシステム」についてお話します。皮膚から薬を入れると、肝臓を通らずに、つまり肝臓によって排毒されずに、有効成分を直接体内に取り込むことができるため、効果を出しやすい治療方法として注目されています。しかしながら皮膚の表皮にはバリアゾーンがあり、ウィルスなどの外敵から身を守ってい [続きを読む]