masayuking182 さん プロフィール

  •  
masayuking182さん: 福岡を釣る、福岡を食う。
ハンドル名masayuking182 さん
ブログタイトル福岡を釣る、福岡を食う。
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/masayuking182/
サイト紹介文福岡の海の幸をルアーでキャッチ&イート!エギング、シーバス、メバリングや、海遊び・山遊びの日記です。
自由文糸島は西ノ浦、野北、そして玄海は奈多や志賀島が主なフィールド。エギング、ジギング、メバリング、アジング、ロックフィッシングに加えて、たまにバリなんかも狙います。商品価値のない貝や海藻のキャッチ&イートにも挑戦中!ルアー歴は短いですが、ちょくちょく出撃してますので、週2を目標に更新を目指します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供121回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2011/03/26 20:43

masayuking182 さんのブログ記事

  • リーフエッジの美しさに感動!【西表島旅行記 VOL.4】
  • そういえば前日夜、釣りに行く時に、人生3度目となる、野生のイリオモテヤマネコとの遭遇を体験しました。ですがそれ以上に今回の西表島で印象に残っているのは、サンゴ礁のリーフエッジの美しさ!昨日の星砂の浜でもリーフエッジの様子を見てきましたが、今回訪れた中野海岸のリーフエッジの美しさはまた格別でした。なので今回はその様子をご紹介したいと思います。ーーーこの日も潮周りはよく、ちょうど昼間が大潮ド干潮。なの [続きを読む]
  • ハタ三目釣りに成功!【西表島旅行記 VOL.3】
  • 前回釣行からわずか7時間後の早朝5時、今朝も再び、島中央部の漁港へ。ここまで2回の釣行で、息子はまずまずのハタを上げたものの、父である私はほぼ雑魚のみ…。今回は初の朝マヅメ釣行ということで、なんとかまともな魚を上げられるよう、朝から気合も入ります。ということで、まずは親子ともにハタ狙いでテキサスリグをセット。ただしワームは、父がエコギアアクアのミルフル3インチ、息子がガルプパルスワームの3インチと、使 [続きを読む]
  • ナミハタ2匹釣れました!【西表島旅行記 VOL.2】
  • 西表島旅行2日目。今日の予定は、午前中が島の北西部のジャングルにあるユツンの滝散策、午後は星砂ビーチで熱帯魚観賞、そして夜は島の漁港で魚釣り、の三本立て。 ということで、朝から早速ユツン川を目指します。 ですが途中で、 去年も訪れた小河川にちょっと寄り道。 ここは去年大量のテナガエビを捕獲できた場所なんですが、 今年もやつらはいるんでしょうか? (去年の記事 [続きを読む]
  • 初日は微妙な結末に【西表島旅行記 VOL.1】
  • 今年のバカンスも、 例年通り八重山諸島に行ってきました。 もちろん朝と夜は釣り三昧の日々だったんですが、 釣果的にもそこそこ満足できる結果に! そんな旅行の記録を、釣りの様子と合わせて、 まとめていきたいと思います。 ということで、まずは1日目から! ーーー 異例の進路をとった台風12号から逃げるように、 7月29日、早朝の便で石垣島に向け出発しました。 [続きを読む]
  • 豆アジ4匹…(博多湾釣行記 VOL.41)
  • −−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 7月18日 釣行時間 22:30〜24:00晴れ 気温28℃ 水温28℃ 風なし 波なし 中潮 干潮/17:27 満潮/24:00 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−約1週間ぶりの博多湾。まずはアジングタックルでアジの生息状況調査。今日もちょいちょいアタリはあります。が、なかなかフッキングできず…。隣の人たちも同様みたいで、「あらっ」「くそっ」などの声が聞こ [続きを読む]
  • 蒲焼サイズはかなり引く!…(ウナギ釣行記 VOL.4)
  • 7月15日、夕涼みがてら、いつものウナギスポットに。今回の目標は、お店のうな重に使われるような、立派なウナギを釣ること。つまりは、蒲焼サイズを釣るのが、目標です。そしてそのために、導入したのが、こんなもの。大ウナギ釣りには欠かせないという、大関ミミズ。なんか、パッケージのデザインが秀逸ですね。自信に満ちたミミズくんの表情からも、釣れそうな予感が漂います。というわけでさっそく釣り開始!今日は日が沈む前 [続きを読む]
  • やったー!湾奧で中アジ!!…(博多湾釣行記 VOL.39)
  • −−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 7月11日 釣行時間 23:00〜24:30晴れ 気温28℃ 水温26℃ 風なし 波なし 中潮 満潮/20:55 干潮/翌2:22 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−2日連続で博多湾へ。昨夜よりも漂流物は減っている印象です。ということで、まずは昨日のセイゴポイントにエントリー。ですが今日は、全然反応がありません。わずか1日で目まぐるしく状況が変わります。早々に諦 [続きを読む]
  • 大量の漂流物に苦戦…(博多湾釣行記 VOL.38)
  • −−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 7月10日 釣行時間 22:30〜24:30晴れ 気温28℃ 水温26℃ 風少 波少 中潮 満潮/20:01 干潮/翌1:26 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−西日本豪雨で被災された皆様には、改めてお見舞い申し上げます。このGWに旅行で訪れた呉の町をはじめ、多くの被災地に一刻も早く日常が戻るように、心よりお祈り申し上げます。さて、そんな豪雨が治まった7月10日、1 [続きを読む]
  • いよいよアジが入ってきましたよ!(博多湾釣行記 VOL.37)
  • −−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 7月4日 釣行時間 23:00〜25:00晴れ 気温26℃ 水温24℃ やや風 やや波 中潮 干潮/19:20 満潮/翌1:55 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−台風が過ぎて束の間の小康状態となった4日の夜、博多湾に出撃してきました。荒天後、ということで濁りもあり、シーバスには好条件。の、はずですが、アタリはほとんどなく、たまーにあるアタリも、弱々しくて全然 [続きを読む]
  • 念願のウナギ捕獲成功!…(ウナギ釣行記 VOL.3)
  • 前日に結構雨が降った7月1日の日曜日、今季3度目のウナギ釣りに出かけました。前回行った西の方は、魚の気配が感じられなかったので、今回は東の川を攻めてみることに。まずはヨシダ釣り具で餌調達&情報収集。このところの雨でウナギは川を登ってるかもよ、とのことだったので、ひとしきり川を見ながら、ちょうどよい釣り場を探します。まぁ、いろいろ見ても、前提としてまだ1匹も釣ったことがないので、どこがいいポイントだかよ [続きを読む]
  • 日本戦の前にちょっとだけ釣行も…(博多湾釣行記 VOL.36)
  • −−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 6月24日 釣行時間 21:30〜23:00晴れ 気温25℃ 水温24℃ やや風 やや波 若潮 満潮/19:54 干潮/翌1:24 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−日本対セネガル戦が行われた6月24日(日)、試合前の1時間ちょっとだけ、博多湾に出撃しました。ですが、相変わらず渋い…。本来ならこういう日は、粘って何とかボウズだけは回避するんですが、今日は、サッカー [続きを読む]
  • 渋い中でマルチ安打!…(博多湾釣行記 VOL.35)
  • −−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 6月11日 釣行時間 0:30〜1:30くもり 気温22℃ 水温22℃ やや風 やや波 中潮 干潮/1:01 満潮/7:32 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−ここのところアタリもなく、めっきり人も少なくなった博多湾。ですが、こんな時こそ上達のチャンスと、懲りずに出撃しました。あまり期待もせずにランガンしてたんですが、数カ所目のポイントでヒット!サイズはセ [続きを読む]
  • 最後の最後に上がってきたのは…(ウナギ釣行記 VOL.2)
  • 6月9日、今年2回目、というか人生2回目のウナギ釣りへ。前回のペットボトル釣法は何かと問題があったので、今回は普通の竿とリールで挑みます。夕マズメ前に現地到着。4本の竿に、近所の公園で捕ってきたミミズをセット。放射状に投げて、後は鈴を付けてアタリを待つだけ。すると、さっそくまだ明るいうちから鈴が鳴ります!一応事前にWEBで調べた情報では、ウナギはしっかりと食い込ませることが大事みたいです。なので、慌ててあ [続きを読む]
  • ついに、アタリ0…(博多湾釣行記 VOL.34)
  • −−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 6月2日 釣行時間 23:30〜25:30晴れ 気温21℃ 水温22℃ 風少 波少 大潮 干潮/17:51 満潮/翌0:30 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−GW明けから調子の悪い博多湾。前日もアタリがほとんどなくて、ホントに生命感がなくなっているのですが、いよいよこの日、ついに、アタリ0の完全ボウスに!ちょっとしばらくは、シーバスをやめて、他の魚を狙ってみ [続きを読む]
  • 2日で1匹…(博多湾釣行記 VOL.33)
  • −−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 5月27日 釣行時間 23:30〜25:30晴れ 気温22℃ 水温22℃ 風少 波少 中潮 満潮/20:52 干潮/翌2:37 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−ワールドカップ見惚けて、更新が滞ってました。ベルギー戦待ちの間に、ちょっとだけ更新です。−−−ここのところ調子の悪かった博多湾ですが、ついに5月27日はボウズ・・・。−−−−−−−−−−−−−−−−−− [続きを読む]
  • 状況は悪化の一途…(博多湾釣行記 VOL.31)
  • −−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 5月23日 釣行時間 23:00〜25:00晴れ 気温18℃ 水温18℃ 風なし 波なし 小潮 干潮/23:26 満潮/翌5:57 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 渋い状況が続く中、何を思ってか、小潮ド干潮という、さらに最悪に潮回りに出撃。案の定、アタリがほとんどありません。なんとか粘ってミニセイゴ1匹を確保できましたが、ちょっとそろそろ本格的に、博多湾は [続きを読む]
  • 渋〜いなかで、フッコをゲット…(博多湾釣行記 VOL.30)
  • −−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 5月20日 釣行時間 23:30〜25:00くもり 気温22℃ 水温18℃ 風あり 波あり 中潮 干潮/19:52 満潮/翌2:09 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−− GW明け以降、渋い状況が続く博多湾。5月20日、仕事終わりに淡い期待を持って出撃しましたが、残念ながら状況はほとんど変わっておりませんでした。1時間半ほどの釣行でしたが、アタリがほとんどありません。 [続きを読む]
  • 初のウナギ釣りチャレンジ…(ウナギ釣行記 VOL.1)
  • 5月19日、市内某河川に、ウナギ釣りに行ってきました。ネットで調べたところ、エサはミミズで、時間帯は夕まずめがいい模様。なので日中に近所でミミズを掘り、夕方になってから出撃しました。今回の釣法が、こちら。ペットボトルを使った仕掛けで釣る、その名も「ペットボトル釣法」!ウナギがかかるとペットボトルがコトンと倒れるそうですが、果たしてうまくいくのやら。ということで、仕掛けを設置したら、あとはひたすら待つ [続きを読む]
  • 大和ミュージアムで歴史を知る 【呉旅行記 その2】
  • 呉旅行2日目は、呉の最もメジャーなスポット、大和ミュージアムを訪れました。こちらが館内に鎮座する、10分の一スケールの戦艦大和です。10分の一とは言え、かなりの大きさです。館内には、所狭しと大和の情報が。こちらは大和の概要がCGで再現された映像。 こちらは、大和に使われている数々の最新技術の解説。そしてこちらは、大和の最期の記録。海底から引き揚げられた遺品も展示してありました。また、大和のふるさとであ [続きを読む]
  • アタリが激減!いったい何が?…(博多湾釣行記 VOL.29)
  • −−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 5月16日 釣行時間 23:00〜26:30晴れ 気温24℃ 水温21℃ 風あり 波あり 大潮 満潮/22:48 干潮/翌4:23 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 気温も上がり、水温も20度を超えたこの日、これまでの好調ぶりが信じられないくらい、突然アタリがなくなってしまいました。もちろん、全く0になってしまったわけではないのですが、これまで、確実にアタリが [続きを読む]
  • てつのくじら館で日本を知る 【呉旅行記 その1】
  • 今年のGW、広島県は呉市に旅行に行ってきました。 呉と言えば、横須賀、佐世保と並ぶ、 日本を代表する軍都として知られます。 近年では、映画『この世界の片隅に』の 舞台としても脚光を浴びました。 http://konosekai.jp/ 日本の近代史を語る上で欠かせない 激動の歴史を持つ呉。 そんな町を訪ねた二泊三日の旅を、 「呉旅行記」として、まとめてみたいと思います。 − [続きを読む]
  • 水温計を導入!(博多湾釣行記 VOL.26)
  • −−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 5月9日 釣行時間 23:30〜25:00曇り 気温13℃ 水温16℃ 風小 波小 小潮 干潮/23:23 満潮/翌6:34 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 前回釣行から2日後。 風も収まったので再び博多湾へ。 ですが、この日はアタリが激減。 急に気温が下がったせいか 魚の活性も落ちてしまったようです。 ちなみにこの日から、 そ [続きを読む]