悠太郎(旧・国語導師) さん プロフィール

  •  
悠太郎(旧・国語導師)さん: 悠太郎のブログ(旧・国語導師のブログ)
ハンドル名悠太郎(旧・国語導師) さん
ブログタイトル悠太郎のブログ(旧・国語導師のブログ)
ブログURLhttps://ameblo.jp/kokugo-doushi/
サイト紹介文『「気持ち」を読み解く読解レッスン帖』①と②発展編発売中。吉祥寺個別塾AMP国語講師です。
自由文基本的には、毎日更新です。三冊目執筆のため、新規の記事のみでなく、2年以上前の記事をリサイクルしたりします。お子様が興味を持つ分野の日々の変化に、追い付くのがしんどいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供509回 / 365日(平均9.8回/週) - 参加 2011/03/27 14:24

悠太郎(旧・国語導師) さんのブログ記事

  • 眩暈
  • 日中、ふと、めまいが……なんとなく、心臓の鼓動を弱く、強く感じる……そういえば、十年以上前の健康診断で、心電図、何度もひっかかったなぁ、と思いだす(精密検査、受けてくださいね、と言われたのを、放置してきたなぁ、ということに気付く)数日連続して起きたので、循環器系がある病院にて、診察を受ける24時間心電図を測る機械をつけ、一日過ごす結果は……なんともなしよかったよかった今年に入ってから、ちょっとでも [続きを読む]
  • 6年生のこれからのマンスリーについて
  • 部外者がこのタイトルで書く理由として、テスト結果に関して、あまりにマイナスなイメージを持たれると、今後指導するうえで困ることがあるので少々……① クラス昇降に関してもう、意味はないのではないでしょうか冬期講習も志望校別のクラス編成になる(だったような)ので、平常クラスがどのクラスか、あまり意味をなしません扱う問題の難易度の差で、日々の復習が変わる、などはあるかと思いますが優先すべきはSSです今回の結果 [続きを読む]
  • 書く Lv7
  • お復習ですLv4・5・6で、型の存在に触れました(記事はありません、とばしています。2・4・5・6は、不在。そのうち、書く、かも)しかし、そもそも、なぜ「型」というものが重要なのでしょうか大きく分けて、三つの効用があります① 思考の代用 型の存在を意識し、それにならって書くその意識を常に持ちましょうまた、設問文の言い回しで、どの型を使えばよいのか、それを見抜くお力も。設問ひとつひとつに対して、型を意 [続きを読む]
  • 志望校別コースの偏差値的な意味での引き下げ
  • 多くは語りません偏差値的に、引き下げた学校にして、合格すること、しないこと、双方の事例があります偏差値的に下げたのだから、合格しやすいだろう、ということには、直結しません引き下げ方が、例えば開成から駒東、というレベルならば、よろしゅうない印象 理由は、算数に尽きますかね……また、これまで、志望校別の学習をしていた、もとからお通いのお子様と比べ、丸々二か月の差がありますその分の対策の不足を、十二分に [続きを読む]
  • パパさん「歴史の用語、難しいからひらがなでいいんじゃない?」
  • テストなどで、漢字指定の問題は多くありません入試においても同様でしょうならば、未習の漢字だから、ひらがなでよいのでは、という発想、ありますねよろしくないです理由はさまざまなのですが……ちょっと、変化球の理由をご紹介それは、親御様のご判断で、別にひらがなでよいと考え、子どもにそう指示するというものがあります極めて異例、本当によほどのことがない限り、塾側からひらがなでよい、なんて指示は出されないでし [続きを読む]
  • お子様のストレス緩和策
  • 以前の記事の、お子様の悪口の動機について触れた記事その続きになります 前回の記事の要約として、ストレス、お子様は攻撃性に転じやすい対象が自分になれば、クラスの友達にも向かうこと、あり見過ごせない状況です可能な限り、対策を① 寝る休める機会がないと、ストレス、たまりっぱなしです睡眠時間の確保、大事です…受験学年で一部、どうしても無理をおして、というケースありますが……少なくとも、非受験学年ならば、絶 [続きを読む]
  • (独り言)想像力の欠如(失礼)
  • たぶん、今年最も、不快感を抱いたこと……(更新されないことを、祈りたい……)某月某日某所某政党の応援演説に駆けつけた文化人枠に入るとある方のスピーチ主旨は、応援政党以外の主要政党の批判論法として、現首相、及び、現都知事には子どもがいない、だから、子どものことを考えた、将来を考えた政策はできないとのこと…ほう…実にすばらしいご意見ですね経験者でなくてはわからないこと、存在しますね多種多様にあるでしょ [続きを読む]
  • 国語のおける、「難しい」という要因のひとつ
  • 国語、難しいです(かね?よね?)そんな原因のひとつとして、答えの根拠が、本文中のどこにあるのか、わからないというものがあります他教科と違い、文字量が多いそして、必要と思える部分が、文字量の割合から考えると、非常に少ない……なにが重要で、なにが些事か、わかりづらくありますものすっごく、雑にまとめると、難しい問題 = 答えの根拠が傍線部分より遠いということが言えます逆もまた、しかり易しい問題 = 答え [続きを読む]
  • 環境
  • 向かいのお家の、お母様の罵声がひどくてひどくて、一年以上は耐えましたが、もうこらえきれず、お引っ越ししました結婚当初jからずっと住んでいた、けっこう住みよい場所でしたが、残念です……というわけで、自然豊かなところへいや〜、びっくりなのが、近隣にお住まいの方々と、すれ違う時に、積極的な挨拶と、それから派生する世間話があることでしょうかほんのささやかな交流ですが、それなりに、心に潤いを与えてくれるもの [続きを読む]
  • すうじのふしぎ
  • 今さらですけれど、ひらがなが多用されているタイトルの記事、 戯言に近しいものがありますので、タイトルでスルーされるのも、今後ありかと思います 申し訳ない さて、すうじ、ですね…… 某地方某地区保健所、犬猫の殺処分、ゼロのところがあります 生命というものを、大切にしているのか、というと、さにあらず 引き取ってほしい、という旨の連絡に対して、うちは一切やっていない、他の自治体のところへ、という誘導 [続きを読む]
  • 過去問あれこれ
  • タイトルとおり、徒然に ① 点数差 現時点での過去問の点数と、合格者平均点が離れている場合、 「来年の1月2月のときにとれているようになるためのもので、いま届いてなくても問題ない」 という発想は、少々危険です 危機感を抱かない、それは、昨年の受験生が行った追い込みと、学習量、気構えが劣ることにつながります 上記の発言は、落ち込み・不安を解消させるためのもので、それ以上でも以下でもありません ② 学校比較で [続きを読む]
  • 価値観の違い、それがもたらす抽象化のゆらぎ
  • 物語文にて いじめ、というか、クラス内で、はぶられている人物の描写にて、生徒さんたちの反応 Aくん「いじめだ」 Bさん「ちょっと、ふざけているだけ」 Cくん「べつにふつうじゃない?」 … …… ……… ううんんんん …どうしたものでしょうかね… いえ、いじめかどうかの判断というもの、どこぞの教育委員会よりも、厳しくみますが… なんというか、やはり、どうしても、生徒さん自身のとりまく環境に影響されているような気が [続きを読む]
  • (不要なこと) カンニング防止策 (願います)
  • 当記事内容、必要性がないことを願います淡々とカンニングの動機① 親からのプレッシャーが強い② 現状できないことを受け入れられない③ クセカンニングへの対策① 意識面への働きかけできないことを受け入れる、ということが重要ですこれは、お子様のみならず、親御様も、そうこれから百数十日かけて、コツコツと積み上げていくことが求められますできないものを、できるようにしていく期間ですその意識を、まずは、親御様が [続きを読む]
  • 文章を単語で理解しようとする悪癖
  • 国語を苦手とするお子様の解き方の共通点として、今回扱う記事が最たるものかと思いますタイトル通りのことですが文章を読むにあたり、文章でなく、単語を拾い、意味を読み取ろうとするという傾向が見られます国語が苦手、ということの他にも、文章を読むのが嫌いというお子様もこの傾向があり、その結果成績が落ちることがありますこれは文章を最初に読むときでなく、設問を解くときに見られる傾向ですサピックスさんに通うお子様 [続きを読む]
  • できない→わからない→やらない→できない(ってとりあえず言う)
  • 学ぶこと、しんどいことでしょう当方も、厚めの本を読みとおす気力が着々と減りつつありますなさけなや……個別指導故、集団塾と異なり、お子様の学習速度はそれぞれの部分がありますが……「わたしは、ぼくは、できない」という認識を、強固にお持ちのお子様とたまに出会います……どうやら、これまでのご経験のもと、そのような認識に至ったわけですが、なんというか、「できない」という結論を、とりあえず、即座に、なんとなく [続きを読む]
  • 5年生以下限定 転塾の見極め
  • ハイ、タイトル通りのものを例年、九月、あるいは、その前の夏期講習から、ご新規のお問い合わせ、増えていますありがたいことですありがたいことなのですが……。6年生の段階でお越しになるよりも、その前の段階でお越しになって頂けると、ありがたい、というのが、本音ですいえ、営業的な意味でなく、成績的、というか、学習のテコ入れ時期の問題として。お通いの集団塾をお辞めになることの契機、いくつかあります ① 成績不振 [続きを読む]
  • (夢での話) 6年後期面談のプッシュ校について (毒)
  • 帰宅が、だいたい日付が変わるか変わらないか、という時間ですそんなわけで、生徒さんとのテレビの話題で、被ることはありません……水曜の夜は、ジャ○ーズの、若手の方々?でてるやつ、見てますねお父様が元男闘呼組の息子さんが、いい味出していてよいですさて、数年前に、当ブログでお勧めしたアニメのⅡ期が、今週土曜からやるのでご紹介『鬼灯の冷徹』という作品です地獄という悪事を働いた人間を拷問するところにお勤めの鬼 [続きを読む]
  • 「褒める」という行為について
  • 「褒める」という表現、上から下へというものですので、どうかとも思っておりますが……その後、ご覧の親御様に、お子様に実行して頂きたいので、このようなタイトル失礼…タイトルはともかく、記事内では、「賛辞」ということでお願いしますね完全に親御様対象記事① 何かしら情報を得ようとされている姿勢、さすがです!このネットの海にて、当ブログにどのようにたどり着いたのか、分かりませんが……いずれにせよ、検索上位に [続きを読む]
  • 書く Lv3
  • まだまだ基本事項解答は、基本、物語文ならば、出来事 + 気持ちあるいは、説明文ならば、原因 + 結果という構造ですまずは、この形の徹底が最優先となりますしかし、上記のことのみでは、解答欄は2行少々しか埋まりません解答欄の増大、同時に、部分点を担う要素の増加により、もっともっと、書かなくてはなりませんでは、何を付け足すべきなのか…その前に、上記の流れ、について説明を① 気持ち・結果について気持ち・結果 [続きを読む]
  • 書く Lv1からLv2の橋渡し
  • 前回の復習とにかく、書こう!!それと、何を書くべきなのか、記述の構造について、ある程度は伝えようというものでした同タイトルの記事、参照さて、前回でも少し触れましたが、一文を書こう!!というものの補強……ちなみに、ですが、Lv10までの予定(なぜ、「10」かというと、某TRPGになじみがある身としては、LvMAXは「10」というイメージがどうしてもあるため。もっと、段階を多く、あるいは、少なくもできるでしょう [続きを読む]
  • えーごのしょききょういくって、どうなんですか?
  • ひらがなタイトル、意味なし記事ですあるいは、ご経験あれば、ご意見を、賜りたく……10年ほど前、上野の動物園にて…なんというか、ちょっとヤンキー入っているお母様と、その息子様の会話お母様が先に動物がいるおりのところに来て、トラを見て、興奮それから、遅れてくる、未就学児の息子様に向かって、「ほら、○○くん!タイガーいたよ、ヒアー!!」と呼びかけているのを目撃……「tiger」でなく、「タイガー」のところが [続きを読む]
  • 知識としての思考
  • 国語の設問を解くのに必要なものとして、私は知識と思考、というものを挙げます何度もこのブログで述べてますが、知識は漢字などのいわゆる知識だけを指すのでなく、文章題のテーマなども含めての表現です中学受験において(極論であるのはわかってますが)知識と思考の比率は、9:1ないし8:2くらいでは…と考えていますそれほど、覚えればどうにかなるものがある、ということでもありますが…それと同等、あるいはそれ以上に、 [続きを読む]
  • 書く Lv1
  • たまには、真面目に、国語についてその中で、「書く」ということについてサピックス生と、他塾生と比べ、この「習慣」のあるなしがはっきりとしています(「習慣」です。「能力」、「技術」ではありません)印象的だったのが、サピックスさんにお通いで、選択問題・抜き出し問題は正解できるのに、記述問題はなかなか結果を出せていない生徒さんを担当したとき。某学校の過去問、記述問題を解答欄いっぱいに埋めていたのですが、完 [続きを読む]
  • 積もる
  • 自分を変えたいとき、でも、自分から積極的に変えていこうとはしたくない、なんてときいくつか、方法があるでしょう環境を変える、というのが、一番の方法でしょうか取り巻く環境が変われば、自分も変わりそうですねお子様のことを考えれば、転塾や、転校などがあります勉強のカリキュラム、指導者、クラスメイトが変われば、その中にいるお子様も、自然と変わってくるでしょう勉強する場の環境が変われば、勉強そのものの姿勢も変 [続きを読む]
  • (ちょっと困る…) お子様の悪口の動機 (だいぶ、かも…?)
  • 中学受験をする生徒さんとは、この業界に入ることで、多く見ることになりましたが、中学受験をされないお子様とは、この業界に入る前に、ボランティアなりアルバイトなりで、見ておりました中学受験をするしない、ということで、お子様の違いが最もどこに表れるのか、というと、おそらくですが、プライドというものではないかと、考えます受験しない → 毎日楽しく遊んで暮らす受験する → 毎日勉強で、遊べずに過ごすという生 [続きを読む]