suwanagano さん プロフィール

  •  
suwanaganoさん: Fuwari_fuwariふわふわり
ハンドル名suwanagano さん
ブログタイトルFuwari_fuwariふわふわり
ブログURLhttps://nagano.hateblo.jp/
サイト紹介文信州八ヶ岳のふもと蓼科森のなかで のんびり更新
自由文季節感ある風景や自然が好きで優しい人が好きで情報機器が好きです
好きな物や人はまっすぐなひと
嫌いな物や人はずるいことやひと
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供131回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2011/03/27 20:26

suwanagano さんのブログ記事

  • 水引の季節
  • 12月、クリスマスソングながれ、年末、そしてお正月水引は言葉は知らずともお正月の時にいろいろなところで見ている西洋文化がはいってきても、しめ飾り、お正月花は多くの家や店やホテルで飾られているそれらに使われている水引なのと話すと、あらと、びっくりする人も多いそれが、加えて長野県の飯田地方が70%と生産高特に縁起もの、江戸時代からずっと生産している飯田水引は、生産業者自体が長く続けていられることにも縁 [続きを読む]
  • 12月
  • 12月になったはやいものでもう12月、1月には自分は何を思って2018年を迎えたのだろうと、ふと日記代わりのブログを見ようとしたがバラバラに書いていたブログをこちらに一つにしたため、このブログには1月のものがない事に気づいたエキサイトブログのほうを見たところ、1月9日に小生意気な事を自分は書いていたAIがなんたらかたら、とか、未来に向かってうんぬん、などなどどうも、新年というものは気持ちが大きくなるようだその [続きを読む]
  • ひときゅうけい 全体バージョン
  •  疲れた時に見る写真もしかしたら前にもアップしたのかもしれない、でも全体像ではなかったかなこの秋行ってみたところ、入場料が幾らかは忘れてしまったが、入場券とともにキューピー人形さんをくれるいや、正確に言えばお人形さん、皆、天使のような可愛いお人形をキューピーさんと呼称するのではないだろうかなあ目も口も描いてなく、ミュージアム内のどこかで色づけができるようだったが、すっかりその事を忘れて博物館をでた [続きを読む]
  • チェーンをつける練習をしてみた
  • 長野県北部が雪となってくる今日この頃、普通車のタイヤをスタッドレスにしたただ、普通車はハイブリッドで大雪になると動きがとれなくなるため冬は四駆の軽自動車で動く軽自動車は今年はずっとスタッドレスをはいたままにしていたただ、先日ニュースで、今年から大雪になったときは指定道路はチェーン規制となるとのことスタッドレスだけでは通行禁止、チェーンをつけなければいけないという事を知ったただチェーンを私はつけたこ [続きを読む]
  • 冬になってきた
  • 冬になってきたのでカキを食べた母のお誕生会だったので母も私もカキが好きだ、でもそんなにたくさんは食べられないでした今、とっても悩むことを抱えているただ私の信念は、仕事として、信用を築き、信用あるからお付き合いしていただいている事を忘れないということときどき、他人の行っている事を横取りして自分の功績にしようとする人などもいるそれを怒ったりもしたのが以前の自分だったが、考えが変わってきたそんな事はいく [続きを読む]
  • 日曜の録画番組を見ながら追い込みの11月の月曜晴れから曇り
  • 朝は、今日が火曜日だと勘違いしていて夜は、昨日日曜日だったことをすっかり忘れていてせごどんを見ながらのお仕事日和は晴れから夕方曇り空明治維新の頃の登場人物をネットで見直しながら録画を見終われば、つるべえの乾杯の番組が始まりながら、お仕事しながらと歴史は苦手な自分だけれど、幕末から明治にかけての登場人物や事件などは心躍る日本をどうにかしようと、それぞれの人たちがそれぞれに生きていたのだなあとすご [続きを読む]
  • 雲がぽっかり
  • 朝、空一面の雲そのなかで一ヶ所だけぽっかり雲が台形のようにあいていて青空が小さく見えた面白いなあと山を下ると有賀峠側の山腹だけが白い朝陽に照らされて、最後の針葉樹の葉っぱが輝いていた自然は美しいなあと思いましたがんばりましょうね [続きを読む]
  • もみじ
  • もみじ、 漢字で書く「紅葉」となってしまうが、モミジ、Japanese maplemapleときくと、カエデ、と想像する日本にはたくさんのカエデ科のモミジなどもあるそうだwww.rcc.ricoh-japan.co.jpこれは箕輪町のもみじ湖の写真、緑から赤に変わるモミジ、まっかなモミジ、秋を満喫しました与謝野無村さんのこのもよりかのも色こき紅葉哉(このもよりかのもいろこきもみじかな)という歌がぴったり、狭い道をモミジだ、あ、またモミジだ [続きを読む]
  • ひさしぶりに飯田におとまり
  • 飯田にきました 水引のお仕事ですが、飯田は昼神温泉などなど、温泉の有名な場所でもありひさしぶりにお仕事母についてきてもらい一緒にと飯田にてお泊りしました古い旅館だなあと、部屋にはいるまで、正直不安でいっぱいだったのですが清潔でお部屋も広く、温泉もツルツルの湯質ですなによりも、旅館の方々の応対が、とても気遣いがあり、とても親切ですおもてなしの心、教育がしっかりされているのかしらねと母曰く長野県でも南 [続きを読む]
  • 町の灯りが
  • 山の向こうは伊那市でしょうかねえねえねえと呼ばれてベランダにでるとひかっている月も太陽もあちらの方向ではなくなんだか幻想的だけれど怖いねえとも言う夜雲に町の光が屈折して輝く田舎の夜はとても静か私はgoogleトップの対戦ゲームにはまる夜 [続きを読む]
  • 10月は晩秋
  • あっという間に夏はすぎ寒い朝晩お洗濯ものもそろそろ太陽がでないと昼間外に干しても乾かない季節さむいさむいと見上げれば北八ヶ岳は雪化粧周りは最後の黄金色の針葉樹さむいですねえ10月最後はこの写真 [続きを読む]
  • 晴れた日が数日続く晴れた日は気持ちがよいもので、裏庭から蓼科山が今日はきれいに見える紅葉も、ブルーベリーの葉は真っ赤に色づいたが、山桜たちは赤くなるまえに茶色く散ってしまった今年も黄色は美しく、もう1週間すれば針葉樹が黄金色に輝くかな、という感じツイッターでadobeの必ずかける簡易ペルソナ、が本日流れてきた合意形式を簡易化したペルソナの書き方、で、とてもわかりやすい実は、先週のゼミで簡易ペルソナを行 [続きを読む]
  • 月が
  • 満月の晩は、雲がだいぶでて見えたり隠れたりだったけれど今日は雲がなく美しい月夜八ヶ岳も輝き森は切り絵のようなシルエット今夜も鹿が遠吠えするのかなあ [続きを読む]
  • いろいろと思う
  • 最近、営業の人や企業の窓口の人とか会うことが多かったそこでは、ほとんどがタブレットで説明をしてくれるそこで、気づいたのだが、全部のところで、結局キーボードを接続して担当の人は入力をしていたひとつのところでは、その接続状態が芳しくなく、キーボードが感知せずご苦労されている方もいらっしゃったタブレットが主流になり、画面をみせながら話をする自分も先日お伺いしたところでは、同じくタブレットモードにしてお [続きを読む]
  • 秋晴れ
  • やっと秋らしいカラリと晴れた空駒ヶ岳はすこし雲にかくれる部分もあるけれどきれいな空と山飯田にいく途中、観光客のふりをする飯田におりたらあちらこちら真っ赤な林檎がたわわに実りとてもきれい気持ち良いやっぱり私は運転が好き運転中、仕事のこととかかんがえなければならないのだろうが自分は別、好きな音楽セットして、気持ち良い加速を感じながら秋空のした走るこれ以上のストレス解消法はいまのところみつけられない運転 [続きを読む]
  • 曇り
  • 小鳥たちがさえずりはじめた曇りで寒かった朝だけれど太陽がすこしてりはじめた最近小鳥達は茂みにいるようになったにゃんことかきつねとかいなくなったのかなあ最近このあたりの主の鷹くんを見かけないからなのかなあでも昨日たぬきをみたぞ暖かくなるといいなあっというまに暑い日は終わったのね [続きを読む]
  • 霧一面森の葉がすこし揺れる音と珈琲の香りの朝とあるデータの分析を頼もうかなあと一昨日からデータを用意してたのだがなんやかんやで今朝までかかってしまった待っていただろうにごめんなさいあることが日本語と英語がまちがっていて混乱させたごめんない 私も気づかずにいたとあるサイトでも、良いサイトそんな感じスマホがやけに重いなにか常駐してるのかなさて金曜日はれるかな [続きを読む]
  • すごい雲だね
  • 台風の影響かなすこし考えるなにが好きでなにがきらいかっていうこと色選びしながら考えた好きな色 好きな食べ物 好きなひとどうも自分はつじつまのあう事が好きなようだなぜだろう、と、考えるのが好きなようだ昔大笑いしたのだがある学生さんが、宿題やってきませんでした、と、言ってきたどうしても眠くてできませんでした、と、元気よくはなしてくれた良い悪いではなく、こういう正直な学生好きだ私もなるべく正直に納期が間 [続きを読む]
  • 群馬にいってきた
  • 寝ているトラ群馬サファリーパークに行ってきた夜行性なので昼間は寝ている事がおおいらしいが、それにしても大きい子どもの頃一度家族でサファリーパークに行った 大人になり、これで2度目動物園、水族館が昔から好きで、パークをバスで一周たあと、また来たいなあ、年間パスポート欲しいなあ、と言っている始末で、家人は呆れていたいろいろな動物がいるのだが、特に私は、オオカミとかトラとかライオンとかの射るような澄んだ [続きを読む]