albino1224 さん プロフィール

  •  
albino1224さん: 0からはじめるファジアーノ
ハンドル名albino1224 さん
ブログタイトル0からはじめるファジアーノ
ブログURLhttp://albino1224.blog91.fc2.com/
サイト紹介文我らがファジを中心に、日本代表・国内・国外問わずサッカーにまつわる事を気楽に無責任に綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2011/03/28 02:05

albino1224 さんのブログ記事

  • J2 第14節 水戸 vs 岡山 レビュー
  • 水戸 3 − 0 岡山2018年5月13日(日)14:03KO Ksスタ◎試合全体の流れここ2試合で敗戦、ドローと、悪い流れを止めたい岡山でしたが、水戸のカウンターの前にあれよあれよと失点を重ね前半で3−0とほぼ勝負を決められてしまった試合でした。福岡戦につづきメンバーをかなり落としたスタメンで臨んだものの、攻守ともにチーム力の低下が著しく上位争いはおろか残留争いしていてもおかしくないパフォーマンスしか発揮できず [続きを読む]
  • J2 第13節 岡山 vs 福岡 レビュー
  • 岡山 2 − 2 福岡2018年5月6日(日)16:03KO Cスタ◎試合全体の流れ中2日で迎えた連戦、お互いにメンバーを入れ替えて迎えた試合でした。岡山は開始早々右サイドから駒野のクロスを見事に合わせられ失点。福岡はリードしたのちは自陣にひいて守備を固めます。平面でのパスワークに問題を抱えていた岡山は空中戦にシフト。ロングボールでの裏狙い、リカルド・サントスの強さ高さで福岡に圧力をかけます。前半の終わりごろには [続きを読む]
  • J2 第11節 岡山 vs 熊本 レビュー
  • 岡山 3 − 1 熊本2018年4月28日(土)19:03KO Cスタ◎試合全体の流れ3バック同士の対戦となったこの試合、岡山の攻撃力・守備力ともに熊本を上回った試合となりました。熊本はショートパスをつないでくるスタイルでしたが、岡山の成長しつつある前プレにハマりリズムが出ません。岡山は前半開始からペースをつかむと立て続けに決定機を演出し熊本を押し込みます。しかし、カウンター一閃を食らってしまい先制点を奪われてし [続きを読む]
  • J2 第10節 岡山 vs 岐阜 レビュー
  • 岡山 0 − 0 岐阜2018年4月21日(土)19:03KO Cスタ◎試合全体の流れ特徴的なサッカーを展開する大木監督の岐阜に対し、岡山は前線からのプレスで対抗します。試合の入りは良かったものの、岐阜の変化に手を焼いた前半でしたが0−0。後半修正を施して終盤の打ち合いに持ち込むと、リカルド・サントスの初投入もありクロスの雨を降らせますが得点は奪えず。2試合連続のドローとなりました。☆今回のレビューのトピック◎大 [続きを読む]
  • J2 第9節 大宮 vs 岡山 レビュー
  • 大宮 1 − 1 岡山2018年4月14日(土)16:03KO NACK◎試合の流れ大宮が前半早々にリードを奪ったため、岡山は主導権を奪われる形の試合となりました。大宮は442のフォーメーションからチェンジして攻撃を展開してきますが、その変化に慣れないうちにボールを回されプレスを剥がされ続けたことで岡山はリズムをつかめないまま失点。その後修正したことと、大宮がリードしてからトーンダウンしたことで押し返しことはでき [続きを読む]
  • J2 第9節 大宮 vs 岡山 レビュー
  • 大宮 1 − 1 岡山2018年4月14日(土)16:03KO NACK◎試合の流れ大宮が前半早々にリードを奪ったため、岡山は主導権を奪われる形の試合となりました。大宮は442のフォーメーションからチェンジして攻撃を展開してきますが、その変化に慣れないうちにボールを回されプレスを剥がされ続けたことで岡山はリズムをつかめないまま失点。その後修正したことと、大宮がリードしてからトーンダウンしたことで押し返しことはでき [続きを読む]
  • J2 第8節 新潟 vs 岡山 レビュー
  • 新潟 0 − 1 岡山2018年4月8日(日)14:03KO デンカS☆今回のレビューのトピック◎ショートパスをつなぐ3バックの”いろは”◎岡山の守備を支える武田将平の走力◎中盤の数的有利と躍動する仲間隼斗◎ピックアッププレーヤー 武田将平・仲間隼斗※レビューの売り上げは基本的にファジアーノ岡山関連の出費に充当させていただこうと思いますhttps://note.mu/zerofagi/n/ne543bd59a641130円 [続きを読む]
  • J2 第8節 新潟 vs 岡山 レビュー
  • 新潟 0 − 1 岡山2018年4月8日(日)14:03KO デンカS☆今回のレビューのトピック◎ショートパスをつなぐ3バックの”いろは”◎岡山の守備を支える武田将平の走力◎中盤の数的有利と躍動する仲間隼斗◎ピックアッププレーヤー 武田将平・仲間隼斗※レビューの売り上げは基本的にファジアーノ岡山関連の出費に充当させていただこうと思いますhttps://note.mu/zerofagi/n/ne543bd59a641130円 [続きを読む]
  • J2 第6節 vs甲府 レビュー
  • 岡山 1 − 0 甲府2018年3月25日(日)14:03KO Cスタ・今回のレビューのトピックス◎ミラーゲームを有利に導くシャドーの仕事◎ここ6試合で最も難しい前半だったはずなのに・・・◎後藤圭太のゴールとセットプレーの守備について◎前半とは逆転してここ6試合で最も安定した後半◎ピックアッププレーヤー 齊藤和樹・仲間隼人・上田康太※レビューの売り上げは基本的にファジアーノ岡山関連の出費に充当させていただこうと思い [続きを読む]
  • J2 第6節 vs甲府 レビュー
  • 岡山 1 − 0 甲府2018年3月25日(日)14:03KO Cスタ・今回のレビューのトピックス◎ミラーゲームを有利に導くシャドーの仕事◎ここ6試合で最も難しい前半だったはずなのに・・・◎後藤圭太のゴールとセットプレーの守備について◎前半とは逆転してここ6試合で最も安定した後半◎ピックアッププレーヤー 齊藤和樹・仲間隼人・上田康太※レビューの売り上げは基本的にファジアーノ岡山関連の出費に充当させていただこうと思い [続きを読む]
  • J2 第4節vs松本 第5節vs京都 レビュー
  • 〜松本戦のトピック〜◎相手に強力なFWがいるとどうなるか?問題◎WBを釣り出しての”3バック脇”活用作戦◎CBのオーバーラップでサイドの数的有利作戦◎抜群の切れ味を見せる伊藤ーヨンジェのホットライン◎ピックアッププレーヤー 阿部海大〜京都戦のトピック〜◎前からのプレスと濱田vsロペス◎左回りの上田と右回りの末吉◎なぜメンバー交代してもパフォーマンスが維持できたのか?◎濱田の決勝点と京都のCKの守備◎ピック [続きを読む]
  • J2 第4節vs松本 第5節vs京都 レビュー
  • 〜松本戦のトピック〜◎相手に強力なFWがいるとどうなるか?問題◎WBを釣り出しての”3バック脇”活用作戦◎CBのオーバーラップでサイドの数的有利作戦◎抜群の切れ味を見せる伊藤ーヨンジェのホットライン◎ピックアッププレーヤー 阿部海大〜京都戦のトピック〜◎前からのプレスと濱田vsロペス◎左回りの上田と右回りの末吉◎なぜメンバー交代してもパフォーマンスが維持できたのか?◎濱田の決勝点と京都のCKの守備◎ピック [続きを読む]
  • 開幕三連勝! なぜ2018長澤ファジは好調なのか?
  • かいまくさんれんしょう・・・開幕三連勝。・・・・・いい。ひらがなにしても漢字にしても、いい。嗚呼、なんと甘美な響きでしょうか・・・くぅわいまくさんれんしゃう。世の中にはこんなにしあわせなものがあったのですね。2018年シーズンが開幕し、我らが長澤ファジは開幕から3連勝で2位スタート、かつてない好調な滑り出しとなっています。また特筆すべきなのはその失点の少なさ!なんと3試合で0失点です。クリーンシートが3つ [続きを読む]
  • J2 第3節 岡山 vs 大分 レビュー
  • 岡山 1 − 0 大分2018年3月11日(日)14:04KO Cスタ☆今回のレビューのおしながき「なぜ岡山は大分の攻撃をシャットアウトできたのか?」大分の攻撃のメカニズムを踏まえて話を進めていきたいと思います。◎片野坂トリニータのミシャ式について◎岡山の徹底的なタテパス封鎖◎制空権と起用されたFWのタイプのちがい◎ピックアッププレーヤー 赤嶺真吾・椋原健太・一森純※レビューの売り上げは基本的にファジアーノ岡山関連 [続きを読む]
  • J2 第2節 岡山 vs 栃木 レビュー
  • 岡山 3 ー  0 栃木 2018年3月4日(日)14:03KO Cスタ◎試合全体の流れ◎上田康太の芸術的FKは偶然生まれたものじゃない◎2016シーズンを呼び起こさせる開幕してからの長澤ファジ◎ピックアッププレーヤー 上田康太・伊藤大介・塚川孝輝※レビューの売り上げは基本的にファジアーノ岡山関連の出費に充当させていただこうと思います。130J2 第2節 岡山 vs 栃木 レビュー [続きを読む]
  • J2 第1節 徳島 vs 岡山 レビュー
  • 徳島 0 − 1 岡山 2018年2月25日(日) 14:05KO  鳴門大塚それではJ2開幕戦 徳島ヴォルティスvsファジアーノ岡山のレビューをお届けします。◎徳島はなぜ前半リズムが良くなかったのか?◎堅守から2トップへ、ダイレクトプレーに磨きのかかる岡山◎442に変化してゲームを取り戻す徳島◎仲間選手の退場でも消えなかったカウンターの火J2 第1節 徳島 vs 岡山 レビュー¥130 [続きを読む]
  • 【お知らせ】 noteにて有料レビューの公開をはじめました
  • こんにちはZerofagiです。今年はファジマニアックスの立ち上げなどいろいろとやり始めているんですが、新たにもう一つnoteのほうで試合のレビューを有料で公開してみることにしました。有料化することについてはいろいろと考えましたが、自分が長く続けて発信していけることまず考えてちょっとやってみたいということでスタートしてみました。内容的にはこれまでと同じようなものになると思います。なるべく試合の中で「ああ、あれ [続きを読む]
  • 岡山の中のちっぽけなファジアーノサポーター
  • 今年も新しいシーズンが始まりますね。我らがファジアーノ岡山は今年大幅にメンバーを入れ替え新しいシーズンに臨んでいます。メンバー編成に苦しんだ去年に比べて、今年はしっかりと戦力を補強することができ選手層の厚みが増していますね。もうあと2週間ほどで開幕となりますが今年は去年以上に期待できるシーズンになるのではないかと思います。(まあ毎年そんなこと言ってるわけですが笑)ファジアーノ岡山は毎年Challenge1と [続きを読む]
  • 【お知らせ】LINEグループ開設と今年のブログの方針について
  • いつもブログをご覧いただきありがとうございます。このたびもっとサッカーのことを知りたい人、もっとサッカーについてしゃべりたい人を対象としたLINEグループ、ファジマニアックスを立ち上げました。現在の参加者は145名です。(2/5)ファジマニアックス専用のブログのほうでは、自分が独学で学んだゲーム分析の仕方を公開しています。また、月1試合を選んでファジアーノの試合をまるまる90分分析する”90分分析”をやっていき [続きを読む]
  • 阿部海大を応援する楽しみと彼の将来について
  • 前回の記事では阿部選手の獲得についてのお話でしたが、今回は今年彼に期待したいことそしてゆくゆくの将来についてお話していきたいと思います。せっかくここまでのスター候補を獲得できたわけですからね。しっかり準備して存分に彼の活躍を楽しみにしようではありませんか。◎高卒選手がプロ1年目を戦う難しさまず、最初にチェックしておきたいのは高卒新人にとってプロの壁はかなり高いということです。毎年高校やクラブユース [続きを読む]
  • 阿部海大選手の獲得でファジの未来が変わるかも?という話
  • 今年初めての更新!みなさま今年もどうか当ブログをよろしくお願いいたします。今年で8年目となるゼロファジブログですが、昨年に引き続き月に2本をめどにコラムめいたものを書き綴って行こうと思います。また試合のレビューについてですが、今年はちょっと試したいこともありますので去年よりかは多くやりたい!と思っておりますので、シーズンはいりましたらそちらもお楽しみにしていただけたらと思います。さて、今年一発目のネ [続きを読む]
  • 2017シーズンとは何だったのか?
  • 今年も終わりますねえ。去年の今頃はPO決勝での敗退の悔しさを引きづったままの年越しとなりました。ですが、今年の年末は来るシーズンへメンバーもエンブレムも一新して新しい挑戦が始まる期待感のようなものを感じております。今シーズンの終了から大みそかに至るまで様々な話題がありましたが、あいにくブログを更新する時間がなかったものでたまりにたまってしまってるんですよねネタが・・・笑まあ、記事にして残さなくてもい [続きを読む]
  • なぜクラブをJ1初昇格に導くのは”J2の名将”ばかりなのか?
  • 今回の話も引き続き「どうしてJ1初昇格は難しいのか?」に関連するお話をしていきます。前回の記事では、J1未経験クラブは72クラブ中たった3つしか昇格していない。その3つは、’13徳島、’14松本、’17長崎である。ということでしたね。で、この3つの成功例には共通点があります。それは、3クラブともいわゆる”J2の名将”と呼ばれる腕利きの指揮官に率いられていたということなんです。J2の名将というのは、J2リーグにおい [続きを読む]
  • ぼっけぇわかりやすい! どうしてJ1初昇格は難しいのか?
  • 先日行われましたJ2リーグ第41節にて、V・ファーレン長崎が自動昇格でJ1昇格を決めました。おめでとう長崎!これがねえ・・・・もー・・・・なんというか・・・田舎の地方クラブを応援している身としてはこう・・・いろんなことを思う出来事でしてねえ。思わず本音をポロリしてしまった。J1初昇格って、ほんとにすごいことなんですよ。J2オリジナル10や元J1クラブを応援している人からすると「ふーん・・・そんなに?」と思われる [続きを読む]